● 琉球家譜目録データベース
HOMEデータベース画面→ 久米系家譜

琉球家譜目録データベース 【那覇系家譜】
[凡例]
*本データベースは上里隆史が主に作成し、渡辺美季が監修を行ったものである。なお検索・表示機能については、岡本弘道氏の助力を得た。
における太字は大宗家を指している。なお大宗とは、門中の始祖の名前を指す。
系祖は、『氏集』の記事をベースに若干の改正を加えたものである。[※『氏集』については[概要]参照]
家名は、『那覇市史』等で確認のとれるものについて<家名>で示す。[※『那覇市史』については[概要]参照]
『氏集』№は、『氏集』本来の分類番号+那覇市企画部文化振興課による『氏集』掲載家譜の通番である。なお青数字は原本・写本・抜粋などが全て残っていないものを指す。
那覇市史の項目は『那覇市史』における翻刻版の有無を示す。○△は「沖縄の歴史情報」のサイトで全文閲覧・検索が可能である。
閲覧法は、『那覇市史』に収録されていない家譜の、現段階における最も利便性の高い閲覧方法を記している。
*機関に関しては以下のように略記する。
那覇市=那覇市企画部文化振興課(那覇市歴史博物館)、沖縄県図=沖縄県立図書館、沖縄県博=沖縄県立博物館
*画面右の[全表示]をクリックすると那覇系の全データがシート状に表示される。但しデータの量が多いため表示まで10秒ほどかかります。ご注意ください。

を含む家譜を