温泉町箱根湯本の手土産に「湯もち」を 
店名 ちもと お店
アクセス 箱根湯本(箱根登山線) 徒歩5分。
駅前の国道一号線を箱根方面へ歩き、お土産店が連なる奥左手にあります。
住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本690
TEL 0460-5-5632
開店時間 9:00〜16:30から17:00頃閉店
水休
お勧め商品 湯もち[5個入](\850)、草もち[3本](\450)
湯もち
湯もち

草もち
草もち
温泉町箱根湯本に店を構え、登録商標にもなっている「湯もち」が有名なお店が「ちもと」さんです。
観光客を中心に、お店は賑わいを見せております。早いとお昼に売り切れることがある「湯もち」を買う人の姿を多く見受けられます。
店内では、髪の毛を出さないように帽子をかぶった店員さんが対応してくれます。衛生的にも気を配っております。
今回「湯もち」と「草もち」を購入しました。

●湯もち:
日持ちは4日程度です。外見はちまきのように竹の皮に包まれております。外側の皮を外すと、白玉粉でおしろいされた餅が出現し、鼻を近づけると、柚の柑橘の香りがします。
触るだけで柔らかさが指先に伝わります。食べると甘く味付けされた餅と黒い羊羹が「もちっ」という感じで口の中で伝わります。香りと甘さを兼ね備えた和菓子です。
羊羹は、お店の近所を流れる早川の岩石を表し、また白い餅の表面が湯上りのすべすべ肌を表していることから「湯もち」の名がきていると聞きます。
餅と羊羹の組み合わせたちょっと珍しい一品です。

●草もち:
1本に2個だんごが刺さっております。お団子のような和菓子です。
外見はこしあんの餡子、そして中は緑色のよもぎ餅が姿を見せます。
モチモチ感の餅に甘〜い餡子が絶妙です。
湯もちばかり目が行きがちですが、こちらもなかなかの一品です。

UpDate  2003.11.10
  メニュー