名古屋で有名な珈琲店が関東進出、しっかり食事ができる珈琲店 
店名 コメダ珈琲店(横浜江田店) 横浜江田店
横浜江田店
横浜江田店
アクセス 江田駅(東急田園都市線)徒歩3分。
改札口出て右折(西口)、バスターミナル右を通り、一つ目の十字路を右折。一本目十字路を過ぎた左手にあります。
その他、大和つきみ野店、名古屋を中心に多数店舗あります。
住所 横浜江田店:横浜市青葉区荏田北3-5-10
TEL 横浜江田店:045-910-6788
開店時間 横浜江田店:7:00〜23:30(LO23:00)
無休
HomePage http://www.kowamex.co.jp/komeda/
お勧めメニュー コロッケ(\710)、アイス・オーレ(\380)
メニュー(一例) シロノワール(\560)、ヒレカツ(\810)
山パンサンドイッチミックス(\510)、
小倉トースト(名古屋名物,\360)
ハンバーガ(\360)、コメダ特性ピザ(\430)
ブレンドコーヒー[HOT](\380)、
カフェ・オーレ[HOT](\400)
アイスコーヒー(\380)、ミルクティ(\380)
モーニングタイム(AM7:00〜AM11:00)は、ドリンク料金でバタートースト+ゆで卵がサービスされます。
予算 \380〜\500(モーニング)
\700〜\1300(ランチ・ディナー)
座席 横浜江田店: テーブル席:4人席×10〜15テーブル、2人席×約4テーブル、10人席×1テーブル。かなり座席数が多いです。
コロッケ
コロッケ

アイス・オーレ
アイス・オーレ
東京と名古屋において、カフェに求めるものは異なるようです。東京ですと、「カフェ:お茶を楽しむ」、名古屋では、「カフェ:しっかりと食事をとるところ」そのような感じがあります。特に名古屋では、喫茶店などでモーニングサービスを競い合っております。
そんな名古屋で知らない人はいないほど有名な珈琲店が、関東に進出しました。
関東1号店が、横浜江田店で、2003/5/15にオープンしました。店構え、広い駐車スペースなど、名古屋を知る人は懐かしさを思えることでしょう。
私自身名古屋で1度お店に入り、名古屋のカフェ事情に驚きを覚えました。そしてその支店が神奈川県にオープンした噂を聞き、インターネットなどで調査し、今回お店に足を運びました。
お店は木を基調とした店内で、一部赤レンガの壁があります。広い空間で開放感があります。
珈琲カップを持つ、片眼鏡、シルクハットのおじさんが、お店のシンボルマークです。
昼時に行きましたが、混んでいて、ファミリーの方が多かったです。子供が多少騒いでも余り気になりせん。
今回、コロッケ、アイス・オーレを頼みました。

●コロッケ: コロッケが運ばれてくると、量の多さに圧倒されます。大きなプレートに、普通サイズのコロッケが3つ、キャベツ大盛り、きゅうり、トマト、パン2個がついてきます。
温かいコロッケには、ケチャップがついてます。ポテトコロッケで、小さいハムも入ってます。
オリジナルドレッシング、しょうゆドレッシングが容器ごと運ばれてきます。サラダに2種類のドレッシングをそれぞれかけました。
オリジナルドレッシングは、フレンチドレッシングに似てます。個人的にはしょうゆドレッシングが好きでした。
パンは温められ、十字の切れ目の中に、バターが入ってます。パンの温かさでバターが徐々に溶けてきます。
コロッケだけですと、しつこいですが、サラダとパンを一緒に食べることで、食が進みます。大盛りのキャベツがいつの間にか少なくなり、寂しさも感じました。

●アイス・オーレ: 甘くマイルドな味です。サービスでピーナツがついてきます。コーヒーは余り苦味を感じません。注文時に、店員さん言えば、シロップをぬいてくれ、別に持ってきてくれます。

今回注文しませんでしたが、シロノワールという特大のパンケーキようなメニューが有名です。
全体的にとにかくボリュームがあり、お腹いっぱいになりました。珈琲店ですが、しっかりと食事ができます。

UpDate  2003.9.15
  メニュー