《※右のYAHOO!CMは、当ネットワークとは関係ございません。 → → → 》 


 ■平成29年度                 トップページへ戻る

◆開催予定◆  

 申し込み こちら(こくちーず)からお申し込み戴けると集約が便利で大変有難いです。

 https://ssl.kokucheese.com/event/entry/466993/

両毛教育祭2017《群読教育全国大会in群馬》
第16回 日本群読教育の会 全国研究集会 群馬大会

◆テーマ 群読の楽しさを学び合いましょう

◆後援
 群馬県太田市、群馬県教育委員会、群馬県PTA連合会、群馬県子ども会育成連合会、群馬県児童健全育成事業団、
 群馬県小中学校教育研究会小学校国語部会、群馬県小中学校教育研究会中学校国語部会、
 太田市小中特別支援学校PTA連合会、おおたこども教育文化研究所、おおたまちの先生見本市実行推進協議会、
 NHK前橋放送局、群馬テレビ、FM GUNMA、エフエム太郎、上毛新聞社、日本教育新聞社、
 NPO日本朗読文化協会、NPO法人生きる塾、高文研、たんぽぽ出版、フォーラム・A

◆主催  日本群読教育の会 http://gundoku.com/

◆日時 2017年7月30日(日) 9:40-16:20(受付9:20〜)
    ※駐車場の混雑が予想されますので、お早めにお出かけください。

◆場所 
テクノプラザおおた
4F 研修室 TEL:0276-50-2100
    住所:
群馬県太田市本町29-1(群馬大学太田キャンパス)
    【鉄 道】東武鉄道伊勢崎線「太田駅」北口から徒歩約8分
    【駐車場】専用立体駐車場完備 (参加者無料:2階以上をご利用ください

   
    

◆特別講師 高橋俊三先生

群馬大学教育学部教授
NPO日本朗読文化協会顧問

◆日程 (※荒天等のため変更となることもございます)
09:20〜09:40 受付(4F)
0
9:40〜09:55 はじめの会【全体会】*自由座席となります
09:55〜10:00 <移動>
10:00〜11:50 学習T【分科会】 
案内チラシで時刻に誤りがありました。ご容赦ください。
        a.入門 〜群読を楽しく体験しましょう〜
        b.脚本 〜脚本つくり&発表会を楽しみましょう〜
        c.活用 〜授業や行事での実践例を学びましょう〜
11:50〜12:50 <昼食・休憩>
12:50〜14:20 学習U【分科会】
        d.詩 「ふたり読みや小学生向けの英語も交えた様々な詩を楽しむ」
        e.物語「授業で使える教科書教材も含めた物語を豊かに味わう」
        f.古典「軍記物や俳句・短歌などの古典を群読で味わう」
14:20〜14:35 <移動・休憩>
14:35〜15:45 特別講座【全体会】
        演目「主体性と協働の力を培う群読授業」 
        講師 高橋俊三先生(元群馬大学教授)
15:50〜16:20 まとめの会【全体会】

*17:00〜19:00 懇親会 イタリアンレストラン「PiA(ピア)

             TEL:0276-22-3152 会場より350m,徒歩約4分)

◆参加費 教職員:3000円、 一般・学生:1000円、
     
高校生以下:無料(ただし希望者のみ資料代400円)
     懇親会(別途4000円) *何れも当日受付払い

◆申し込み方法 〆切=7月25日(火)
         資料数や分科会の人数把握のために締め切り日を設けますが、
         
当日受け付けも致しますので、予めご承知おきください。

 申し込み こちら(こくちーず)からお申し込み戴けると集約が便利で大変有難いです。

 https://ssl.kokucheese.com/event/entry/466993/

 上記がうまくいかない場合は、EメールまたはFAXをご利用ください。
 ※件名を「群読群馬大会申込」とされて、次の必要事項をご連絡ください。


  
1)お名前:
  2)お住まいの都道府県:
  3)分科会 学習1:【a.入門、b.脚本、c.活用】から一つを選択
        学習2:【d. 詩 、e.物語、f.古典】から一つを選択
  4)参加種別:【1.教職員、2.一般・学生、
3.高校生以下】から一つを選択
 
 ※その他 ご質問懇親会
への参加希望、日本群読教育の会への入会希望(会費無料、メルマガ購読等の特典あり)
    
がございましたら、併せて明記ください。

 ●連絡先  群読群馬実行委員会 塚田直樹(太田市立九合小学校) TEL:0276-45-3301
 
  
申し込み先学校)⇒ tsukada_n@ota.ed.jp      FAX:0276-49-1011

  問い合わせ先(自宅)⇒ tsukada@kpe.biglobe.ne.jp  TEL&FAX:0276-49-3484  

◆ご連絡
     
1)立体駐車場が入庫時に込み合う可能性がございます。お時間に余裕をもってご来場ください
       (受付時刻は準備でき次第、早められるよう努力いたします) 

      2)立体駐車場は2F以上をご利用ください。(1Fは貸駐車スペースとなっており利用できません)
        「
駐車券」を受付へご提示ください。(電子処理で無料になります)
      3)会場正面入口(南側)から真っ直ぐ奥へ進むと、左手にエレベーターがございます。
 
     4)主催者が記録のために撮影を行います(報道機関の取材も予想されます)ので、予めご了承ください。
 
       会場内での撮影や録音は原則禁止です。SNSなどへの無断掲載はご遠慮ください。 
      5
)研修室内は飲食が禁止となっています。通路の休憩スペース等をご利用ください。
 
     6)休日で食堂が閉じているため、昼食は各自でご対応ください。
       徒歩約3分にコンビニ(セブンイレブン)
、徒歩約5分ほどに数点のレストラン(ガスト等)がございます。


■平成28年度  ◆終了講座◆

《終了!》第93回「群馬・国語授業を語る会」
「鍛える国語教室」in群馬 2016


講師:野口芳宏先生

 ◆期 日 平成28年 6月 25日 (土)

 会 場 テクノプラザおおた 4F 研修室1
         
群馬県太田市本町29-1(群馬大学太田キャンパス)
         *東武鉄道太田駅(北口)から徒歩約8分
         *専用駐車場有(利用者無料)

 講 師 野口芳宏先生 他 

 会 場 http://ryomoedu.exblog.jp/25705970/


■平成27年度  ◆終了講座◆

《満員御礼》第83回「群馬・国語授業を語る会」

第141回 授業道場 野口塾 in群馬

 ※最新情報はこちらをご覧くださいhttp://ryomoedu.exblog.jp/24413230/

 ◆主 催  授業道場野口塾(主宰:野口芳宏)/群馬・国語教育を語る会(代表:神部秀一)

 ◆共 催  野口塾群馬事務局特別支援教育ネットワーク(代表:塚田直樹)

 ◆日 時  平成27年6月27日(土) 9時30分〜16時30分

 ◆会 場  太田市福祉会館(旧保健センター)2F大会議室
     (※Googleマップでは、「
太田市役所 太田市保健センター」と表示されております)
     *お間違えなく! 太田市役所の南側ではありません。移転しました。
      太田市学習文化センターや献血ルームのある敷地内で、市総合健康センターのすぐ北側です。

 ◆講 師  野口芳宏先生(植草学園大学名誉教授、千葉県教育委員) 

 日 程(案) (*荒天等の都合により変更になる場合もございます)
  9:00〜 9:25 受付
  9:30〜 9:40 開会挨拶+朗読ミニ講座/神部秀一
(東京未来大学)
  9:40〜 9:50 初参加者の自己紹介タイム
   <休息5分>
  9:55〜10:40 講座1 国語授業UD講座
                 「どの子も伸ばす全員参加の授業術」
                 教材:「白いぼうし」
(4年)  
                 地元会員模擬授業(20分)
                 野口先生模擬授業(25分)
   <休息10分>
 10:50〜12:00 講座2 国語演習講座「野口流作品解釈」
                 〜伝授!「教材研究ワーク」活用法〜
                 「きつねの窓
(6年下,教育出版)
                 「もうすぐ雨に」
(3年上,光村図書)
   <昼食・休憩・書籍販売等>
 12:50〜14:00 講座3 国語演習講座「指導事項・発問道場」
   <休息10分>
 14:10〜15:00 講座4 道徳講座
「本音・実感の『道徳』塾」
                 〜人物教材活用の実践技法〜
   <休息10分>
 15:10〜16:00 講座5 教養講座 戦後70年を考える
                 
「『開戦の詔勅』を読む」
 16:00〜16:20 交流Q&A「野口先生に何でも聞いてみよう!」
 16:20〜16:30 閉会挨拶+傘寿御祝い
 16:35〜17:00 アンケート記入、サイン会、会場片付
 17:30〜19:30 懇親会(太田駅近辺「不思議(はてな)」会費5000円)

定 員  40名(先着入金順に本受付)    *懇親会15名(宴会プラン)

参加費  5,000円 / 「群馬・国語教育を語る会」会員:2,000円

申し込み先
 参加人数把握(資料準備等)のため、事前申し込みをお願い致します

 ●野口塾群馬事務局 塚田直樹 tsukada◆kpe.biglobe.ne.jp(←◆を半角@に変換)
           TEL&FAX:0276−49−3484

  《郵貯振込》【普通口座】10400−04122691
 
 ※ 件名を「野口塾in群馬申込」とされ、下記内容をご送信ください。
 ==<申し込み書>==================================
 1)お名前:
 2)ご所属:
 3)連絡先: Eメール
 4)懇親会参加希望: 有 ・ 無
 5)問い合わせ等:
 ================================================

 *追って、「仮受付」確認のメールを差し上げます。2日が経過しても返信が無い場合は
  送信トラブルが予想されますので、再度の連絡をお願い致します。
 
*参加費入金のご確認をもって、【本受付】とさせて戴きます。
 

連絡事項
(1)電子辞書をお持ち戴くと大変便利です。講座でご活用ください。
(2)相互の交流のため、参加者一覧名簿を配布します。予めご了承ください。
(3)キャンセルの場合は、なるべく24日までにご連絡ください。
   資料をお送りする手数料分として1000円を戴き、残りを返金致します。
   ※当日キャンセルの場合は、返金できません。
(4)発問作りの関係で、お昼休憩を50分と短めに設定させて戴きました。
   ご心配な方は昼食をご持参ください。近くにスーパーやコンビニもございます。


両毛教育ネットワークが主催致しましたセミナーの情報です。                                         

のべ1500名もの皆様にご参加を戴くことが叶いました。
講師陣及びご参会の皆様をはじめ、開催に際しましてご支援ご協力を賜りました
皆様へ謹んで御礼を申し上げます。


トップページへ戻る

■平成24年度

 学びて時に之を習ふ、 亦説ばしからずや
          朋有り遠方より来たる、 亦楽しからずや


 
参加者内訳:北海道1,青森1,栃木12,群馬33,埼玉4,千葉3,東京8,神奈川5,愛媛1,高知1,福岡1、計70名

      
     
野口講座 I 国語 【技法「学習用語」】 「鳥獣戯画を読む」(6学年、光村図書)より/c福分堂

 「授業道場野口塾」発足10周年記念 / 両毛教育ネットワーク発足10周年記念

 《満員御礼》 第20回記念「授業の腕を上げる研究会」

【授業道場 野口塾 in足利】
 
   ー足利学校で学ぶ教育の「根本・本質・原点」ー

メイン講師  野口芳宏先生

特典講座講師  石川博右先生

第100回記念「授業道場野口塾IN横浜」(2012.3.25)より c福分堂

「日曜論語素読体験」講座(2012.6.17)より/左の職員は孔佩群さん

ミニ講座 (実践発表) 講師陣


横山験也 さくら社)


内田仁志 (足利市小学校


駒井康弘 教室素読研究会


山中伸之 実感道徳研究会

主 催   授業道場野口塾(主宰:野口芳宏)/授業道場野口塾in足利実行委員会

主 管   野口塾栃木事務局(渡良瀬にこにこサークル)&野口塾群馬事務局(両毛教育ネットワーク)

後 援   足利市教育委員会/太田市教育委員会/上毛新聞社/下野新聞社

協賛・協力  足利学校・全国論語研究会さくら社福分堂「教職ネットマガジン」登龍館
            光村図書三省堂小学館日本教育再興連盟kyositu.comニュース

日 時   2012年10月13日(土)  9時受付開始〜16時30分

会 場   栃木県足利市生涯学習センター 302号室 & 史跡足利学校方丈

講 師 

 野口芳宏 先生 (植草学園大学教授、千葉県教育委員、鍛える国語教室研究会主宰、日本教育技術学会理事・名誉会長)

 石川博右 先生 (足利学校論語素読運営委員、元足利市立学校長、足利学校・全国論語研究会役員)

 内田仁志 先生 (足利市立南小学校教諭、宇都宮大学国語教育学会会員/栃木県連合教育会実践研究奨励援助事業優秀賞

 駒井康弘 先生 (弘前市立第三大成小学校教諭、「鍛える国語教室」研究会津軽ゼミ代表、教室素読研究会会長)

 山中伸之 先生 (小山市立小山第一小学校教諭、実感道徳研究会会長、「渡良瀬にこにこサークル」代表、野口塾栃木事務局)

 横山験也 先生 (教育ソフト開発研究所所長、日本基礎学習ゲーム研究会会長、さくら社代表取締役、元千葉県公立小学校教員)

日 程  (*時間は予定となります。天候・交通事情などにより、変更になることがございます)

 <午前の部>  9:25〜12:00  電子辞書をご持参ください!携帯電話は電源オフorマナーモード!)

   9:00〜 9:25  受付  (足利市生涯学習センター  3階 302号室)  ※こちらで参加費を頂戴致します。


   9:25〜 9:30  開塾挨拶  山中伸之実行委員長)
   9:30〜 9:50  ミニ講座A  
内田仁志先生 「古典に親しむ音読の工夫」
   9:50〜10:40  
野口講座 I 国語 【技法「学習用語」】 「鳥獣戯画を読む」(6学年、光村図書)
  10:50〜12:00  
野口講座 II 国語 【技法「焦点精査」】 模擬授業&発問道場  「お手紙」(2学年、光村図書)
             
※ 学びを充実させるために発問をお考えになられてご参加ください。

 <昼の部>  12:00〜13:00

   12:05〜12:30  ミニ講座B(ランチョンパック)  横山験也先生 元気!ソフト&教室作法」
              
※ 参加費込みでお弁当をご準備致します! (不要な方はご連絡ください)

             ※足利学校へ移動(徒歩約10〜15分:約700m)

 <午後の部>  13:00〜16:30   ※「足利学校入学証」をお持ちになりご入館ください(事前配布)

  13:00〜13:30  ミニ講座C  山中伸之先生 『吾黨有直躬者』 (『論語』子路第十三)」
  13:30〜14:00  
石川博右先生 実習「論語素読体験」  ※テキスト『論語抄』
  14:00〜15:00  足利学校等散策 (+会場移動)
  15:00〜15:25  ミニ講座D  
駒井康弘先生 「鍛える!素読教室」
                
※ テキスト 音読・道徳教科書 野口芳宏著『日本の美しい言葉と作法』(登龍館
  15:30〜16:15  
野口講座 III 教養講座 「硬派の教育論〜野口流いじめ対策〜」
  16:15〜16:40  
交流会 《今日の学びを参加者相互で交流&発表。講師への質問&反論も歓迎!》
  16:40
         閉塾挨拶  神部秀一実行副委員長

  *17:30〜20:00  懇親会  会場 「いちえ」(鮨&ふぐ料理)  TEL 0284−41−1025 

参加費  一般:5,000円 (資料代、昼食代、足利学校拝観料、ふるさと足利応援寄附金を含む)
         大学(院)生:3,000円 (一般に同様)   小・中・高校生:無料 (弁当希望は1,000円)

  
       ※ お弁当が不要な方は事前にご連絡下さい。一般の方のみ参加費を4,500円とさせて戴きます
        
※ 学生の方は、当日受付で「学生証」等をご提示ください。
        *会場提供の御礼として、参加費の一部(一人100円ずつ)を「ふるさと足利応援寄附金」といたします。

定 員  満席のため、現在キャンセル待ちとなっております! どうぞご了承ください。

  
     野口塾 50名 (募集終了!)      懇親会 30名 (*残席4名)

申込方法  メールまたはFAXにて、下記の事項をお知らせください。  締切10月10日(水)

 ● お申し込み&お問い合わせ先 ●
「授業道場 野口塾 in 足利」 実行委員会 《実行委員長=山中伸之/副委員長=神部秀一》
事務局  塚田直樹  E-mail: ryomonet@hotmail.com / FAX: 0276−49−3484 (塚田自宅)
     
*勤務先  群馬県太田市立城東中学校 TEL 0276-26-0511 tsukada_n@ota.ed.jp (個人アドレス) 

 ★件名 : 「野口塾in足利希望(お名前)」 とされてください。
 ★本文 : 下記をメール(FAX)に貼り付けて、ご利用ください。
  *2日を経過しても返信がない場合は、通信トラブルが予想されますので、再度ご連絡ください。

 「授業道場野口塾in足利」に参加を希望します。
1) お名前(ふりがな):
2) ご勤務(所属)先 : (※都道府県からお願いいたします)
  
※現在のご担当学年、教科などもご教示下さい。
3) 連絡先 (なるべく個人宛のものをお知らせください)
  E-mail :           @
  FAX番号 :               (自宅or勤務先) (※どちらかを残してください)
4) 懇親会 :  希望有 ・ 希望無  (※いずれかを残してください)
5) お弁当 : 要(参加費込み) ・ 不要 (一般のみ参加費を4,500円とさせて戴きます)
6) 情報入手先 : 今回の野口塾の情報をどちらで得られたかご教示ください。
7) その他  (不明な点がございましたら、遠慮なくお問い合わせください) 

 ※ 相互交流のため、「参加者名簿」を作成し当日配布致します。事前に野口塾MLでもご紹介致します。

   また、写真やビデオ撮影も予定しております。(著作権は「授業道場野口塾」に帰属致します)

   書籍、WEBページへの掲載、ネットでの動画配信等も検討しておりますので、予めご了承ください。

 ※ 内容は日程は、天候や交通事情など、都合により変更になることがございます。

 ※ 申込み時にご連絡を戴いた個人情報は、野口塾群馬事務局が責任を持って管理し、
   研修情報の提供意外に利用されることはありません。


 ≪「授業道場野口塾」の特色≫
  「感化」「影響」、これこそが教育の根本。単に授業の技術だけでなく、人間としての生き方、教師としての在り方を
 考えられる勉強会にしていこうと考え、「
授業道場」と名付けた。 〔「道場」とは「心身の修養をする場所」(明鏡より)〕
 1.
地元教師の発表がある : 講師がしゃべって終わりではなく、学んだ人がその成果を発表する場を設けている。
 2.
国語と同時に道徳の授業を行う : 言葉の勉強と心の勉強をあわせて行う。
 3.最後に「
交流会」がある : 勉強会に参加した人たちが再び集まることは不可能。そこでこの出合いを大切にして、
   今日の一日が自分にとってどんな意味があったかを一言ずつ話す機会を設けている。



■平成20年度

 

第3回両毛教育祭

要項ダウンロード

チラシのページ

 

祝!有田和正先生ご登壇!

《祝花:札幌の大谷和明先生より》

 

桑山裕明氏@NHKエデュケーショナル

(cJustSystemsより)

古川光弘先生@兵庫

村田伸宏先生@群馬
 

  山中伸之先生@栃木
 

 満員御礼!  ご参加を戴きました皆様、誠に有り難うございました
 後 援  群馬県教育委員会、高崎市教育委員会、NHK前橋放送局、上毛新聞社、徹底反復研究会群馬声とことばの会
 協 力  小学館「教育技術」編集部教育同人社kyositu.com授業づくりネットワーク教師の“知恵”.net日本教育再興連盟

2009両毛教育祭 《両毛教師力アップセミナー“バレンタイン”スペシャル!》
【群馬国語教育祭 教材・授業開発セミナー in 高崎】

 共 催  教材・授業開発研究所、「群馬・国語教育を語る会」(国語科授業ネットワーク)

 日 時  2009年 2 月 14 日(土)  9:50〜16:30 (受付9:30〜)

 会 場  高崎市総合福祉センター たまごホール   《アクセス》  《地図》

 参加費  教育関係者:3000円(資料・弁当代を含む) 学生・一般:2000円

 定 員  大会:100名   (懇親会:40名限定)

 日 程 (敬称略。体調・悪天候などの都合により、変更になる場合もございますので、予めご了承下さい)

 午前の部=【群馬国語教育フェスティバルin高崎】 9:50〜11:55
    9:30〜 9:50 午前の部 受付 
    9:50〜10:00 開 会 (実行委員長挨拶。諸連絡など)
            リレー実践発表 (前・後半で、20分×4名)
  10:00〜10:40 澤田 京美 氏 (太田市立太田東小学校教諭、H19文部科学大臣優秀教員)
             実践A:「太田東小学校の『作文タイム』」(書くこと)
            神部 秀一 氏 (太田市立城東中学校教諭、「太田・桐生国語を語る会」代表。H19群馬県優秀教員)
             実践B:「プレゼンテーション7つのコツ」(話すこと・聞くこと)
  10:50〜11:30 佐藤多佳子 (藤岡市立第二小学校教諭、「藤岡・国語を語る会」代表)
             実践C:「詩を読む」(読むこと)
            山中 伸之 氏 (小山市立旭小学校教諭。渡良瀬にこにこサークル代表。鍛える国語教室研究会栃木ゼミ代表)
             実践D:「伝統的な言語文化の授業『ことわざたほいや』」
  11:40〜11:55 《変更》 都合により実践発表者によるパネルディスカッションとなりました
             村田 伸宏 (群馬県総合教育センター指導主事、「群馬・国語教育を語る会」(国語科授業ネットワーク)代表)
           「新学習指導要領を踏まえた国語科授業の考え方」

 午後の部=【教材・授業開発セミナーin群馬(高崎大会)】
  12:55〜13:00 開 会 有田和正先生ご挨拶
  13:00〜13:30 古川 光弘 (兵庫県佐用町立三日月小学校教諭。教材・授業開発研究所」事務局長)
           基調提案有田実践に観る授業づくりのヒント〜読解力の育成をめざす社会科の授業づくり〜」
  13:40〜14:10 沼澤 清一 立命館小学校教諭。前山形県公立小学校教諭
           「『タネのひみつ』生活科の植物内容の全体像を捉えて」
  14:15〜14:45 山中 伸之 (栃木県小山市立旭小学校教諭。教材・授業開発研究所栃木支部長。実感道徳研究会会長
           「人は“感動”させてその気にさせる」
  14:50〜15:20 俵原 正仁 兵庫県芦屋市立宮川小学校教諭。教材・授業開発研究所阪神支部「楽笑」代表)
           「1時間に1回も笑いのない授業をした教師は逮捕する!
  15:20〜15:30 有田和正先生よりご講評 
  15:40〜16:20 桑山 裕明 NHKエデュケーショナル教育部エグゼクティブプロデュサー)
           「プロの送り手が語る授業づくりの極意〜デジタル時代の授業創造〜」
  16:20〜16:30 閉 会  /  *17:30〜19:30 懇親会  会場:くいもの屋「わん」   会費:4000円


■平成19年度

特別講師:白石 範孝 先生

  第2回両毛教育祭 《両毛教師力アップセミナー・新春スペシャル!》

<大好評のうちに終了!> 多くの皆様にご参加を戴き厚く御礼申し上げます。

   2008両毛教育祭 学力研 春の地域集会in群馬

  2008年3月29日(土) / 群馬県勤労福祉センター(前橋市)

 ◆主 催  学力研学力研東日本連絡会、群馬学力研、両毛教育ネットワーク
 
◆後 援  群馬県教育委員会、前橋市、前橋市教育委員会、上毛新聞社、NHK前橋放送局、群馬テレビ
 
◆協 力  学習研究社学研教育総合研究所学事出版次世代教育推進機構ブックマンズアカデミー光村図書
  9:40〜 9:50 開会行事
  9:50〜10:20 ミニ報告 阿久澤恵子先生
(群馬学力研代表、富士見村立富士見中学校教諭)
             
「中学生の『確かな学力』を高める取り組み」
 10:30〜12:00 講 演 会 白石範孝先生
筑波大学附属小学校教諭。使える授業ベーシック研究会会長)
            
「他へ転移できる力としての学力−PISA型読解力向上のヒント−」
 13:00〜14:30 分科会
(前半)算数:大達和彦先生力研常任委員、山口市立大歳小学校教諭)
               国語:久保 齋先生
学力研付属研究所長、京都市立金閣小学校教諭
               学級:深沢英雄先生
学力研常任委員長、神戸市立横尾小学校教諭。日本群読教育の会常任委員
 14:45〜16:15 分科会
(後半)学校:遠藤和夫先生前橋市立城東小学校長)
               家庭:
小松直子先生全国家庭塾連絡会、塾講師)
               書字:
前田昌彦先生学力研常任委員、伊丹市立天神川小学校教諭)
 16:15〜16:30 閉会行事

 ○2007年6月9日(土)/太田市社会教育総合センターレク室
  《後援》群馬県教育委員会 他
  野口芳宏先生教師生活50周年記念第52回授業道場野口塾in群馬
     
  
講師:野口芳宏先生(日本教育技術学会名誉会長、日本言語技術教育学会副会長)
     恩田弘子先生(大泉町立東小学校教諭、第4回21世紀ぐんま教育賞優秀賞受賞)
     大久保純夫先生(渋川市立赤城南中学校教諭、ぐんま映像教育研究会事務局)



■平成18年度

 ○2007年1月27日(土)/太田市社会教育総合センターレク室
  《後援》群馬声とことばの会
  高橋俊三先生から国語授業を学ぶ会
      (写真画像@言語教育文化研究所
   講師:高橋俊三先生(「声とことばの会」主宰、前群馬大学教授)

 ○2006年6月24日(土)/太田市福祉会館3F大研修室地図
   《主催》学力研/《共催》両毛教育ネットワーク
   学力研群馬キャラバンin太田
   kishimoto.jpg 講師:岸本裕史先生(学力研代表委員、百ます計算を世に広めた学力づくりの先駆者)
            大達和彦先生(山口市小学校教諭、学校ぐるみの学力づくりの実践家)


■平成17年度

 ○2005年10月1日(土)/太田市学習文化センター第1研修室
  《後援》群馬県数学教育研究会、群馬県・太田市・足利市教委 他
  志水廣先生から算数授業を学ぶ会
   講師:志水 廣先生(愛知教育大学教授)


 第1回両毛教育祭 《両毛教師力アップセミナー・スペシャル!》

 ○2005年8月20日(土)・21日(日)/太田市民会館・大ホール  地図(詳細広域

 2005両毛教育祭
《第7回でき学セミナーinぐんま》

 ★大盛況大成功の大会となりましたこと、御礼申し上げます。
  下記からセミナーの様子がご覧戴けます。是非、ご訪問下さい!
   
 学びの場.com 高篠栄子編集長:学びの場見聞録
 ◆群馬県総合教育センター:齋藤俊明先生blog 1日目 2日目
 ◆前(財)コンピュータ教育開発センター:関幸一さんblog  坪田先生講座  陰山先生講座
 ◆神奈川県横須賀市立船越小学校:小川義一先生Web

               

   《主催》 両毛教育祭(でき学群馬)実行委員会   《共催》 kyositu.com両毛教育ネットワーク
   《後援》 群馬県太田市足利市勢多郡東村 各教育委員会/ 日本基礎学習ゲーム研究会学びの場.com
   群馬県教育文化研究所/ 群馬県・栃木県 各モラロジー協議会/ 北関東情報教育コミュニティ/各新聞社/他
  
 【1日目:20日(土)】
  9:00〜 9:40 受  付
  9:40〜 9:50 
開会行事          .
  9:50〜10:50 
坪田耕三先生「『なぜ』に培うハンズオン・マス
 11:00〜12:00 
久埜百合先生「子どもの学びの力を育む小学校英語
 12:00〜13:00 
《昼食・書籍&電子辞書等販売》
 13:00〜14:00 
金森俊朗先生「子どもと共に 意味ある楽しい学びの創造を
 14:15〜15:15 
陰山英男先生「解決!学力低下問題
 15:30〜16:30 
横山験也先生「わかった!できた!もっと! 授業で使える一押しソフト
 16:30〜16:40 
事務連絡
 18:30〜20:30 《懇親会:太田グランドホテル

 【2日目:21日(日)】
  9:00〜 9:30 受  付
  9:30〜10:30 
星野富弘先生「倉賀野中学校の思い出とその後(ビデオ映像)
          坂本正幸村長「
富弘さん山の向こうの美術館
 10:45〜11:45 
野口芳宏先生「教育の根本原則は何か」
 11:45〜12:00 
閉会行事
 12:00〜12:30 
《書籍&電子辞書等の販売》


■平成16年度

 ○2004年7月3日(土)/太田市福祉会館大研修室
  第4回両毛教育フォーラム
  《後援》群馬県教育委員会/太田市教育委員会/上毛新聞社/kyositu.com
   【2004授業道場野口塾in太田
    
  講師:野口芳宏先生(日本教育技術学会・名誉会長)
      横山験也先生日本基礎学習ゲーム研究会・会長)
      齋藤俊明先生群馬県総合教育センター教育情報G指導主事)



■平成14年度

 ○2003年3月1日(土)/太田市民会館大会議室
  第3回両毛教育フォーラム
  《後援》足利市・佐野市・太田市各教委/上毛新聞社/他多数
   【第13回授業道場野口塾in群馬・太田
   講師:野口芳宏先生(授業道場野口塾主宰)
  実践発表:長谷川博之先生・山中伸之先生・神部秀一先生
  *「野口先生最新情報」Vol.25


 ○2002年9月7日(土)/太田市社会教育総合センター・レク室
  《後援》太田市・伊勢崎市・新田町・笠懸町各教委/他多数
  第2回両毛教育フォーラム【授業の名人:有田和正先生に学ぶ会in群馬
   講師:有田和正先生教材・授業開発研究所代表)


 ○2002年6月8日(土)/太田市社会教育総合センター・レク室
  《後援》太田市・邑楽町・新田町・明和町各教委/他多数
  第1回両毛教育フォーラム【第9回授業改革セミナーin群馬
      講師:佐藤幸司先生&土作 彰先生
   実践発表:栗原正治先生(渡良瀬仮説実験授業サークル)・他


■平成13年度

 ○2001年12月8日(土)/太田市社会教育総合センター・レク室
  《後援》太田市・大泉町・館林市・邑楽町各教委/他多数
  【第2回授業道場野口塾in群馬
  noguti-t.jpg 講師:野口芳宏先生
  実践発表:植木芳行氏(GML)・神藤晃先生



トップページへ戻る