せん菜(せんさい)のご紹介

 

 

 

せん菜は緑豆から育てた完全無農薬の新しい野菜です。

かい割れ大根のように15cmほど伸びた茎の白い部分が、シャキシャキッとした歯ごたえで

今まで体験したことのない食感です。そして、ゲルマニウム水で育てているので冷蔵庫で3〜5日保存OK!

和、洋、中、どんなお料理にもピッタリです。JA食材の宅配便でも定期的に取り扱って頂いてます。

≪せん菜100g中の栄養分析表≫
エネルギー 22kcal
繊  維  0.7g  

カルシウム 26
アスパラギン酸 0.60%

など、全部で17種類の栄養素が含まれています。

 

ライン

 せん菜には、食物繊維がタップり! 

便秘解消やダイエットに最適です。


★せん菜には、アスパラギン酸がいっぱい!
 アスパラギン酸とバランスの良い栄養素を身体に取り入れることで、頭はスッキリし心も身体もリラックスします。

さらに、ストレス解消にも効果があります。

ライン

 

新聞にも掲載されました

 

平成16年6月2日下野新聞で紹介
モヤシのようでモヤシじゃない!?「せん菜」が人気!!
全国で唯一、生産販売  〔栃木県下都賀郡壬生町国谷〕


野菜栽培工場経営、大栗京子さんは、珍しい野菜〔せん菜〕を全国で唯一栽培し、販売している。

せん菜は、モヤシに似た野菜で栄養価の高さとシャキシャキッとした食感が最大の特徴。

一切農薬を使わないため安全で調理も簡単で、ダイエットやストレス解消に

効果があるとされる成分も入っているため、人気を集めている。

 

 

平成16年5月12日日本農業新聞で紹介
食感がいい「せん菜」(せんさい)人気
遮光し、水耕で周年栽培。どんな料理にも万能

せん菜は、緑豆を遮光して栽培したもの。
全国で唯一、栃木県下都賀郡壬生町国谷の大栗京子さんが栽培する。

種をまいてから5〜6日で育ち、種まきや収穫が毎日できる回転率のよい野菜。

天候に左右されず一年中出荷できるのも魅力の一つ。
その姿は、茎の太さも含めてかい割れダイコンに似ている。

一般のもやしに比べ、その茎はかなり細長い。店頭には見た目の美しさを考慮し、葉と根を切り落とした状態で並べている。