四国-香川県/病気平癒【71番弥谷寺】

香川県 病気平癒

四国霊場第71番 弘法大師御学問所 大本山弥谷寺
〒767-0031香川県三豊市三野町大見乙70 ℡ 0875-72-3446

奥之院 獅子之岩屋

 弥谷寺は霊場有数の難所で知られ病厄におかげありといわれてきました。また、大師堂奥にある岩窟は大師修行の岩屋で、その形が獅子の咆吼に見える事から獅子之岩屋と呼ばれ、獅子により煩悩や病魔を喰い潰すといわれ奥之院として祀られています。


病気平癒の奉納

 病気の治癒(病気平癒)を祝い、ギブスや松葉杖などが奉納されていました。これは、病気が治り、難所で知られる弥谷寺へ参拝できた事を祝い始まった風習だと言われています。

※現在は、松葉杖やギブスは御祈祷のちお持ち帰り頂いております。詳細はお電話下さい。


金剛拳菩薩(かなぶつさん)

 文化8年に覚林僧正により建立された菩薩像です。固く結んだ拳は、仏の誓願が堅固である事を示すとされ、その拳により病厄を打ち砕く菩薩様として信仰され、金仏さん(かなぶつさん)と呼ばれています。


洞地蔵尊(ほらじぞうそん)

 獅子之岩屋に向かう途中の大師堂内より参拝でき、座って岩壁の10㍍上方を見上げないと姿を見る事ができないお地蔵様です。首から上の病におかげがあるとされます。


お水まつり

 霊山信仰より、弥谷山は仏や神が住まう霊山といわれ、特に水場の洞窟は仏たちが住む世界への入口だといわれています。
 そこに水経木と呼ばれる真言の書かれた経木を山頂からの水で洗い清め、お供えする事で、霊山に住む仏様や神様に地蔵尊により願いが届けられるといわれ信仰されています。



参拝順路(病気平癒)

①獅子之岩屋(大師堂内奥)→②水場の洞→③本堂

※本堂の幕内を覗くと千手観世音がお祀りされています。千手観音は千の手で衆生を救済し、除病厄災、長寿、良縁、難産などにご利益があると言われています。



▼病気祈願(病気平癒・病気治癒)
  〒767-0031香川県三豊市三野町乙70 0875-72-3446.

病気祈願(病気平癒・病気治癒)

・松葉杖等の祈祷   ※受付:大師堂・予約制 詳細はお電話ください。

お水まつり 100円。
 お水場の洞窟に、真言の書かれた経木を山頂からの水で洗い清め、お供えする事で、霊山に住む仏様や神様に、地蔵尊が願いを届けるとされます。

・護摩木 300円 ※受付 大師堂・予約不要。
  受付後、28日迄護摩堂にて祈願し、その後、護摩の火にくべ祈祷します。

・特別祈願 ※予約制、詳細はお電話下さい。


病気平癒 香川県 治癒シャトルバス(特別祈願) ※祈願受付(400段目・大師堂)への往復運行。

 特別祈願を予約の方は、来山時にバス待合所(駐車場横の白い建物)にて、その旨お伝えください。受付の大師堂(400段目)へのシャトルバスに乗車できます。※お連れのご家族も一緒に乗車ください。料金は不要です。


香川県 病気平癒
金剛拳菩薩




香川県 病気平癒
大師堂




病気平癒 香川県
お水まつり




病気平癒 香川県
百八階段




香川県 病気平癒
水場の洞窟
※社奥に洞窟が続きます。

香川県 病気治癒月例護摩(病気治癒)
月例護摩祈祷
(毎月28日、受付場所 大師堂)


(注意)当日の祈願等の予約状況に応じて日時を変更する場合があります。


※月例護摩祈祷で病気治癒(病気平癒)の祈祷を希望の方は、護摩木をお申し込みください。護摩木をお預かりし、月例にて祈祷いたします。

※護摩木 1体300円(願意を護摩ノ火にくべご祈祷します)。

香川県 病気平癒病気平癒の法要
病気治癒祈願(受付・大師堂)病気平癒 香川県
予約制 ℡0875-72-3446
僧侶を伴い祈祷。

病気平癒の特別祈願 (個別法要後、お札授与・祈願料5千円)。

病気平癒の特別護摩祈願 (個別護摩法要後、お札授与・祈願料1万円)。


※経木は水場の洞窟にて洗い清め、御供え下さい。木札を特別に希望の方は受付時にお申し出ください(木札料2千円)。

※お連れの方も、内陣にて一緒に参列できます。

※混雑時は合同法要になる事もあります。予約時にお問い合せ下さい。