危ない大学の特徴
       
以下は2ちゃんねるの「教員公募星取り表」で見かけたレスです。
 実は2ちゃんねるの「教員公募星取り表」に私が匿名で書き込んだレスです。
これらの項目のうち8割以上に該当する大学なら今すぐ脱出する方策を
探った方がいいかもしれません。

**************************************************************
底辺DQN大の特徴。第二版 40項目
・理工系学科でも簡単な分数の計算ができない学生がいる。
・当然専門的な授業なんてできない。
・しかし対外的なメンツがあるので科目名やシラバスは立派だ。
・学生の1割は先天的精神薄弱者か、あるいは精神発達遅滞を
  引き起こす障害をもっている。
・3割程度の学生はヤンキー。
・1割程度の学生はヒッキー。
・授業中の私語、教室内徘徊、ケンカ、携帯電話使用、飲食がひどい。
・それを注意すると逆切れされる。
・さらに注意すると殴られて教員がケガをする。
・殴られたので仕方なく自己防御のために反撃すると親が出てきて教員が
  クビになる。
・出席不足、レポート未提出、試験欠席、呼び出しても出頭しない。
・携帯に連絡したりアパート、実家に電話したりしてやっと出頭させても
  課題をやらない。しかし「単位くれ」とは言う。
・どうしようもないので不可にしたらお礼参りされたり、
  研究室に火をつけられたりする。
・試験もカンニングし放題。摘発したら他の教員全員に「見ないふりを
  するように」と諭される。
・学生が学内学外で犯罪を何度も起こす。
・実験機材、パソコン周辺機器などがどんどん学生に盗まれる。
・定員割れで収入激減。募集停止近し。
・受験生獲得のため、教員一人あたり数十校もの高校を割り当てられ、
  高校まわりをさせられる。高校の先生に「お宅の生徒さんにうちの
  大学を受験させてください」と平身低頭拝みまくる。
・教員数削減のため、雑用の量が半端じゃない。
・給料削減。ボーナスほとんどなし。
・家族を養えないので他大学に非常勤に行こうとしても非常勤禁止令
  が出ている。
・どうしても外部で非常勤講師をしたいのならそこで得た講師料の半分を
  大学に納めろ、と言われる。
・タイムカードによって出勤管理されている。
・研究室といっても大部屋で、まるで職員室状態。
・研究禁止令が出ている。
・当然研究費はゼロに近い。
・たとえ研究費があったとしても、大部分の教員もDQNなので研究なんて
  やらない。
・学部卒の教員が多数いる。修士号がポツポツ、博士号持ちは少数。
・学士卒、紀要などの査読ナシ論文3本+学会発表1−2回で教授に
  なったヤツ多数。
・査読雑誌に投稿するための投稿料を申請したら「それは掲載してもらう
  ための賄賂か?」と事務に言われる。
・査読雑誌に投稿している先生(ごく少人数!)にこっそり聞いたら
  自腹で払っていると聞いて愕然とする。
・夜隠れて研究しようとしても、電気代節約のために夜は大学から
  出て行けと言われる。
・もちコマ数が多い。(前期12コマ、後期11コマ)
・抜き打ちで理事長や学長が授業を見に来る。
・そのとき学生が騒いでいたりすると、教育力不足と判断され、
  大幅給与カットかクビになる。
・理事長あるいは学長の独裁政権で、ちょっとでも逆らうと首が飛ぶ。
・時々自分宛ての郵便物が開封されている。
・たまに自分の机が開けられた形跡がある。
・学内電話が盗聴されている。
・トップによってメールをチェックされている。   
・毎朝全教員、学内や大学周辺の掃除をさせられる。
**************************************************************