「富国強兵」アベ政治

「野党共闘」「国民連合政府」で立憲主義を取り戻そう


 

寺泊 北の鎌倉・良寛の里

安心安全に住み続けられる町づくりめざして

広域合併の新潟県長岡市に
編入合併した
(寺泊・和島・与板)
自立している出雲崎町で

住民主人公のまちづくりをめざしています
2015
日本共産党
長岡市
・寺泊を中心にした活動の紹介です

新潟県長岡市寺泊竹森710番地
高橋剛
メール:tgo35@sc4.so-net.ne.jp
  TEL. FAX:0256ー97ー2782

https://www.facebook.com/tuyoshi.takahashi.94?fref=ts

「戦争法案」廃案に…早朝サイレントスタンディング

86才の新潟谷さん、国道116号敦ヶ曽根交差点に



 

魚のアメ横で共産党寺泊支部

今日1月3日、寺泊・魚の市場通り・アメ横
県外からの買い物客に,細井よしお衆議院2区候補が訴える


新しい市民政治への期待と展望  定価:1000円

注文は、にいがた自治体研240-究所 FAX:025-240-8646 電話:025-240-8645


 

注文は、にいがた自治体研究所へ FAX:025-240-8646

定価:1500円


 

●「地方創生」

で地域は再生するか
―「自治体消滅」「地方消滅」論批判ー 岡田知弘
ダウンロードて下さい

 

●日本創世会議(増田レポート)の限界

新潟県の平成の合併と地方創世の検証

新潟大学 農学部助教 伊藤亮司

ダウンロードて下さい




「良寛の里9条の会」のポスターガできました。会員の画家の佐藤準子さんの絵です。



母の故郷佐渡を見つめる良寛、生誕の地「橘屋の跡」に建つ出雲崎町良寛堂

この里に手鞠つきつつ子どもらとあそぶ春日は暮れずともよし  良寛

天災と江戸幕府の収奪に苦しむ越後の貧農の子らが
三国峠を越え売られていく悲惨な状況を
良寛さまは塾知していたはずです。
石になっても、子らは良寛さまに甘えています。

 

越後平野を洪水から守る、信濃川大河津分水の河口

大河津分水の第二固定堰(下流)の幅が180メートルです。
昭和57年5月に、信濃川大河津資料館、渡部武男元館長のさん(故人)は
「早急に川幅を広げる大改造をしなければならない」と訴えていました。

 

 

 

市民ひとりあたりの市民所得と雇用者報酬から検証する

「柏崎商工会議所の原発による経済の波及効果が
4割ダウンの報告」について

●柏崎市の市民所得と雇用者報酬一覧 
ダウンロードて下さい
●柏崎市の市民所得と雇用者報酬 
ダウンロードて下さい

柏崎商工会議所が原発再稼働の理由にしている原発停止で柏崎経済が4割ダウン」を検証できる貴重な記事です。

●原発停止影響ない(新潟日報)
ダウンロードしてみて下さい

立石先生の記者会見(2017年5月29日)
◎柏崎刈羽原発活断層問題 PowerPoint

●立石雅昭先生の講演・PowerPoint@

●立石雅昭先生の講演・PowerPointA
ダウンロードしてみて下さい

●安定ヨウ素剤の効果時間
クリックしてみて下さい
●安定ヨウ素剤を全戸初めて全戸配布
クリックしてみて下さい
●ヨウ素剤問題
クリックしダウンロードてみて下さい


にいがた自治体研究所 ホームページ  リンク

本になりました。定価は1575円です。
注文はにいがた自治体研究所かFAX0256-97-2782へ

 


 

●原発も放射能もいらない長岡市民ネット
クリックしダウンロードてみて下さい

柏崎刈羽原発廃炉の政治的決断を
思想信条を乗り越え原発ゼロの一致点で
運動をひろげよう

●柏崎刈羽原発の再稼動問題についての公開質問状
●泉田知事の公開質問状に対する回答
クリックしてみて下さい

寺泊の真宗仏光寺派・東山 聖徳寺の門前 掲示板

 

21世紀型の新た町づくりを考える

2009年3月 発行・日本共産党長岡市議会議員団

クリックしダウンロードてみて下さい
 ●表紙  
●20世紀型の町づくりと21世紀型のまちづくり
●1p●2p
●長岡市のまちづくり ●あらたなまちづくりの事例 
●1p●2p●3p●4p●5p●6p
●ヨーロッパで進む公共交通体系の再生 
●1p●2p
●新たなまちづくりの原則 
●1p●2p

中山 徹 奈良女子大学院 教授

 



2013年7月15日党創立92周年

異常な暴走安倍政権と対峙し
新しい日本改革を示す
日本共産党の前進を!

憲法9条をまもるために
みなさんと力あわせる日本共産党
党創立92周年党の歴史、新たな発展の時代をつくるために
みなさんと力を合わせて頑張ります。ご意見をお寄せください。

日本共産党中央委員会のホームページ

●http://www.jcp.or.jp/リンク

●しんぶん「赤旗」のページリンク

しんぶん赤旗http://www.jcp.or.jp/akahata/


藤野 保史

(日本共産党 衆議院北陸信越ブロック 比例代表)
|長野、新潟、富山、石川、福井 北陸信越から原発NO!の声を国会へ届けます
●http://fujino.jcpweb.net

         クリックしてみて下さい。

武田 良介

(日本共産党 参議院 東海、北陸信越ブロック 比例代表)

原発NO!の声を国会へ届けます

2016年参院選比例予定候補 たけだ良介

(活動地域:東海、北陸信越)
   

 

日本共産党寺泊支部の平成29年度予算要求に対する
長岡市と寺泊支所の回答

●長岡市の回答@クリックしてみて下さい
●長岡市の回答A
●長岡市の回答B
●長岡市の回答C
●長岡市の回答D
●長岡市の回答E
●長岡市の回答F
●長岡市の回答G
●長岡市の回答H
●長岡市の回答I
●長岡市の回答J
●長岡市の回答K
●長岡市の回答L

日本共産党の長岡市議団

笠井 規雄(現)
諸橋 虎雄(現)
細井 良雄(現)
服部 耕一(新)

11市町村の広域合併後は、中心市街地の再開発優先、
無駄な長岡駅前への市役所移転など
市民合意を得ないまちづくりがすすめられています。
共産党市議団は、福祉と暮らし最優先の市政への転換をめざして頑張ります。


日本共産党長岡市議会議員団のホームペ ージ

●笠井のりお市議のホームページへリンク
● 細井良雄市議のホームページへリンク

 

党寺泊支部が毎週発行している地域新聞
しんぶん「赤旗」読者に届けています

「さんとう民報」

 


 

 


 


 


 

 


 

 


 





 

 


 




 


 

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 



 


 

 


 




 

 


 

 


 

 

 

 


 

 


 










 

 


 

 


 

 


 

 


 

 



 


 

 


 







 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 




 



 

 


 

 


 

 


 

 

 


 

 


 

 


 




 

 


 




 

 

 




 


 

 

 


 






 

 


 


 


 

 


 

 


 




 







 


 






 

 





 


 


 

 


 

 


 

 


 

 


 



 





 


 


 

 


 

 


 

 


 

 






 



 






 



 



 

 







 



 


 

 




 


 










 




 




 




 












 






 


 







 



 



 





 


 






 



 



 




 


 

 









 



 








 


 





 



 



 


●長岡市議会のがれき受け入れ決議ダウンロードてみて下さい
●長岡6月定例市議会一般質問へリンク
諸橋 虎雄 市議
(日本共産党) 東日本大震災の瓦れき受け入れについて

●柏崎刈羽原発の再稼働問題で一般質問
ウンロードてみて下さい
●再質問・笠井のりを市議 ダウンロードてみて下さい





原発・新潟州 ブックレット

にいがた自治体研究所発行の注目の冊子
「恐るべき、柏崎刈羽原発の危うさ」700円
「知事と市長の新潟州構想、新潟市がなくなる」500円

注文はFAX:0256-97-2782

 

●bookの紹介チラシダウンロードてみて下さい

にいがた自治体研究所 ホームページ へリンク

 

信濃川大河津分水の提唱者

本間屋数右衛門の碑の建立に寄せて

 

 大河津記念公園の信濃川治水紀の(碑文の読み下し文)抜粋です。

「享保中、寺泊の人本間数右衛門、河合某」

 が、大河津分水の提唱者であることが記されています。

 本間屋数右衛門の墓が、照明寺の墓地にあります。

 越後平野の穀倉地を作った信濃川大河津分水の提唱者、

本間屋数右衛門の碑が建立され、照明寺と本間屋数右衛門と同時代に照明寺と関わり、

洪水を闘った農民に心を寄せた、良寛をつなぎあわせた碑です。

 

 

照明寺境内の、垂れ桜の脇に建立。

 

 碑の裏面には、水上勉の良寛を歩くから、「死後鼠になりても一線の分水路を貫通したい」の

本間屋数右衛門の遺言。

 「寺泊の先人本間数右衛門を豊かになった越後平野の人々と改めて追想したい」の、

初代分水資料館長渡部武男氏の一文を刻み込みました。

 

 寺泊港を見下ろせるところです。

 

注文は FAX:0256−97−2782 高橋 剛へ

歴史の教訓から閉塞状況の打開を求めて

良寛さまと本間屋数右衛問を訪ねる


注文は FAX:0256−97−2782 高橋 剛へ

○版型A5版
○発売:平成23年8月20日
○制作:雑草出版(あかつき印刷出版部)
新潟県長岡市新産4−4−7 電話:0258-46-9393 FAX: 0258-46-9394
○申込み先:長岡市寺泊竹森710 高橋 剛  電話・FAX:0256-97-2782
○代金振込先:ゆうちょ銀行(記号)11220(番号)21723831(名義)タカハシツヨシ
○定価:1500円(税込み)+送料290円

 

良寛さんと数右衛門、信濃川大河津分水

安全・安心の地域のあり方を考える

(水上勉作品集・不破哲三編集)
社会の底辺を見据えた水上歴史文学
代表作・「蓑笠の人の」から学び

 

●良寛と本間屋数右衛門の 旅
クリックしダウンロードてみて下さい

本間屋数右衛門と良寛さんから
地域のあり方を学ぶ

「旅をすることは考えること、来てみなければ分からない」
という言葉があります。あばれ川、洪水をくり返した信濃川
を、大河津分水の掘り割りで、越後平野を日本一の穀倉地
帯にする上で、先覚者の役割を果たした、本間屋数右衛門と
2代目数右衛門、同時代に洪水に苦しむ農民の心をつかんで
生きた、良寛さんを訪ねて、人びとが暮らす地域を壊し、道州制へ、
国の形を変えようとしている現代と重ね合わせ考える旅にでて
一緒に考えててみませんか。

●旅のコースを写真で見る
クリックしてみて下さい

 

 

主催:(株)富士国際旅行社
電話:03-3357-3377
FAX: 03-3357:3317
新潟現地連絡所:0256−97−2782(長岡自治体研究所・高橋剛)
注文は FAX:0256−97−2782 高橋 剛へ


日本共産党

東日本大震災の救援募金など支援に全力
原発ゼロに

子どもを放射線から守ろう

放射線被害身近に広がる
長岡市の農家の肉牛24頭を出荷

●関根征士 新潟大学名誉教授の見解クリックしダウンロードてみて下さい

●関根先生の講演レジメですクリックしダウンロードてみて下さい

福島原発の過酷事故で新潟県の今後の放射能被害は

新潟大学小林昭三名誉教授の講演から学ぶ

●情報開示と今後の放射線被害クリックしダウンロードてみて下さい 

 

日本共産党の
●無料.生活相談のページ
をクリックして見て下さい

自己責任だと一人で諦めずに気軽に電話をください。
メンタルケアカウンセラー
高橋 剛
無料で相談に応じます

電話.FAX:0256-97-2782

メール:tgo35@sc4.so-net.ne.jp


雇用、サラ金被害、くらし、経営、など無料で、秘密を守ります
気軽にで電話・FAX・メールで
どうぞ

必要な場合は、弁護士さんや専門家を紹介もします。

年金.貧困.格差社会

うつ病など、心の悩みの解決法も

 日本共産党は国民の苦難に全力で取り組みます

電話.FAX:0256-97-2782

長岡市が生んだ平和の戦士
反戦にいのちを捧げた
遠藤元治27歳の生涯

新潟県長岡市城内町にうまれる。長岡中学卒業後京都三高に入り
1931(昭和6年)年頃から運動に参加。学生ストの責任者として
放校。その後大阪地方で全協の活動に参加。新潟県五泉・西蒲漆山
地区で全農全会派の活動、党再建に従事。37年3月捕らわれたが黙
秘とハンストで闘い抜き新潟刑務所に在獄中、虐待のため発病、重
体のため仮出獄2日目の10月13日新潟市紫竹山病院で死去。享年29。
(姉)ツル=遠藤ツル=長岡市大手道1丁目  「解放のいしずえ」より

美しい未来を求めて 冊子 500円 
長岡市寿町2 加藤 栄二 著
電話:0258−24−2227

 

長岡市の40万人都市構想は道州制への道
どの地域でも安心して住つづけられるまちづくりを

●長岡森市長の40万人都市構想を考える
クリックしダウンロードてみて下さい

長岡森市長の40万人都市構想を考える
長岡森市長の40万人都市構想
40万人構想と人口減問題
中心市街地再開発の財政問題
財政計画も示さず48億円もの地方交付税源問題
地域の歴史と文化の重視がまちづくりの基本
長岡森市長の40万人都市構想は道州制へまっしぐら

●市民アンケート、寺泊地域からの意見
クリックしダウンロードてみて下さい

若者の働く権利を応援

「アフターフォロー相談会」

新潟市、にいがた青年ユニオン事務所

相談電話 0120−378−060
025−222−2275
(共通電話のため「青年ユニオン」で呼び出してください)

 

普天間基地返還にゆれる
沖縄本島探訪のツアーに参加してきました

●沖縄に、日本に米軍基地はいらない

このページをクリックしてみて下さい

2010年6月13日、長岡市三島の青柳一男元町議と寺泊の高橋剛と春江は
キャンプシュワブ対岸の浜よりV字型滑走路案を見学
針金のバリケードが今はコンクリートの壁に帰られています。

住民の反対を押し切って寺泊支所を山の中に移転

こんな急な階段を住民が登れるのでしょうか
寺泊高校廃校跡に移転し急な100段の危険な階段を設置



●「さんとう民報」08.02.10 クリック
支所や診療所への巡回バスは必要です
●「さんとう民報」08.03.02 クリック
燕市の巡回バスの運行実績
●「さんとう民報」08.07.13 クリック
支所の入り口の看板は小さくて見えない

自動車を持たないお年寄りなど交通弱者はタクシーか、一時間に一本の路線バス
支所にはいけなくなっています。
福祉巡回バスはなんとしても必要です。

寺泊に佐渡から2羽の朱鷺がやってきました
1羽が行方不明、1羽は海の上を舞い、上越から佐渡へ
いつか寺泊で朱鷺が舞う日を


 

さんとう民報

28万都市に広域合併した長岡市
編入した「旧さんとう
」地区が置き去りにされないために

平成13年9月8日までの「さんとう民報」は下記の「さんとう民報」で、見てください。

長岡市管理の児童遊園地は使用不能に

●「さんとう民報」13.09.15  クリック
出雲崎町は中学校卒業まで入院通院の医療費を無料に

●「さんとう民報」13.09.22 クリック
診療所の医師確保と地域医療の充実を

●「さんとう民報」13.09.29 クリック
年金減り牛乳、小麦粉、豆腐、酒など値上げ

●「さんとう民報」13.10.06 クリック
長岡市は土木費が連続トップ民生費が
最下位クラス
●「さんとう民報」13.10.13 クリック
長岡市は県内土木費が連続トップ民生費が
最下位クラス
●「さんとう民報」13.10.20 クリック
長岡市が突然発表・寺土間へのアクセス弾丸道路計画

●「さんとう民報」13.10.27 クリック
寺泊で共産党市議会議員団の市議会報告が開かれる

●「さんとう民報」13.11.03 クリック
寺泊支所に予算要求をします、あなたの要望をお寄せ下さい。

●「さんとう民報」13.11.10 クリック
住民の要求を予算要求として支所に提出。

●「さんとう民報」14.12.01 クリック
介護保険の改悪で、高齢者の認知症は。

●「さんとう民報」14.01.19 クリック
支所の重要性を政府も認め財政支援

●「さんとう民報」14.01.26 クリック
400万以下の所得の人も確定申告をしましょう
●「さんとう民報」14.02.02 クリック
国保税を1万円の引き下げで滞納の解決を
●「さんとう民報」 14.02.09クリック
医師不足の気象に県が緊急対策を
●「さんとう民報」14.02.16 クリック
大河津ぶんすいで「出前講座」
●「さんとう民報」14.02.23 クリック

吉田方面の人工透析患者の送迎対策を
●「さんとう民報」14.03.02 クリック
暮らしが困難なワーキング
プワー
●「さんとう民報」 14.03.16クリック
寺泊診療所の医師が血圧で講演

●「さんとう民報」 14.03.23クリック
吉田方面の人工透析患者の送迎を

●「さんとう民報」 14.03.30クリック
立憲主義と憲法を9条を守る県民集会
●「さんとう民報」 14.04.06クリック
NHKの放送おかしいぞ?頑張る「赤旗」

●「さんとう民報」 14.04.20クリック
大河津分水の河口の大改修測量開始

●「さんとう民報」 14.04.27クリック
アメ横で消費税アップに対する
シール投票
●「さんとう民報」 14.05.11クリック
さんとう初夏のつどい

●「さんとう民報」 14.05.20クリック
家族に負担を押しつける「医療・介護総合法」

●「さんとう民報」 14.06.01クリック
急増する寝たきり、認知症の対策を

●「さんとう民報」 14.06.08クリック
共産党と住民の運動で地域要求が実現

●「さんとう民報」 14.06.15クリック
集団的自衛権で魚のアメ横でシール投票

●「さんとう民報」 14.06.29クリック
県民のかけがえのない宝の議席を守る

●「さんとう民報」 14.07.06クリック
集団的自衛権は廃止しかない

●「さんとう民報」 14.07.12クリック
合併旧分水町
、支所までなくなる
●「さんとう民報」 14.07.20クリック
寝たきりの高齢者に充分な介護を

●「さんとう民報」 14.07.27クリック
竹島良子県議の新しい「横顔」が出来ました

●「さんとう民報」 14.08.03クリック
全国7500の9条の会が秋の印字国会に向け総決起

●「さんとう民報」 14.08.10クリック
なくそテ原発、柏崎大集会

●「さんとう民報」 14.08.24クリック
1400人の参加、
柏崎大集会
●「さんとう民報」 14.08.31クリック
良寛の里9条の会が発足

●「さんとう民報」 14.09.05クリック
小池加茂市長の講演、9条の会

●「さんとう民報」 14.09.14クリック
講演、9条の会
 ハーモニカ
●「さんとう民報」 14.09.21クリック
加茂市長の憲法9条の話を聞いてみませんか

●「さんとう民報」 14.09.28クリック
憲法9条は世界の宝、9条の会結成

●「さんとう民報」 14. 10.05クリック
地域から医療と介護の難民を許さない

●「さんとう民報」 14. 10.12クリック
中心部だけ良くなる大型再開発

●「さんとう民報」 14. 10.19クリック
清潔な日本共産党、金権腐敗誠意打破に

●「さんとう民報」 14. 11.02クリック
長岡市に党支部が予算要求書
●「さんとう民報」 14. 11.09クリック
長岡市が公立保育園を民営化

●「さんとう民報」 14. 11.30クリック
原発、消費税、反対、提案、共同の共産党

●「さんとう民報」 14. 12.07クリック
憲法違反の政党助成金止めろ

●「さんとう民報」 14. 12.14クリック
政治を変えるチャンス、暴走政治ストップ

●「さんとう民報」 14. 12.21クリック
北陸信越ブロック比例で公明党上回り藤野候補が当選
●「さんとう民報」 15. 01.04クリック
県議選と市議選で勝利を

●「さんとう民報」 15. 01.18クリック
豆腐の上の柏崎刈羽原発再稼働許さない
●「さんとう民報」 15. 01.25クリック
安倍暴走内閣と闘い、市民の請願届ける共産党
●「さんとう民報」 15. 02.01クリック
分水の改修事業の全貌の公表を

●「さんとう民報」 15. 02.08クリック
県議会の自公は県民要求の請願を不採択

●「さんとう民報」 15. 02.15クリック
安倍暴走、経団連の意向 農協つぶし

●「さんとう民報」 15. 02.22クリック
27年度予算案、子供医療費無料化一歩前進

●「さんとう民報」 15. 03.01クリック

自民・公明が住民からの請願を不採択
●「さんとう民報」 15. 03.08クリック
人工透析患者に新年度から助成拡大
●「さんとう民報」 15. 03.15クリック
柏崎刈羽原発再稼働に自民公明は推進
●「さんとう民報」 15. 04.05クリック
議員定数減らし議員報酬1万6千円アップ
●「さんとう民報」 15. 04.12クリック
柏崎刈羽原発再稼働ダメ
●「さんとう民報」 15. 04.19クリック
議員報酬1万6千アップ、共産党は反対
●「さんとう民報」 15. 04.26クリック
議員報酬1万6千アップ国保は値上げ
●「さんとう民報」 15. 05.03クリック
共産党長岡市議全員当選4議席確保
●「さんとう民報」 15. 05.17クリック
分水河口拡幅工事地元の協力が不可欠
●「さんとう民報」 15. 05.24クリック
藤野衆議院分水河口を視察

●「さんとう民報」 15. 05.31クリック
侵略戦争で寺泊の戦死者が622人

●「さんとう民報」 15. 06.07クリック
長岡市の編入合併地域ほど人口減

●「さんとう民報」 15. 06.14クリック
出生率増に若者支える政治を

●「さんとう民報」 15. 06.21クリック
「憲法守れ」「戦争法案」廃案に

●「さんとう民報」 15. 06.28クリック
国保税などの滞納に差し押さえ、新潟市

●「さんとう民報」 15. 07.05クリック
県道長岡寺泊線、田中橋の三差路に信号機の設置を

●「さんとう民報」 15. 07.12クリック
良寛の里9条の会が緊急学習会

●「さんとう民報」 15. 07.19クリック
長岡市議会が戦争法案慎重審議の請願不採択

●「さんとう民報」 15. 07.26クリック
党寺泊支部が116号敦ヶ曽根交差点で上げ政治許さぬの宣伝

●「さんとう民報」 15. 08.02クリック
良寛の里9条の会からポスター届く

●「さんとう民報」 15. 08.09クリック
「戦争法案」は廃案に、芸能人も立ち上がる

●「さんとう民報」 15. 08.23クリック
桜島噴火、川内原発まで50`

●「さんとう民報」 15. 08.30クリック
8月30日(日)100万人全国行動

●「さんとう民報」 15. 09.06クリック
良寛の里9条の会がアメ横でスタンデング

●「さんとう民報」 15. 09.13クリック
憲法違反の「戦争法案」は廃案しかない

●「さんとう民報」 15. 09.20クリック
寺泊海浜中央公園の「平和の礎」をいま生かすとき
●「さんとう民報」 15. 09.27クリック
新しい政治の誕生に期待が

●「さんとう民報」 15. 10.04.クリック
寺泊地域の生活道路の改良・補修問題で支所交渉
●「さんとう民報」 15. 10.18.クリック
なくそテ原発柏崎大集会 1300人
●「さんとう民報」 15. 11.01.クリック
マイナンバーの送付の対応
●「さんとう民報」 15. 11.08.クリック
時給1500円要求して若者が立ち上がる
●「さんとう民報」 15. 12.06.クリック

大河津分水湾岸道路
の変更の説明を
●「さんとう民報」 15. 12.13.クリック
JR越後線の踏切の拡幅を

●「さんとう民報」 16.01.03.クリック
希望ある新年を

●「さんとう民報」 16.01.10.クリック
原発稼働の地域経済
●「さんとう民報」 16.01.17.クリック

センター大河津に期日前投票所を
●「さんとう民報」 16.01.24.クリック

消費税増税は庶民のくらしを直撃
●「さんとう民報」 16.01.31.クリック

柏崎原発の放射線が寺泊にも影響
●「さんとう民報」 16.02.21.クリック

中心市街地から遠くなるほど人口減

●「さんとう民報」 16.02.28.クリック
野党は共闘の国民の声が実現

●「さんとう民報」 16.03.06.クリック
森市長から共産党寺泊支部の要求書に回答が
●「さんとう民報」 16.03.13.クリック
アベ政権退場、2000万人署名に協力を
●「さんとう民報」 16.03.20.クリック
乳幼児・教育、公共財産
●「さんとう民報」 16.03.27.クリック
命と琵琶湖を守る裁判所の決定
●「さんとう民報」 16.04.03.クリック
沖縄の辺野古にアメリカの新軍事基地は入らない
●「さんとう民報」 16.04.10.クリック
年金は下がり消費税あげる
●「さんとう民報」 16.04.17クリック
若者の低賃金が人口減の原因
●「さんとう民報」 16.04.24クリック
九州大震災救援募金活動
●「さんとう民報」 16.05.01クリック
九州大震災救援募金9700円
●「さんとう民報」 16.05.15クリック
介護保険が大改悪されます
●「さんとう民報」 16.05.22クリック
さんとう初夏の集い、森祐子、比例は共産党
●「さんとう民報」 16.05.29クリック
さんとう初夏の集い55名参加
●「さんとう民報」 16.06.05クリック
選挙に行こう、政治は変えられる
●「さんとう民報」 16.06.12クリック
森ゆうこ告示前大演説会
●「さんとう民報」 16.06.19クリック
吉永小百合さんの平和のメッセージ、野党は共闘
●「さんとう民報」 16.06.26クリック
本願寺新潟別院(与板)で森演説会
●「さんとう民報」 16.07.03クリック
貴方の1票で政治は変えられる
●「さんとう民報」 16.07.10クリック
年金積立金投機マネーで5兆円の損失
●「さんとう民報」 16.07.17クリック
武田良介、森ゆうこが国会へ
●「さんとう民報」 16.07.24クリック
都知事選勝利で政治の流れを本格的な変革を
●「さんとう民報」 16.07.31クリック
都知事候補原発ゼロへ東電に申し入れを公約
●「さんとう民報」 16.08.07クリック
介護保険改悪が高齢者と家族に負担増
●「さんとう民報」 16.08.14クリック
休日・夜間の急患診療所の活用を
●「さんとう民報」 16.08.21クリック
原発ゼロが県知事選の大きな争点
●「さんとう民報」 16.08.28クリック
長岡市長選軸に大義を考える
●「さんとう民報」 16.09.04クリック
知事選の争点は、「アベ暴走政治から県民守る」
●「さんとう民報」 16.09.11クリック
なくそテ原発柏崎大集会に1300人
●「さんとう民報」 16.09.25クリック
アベ政権直結知事ノー新しい知事候補の擁立を
●「さんとう民報」 16.10.02.クリック
磯田新市長誕生
●「さんとう民報」 16.10.06.クリック
再稼働ノーの米山候補の勝利を
●「さんとう民報」 16.10.16.クリック
福島の現状、小児がん多発、原発再稼働ノー
●「さんとう民報」 16.10.23.クリック
米山6万票大差で勝利、新しい政治に
●「さんとう民報」 16.11.06.クリック
良寛の里9条の会が2周年記念講演会
●「さんとう民報」 16.11.13.クリック
原発再稼働が争点の柏崎市長選
●「さんとう民報」 16.11.20.クリック
原発再稼働が争点の柏崎市長選全国的意義
●「さんとう民報」 16.11.27クリック
原発再稼働反対が柏崎市民の民意
●「さんとう民報」 16.12.04.クリック
米山知事の長岡での祝勝会
●「さんとう民報」 16.12.11.クリック
困りごと相談の案内
●「さんとう民報」 16.12.18.クリック
署名を集めて要求の実現を
●「さんとう民報」 16.12.25.クリック
県立吉田病院改築決まる
●「さんとう民報」 17.01.01.クリック
新しい年を希望の年に
●「さんとう民報」 17.01.15.クリック
ウソと暴走アベ政権の退場を
●「さんとう民報」 17.01.22.クリック
確定申告の相談会
●「さんとう民報」 17.01.29クリック
米山知事が共産党大会にメッセージ
●「さんとう民報」 17.02.05.クリック
米山知事のメッセージ
●「さんとう民報」 17.02.12.クリック
週間朝日米山知事原発インタビュー
●「さんとう民報」 17.02.19.クリック
中学まで通院無料、支所長に200万円の裁量
●「さんとう民報」 17.02.26.クリック
就学援助制度の活用を忘れずに
●「さんとう民報」 17.03.05クリック
JR越後線寺泊駅の自動切符販売機を撤去
●「さんとう民報」 17.03.19.クリック
福島原発事故から6年を考えるつどい
●「さんとう民報」 17.03.26.クリック
県道長寺線田中橋の三差路に信号機を
●「さんとう民報」 17.04.02.クリック
寺泊観光は旧役場跡に史料館を
●「さんとう民報」 17.04.09クリック
学生や高齢者の足を守る公共交通を
●「さんとう民報」 17.04.16クリック
透析や障がい者の通院を公共交通を
●「さんとう民報」 17.04.23クリック
森ゆうこ参加さんとう初夏の集い
●「さんとう民報」 17.04.29.クリック
市の保育料の軽減が実現
●「さんとう民報」 17.05.14.クリック
地域委員会の市町への要請書を支所が公開
●「さんとう民報」 17.06.04.クリック
地域委員会の市町への要請書を支所が公開
●「さんとう民報」 17.06.11.クリック
地域委員会の市町への要請書を支所が公開
●「さんとう民報」 17.06.18.クリック
地域委員会の市町への要請書を支所が公開
●「さんとう民報」 17.07.02.クリック

両泊佐渡汽船の廃止ストップ
●「さんとう民報」 17.07.23.クリック

日本共産党寺泊支部中心の地域新聞

「さんとう民報」
住民要求の実現めざしています。

「さんとう民報」は原則として、毎週発行して
しんぶん「赤旗」読者に届けています。

平成7年7月14日(日)から平成13年9月8日までの「民報」です。

●これまでの「さんとう民報」クリック

21世紀のまちづくりと長岡市財政を考える

森市長の40万都市・コンパクトシティ構想
中心市街地再開発に400億円を投入
どの地域でも住続けられるまちづくりこそ市民の願いです

冊子が出来ました

山中 徹 奈良女子大学 大学院人間文化研究科教授
初村 尤而 社団法人大阪自治体問題研究所理事
日本共産党市会議員団    共著

◎注文は 日本共産党中越地区委員会 0258-32-1741
日本共産党長岡市議会員 笠井 則雄 0258-35-9209
日本共産党長岡市議会員 諸橋 虎雄 0258-53-6913
日本共産党長岡市議会員 細井 良雄 0258-95-2496
ながおか自治体研究所事務局長 高橋剛 0256-97-2782

「続・あしたの長岡」出版記念・学習会

〜21世紀のまちづくりと市財政を考える〜

長岡市四郎丸コミセンで5月16日(土)

40人の参加で熱心な討論

初村尤而先生の市財政・報告する笠井のりお市議    中山徹先生の21世紀のまちづくり・報告する高橋剛

●「21世紀のまちづくり」報告レジュメ 
クリックしダウンロードてみて下さい

 

「限界集落」「集落消滅」
そこに暮らす人々の立場で「山村再生」を考える

「山村集落再生の可能性」
ー山古志/小国法末/上越の取り組みに学ぶー

高橋彦芳氏(長野県栄村元村長) すいせん
集落は自然と人間、人間と人間の関係の源

この本は、中越地震で壊滅的な被害を受けた山古志や上越市の山間地
住民の集落再生への思いと取り組みの記録である。
住民はみんなここから離れたくないと訴えている。集落こそ自然と人
間の豊かな関係性を秘めている土地であるという思いに共感する。
経済優先の数値論で山里の崩壊を顧みない現在の動向に腹が立つ。今
住んでいるところで住み続けたいということは、人間の基本的な権利
だ。本書は居住福祉の新しい展開の重要性を示唆している。

●はしがき-山村再生はかけがえのない大切な事業である  福島 富
●ルポ/山里に生きる-上越市吉川区で 橋爪法一         
●山古志の復興は山の暮らし/集落の再生-7割の住民が再び村に帰る
青木勝さんに福島 富が聞く
●「集落計画」づくりで培った自治の力              
             旧小国町法末集落の取り組み  高橋 剛
●上越市の調査から見えてくるもの      橋爪法一      
●山村再生への意義と可能性        岡田知弘       

自治体研究社 編 定価 1,500円
申し込みは 
にいがた自治体研究所へHPリンク

●「山村再生は可能か」のチラシ
クリックしてみて下さい。
全国自治体問題研究所へHPリンク

ながおか自治体研究所の活動ページ
森市長のコンパクトシティから住民主人公のコンパクトタウンの
まちづくりをめざして研究を重ねています。
リンクしてみて下さい。

●ながおか自治研ニュース2015年1月4日
クリックしてみて下さい


●しんぶん「赤旗」読者ニュースのページです
クリックしてみて下さい

平成3年から平成7年まで、「赤旗」読者のみなさんに地域の情報を提供してきました


寺泊町が長岡市へ編入合併のページ
クリックしてみて下さい。
06.01.01
全国5番目の広大な市に

住民運動の歩みと今後の課題
住民投票条例制定の直接請求署名運動から、議会請願、
町長への申し入れから、宣伝/学習活動など、住民組
織のこれまでの運動と、議会の動向等を掲載したペー
ジです。

合併後の地域自治組織と
「地域委員会」
のページ
合併した旧町村の「地域委員会」の動き
クリックしてみて下さい。

合併後の寺泊での取り組み
合併した旧町村の「地域委員会」の動き
支所の移転問題で支所長へ公開質問状
ダウンロードしてみて下さい。
支所の移転問題で旧町議へ意見/要望書
ダウンロードしてみて下さい。
支所の移転問題で地域委員へ意見書/要望
ダウンロードしてみて下さい。
支所の移転問題の全戸配付ニュース06.06.20
クリックしてみて下さい。

「住民と自治」11月号(自治体問題研究所)発行に
地域自治組織を自治の力に」が特集


新潟自治研の石崎誠也新潟大学法学部教授と常任理事の高橋剛と、頚城野自治体
研究会の上野公悦事務局長の論文やレポートが掲載されています。

地域自治組織を「住民自治」の組織に(高橋剛)
ダウンロードしてみて下さい

新潟県の市町村合併状況
全国の県別の合併状況の一覧表

ダウンロードしてみて下さい
05年4月1日現在の合併状況一覧表
県内の市町村合併と全国の合併

ダウンロードしてみて下さい
05年6月10日現在、県内の住民投票の一覧表
全国でも住民投票の運動はトップクラス

ダウンロードしてみて下さい
「新潟県の市町村合併を考える」
長岡市での大震災と市町村合併の講演

クリックしてみて下さい
●合併半年で破綻した佐渡市の財政計画

ダウンロードしてみて下さい
●県と国の佐渡への財政支援

ダウンロードしてみて下さい
●佐渡市の政府と県への意見書

 

 

●「平成の大合併」後の検証
にいがたの「まちづくり」を考える。
住民自治の力の持続的発揮で地域の再生を!
ネットワークHP
へリンク

ながおか自治体研究所の活動などを知ることができます。
クリックして見てください。


●寺泊観光案内マップへリンク


寺泊の花・ハマナス


御意見をおよせください
Counter

寺泊町海浜公園の平和の礎



日本共産党員も参加して活動している
民主団体の紹介です


●生活と健康を守る会のページ
クリックしてみて下さい
●新潟県生活と健康を守る連合会のページ
クリックしてみて下さい

●長岡民主商工会のページ
クリックしてみて下さい

●写真でつたえる寺泊の風のページ
クリックしてみて下さい

●高橋剛の自己紹介のページ

クリックしてみて下さい
●高橋春江の自己紹介のページ

●横井久美子シンガーソングライターのページ
クリックしてみて下さい

更新日2017年7月2日

我が家の愛犬黒柴 ミミちゃ

 


新潟県長岡市寺泊竹森710番地
高橋剛&春江
意見をおよせください
tgo35@sc4.so-net.ne.jp
  TEL. FAX:0256ー97ー2782

inde

 


 

 


 

 


 





 

 


 




 


 

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 



 


 

 


 




 

 


 

 


 

 

 

 


 

 


 










 

 


 

 


 

 


 

 


 

 



 


 

 


 







 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 




 



 

 


 

 


 

 


 

 

 


 

 


 

 


 




 

 


 




 

 

 




 


 

 

 


 






 

 


 


 


 

 


 

 


 




 







 


 






 

 





 


 


 

 


 

 


 

 


 

 


 



 





 


 


 

 


 

 


 

 


 

 






 



 






 



 



 

 







 



 


 

 




 


 










 




 




 




 












 






 


 







 



 



 





 


 






 



 



 




 


 

 









 



 








 


 





 



 



 


●長岡市議会のがれき受け入れ決議ダウンロードてみて下さい
●長岡6月定例市議会一般質問へリンク
諸橋 虎雄 市議
(日本共産党) 東日本大震災の瓦れき受け入れについて

●柏崎刈羽原発の再稼働問題で一般質問
ウンロードてみて下さい
●再質問・笠井のりを市議 ダウンロードてみて下さい





原発・新潟州 ブックレット

にいがた自治体研究所発行の注目の冊子
「恐るべき、柏崎刈羽原発の危うさ」700円
「知事と市長の新潟州構想、新潟市がなくなる」500円

注文はFAX:0256-97-2782

 

●bookの紹介チラシダウンロードてみて下さい

にいがた自治体研究所 ホームページ へリンク

 

信濃川大河津分水の提唱者

本間屋数右衛門の碑の建立に寄せて

 

 大河津記念公園の信濃川治水紀の(碑文の読み下し文)抜粋です。

「享保中、寺泊の人本間数右衛門、河合某」

 が、大河津分水の提唱者であることが記されています。

 本間屋数右衛門の墓が、照明寺の墓地にあります。

 越後平野の穀倉地を作った信濃川大河津分水の提唱者、

本間屋数右衛門の碑が建立され、照明寺と本間屋数右衛門と同時代に照明寺と関わり、

洪水を闘った農民に心を寄せた、良寛をつなぎあわせた碑です。

 

 

照明寺境内の、垂れ桜の脇に建立。

 

 碑の裏面には、水上勉の良寛を歩くから、「死後鼠になりても一線の分水路を貫通したい」の

本間屋数右衛門の遺言。

 「寺泊の先人本間数右衛門を豊かになった越後平野の人々と改めて追想したい」の、

初代分水資料館長渡部武男氏の一文を刻み込みました。

 

 寺泊港を見下ろせるところです。

 

注文は FAX:0256−97−2782 高橋 剛へ

歴史の教訓から閉塞状況の打開を求めて

良寛さまと本間屋数右衛問を訪ねる


注文は FAX:0256−97−2782 高橋 剛へ

○版型A5版
○発売:平成23年8月20日
○制作:雑草出版(あかつき印刷出版部)
新潟県長岡市新産4−4−7 電話:0258-46-9393 FAX: 0258-46-9394
○申込み先:長岡市寺泊竹森710 高橋 剛  電話・FAX:0256-97-2782
○代金振込先:ゆうちょ銀行(記号)11220(番号)21723831(名義)タカハシツヨシ
○定価:1500円(税込み)+送料290円

 

良寛さんと数右衛門、信濃川大河津分水

安全・安心の地域のあり方を考える

(水上勉作品集・不破哲三編集)
社会の底辺を見据えた水上歴史文学
代表作・「蓑笠の人の」から学び

 

●良寛と本間屋数右衛門の 旅
クリックしダウンロードてみて下さい

本間屋数右衛門と良寛さんから
地域のあり方を学ぶ

「旅をすることは考えること、来てみなければ分からない」
という言葉があります。あばれ川、洪水をくり返した信濃川
を、大河津分水の掘り割りで、越後平野を日本一の穀倉地
帯にする上で、先覚者の役割を果たした、本間屋数右衛門と
2代目数右衛門、同時代に洪水に苦しむ農民の心をつかんで
生きた、良寛さんを訪ねて、人びとが暮らす地域を壊し、道州制へ、
国の形を変えようとしている現代と重ね合わせ考える旅にでて
一緒に考えててみませんか。

●旅のコースを写真で見る
クリックしてみて下さい

 

 

主催:(株)富士国際旅行社
電話:03-3357-3377
FAX: 03-3357:3317
新潟現地連絡所:0256−97−2782(長岡自治体研究所・高橋剛)
注文は FAX:0256−97−2782 高橋 剛へ


日本共産党

東日本大震災の救援募金など支援に全力
原発ゼロに

子どもを放射線から守ろう

放射線被害身近に広がる
長岡市の農家の肉牛24頭を出荷

●関根征士 新潟大学名誉教授の見解クリックしダウンロードてみて下さい

●関根先生の講演レジメですクリックしダウンロードてみて下さい

福島原発の過酷事故で新潟県の今後の放射能被害は

新潟大学小林昭三名誉教授の講演から学ぶ

●情報開示と今後の放射線被害クリックしダウンロードてみて下さい 

 

日本共産党の
●無料.生活相談のページ
をクリックして見て下さい

自己責任だと一人で諦めずに気軽に電話をください。
メンタルケアカウンセラー
高橋 剛
無料で相談に応じます

電話.FAX:0256-97-2782

メール:tgo35@sc4.so-net.ne.jp


雇用、サラ金被害、くらし、経営、など無料で、秘密を守ります
気軽にで電話・FAX・メールで
どうぞ

必要な場合は、弁護士さんや専門家を紹介もします。

年金.貧困.格差社会

うつ病など、心の悩みの解決法も

 日本共産党は国民の苦難に全力で取り組みます

電話.FAX:0256-97-2782

長岡市が生んだ平和の戦士
反戦にいのちを捧げた
遠藤元治27歳の生涯

新潟県長岡市城内町にうまれる。長岡中学卒業後京都三高に入り
1931(昭和6年)年頃から運動に参加。学生ストの責任者として
放校。その後大阪地方で全協の活動に参加。新潟県五泉・西蒲漆山
地区で全農全会派の活動、党再建に従事。37年3月捕らわれたが黙
秘とハンストで闘い抜き新潟刑務所に在獄中、虐待のため発病、重
体のため仮出獄2日目の10月13日新潟市紫竹山病院で死去。享年29。
(姉)ツル=遠藤ツル=長岡市大手道1丁目  「解放のいしずえ」より

美しい未来を求めて 冊子 500円 
長岡市寿町2 加藤 栄二 著
電話:0258−24−2227

 

長岡市の40万人都市構想は道州制への道
どの地域でも安心して住つづけられるまちづくりを

●長岡森市長の40万人都市構想を考える
クリックしダウンロードてみて下さい

長岡森市長の40万人都市構想を考える
長岡森市長の40万人都市構想
40万人構想と人口減問題
中心市街地再開発の財政問題
財政計画も示さず48億円もの地方交付税源問題
地域の歴史と文化の重視がまちづくりの基本
長岡森市長の40万人都市構想は道州制へまっしぐら

●市民アンケート、寺泊地域からの意見
クリックしダウンロードてみて下さい

若者の働く権利を応援

「アフターフォロー相談会」

新潟市、にいがた青年ユニオン事務所

相談電話 0120−378−060
025−222−2275
(共通電話のため「青年ユニオン」で呼び出してください)

 

普天間基地返還にゆれる
沖縄本島探訪のツアーに参加してきました

●沖縄に、日本に米軍基地はいらない

このページをクリックしてみて下さい

2010年6月13日、長岡市三島の青柳一男元町議と寺泊の高橋剛と春江は
キャンプシュワブ対岸の浜よりV字型滑走路案を見学
針金のバリケードが今はコンクリートの壁に帰られています。

住民の反対を押し切って寺泊支所を山の中に移転

こんな急な階段を住民が登れるのでしょうか
寺泊高校廃校跡に移転し急な100段の危険な階段を設置



●「さんとう民報」08.02.10 クリック
支所や診療所への巡回バスは必要です
●「さんとう民報」08.03.02 クリック
燕市の巡回バスの運行実績
●「さんとう民報」08.07.13 クリック
支所の入り口の看板は小さくて見えない

自動車を持たないお年寄りなど交通弱者はタクシーか、一時間に一本の路線バス
支所にはいけなくなっています。
福祉巡回バスはなんとしても必要です。

寺泊に佐渡から2羽の朱鷺がやってきました
1羽が行方不明、1羽は海の上を舞い、上越から佐渡へ
いつか寺泊で朱鷺が舞う日を


 

さんとう民報

28万都市に広域合併した長岡市
編入した「旧さんとう
」地区が置き去りにされないために

平成13年9月8日までの「さんとう民報」は下記の「さんとう民報」で、見てください。

長岡市管理の児童遊園地は使用不能に

●「さんとう民報」13.09.15  クリック
出雲崎町は中学校卒業まで入院通院の医療費を無料に

●「さんとう民報」13.09.22 クリック
診療所の医師確保と地域医療の充実を

●「さんとう民報」13.09.29 クリック
年金減り牛乳、小麦粉、豆腐、酒など値上げ

●「さんとう民報」13.10.06 クリック
長岡市は土木費が連続トップ民生費が
最下位クラス
●「さんとう民報」13.10.13 クリック
長岡市は県内土木費が連続トップ民生費が
最下位クラス
●「さんとう民報」13.10.20 クリック
長岡市が突然発表・寺土間へのアクセス弾丸道路計画

●「さんとう民報」13.10.27 クリック
寺泊で共産党市議会議員団の市議会報告が開かれる

●「さんとう民報」13.11.03 クリック
寺泊支所に予算要求をします、あなたの要望をお寄せ下さい。

●「さんとう民報」13.11.10 クリック
住民の要求を予算要求として支所に提出。

●「さんとう民報」14.12.01 クリック
介護保険の改悪で、高齢者の認知症は。

●「さんとう民報」14.01.19 クリック
支所の重要性を政府も認め財政支援

●「さんとう民報」14.01.26 クリック
400万以下の所得の人も確定申告をしましょう
●「さんとう民報」14.02.02 クリック
国保税を1万円の引き下げで滞納の解決を
●「さんとう民報」 14.02.09クリック
医師不足の気象に県が緊急対策を
●「さんとう民報」14.02.16 クリック
大河津ぶんすいで「出前講座」
●「さんとう民報」14.02.23 クリック

吉田方面の人工透析患者の送迎対策を
●「さんとう民報」14.03.02 クリック
暮らしが困難なワーキング
プワー
●「さんとう民報」 14.03.16クリック
寺泊診療所の医師が血圧で講演

●「さんとう民報」 14.03.23クリック
吉田方面の人工透析患者の送迎を

●「さんとう民報」 14.03.30クリック
立憲主義と憲法を9条を守る県民集会
●「さんとう民報」 14.04.06クリック
NHKの放送おかしいぞ?頑張る「赤旗」

●「さんとう民報」 14.04.20クリック
大河津分水の河口の大改修測量開始

●「さんとう民報」 14.04.27クリック
アメ横で消費税アップに対する
シール投票
●「さんとう民報」 14.05.11クリック
さんとう初夏のつどい

●「さんとう民報」 14.05.20クリック
家族に負担を押しつける「医療・介護総合法」

●「さんとう民報」 14.06.01クリック
急増する寝たきり、認知症の対策を

●「さんとう民報」 14.06.08クリック
共産党と住民の運動で地域要求が実現

●「さんとう民報」 14.06.15クリック
集団的自衛権で魚のアメ横でシール投票

●「さんとう民報」 14.06.29クリック
県民のかけがえのない宝の議席を守る

●「さんとう民報」 14.07.06クリック
集団的自衛権は廃止しかない

●「さんとう民報」 14.07.12クリック
合併旧分水町
、支所までなくなる
●「さんとう民報」 14.07.20クリック
寝たきりの高齢者に充分な介護を

●「さんとう民報」 14.07.27クリック
竹島良子県議の新しい「横顔」が出来ました

●「さんとう民報」 14.08.03クリック
全国7500の9条の会が秋の印字国会に向け総決起

●「さんとう民報」 14.08.10クリック
なくそテ原発、柏崎大集会

●「さんとう民報」 14.08.24クリック
1400人の参加、
柏崎大集会
●「さんとう民報」 14.08.31クリック
良寛の里9条の会が発足

●「さんとう民報」 14.09.05クリック
小池加茂市長の講演、9条の会

●「さんとう民報」 14.09.14クリック
講演、9条の会
 ハーモニカ
●「さんとう民報」 14.09.21クリック
加茂市長の憲法9条の話を聞いてみませんか

●「さんとう民報」 14.09.28クリック
憲法9条は世界の宝、9条の会結成

●「さんとう民報」 14. 10.05クリック
地域から医療と介護の難民を許さない

●「さんとう民報」 14. 10.12クリック
中心部だけ良くなる大型再開発

●「さんとう民報」 14. 10.19クリック
清潔な日本共産党、金権腐敗誠意打破に

●「さんとう民報」 14. 11.02クリック
長岡市に党支部が予算要求書
●「さんとう民報」 14. 11.09クリック
長岡市が公立保育園を民営化

●「さんとう民報」 14. 11.30クリック
原発、消費税、反対、提案、共同の共産党

●「さんとう民報」 14. 12.07クリック
憲法違反の政党助成金止めろ

●「さんとう民報」 14. 12.14クリック
政治を変えるチャンス、暴走政治ストップ

●「さんとう民報」 14. 12.21クリック
北陸信越ブロック比例で公明党上回り藤野候補が当選
●「さんとう民報」 15. 01.04クリック
県議選と市議選で勝利を

●「さんとう民報」 15. 01.18クリック
豆腐の上の柏崎刈羽原発再稼働許さない
●「さんとう民報」 15. 01.25クリック
安倍暴走内閣と闘い、市民の請願届ける共産党
●「さんとう民報」 15. 02.01クリック
分水の改修事業の全貌の公表を

●「さんとう民報」 15. 02.08クリック
県議会の自公は県民要求の請願を不採択

●「さんとう民報」 15. 02.15クリック
安倍暴走、経団連の意向 農協つぶし

●「さんとう民報」 15. 02.22クリック
27年度予算案、子供医療費無料化一歩前進

●「さんとう民報」 15. 03.01クリック

自民・公明が住民からの請願を不採択
●「さんとう民報」 15. 03.08クリック
人工透析患者に新年度から助成拡大
●「さんとう民報」 15. 03.15クリック
柏崎刈羽原発再稼働に自民公明は推進
●「さんとう民報」 15. 04.05クリック
議員定数減らし議員報酬1万6千円アップ
●「さんとう民報」 15. 04.12クリック
柏崎刈羽原発再稼働ダメ
●「さんとう民報」 15. 04.19クリック
議員報酬1万6千アップ、共産党は反対
●「さんとう民報」 15. 04.26クリック
議員報酬1万6千アップ国保は値上げ
●「さんとう民報」 15. 05.03クリック
共産党長岡市議全員当選4議席確保
●「さんとう民報」 15. 05.17クリック
分水河口拡幅工事地元の協力が不可欠
●「さんとう民報」 15. 05.24クリック
藤野衆議院分水河口を視察

●「さんとう民報」 15. 05.31クリック
侵略戦争で寺泊の戦死者が622人

●「さんとう民報」 15. 06.07クリック
長岡市の編入合併地域ほど人口減

●「さんとう民報」 15. 06.14クリック
出生率増に若者支える政治を

●「さんとう民報」 15. 06.21クリック
「憲法守れ」「戦争法案」廃案に

●「さんとう民報」 15. 06.28クリック
国保税などの滞納に差し押さえ、新潟市

●「さんとう民報」 15. 07.05クリック
県道長岡寺泊線、田中橋の三差路に信号機の設置を

●「さんとう民報」 15. 07.12クリック
良寛の里9条の会が緊急学習会

●「さんとう民報」 15. 07.19クリック
長岡市議会が戦争法案慎重審議の請願不採択

●「さんとう民報」 15. 07.26クリック
党寺泊支部が116号敦ヶ曽根交差点で上げ政治許さぬの宣伝

●「さんとう民報」 15. 08.02クリック
良寛の里9条の会からポスター届く

●「さんとう民報」 15. 08.09クリック
「戦争法案」は廃案に、芸能人も立ち上がる

●「さんとう民報」 15. 08.23クリック
桜島噴火、川内原発まで50`

●「さんとう民報」 15. 08.30クリック
8月30日(日)100万人全国行動

●「さんとう民報」 15. 09.06クリック
良寛の里9条の会がアメ横でスタンデング

●「さんとう民報」 15. 09.13クリック
憲法違反の「戦争法案」は廃案しかない

●「さんとう民報」 15. 09.20クリック
寺泊海浜中央公園の「平和の礎」をいま生かすとき
●「さんとう民報」 15. 09.27クリック
新しい政治の誕生に期待が

●「さんとう民報」 15. 10.04.クリック
寺泊地域の生活道路の改良・補修問題で支所交渉
●「さんとう民報」 15. 10.18.クリック
なくそテ原発柏崎大集会 1300人
●「さんとう民報」 15. 11.01.クリック
マイナンバーの送付の対応
●「さんとう民報」 15. 11.08.クリック
時給1500円要求して若者が立ち上がる
●「さんとう民報」 15. 12.06.クリック

大河津分水湾岸道路
の変更の説明を
●「さんとう民報」 15. 12.13.クリック
JR越後線の踏切の拡幅を

●「さんとう民報」 16.01.03.クリック
希望ある新年を

●「さんとう民報」 16.01.10.クリック
原発稼働の地域経済
●「さんとう民報」 16.01.17.クリック

センター大河津に期日前投票所を
●「さんとう民報」 16.01.24.クリック

消費税増税は庶民のくらしを直撃
●「さんとう民報」 16.01.31.クリック

柏崎原発の放射線が寺泊にも影響
●「さんとう民報」 16.02.21.クリック

中心市街地から遠くなるほど人口減

●「さんとう民報」 16.02.28.クリック
野党は共闘の国民の声が実現

●「さんとう民報」 16.03.06.クリック
森市長から共産党寺泊支部の要求書に回答が
●「さんとう民報」 16.03.13.クリック
アベ政権退場、2000万人署名に協力を
●「さんとう民報」 16.03.20.クリック
乳幼児・教育、公共財産
●「さんとう民報」 16.03.27.クリック
命と琵琶湖を守る裁判所の決定
●「さんとう民報」 16.04.03.クリック
沖縄の辺野古にアメリカの新軍事基地は入らない
●「さんとう民報」 16.04.10.クリック
年金は下がり消費税あげる
●「さんとう民報」 16.04.17クリック
若者の低賃金が人口減の原因
●「さんとう民報」 16.04.24クリック
九州大震災救援募金活動
●「さんとう民報」 16.05.01クリック
九州大震災救援募金9700円
●「さんとう民報」 16.05.15クリック
介護保険が大改悪されます
●「さんとう民報」 16.05.22クリック
さんとう初夏の集い、森祐子、比例は共産党
●「さんとう民報」 16.05.29クリック
さんとう初夏の集い55名参加
●「さんとう民報」 16.06.05クリック
選挙に行こう、政治は変えられる
●「さんとう民報」 16.06.12クリック
森ゆうこ告示前大演説会
●「さんとう民報」 16.06.19クリック
吉永小百合さんの平和のメッセージ、野党は共闘
●「さんとう民報」 16.06.26クリック
本願寺新潟別院(与板)で森演説会
●「さんとう民報」 16.07.03クリック
貴方の1票で政治は変えられる
●「さんとう民報」 16.07.10クリック
年金積立金投機マネーで5兆円の損失
●「さんとう民報」 16.07.17クリック
武田良介、森ゆうこが国会へ
●「さんとう民報」 16.07.24クリック
都知事選勝利で政治の流れを本格的な変革を
●「さんとう民報」 16.07.31クリック
都知事候補原発ゼロへ東電に申し入れを公約
●「さんとう民報」 16.08.07クリック
介護保険改悪が高齢者と家族に負担増
●「さんとう民報」 16.08.14クリック
休日・夜間の急患診療所の活用を
●「さんとう民報」 16.08.21クリック
原発ゼロが県知事選の大きな争点
●「さんとう民報」 16.08.28クリック
長岡市長選軸に大義を考える
●「さんとう民報」 16.09.04クリック
知事選の争点は、「アベ暴走政治から県民守る」
●「さんとう民報」 16.09.11クリック
なくそテ原発柏崎大集会に1300人
●「さんとう民報」 16.09.25クリック
アベ政権直結知事ノー新しい知事候補の擁立を
●「さんとう民報」 16.10.02.クリック
磯田新市長誕生
●「さんとう民報」 16.10.06.クリック
再稼働ノーの米山候補の勝利を
●「さんとう民報」 16.10.16.クリック
福島の現状、小児がん多発、原発再稼働ノー
●「さんとう民報」 16.10.23.クリック
米山6万票大差で勝利、新しい政治に
●「さんとう民報」 16.11.06.クリック
良寛の里9条の会が2周年記念講演会
●「さんとう民報」 16.11.13.クリック
原発再稼働が争点の柏崎市長選
●「さんとう民報」 16.11.20.クリック
原発再稼働が争点の柏崎市長選全国的意義
●「さんとう民報」 16.11.27クリック
原発再稼働反対が柏崎市民の民意
●「さんとう民報」 16.12.04.クリック
米山知事の長岡での祝勝会
●「さんとう民報」 16.12.11.クリック
困りごと相談の案内
●「さんとう民報」 16.12.18.クリック
署名を集めて要求の実現を
●「さんとう民報」 16.12.25.クリック
県立吉田病院改築決まる
●「さんとう民報」 17.01.01.クリック
新しい年を希望の年に
●「さんとう民報」 17.01.15.クリック
ウソと暴走アベ政権の退場を
●「さんとう民報」 17.01.22.クリック
確定申告の相談会
●「さんとう民報」 17.01.29クリック
米山知事が共産党大会にメッセージ
●「さんとう民報」 17.02.05.クリック
米山知事のメッセージ
●「さんとう民報」 17.02.12.クリック
週間朝日米山知事原発インタビュー
●「さんとう民報」 17.02.19.クリック
中学まで通院無料、支所長に200万円の裁量
●「さんとう民報」 17.02.26.クリック
就学援助制度の活用を忘れずに
●「さんとう民報」 17.03.05クリック
JR越後線寺泊駅の自動切符販売機を撤去
●「さんとう民報」 17.03.19.クリック
福島原発事故から6年を考えるつどい
●「さんとう民報」 17.03.26.クリック
県道長寺線田中橋の三差路に信号機を
●「さんとう民報」 17.04.02.クリック
寺泊観光は旧役場跡に史料館を
●「さんとう民報」 17.04.09クリック
学生や高齢者の足を守る公共交通を
●「さんとう民報」 17.04.16クリック
透析や障がい者の通院を公共交通を
●「さんとう民報」 17.04.23クリック
森ゆうこ参加さんとう初夏の集い
●「さんとう民報」 17.04.29.クリック
市の保育料の軽減が実現
●「さんとう民報」 17.05.14.クリック
地域委員会の市長への要請書を支所が公開
●「さんとう民報」 17.06.04.クリック
6月定例議会の共産党議員団の一般質問
●「さんとう民報」 17.06.11.クリック
共謀罪・加計学園、許すな独裁政治
●「さんとう民報」 17.06.18.クリック
東京都議選日本を変えよう
●「さんとう民報」 17.07.25.クリック

寺泊支所(寺校グランド跡9に内定
●「さんとう民報」 17.07.02.クリック
遠藤れい子(元長岡日赤副委員長)県議予定候補に
●「さんとう民報」 17.07.09.クリック
寺泊保育園統廃合に対する見解
●「寺泊民報」 17.07.16.クリック
寺泊〜赤泊佐渡汽船航路が撤退か?
●「さんとう民報」 17.07.23.クリック

日本共産党寺泊支部中心の地域新聞

「さんとう民報」
住民要求の実現めざしています。

「さんとう民報」は原則として、毎週発行して
しんぶん「赤旗」読者に届けています。

平成7年7月14日(日)から平成13年9月8日までの「民報」です。

●これまでの「さんとう民報」クリック

21世紀のまちづくりと長岡市財政を考える

森市長の40万都市・コンパクトシティ構想
中心市街地再開発に400億円を投入
どの地域でも住続けられるまちづくりこそ市民の願いです

冊子が出来ました

山中 徹 奈良女子大学 大学院人間文化研究科教授
初村 尤而 社団法人大阪自治体問題研究所理事
日本共産党市会議員団    共著

◎注文は 日本共産党中越地区委員会 0258-32-1741
日本共産党長岡市議会員 笠井 則雄 0258-35-9209
日本共産党長岡市議会員 諸橋 虎雄 0258-53-6913
日本共産党長岡市議会員 細井 良雄 0258-95-2496
ながおか自治体研究所事務局長 高橋剛 0256-97-2782

「続・あしたの長岡」出版記念・学習会

〜21世紀のまちづくりと市財政を考える〜

長岡市四郎丸コミセンで5月16日(土)

40人の参加で熱心な討論

初村尤而先生の市財政・報告する笠井のりお市議    中山徹先生の21世紀のまちづくり・報告する高橋剛

●「21世紀のまちづくり」報告レジュメ 
クリックしダウンロードてみて下さい

 

「限界集落」「集落消滅」
そこに暮らす人々の立場で「山村再生」を考える

「山村集落再生の可能性」
ー山古志/小国法末/上越の取り組みに学ぶー

高橋彦芳氏(長野県栄村元村長) すいせん
集落は自然と人間、人間と人間の関係の源

この本は、中越地震で壊滅的な被害を受けた山古志や上越市の山間地
住民の集落再生への思いと取り組みの記録である。
住民はみんなここから離れたくないと訴えている。集落こそ自然と人
間の豊かな関係性を秘めている土地であるという思いに共感する。
経済優先の数値論で山里の崩壊を顧みない現在の動向に腹が立つ。今
住んでいるところで住み続けたいということは、人間の基本的な権利
だ。本書は居住福祉の新しい展開の重要性を示唆している。

●はしがき-山村再生はかけがえのない大切な事業である  福島 富
●ルポ/山里に生きる-上越市吉川区で 橋爪法一         
●山古志の復興は山の暮らし/集落の再生-7割の住民が再び村に帰る
青木勝さんに福島 富が聞く
●「集落計画」づくりで培った自治の力              
             旧小国町法末集落の取り組み  高橋 剛
●上越市の調査から見えてくるもの      橋爪法一      
●山村再生への意義と可能性        岡田知弘       

自治体研究社 編 定価 1,500円
申し込みは 
にいがた自治体研究所へHPリンク

●「山村再生は可能か」のチラシ
クリックしてみて下さい。
全国自治体問題研究所へHPリンク

ながおか自治体研究所の活動ページ
森市長のコンパクトシティから住民主人公のコンパクトタウンの
まちづくりをめざして研究を重ねています。
リンクしてみて下さい。

●ながおか自治研ニュース2015年1月4日
クリックしてみて下さい


●しんぶん「赤旗」読者ニュースのページです
クリックしてみて下さい

平成3年から平成7年まで、「赤旗」読者のみなさんに地域の情報を提供してきました


寺泊町が長岡市へ編入合併のページ
クリックしてみて下さい。
06.01.01
全国5番目の広大な市に

住民運動の歩みと今後の課題
住民投票条例制定の直接請求署名運動から、議会請願、
町長への申し入れから、宣伝/学習活動など、住民組
織のこれまでの運動と、議会の動向等を掲載したペー
ジです。

合併後の地域自治組織と
「地域委員会」
のページ
合併した旧町村の「地域委員会」の動き
クリックしてみて下さい。

合併後の寺泊での取り組み
合併した旧町村の「地域委員会」の動き
支所の移転問題で支所長へ公開質問状
ダウンロードしてみて下さい。
支所の移転問題で旧町議へ意見/要望書
ダウンロードしてみて下さい。
支所の移転問題で地域委員へ意見書/要望
ダウンロードしてみて下さい。
支所の移転問題の全戸配付ニュース06.06.20
クリックしてみて下さい。

「住民と自治」11月号(自治体問題研究所)発行に
地域自治組織を自治の力に」が特集


新潟自治研の石崎誠也新潟大学法学部教授と常任理事の高橋剛と、頚城野自治体
研究会の上野公悦事務局長の論文やレポートが掲載されています。

地域自治組織を「住民自治」の組織に(高橋剛)
ダウンロードしてみて下さい

新潟県の市町村合併状況
全国の県別の合併状況の一覧表

ダウンロードしてみて下さい
05年4月1日現在の合併状況一覧表
県内の市町村合併と全国の合併

ダウンロードしてみて下さい
05年6月10日現在、県内の住民投票の一覧表
全国でも住民投票の運動はトップクラス

ダウンロードしてみて下さい
「新潟県の市町村合併を考える」
長岡市での大震災と市町村合併の講演

クリックしてみて下さい
●合併半年で破綻した佐渡市の財政計画

ダウンロードしてみて下さい
●県と国の佐渡への財政支援

ダウンロードしてみて下さい
●佐渡市の政府と県への意見書

 

 

●「平成の大合併」後の検証
にいがたの「まちづくり」を考える。
住民自治の力の持続的発揮で地域の再生を!
ネットワークHP
へリンク

ながおか自治体研究所の活動などを知ることができます。
クリックして見てください。


●寺泊観光案内マップへリンク


寺泊の花・ハマナス


御意見をおよせください
Counter

寺泊町海浜公園の平和の礎



日本共産党員も参加して活動している
民主団体の紹介です


●生活と健康を守る会のページ
クリックしてみて下さい
●新潟県生活と健康を守る連合会のページ
クリックしてみて下さい

●長岡民主商工会のページ
クリックしてみて下さい

●写真でつたえる寺泊の風のページ
クリックしてみて下さい

●高橋剛の自己紹介のページ

クリックしてみて下さい
●高橋春江の自己紹介のページ

●横井久美子シンガーソングライターのページ
クリックしてみて下さい

更新日2017年7月23日

我が家の愛犬黒柴 ミミちゃ

 


新潟県長岡市寺泊竹森710番地
高橋剛&春江
意見をおよせください
tgo35@sc4.so-net.ne.jp
  TEL. FAX:0256ー97ー2782