オリジナル小説

ジャンルもテーマもバラバラな作品群ですので、少しでもお好みの小説を見つけて頂けるように、
リニューアルを期に、少々工夫してみました。

作品には以下の如きのマークがついています。

これは小説の方向性を著すマークです。

は“エンターティメントマーク”です。このマークがついている小説は、一応、
作者としてはエンタメを意識して書いた小説です。マークがたくさんついていれば、
それだけその方向性が顕著であるという事になります。

は“文学マーク”です。このマークがついてる小説は、一応、
作者としては文学性・テーマ性の掘り下げを意識して書いた小説です。
マークがたくさんついていれば、それだけその方向性が顕著であるという事になります。

なお、初めてTURBの小説を御覧になる方には、『ナイト13』と『落日』をお勧めしておきます。

なお、気に入った作品があったら拍手を頂ければ非常に励みになります。


ナイト13   ジャンル・ファンタジー小説

かつて国を分割支配していた貴族十三家。
統一会議の制定により協力支配体制ができあがったが、自らの手で覇権を望む者は多い。
貴族家同士の小競り合いや紛争が続く中、帝国主義の隣国がさらなる軍備拡張に乗り出す。
国力の衰退を恐れた貴族達は、古式の風習により、ひとつの提案をした。
ナイト13。
貴族十三家、それぞれの家で最も継承権の高い姫君と、それを守る騎士による代理戦争。
中立都市の中で十三夜に渡って、他家の騎士を打倒し、姫君の身柄を奪い合うのだ。
それぞれの家の思惑と、己の誇りを胸に秘めて。




由香里ちゃん日記  ジャンル・日記小説

由香里ちゃんは猫の言葉がわかる女の子。
本当に? 思春期特有のメルヘン妄想じゃなくて? それは読んでのお楽しみ。
近所のお兄さんに貰った日記に綴る、少しシュールな彼女の日常。




縁起者!    ジャンル・ライト時代劇

痛快娯楽時代劇。
山篭りの最中に江戸時代に迷い込んだ富士涼平。
血糊の消えぬ小太刀を手に仇を追う那須岡菊丸。
刀を抜く姿を誰にも見せない鷹津十七郎。

縁起の良い名を持つ三人がおりなす殺陣道中記。

07/3/15 完結
著作権移譲に伴い、本編は非公開となりました。御愛読、有難う御座いました。
現在は外伝を、気が向いた時に執筆しております。

落日   ジャンル・剣豪小説

陰鬱時代劇。
とある小藩の剣術家、那須岡伝之助。
武人の落日を重厚な文体で綴った短編。
縁起者!のクロスオーバー作品です。
第十七回浦安文学賞受賞。
完結。


ただ一太刀
  ジャンル・剣豪小説

陰鬱時代劇第二弾。
「己が望んだもの。己が憎んだもの。全てを容易く斬り捨てられた」
異才の剣客鳥居内膳を前に、一人の男が全てを賭して放つ一撃。
06/6/6 完結


無相両断  ジャンル・剣豪小説

陰鬱時代劇第三弾。
「見ろ、うぬら! じじい、まっぷたつだ!」
師が目前で斬殺された瞬間、男の胸に湧き上がる歪んだ法悦。
07/4/17 完結

獣道
陰鬱時代劇第四弾。
「容易いから斬る。困難だから斬らない。そういう類の問題ではないでしょう」
人か、獣か。
勝敗を超越した人間の尊厳を問う、山中の決闘。
07/12/13 完結



(仮)秘伝乱刃 07/09/21 更新

時代の流れに逆行する、獣の如き剣豪とその五人の弟子。
流派の後継者となり、秘技・燦然刀を授かるのはただ一人。
幕末、剣の隆盛期に生まれながら、脚光を浴びる事なく己が道を模索する男達が紡ぐ物語。



拳銃使いと鉄砲玉  ジャンル・ユーモアミステリ

極道エンターティメント。
自称・ガンマンのクズ鉄とケントは、
敵対する海藤組にカチコミをかける。
だが、それは仁義なき取引の生贄にすぎなかった。
06/12/16 完結



ファウストの末裔  ジャンル・現代ファンタジー

あらゆる代償の上に成り立つ成果。
そんな概念を具現化した存在が、悪魔。
極限や絶望の中、人間は何を失い、何を手に入れるのか。
現代が舞台の、連作幻想小説。
07/06/09 完結


林の主  ジャンル・現代ファンタジー

不登校の少女と、老いたホームレスの交流。
居場所をなくした「私」と「彼」の、再生の物語。
06/4/7 完結

アイナキハナサケ  ジャンル・ミステリ

「俺の有働への献身は、死をもって終結する。
俺はもう、彼女の為に祈る事もできない」

謎の言葉とともに、目の前で自殺したクラスメート。
その意味を探る過程で、諦め、穢れ、
そして近づいていくアンチ・ラブストーリー。
原稿用紙300枚を越える長編ミステリ。
06/4/14 完結

ストーリーライター  ジャンル・純文学

消費者金融を舞台に紡がれる欺瞞と不満の物語。
堕落を生温く包むストーリーが崩壊するとき、
浮き彫りになる多様な群像劇。
06/4/1 完結



エイプリルデイズ  ジャンル・コメディ(一部パロディ含む)

まだ小さい息子を抱えた男やもめの小説家。
友人の編集者の勧めで家政婦を雇う事にしたが、
やってきたのはなんとも風変わりな、自称エイプリル。
メイドに見せかけて実は単なる家政婦。
期待ハズレの嘘つきホームコメディ!


鏡張りシュレディンガー  ジャンル・純文学

オールマイティゆえに己を見失った男の葛藤を描く純文学。
完結。


TOPへ戻る