PDF関連情報

PDF は、標準電子文書フォーマットとして広く使用されています。 PHP では動的な PDF 作成をサポートしており、ユーザのリクエストに応じて データベースのデータから動的にカタログを作成したりするアプリケーションを 作成可能です。
FPDF 電子文書の配布形式として標準的なPDF形式のファイルを 動的に生成するPHPのクラスライブラリです。 FPDFは、FPDFのWebサイトから入手可能です。 日本語に対応するための拡張ファイルも同サイトより入手可能です。
また、airwhile氏によりより高機能なマルチバイト対応(MBFPDF)が行われています: MBFPDF 1.0bから入手できます。
FPDI と呼ばれる拡張機能が提供されており、既存のPDFファイルを読み込んで、 追記することができます。
MBFPDFの機能を利用してFPDI 1.02を日本語文字に対応させるためのパッチを 公開(mbfpdfi102.patch.gz)しています。
このパッチは、以下のように適用します。
$ cp fpdf/mbfpdf.php fpdf/MBfpdi.php
$ gzip -cd mbfpdi102.patch.gz | patch -p0
作成された、MBfpdi.phpをfpdi.phpの代わりに使用してください。
PDFlib 電子文書の配布形式として標準的なPDF形式のファイルを 動的に生成する商用ライブラリです。 既存のPDFの読込みなどにも対応し、高機能です。 PDFLIB 3.0より日本語フォントに対応しています。 PHPにpdfエクステンションを組み込むことでPHPからpdflibの機能を 利用することが可能です。 以下の手順で日本語PDFが作成可能になります。
なお、この手順により正常に動作する保証はありません。
  1. PDFlib を http://www.pdflib.com/から PDFlib 4.0.x をダウンロードし、コンパイル・インストールします。
  2. PHP 4のconfigureに--with-pdflib=/usr/local --with-jpeg-dir=/usr --with-tiff-dir=/usr --with-zlib-dir=/usr を付けて実行します。
  3. pdf_set_font の引数エンコードに数字ではなくエンコード文字列("EUC-H"等)を 直接指定して下さい。

[トップページ]