チーム情報 活動予定 試合成績 メンバー アルバム 部員募集

全国大会予選 2回戦敗退 

■平成28年度 全国高校ラグビー大会 埼玉県予選大会!
 9月24日、第96回全国高校埼玉大会の2回戦が行われました。相手はシード校の伊奈学園でしたが、序盤からモールを押されてトライを量産されました。後半は少しだけ攻めるチャンスもありましたが、結果は0対85の完敗です。  これで、3年生は引退となります。完全に力負けでしたが、ミスは少なく、内容的には3年間の練習の成果が出た試合だと思います。  また、遠方の伊奈学園高校まで応援に来てくれた野球部を初めとする生徒の皆さん、保護者の皆さん、教職員の皆さん、OBの皆さん、あたたかいご声援ありがとうございました。また、新チームを作って出直します。引き続き、ご声援よろしくお願いします。
■平成28年度 全国高校ラグビー大会 埼玉県予選大会!
 9月10日、第96回全国高校埼玉大会の1回戦が行われました。序盤から相手のペースで試合は進み、前半を0-7で折り返しました。後半も最初に1本トライを奪われ、0-12まで点差を広げられましたが、ようやく緊張もほぐれ、レフリーにも対応できるようになり、何とか3トライを奪い返して逆転勝利しました。保護者の皆さま、ご声援ありがとうございました。2回戦は24日に伊奈学園で伊奈学園高校と対戦します。相手はシードの常連校で今回も第7シードです。チャレンジ精神で頑張ります。引き続き、ご声援よろしくお願いいたします。

トーナメント表(PDF)
■平成28年度 全国高校ラグビー大会 埼玉県予選大会!
 8月24日、第96回全国高校埼玉大会の組み合わせ抽選会が熊谷ラグビー場で行われ、出場42チームの対戦が決まりました。本校の初戦は東部地区を中心とした合同Aチームとの対戦となりました。実はこのチーム、8月21日の浦工フェスタで本校と対戦し、17-12で本校は敗れてしまいました。3校の合同ながら、やる気のある選手、運動能力の高い選手も多く、侮れないチームです。本校はまずは初戦突破を目標に戦います。応援よろしくお願いします。

トーナメント表(PDF)
■平成28年度 第3回 全国高校ラグビー7人制大会 埼玉県予選大会!
 前回、前々回ともに決勝トーナメント進出を果たした7人制大会ですが、今回の予選リーグは川越工業高、合同B(ふじみ野高・細田学園高)との対戦となりました。しかしながら、初戦の川越工業高戦で後半追い詰めながらも12-10で敗れてしまい、2戦目の合同Bには47-0で勝利しましたが、1勝1敗で予選Dリーグ2位で決勝トーナメントの進出を逃しました。今後は15人制で頑張ります。引き続き、応援よろしくお願いします。
■平成28年度 国民体育大会ラグビーフットボール少年の部 西部地区予選!
 残念ながら城西川越高校に初戦敗退です。これで、15人制で上につながる試合は秋の全国大会予選のみとなりました。1年生を含めたチーム作りからリスタートします。引き続き、応援よろしくお願いします。
■平成28年度 関東高等学校ラグビーフットボール大会 埼玉県予選!
 本校は第3シードの立教新座高校と対戦し、残念ながら1回戦で敗退しました。立教新座高校の皆さん、関東大会出場おめでとうございます。本校と同じ西部地区から慶應志木高校、立教新座高校が関東大会出場を決めました。北部地区から、深谷高校、正智深谷高校、熊谷工業高校も関東大会出場が決まりました。埼玉県勢として応援しています。関東大会でもブロック優勝目指して頑張って下さい。
■平成27年度 第95回全国高等学校ラグビーフットボール大会 一回戦!
 9月13日に所沢北高校グランドにて、狭山工業対早大本庄の一回戦が行われました。試合は早大本庄がPGで先制して3対0、トライも奪われて10対0で前半を折り返しましたが、後半は自力に勝る早大本庄に3本のトレイを奪われ、31対7で敗退しました。  本校は公務員試験やケガによる途中離脱など、層の薄いチームにとってフルメンバーで戦えなかったことが悔やまれます。応援してくださった野球部の皆さん、多くの先生方、川越工業ラグビー部の皆さん、そして沢山の保護者の皆さん、ご声援ありがとうございました。部員は12名となり、また勧誘から頑張ります。今後とも、応援よろしくお願いします。

トーナメント表(PDF)
■平成27年度 第95回全国高等学校ラグビーフットボール大会開幕!
 8月28日に抽選会が行われ、本校の1回戦は早大本庄高校に決まりました。早大本庄高校は、新人戦、関東大会予選と県ベスト8に入る強豪校です。まずは初戦突破に向けてチャレンジ精神で全力で頑張ります。関係者の皆様、応援よろしくお願いします。 
1回戦 狭山工業高校-早大本庄高校 9/13(日) 11:45キックオフ 所沢北高グランド
トーナメント表(PDF)
■全国高校ラグビー7人制大会埼玉県予選 決勝トーナメント
 6月21日(日)、昨年と同じく第1シードの深谷高校に挑戦しました。残念ながら、0-43で敗れてしまいました。まだまだ力不足のようです。また夏を頑張って、秋の全国大会予選の健闘を誓います。今後とも、応援よろしくお願いいたします。
結果(PDF)

■全国高校ラグビー7人制大会埼玉県予選 予選リーグ
 6月20日(土)、本校は熊谷ラグビー場Aグランドにて、草加高校、獨協埼玉高校と予選リーグを戦いました。2勝0敗で決勝トーナメント進出です。明日、決勝トーナメントにて、第1シードの深谷高校と対戦します。応援よろしくお願いいたします。

■平成27年度 国民体育大会ラグビーフットボール少年の部 埼玉県西部地区予選準決勝
 5月6日(水)、本校は立教新座高校にて立教新座高校と対戦しました。残念ながら相手ペースを崩せず敗退しました。続いて5月9日(土)に駿河台大学にて行われた3位決定戦も敗退して西部地区4位でした。もう少し頑張って、県大会出場を目指したかったです。秋に向けて、また頑張ります。応援よろしくお願いいたします。
トーナメント表(PDF)
■平成27年度 国民体育大会ラグビーフットボール少年の部 埼玉県西部地区予選2回戦
 5月2日(土)、本校は所沢北高校グランドにて川越高校と対戦しました。開始早々に先取点を奪い、波に乗りたいところでしたが、ペナルティー、タッチキック、モールのパターンで2本返されてしまいました。しかし、敵陣に行ければ優位にすすめ、前半終了間際にトライを返して14対14の同点で前半を折り返しました。後半は2本先行し、12点のリード、残りは5分で何とかなるかと思いましたが、1本返されると焦りだした狭山工業は受け身になりインゴールのパスミスを押さえられ川越がトライ。ゴール失敗で、後2点差です。なんとかゲームを継続したい川越でしたが、最後はノックオンで試合終了。冷や汗勝利でした。応援にいらしてくれた保護者やご家族の皆様、斎藤先生、小坂先生、中島先生、(野澤先生)、ありがとうございました。いよいよ準決勝は立教新座高校です。チャレンジ精神で頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします。
トーナメント表(PDF)
■平成27年度 国民体育大会ラグビーフットボール少年の部 埼玉県西部地区予選1回戦
 4月26日(日)、本校は本校グランドにて西武文理高校と対戦しました。前半終了間際に1本とられて0対5で折り返しましたが、後半は何とか2本取り返し14対5で勝利しました。2回戦は川越高校と戦います。引き続き応援よろしくお願いします。
トーナメント表(PDF)
■平成26年度 第94回全国高等学校ラグビーフットボール大会 二回戦!
 9月28日(日)、本校は伊奈総合学園高校グランドにて城西川越高校と対戦しました。城西川越高校とは、昨年11月の新人大会西部地区予選で対戦し、84対0で敗れた格上のチームです。10ヶ月で差は詰まっている自信はありましたが、まだまだ厳しいチャレンジには変わりありません。14時15分、キックオフの笛は鳴りました。前半は風下に立ち、キックで地域を生かせない苦しい展開となり、開始3分に先制トライを奪われてしまいました。20分間無失点を目標としていたので早すぎます。その後も流れは戻せず、結果的に前半29点を奪われました。スタッフ側では2トライ(14点以内)に押さえるのを目標としていましたので、少し失点が多すぎました。後半は序盤から敵陣で試合をすすめ、2本のトライを奪い返し、29対14まで追い上げました。あと1本取れれば勝負できたと思います。しかしながら、自力に勝る城西川越高校に追加点を奪われると流れは戻り、結果的には43対14で敗退しました。この試合で3年生は引退となりますが、最後にベストゲームが出来たと思います。あと2ヶ月早く、今の状態に仕上げたかったとも思いますが、次年度への課題とさせていただきます。今回も応援して下さった多くの保護者やご家族の皆様、OBの皆様、小長谷教頭先生を初めとする学校関係者の皆様、ご声援ありがとうございました。本校は新チームで再スタートします。引き続き応援よろしくお願いします。
トーナメント表(PDF)
■平成26年度 第94回全国高等学校ラグビーフットボール大会 一回戦!
 9月20日(土)、本校は浦和工業高校グランドにて草加東高校と対戦しました。序盤から試合を優位に運び、前半3トライ0ゴール、後半4トライ2ゴールを奪い、合計39対0で快勝しました。反省点は多々ありますが、また二回戦に向けて頑張ります。応援して下さった多くの保護者やご家族の皆様、OBの皆様、市川校長先生を初めとする学校関係者の皆様、ご声援ありがとうございました。そして、ビデオ撮影を手伝ってくれた伶さん(ふじみ野高女子マネ)にも感謝します。本校の次戦は9月28日(日)14時15分キックオフ、伊奈学園高校グランドにて城西川越高校と対戦します。同校は同じ西部地区に所属する強豪です。ほとんどの部員が中学ラグビーから経験し、初戦を今大会最多得点の150対0で圧勝しています。本校はまだまだ発展途上のチームですが、どんな相手でも臆すること無くチャレンジ精神で頑張ります。引き続き応援よろしくお願いします。
2回戦 狭山工業-城西川越 9/28(日) 14:15キックオフ 伊奈学園グランド
トーナメント表(PDF)
■平成26年度 第94回全国高等学校ラグビーフットボール大会開幕!
 9月2日に抽選会が行われ、本校の1回戦は草加東高校に決まりました。まずは初戦突破に向けて全力で頑張ります。関係者の皆様、応援よろしくお願いします。 
1回戦 狭山工高-草加東高 9/20(土) 11:45キックオフ 浦和工高グランド
トーナメント表(PDF)
■部員募集中!
 中学生の皆さん!狭山工業高校に入学してラグビーやりませんか?  狭山工業ラグビー部は県大会上位進出を目指し、少数精鋭で練習に励んでいます。本校は就職も進学も大変恵まれた状況にあり、ラグビー部のような運動部で頑張った生徒を企業も大学も求めています。将来の為に頑張ってみたい人を募集中です。
■ラグビーとは?
 ラグビーボールは楕円形をしていて、球技の中では最も多い1チーム15人で試合を行います。基本的にはサッカーと同じように陣取りゲームですが、大きな違いは手を使っていいことです。バスケットのようにパスをつないだり、サッカーのようにキックを使って敵陣に攻め込みます。敵陣インゴールの地面にボールをつけると得点が入ります。
 ポジションによって役割が大きく異なるために、チームには様々なタイプの人間が必要です。運動能力の高い人はもちろん有利ですが、それだけでは決まらないところがラグビーの魅力的なところです。例えば、スクラムを組んだり、いいパスを出したりするには、それに応じた体力づくりや自主的な工夫が必要です。運動が苦手…と思い込んでいる人も、案外ラグビーに向いていることがあります。
 多くの人にラグビーを体感して欲しいのですが、残念ながら近隣の公立中学校にはラグビー部がありません。本校の部員もほとんど未経験者でしたが、3年間で立派なラガーマンに成長し、多くの選手が大学等で活躍しています。
 中学校にある競技は既に実力差がありますが、ラグビーなら高校から同じスタートラインで始められます。2016年リオ五輪より7人制ラグビーが男女共に正式種目となりました。2019年ラグビーワールドカップは日本開催(埼玉も開催地)が決まっています。自分の可能性にチャレンジするチャンスです。一緒に頑張りましょう!
日本ラグビーフットボール協会 埼玉県ラグビーフットボール協会 高体連ラグビー専門部 埼玉西部支部高体連ラグビー専門部

当サイトに掲載しているすべての記事・写真・文章・個人情報等の無断転載、使用を禁じます。