← トップページへ戻る

スズキ・カタナ250カスタムの紹介です。

ビッグスクーターミーティングin白樺湖にて

カタナは、私が最初に買ったバイクであり、
私がバイク免許を取ろうと思ったキッカケのバイクでもある。
買ったのは
末っ子の250ですけど・・・


 カスタム紹介 

 Ver.5 

フロントカウルを戻し、ライトバイザー兼スモークシールドを装備。
ブルーパールへ塗り変え、トップボックス廃止。
なんかヒーローバイクみたいになっちゃった?!

 Ver.4 

メタリックブルーへ塗り替え。ナックルバイザー装備。

 Ver.3 

大型ウインドウシールド、丸目ライト、アップハンドルを装備。
もはやここまでくると、このバイクがカタナだとは誰も分からない(^^;

 

 Ver.2 

リアキャリアとリアカウルを自作して、トップボックスを装備。
旭製サイドボックスも装備。本格的にツーリングバイク化!
防水ウォークマン装備。
モスグリーンへ塗り替え

 Ver.1 

ソリッドブルーに塗り替え。リアボックスを装備。
シートをブラックカラーに張り替え。

↑このページのトップへ

← トップページへ戻る


 カタナ250について 


カタナ3兄弟〜♪(・・・古っ!)
左から、刀イレブン、刀400、刀250。

■GSX−250Sカタナとは?

スズキが'91年に発売した、250ccのロードスポーツバイクです。兄貴分のGSX−1100Sカタナ(カタナイレブン)のフォルムを250ccで再現したモデルです。

ちまたでは、カタナじゃなくてカッターナイフだ!ダセーよ!しょせんカタナレプリカ、本物じゃねえ!などとバカにされています、ツーリング先で「このカタナ、イレブンですか?」の質問に、「いえ、250ccですよ」と答えると、妙な沈黙をされます。悪かったな、250ccで!

■そもそも「カタナ」とは何?

バイク乗りで、カタナを知らない人はいないと思いますが、一応紹介します。スズキが'80年、ドイツのケルンショーに出展した、プロトタイプのカタナが始まりです。デザイナーはハンス・A・ムート、日本刀をイメージしたその斬新なフォルムは、20年たった現在でも、色あせることなく輝いています。
現行のカタナイレブンは'94にマイナーチェンジして現在も発売中です、おおまかな歴史を下にまとめました。

1980年:GSX1100S
 ドイツ・ケルンショー発表。
1981年:GSX1000S(998cc 108ps)
 ヨーロッパ、アメリカ向けの輸出車、ケルンショーそのままの姿で登場!
1981年:GSX1100S(1075cc 111ps)
 輸出車モデルチェンジ、馬力アップ。
1982年:GSX750S(747cc 69ps)
 初の国内発売、しかしセパハン認定できず、アップハンで登場。
1982年:GSX1100S(1075cc 111ps)
 輸出車モデルチェンジ。
1983年:GSX750S(747cc 72ps)
 国内車、いまだアップハン、セパハン改造車取締り「昭和の刀狩り」が有名。
1983年:GSX1100S(1075cc 111ps)
 輸出車モデルチェンジ、ツートーンカラー登場。
1984年:GSX750S(747cc 77ps)
 リトラクタブルヘッドライト採用の、ちょっと違うカタナ登場。
1984年:GSX1100S(1075cc 111ps)
 輸出車最終モデルチェンジ。
1987年:GSX1100S(1075cc 111ps)
 輸出車、生産終了。
1990年:GSX1100S(1075cc 111ps)
 輸出車、1,000台限定発売。
1991年:GSX250S(248cc 40ps)
 カタナのフォルムを250ccで再現、バンディット系のエンジンを搭載。
1992年:GSX400S(399cc 53ps)
 お次は400、渋いガンメタリックカラーモデルも登場。
1994年:GSX1100S(1074cc 95ps)
 オイルクーラー、パワーアシストクラッチを装備して、イレブン復活。
2000年:GSX250S(248cc 40ps)
 生産中止。 「悲しい」というか「まだ売ってたんか!」ってな気分(^^;
 9年間も売ってたなんて・・・・
2000年:GSX400S(399cc 53ps)
 400も生産中止。 これでカタナ兄弟は長男のイレブンのみ・・・
2000年:GSX1100S(1074cc 95ps)
 最後のカタナとして、FinalEditionが第33回東京モーターショーで発表し翌年限定発売。ブレーキ、フレームなどを強化。 新色のシルバーも眩しくてイカス(^^;

1999年 第33回東京モーターショーにて

■カタナ250の魅力

なんといっても、斬新なフォルムです、ホレました。

カタナに出会うまでは、バイクなんて全然興味なく、私はただのパソコンオタクで、秋葉原を週末にブラブラしてました、その歩行者天国に止めてあるバイクを、なにげなく眺めていると、かっこいいバイクを発見!それがカタナとの出会いでした。

あのバイクに乗りたい!その一心でバイク雑誌を読み漁り、中型免許を取り、
そして中古の刀250を購入しました。(刀400でもよかったのですが、車検があるので改造好きの私はパスしました)
ちなみにスタイル以外の魅力は別にないです・・・ 完全なヒトメボレ。

■カタナ250の不満点

いやぁ、ついつい、いきおいで買ってしまいましたが、もう不満のオンパレードでした。セパハンは初心者の私にはきつかったし、重いし、シートは硬いし、小物入れは無いし。バイクはよく考えてから購入しましょう!(^^; でも、別に後悔なんてしてません。

■カタナ250のスペック

水冷4スト並列4気筒 248cc 40ps/13500rpm 2.7kg-m/10000rpm
全長:2060mm 全幅:685mm 全高:1160mm 車重:160kg

 

↑ このページのトップへ

← トップページへ戻る


(C) 1999-2006  Rufa ( Kouji Oda )

メールアドレスの公開はしていません。
連絡等は こちら のメールフォームへ投稿下さい。