← トップページへ戻る

ホンダ・フュージョンカスタムの紹介です。

「フュージョンのカテゴリーはフュージョンである」
この独特のマッタリ感は、フュージョンでしか味わえない個性。
オジサンになったら、また戻ってこよう。そう思わせる魅力がある。


■ フュージョン Ver.2 Convertible (2000/4) 

コンバーチブルルーフを製作。全天候型スクーター!

↓ ↑

↓ ↑

わずか3分で開閉可能!
急な雨の場合、展開中にズブ濡れにな・・・

ワイパーも自作。けなげに動いてる姿が可愛い。

↑ このページのトップへ

← トップページへ戻る


■ フュージョン Ver.2 TouringRoof (1999/11)

屋根を自作してみる。

風圧によって、フレキシブルに形状が変わります。
それってフニャフニャって事じゃ・・・

↑ このページのトップへ

← トップページへ戻る


■ フュージョン Ver.2 Touring (1999/10) 

サイド・トップボックスを装備。

サイドボックスはカタナからの流用。トップボックスはアルミ製。積載UP!

↑ このページのトップへ

← トップページへ戻る


■ フュージョン Ver.2 (1999/10)

スバルブルーにカラーリング変更。X4のマルチリフレクターヘッドライト装備!

 

ウィンドウシールドは、思いっきり寝かしてハンドルマウント。

HOTDOG1999バイクカスタムコンテストにて
「ホワイトハウス・ベストカスタムデザイン賞」を頂きました。

↑ このページのトップへ

← トップページへ戻る


■ フュージョン Ver.1.5 (1999/3) 

微妙にカラーリングを変更。オーディオ搭載。

 

ラジオチューナー付き防水ウェークマンと、アンプ&スピーカーを装備。

↑ このページのトップへ

← トップページへ戻る


■ フュージョン Ver.1 (1998/5) 

マツダロードスターのスタイリッシュブルー&ホワイトストライプに塗り替え。

当時、フュージョンの改造パーツはスパトラくらいしか無かった・・・

↑ このページのトップへ

← トップページへ戻る


(C) 1999-2006  Rufa ( Kouji Oda )

メールアドレスの公開はしていません。
連絡等は こちら のメールフォームへ投稿下さい。