札幌市電の顔
 このページからは、プラウザの「戻る」でお戻りください。
 電車事業所内では、すべて許可を得て撮影しております。拡大画像はすぐ出ますが、拡大画像からは「戻る」でお戻りください。
 現役車両については、撮影次第、随時追加更新します。

札幌市電・路線案内
中央区役所前 西8丁目 西4丁目
                               
 
   
すすきの
西15丁目 資生館
小学校前
西線6条 東本願寺
西線9条
旭山公園通
山鼻9条
西線11条 中島
公園通
西線14条 行啓通
西線16条 静修
学園前
ロープウェー入口 山鼻19条
電車
事業所前
幌南
小学校前
 
中央図書館前 石山通 東屯田通
型式 製造 市電車両の画像です
330型 1958 2001年までに廃車更新し3300型に生まれ変わる 1989年に
3302に改造
1988年に
3301に改造
335号機
保存活用
日立 331 332 333 334 335
210型 1958 1970年
ワンマン化
1989年〜
2灯化改装
その後の
215号機
札幌綜合鉄工 211 212 213 214 215('89廃車)
220型 1959年 1971年
ワンマン化
1989年〜
2灯化改装
札幌綜合鉄工 221 222
240型 1960年 1969年
ワンマン化
1989年〜
2灯化改装
1970年廃車
札幌綜合鉄工 241 242 243 244 245      
246 247 248
250型 1961年 1970年
ワンマン化
1989年〜
2灯化改装
札幌綜合鉄工 251 252 253 254 255
M101型 1961年 トレーラー
付属。
1970年単独
ワンマン化
日本車輌 M101
8500型
8510型
8520型
1985年
1987年
1988年
8510型と
8520型は
諸元同じ。
川崎重工 8501 8502 8511 8512 8521 8522
3300型 1998年〜 旧330型の
電装部品を
流用。
アルナ工機 3301(←334) 3302(←333) 3303(←332) 3304(←331) 3305(←335)
700型 1967年 D1010型の
車体転用。
1987年
廃車。
苗穂工業 701 702 703 704
なつかしの車両その他
831・832連接車 835・836連接車 823・824連接車 名鉄売却車両