按摩・指圧・マッサージ・柔道整復・ボディワーク

スポンサードリンク

マッサージ之歴史

マッサージの歴史はとても古いです。
マッサージ(Massage)という言葉はアラビア語の
「押す」(mass)ギリシャ語の「こねる」(sso)という
言葉とラテン語の「手」(Manus)
ヘブライ語の「触る」などと同一語源であるといわれています。

 

すなわちマッサージは文字どおり「さすり」「押したり」「捏ねたり」する療法です。

 

 

マッサージは最古の自然療法

 

マッサージは、人類が生み出した最も古くから行なわれている自然療法といえます。
人類が生まれてから本能的に手を触れて和らげていた行為、さする、押す、揉む、叩くなどが
より効果的な方法に発展整理してきたものがマッサージなどの手技です。

 

紀元前四〜五世紀のころ、ギリシアの医聖ヒポクラテスは
彼は『凡そ医たる者は、医学に関する学科とともにマッサージの一科をも研究せねばならない』と
マッサージの効力と必要を述べた。
その後長い間マッサージの研究は絶えたようです。


スポンサード・リンク

マッサージの歩み記事一覧

マッサージが再び注目されたのが16世紀です。16 世紀後半になり、フランスの医師アムグロアスバレーがマッサージを研究しその効用について論じた。18世紀から19世紀の初頭にスウェーデンのバー・ヘンリック・リング が治療体操に没頭し大いに、この方面に普及に貢献しました。以来マッサージはドイツ、フランス、オランダ等の諸国に普及するに至りました。この時期マッサージの効果を医療技術として紹介したのはオランダ...