東急大井町線/東横線 自由が丘駅 徒歩8分
ロイヤルタッチ整体院  

Home

店舗案内

経絡指圧とは?

コース・料金案内

スタッフ紹介

 
 

 
Yahoo!ジオシティーズ

手技の説明経絡指圧(ケイラクシアツ)とは?

 

当店で使用している手技’経絡指圧’の説明です。経絡指圧とは、東洋医学の経絡の理論を応用し体の自己回復力を高める技術です。では、経絡と体の自己回復力はどのような関係があるのでしょうか?

 

経絡とは、体表を流れる気血(気血は生きていくためのエネルギーのこと)のルートだと言われています。そして、経絡は臓腑の働きとも関係があると言われています。

 

私達の体は、経絡を流れる気血が調子よく動いていると健康な状態です。しかし、その経絡の気血の流れに滞りがある場合、臓腑の働きは不活発になっていきます。さらに今度は、外から得る心と体の悪影響(外邪)によって、自己回復力も低下していき、やがて’病気’になると考えられています。この考えを’経絡病理観’といいます。この考えから、経絡の気血の滞りを順調な流れにすれば、病が体から離れていくと考えることができます。

 

経絡指圧は、増永 静人(マスナガ シズト)先生が考案した手技です。晩年、先生は海外でも指導を行っていました。現在、海外においては、経絡指圧は’禅指圧’( Zen Shiatsu ) として知られています。

 

経絡の気血の流れを良くすることで体の自己回復力を助け、体が健康を取り戻そうとすること:これが、経絡と自己回復力の関係です。

肩こり・腰痛・頭痛はもちろんですが、ホルモンバランスの乱れや内臓機能の低下から生じる更年期障害や冷え性、便秘・下痢等でもお悩みの方は、経絡指圧で健康な体を作りましょう!

 

当ロイヤルタッチ整体院では、、頭から足先までの全身を丁寧にほぐしてゆきます。どんな風に施術が行われているのか?一部ですが、写真と簡単な説明を沿えて紹介をさせて戴きます。布団でゆったり60分。

 

 



お腹を指圧しています。

 

按腹(アンプク)法と呼び、日本独自の技術です。

お腹には臨床的に全ての臓器が入っています。そこをゆっくりと持続圧することによって、臓器の機能が高まります。お腹を柔らかくして健康を手に入れましょう。

腰痛をやわらげます。

 

腰の痛みとつらさ:腰では取りません!!


経絡理論では、足を指圧することで、腰をゆるめます。足は体の土台です。体全体のバランスを整えて、患部のつらさを取りのぞきます。「痛い・・けど気持ち良い!」。足のむくみもスッキリします。

背中をほぐしましょう。

 

肘を使います:体の一番硬い部分である肘で背中をほぐしていきます。

 

日頃の疲れを取りましょう。肘を使うと、指では感じられない安定感があり、気持ちが良いです。

O脚・X脚の改善中

 

 

O脚・X脚の矯正も行っております。

 

ご自宅での体操もお伝え致します。また、太もものお肉をとる体操、お腹やお尻のお肉をとる体操もございます。ご遠慮なく聞いて下さい!

肩こりをやわらげています。

 

肩こりは肩の筋肉を使うことだけで生じるものではありません。目の使いすぎ、首のこり、疲労、内臓の不調、運動不足、運動のしすぎ、姿勢、ストレスなど。
肩の筋肉を直接ほぐすこと:これは肩こりをますます、大きく硬くさせてしまいます。腕は緊張により、硬くなります。腕ほぐしは、肩こりを和らげてくれます。

施術を行う部屋です。

 

布団でゆったり60分。カーテンで仕切られたところに、薄い敷布団が敷かれています。ここで行います。施術時に着る服は、当店で用意させていただきます。(自分で用意をするぞ!と言うお客様へ→当店では、長袖の薄地のトレーナーとジャージを着ていただいております。参考になさって下さいませ。)