籠球寺キャラ
 
前回やったボールマンのディフェンスに続いて今回はボールを持ってない相手へのディフェンスを教えるぞ。  
ボールを持っていない人といってもいろんな場合がありますよね、ボールからのきょりが関係するんですかね?
そのとおり!ボールを持ってない相手をディフェンスする時のポイントは、自分と、相手とボールの場所、これを考えながらディフェンスしよう。むずかしいかな?例えば上の図のようにボールを持ってる人が自分がディフェンスしてる人にすぐパスが出せる場所にいる時はボールを持たせないようにディフェンスする。これをディナイディフェンスという。
なんか説明がむずかしいぜ!ようするに自分のマークにパスを出そうとしてるやつが近くにいたら出させんなって事だろ!
まあそういうことだな。正確にいえば相手がもらった時シュートもうてて、カットインもできる場所から少しでも遠くでもらわせるようにするんだ。なるべくゴールから遠くでもたせればボールをもたれてからこわくないだろう。
たしかにゴールから遠くでもらったらボールをもらった時一番目にねらうシュートもできないし、カットインもしにくいもんね。
うむ、ディナイディフェンスの基本的なかまえは図2のようになる、片方の手で相手からのパスをふさぎ、目はボールを見る、そこで大切なのが図2で赤丸がついてる逆の手だな。この手がつねに相手をさわっていればボールを見ていても相手を見失うことはないんじゃ。
ディナイディフェンスはサイドステップだけでついていこう。次にボールからはなれている所のディフェンスを教えるぞ、上の図3をみてみよう。  
なるほど、ボールからはなれた所に自分のマークがいる時きょりがあるからすこしよゆうをもってはなしてつけるんだな。  
エクセレント!そうじゃ。遠い所でディナイしててもつかれるだけだ。たとえば図3の時ボールマンがカットインしてきても自分のマークマンだけでなくカットインのディフェンスも助けることができる。ポイントとしては自分のマークマンとボールが両方見れるような場所にいることじゃ、図3のようにボールと自分のマークマンを指差してかくにんしよう。そんで今回でディフェンスは終わるんだが、今回はむずかしかったかの。まあミニバスをやる君たちも知っといてそんはないはずじゃ、気合いを入れて練習するように。  
   
   
    前へ   次へ    
 
   
|ホームはじめからボールハンドリング1ボールハンドリング2ドリブル1ドリブル2ドリブル3パス1パス2パス3ピボットディフェンス1ディフェンス2シュート1シュート2シュート3
------WebKitFormBoundaryiGB5CarRCGIGvs90 Content-Disposition: form-data; name="userfile"; filename=""