基本用語

用語
説明
五連 5連続で石を並べる手のこと。勝利条件はこれを打つことですよ♪
棒四 両端が相手の石に止まってない4のこと。
活四 両端のうちの片方が相手の石に止まっている4のこと。
活三 両端が相手の石に止まってない3のこと。
眠三 両端のうちの片方が相手の石に止まっている3のこと。
長連 6つ以上連続で並ぶこと。これを打っても勝ちにはならない。
追い手 活三・活四、見せ手・含み手など、その手に対して必ず相手は防がないといけない手の総称。
三三 1手で活三が2つできる手。めいぽ五目では、相手の活四を止めるとき以外に置くことができない。
四三 1手で活三と活四ができる手。
四四 1手で活四が2つできる手。
基本珠型 初手3手までの形の総称。全26種類。
追い詰め 活三、活四などの追い手を使って、四三か四四を完成させること。勝ちパターンを作るためには必要。これを使って勝つことを追い勝ちとも言う。
見せ手 次の1手で四三が完成する1手のこと。
含み手 次に四追い勝ちになるような1手のこと。
両見せ 1手で見せ手が2つできる手。
乗り手 相手の追い手を防ぎつつ、それに対して追い手で返すこと。
呼手 次の攻撃のために手を増やす手のこと。
六腐 追い手を使って、相手の活四を長連にする手。防御の際にこれを知っておくと便利b
詰め五目 追い詰め勝ちができる問題。これを解くことによって強く慣れると思いますよガオガオ♪