五目並べのルール

  • 五目並べは先手後手が交互に打ち合うゲームです。
  • 1人が連続で打つことはできない。
    (時間切れの場合は2手続けて打つことが出来る。)
  • 持ち時間は1手につき30秒。(時間切れの場合は打つことが出来なくなる。)
  • 先に縦、横、斜めのいずれかに5連続並べたら勝利。
  • 三三は先手後手ともに禁じ手。
    (ただし相手の四を止める場合のみ置くことができる。)
  • 四三の一部が三三扱いになるバグがある。
  • 先手後手ともに、6連続以上に並べても勝利にはならない。