1月31日

倉敷は薄曇りの底冷えする一日でした。
一日外に出てると手が冷たく、カメラを持つ手も難儀です。

今日もJ0116こと未来ちゃんは、倉敷の池にいました。
池に着いた時は姿が見えなくて、やっぱり新天地を求めて出て行ったのかと思いました。

途中ここの地元の方と合流して野菜を頂きました。

新鮮な白菜、大根、ネギ、チンゲン菜、など新鮮な事が一番のご馳走です。

帰り道、未来ちゃんの事が気になり、もう一度池に戻ると姿を確認しました。

水路に入っていて餌を探していたようです。
水路に入って見落としていたようです。

やっぱりコウノトリの姿が見えたら嬉しいですね。
ホッとしますね。

昨日、未来ちゃんは池の泥に、はまってしまい危うく溺れるとこだったと聞きました。

地元の方が言うには、ズンズン少し深みに入った途端泥に脚を取られ
しばらくは慌てて必死でバタバタしていたということです。

自力で何とか危険は回避出来ましたが
餌がないこの時期は何とか餌を確保したい為に予期せぬ事態にもなりかねません。

何もなく生物達が芽吹く春を迎えてほしいです...


 
 
 
 
 





梅の開花便りは知っていましたが
実際に目にしたのは今年はじめてです。

遠い春も確実に近づいて来たようです。

まだまだ寒さは厳しいですが、花は季節の訪れを教えてくれます。

いつも忙しくしていて、梅の花を見る余裕すらなかったということですね。


 
 





未来ちゃんにも、豊岡のコウノトリ達にも、確実に春は近づいていること分かっているかな...


 
 



TOP      戻る      次へ      MENU