2004年12月の日記帳
今どのばらが咲いているか、どんな作業をしたかを気力の限り書き綴りました。

冬の作業本格始動
26日の作業を書いていませんでした。春までにガーデン派として計画したいくつかのプロジェクトのひとつとしてメタルアーチの設置がありました。アーチを置くと日陰を作ってしまうので南側には置きたくないのですが、建物の壁のすぐ南であれば大丈夫ということで、制御不能になりかけたつるばらアルティッシモなどの誘引を目的として実行に移しました。組み立ては非常に簡単だったのですが、下がレンガを敷いただけの場所なのでアンカーボルトを打つ訳にもいかず、壁に付けたつるばら誘引用の針金とあとはつるばらの枝、そしてフェンスへと固定しました。

昨日は、アルティッシモの残りの半分位の枝と、行灯仕立てにしてあるソンブロイユの剪定誘引とをやりました。今日は朝から雪だという予報でしたが今のところ降ってないので、少しは作業が出来るかもしれません。
2004年12月31日 07時28分

La Reine Victoriaの剪定を始めました
誘引をするための場所が無く困っていたのですが、支柱を組み合わせたパーゴラを作り、誘引することにしました。昨日はそのパーゴラ制作と剪定→誘引を1日かかってやりました。枝の数的には半分終わった感じです。今日もやります。
2004年12月26日 07時39分

つるばらの剪定を始めました
MERRY CHRISTMAS!!!
天皇誕生日にはまとまった時間が取れなかったので、つるばらの古枝落としを少しだけやって、やっとバラの作業に戻ってきた実感を味わいました。今日から本格的につるばらは剪定と誘引をやります。
2004年12月25日 06時55分

レンガの花壇ができました
慣れないセメント作業でレンガを組み、レリーフも埋め込んでやっと完成しました。まだ側面の仕上げと全体のみがき(はみ出した目地をワイヤーブラシで削り取る)が残っていますが、構造物として完成しました。天皇誕生日あたりに土を入れて、元置いてあったつるばらを植える予定です。これでやっとバラの作業に戻れます。
2004年12月20日 05時41分

日記さぼってました
硫酸カリまでは順調に終わったのです。その後、休日ごとにレンガ作業はとっくに完成しているはずでした。ところが、接木講習会に出かけたり、親戚関係で出かけたり、雨が降ったりでレンガ作業も止まったままです。この2週間で目に見える進展と言えば、接木5本やってそれをポットに植えて衣装ケースに入れたこと、位です。
2004年12月14日 05時26分

私のホームページへ