Rosaholicの2009年8月の日記帳
今どのばらが咲いているか、どんな作業をしたかを気力の限り書き綴りました。

恵みの雨
最近、ずっと雨が降っていなかったので、朝の水やりを計画しなければいけないのですが、こういう時期に限って朝早く出勤しなければならない事態に陥ったりするものです。ところが、先日は一時的だったにしろ、まとまった量の雨が降ってくれたので、火曜日の朝は水やりをサボることができました。先週土日の草抜き、草むしりの作業はやはり思った程の進捗に至りませんでした。これは、気温が高いために、休憩時間がついつい延び延びになったり、まだ明るいのに今日の作業は終わりと宣言してビールに走ったりと、お盆休みの時の悪いパターンが再現しました。
2009年8月29日21時15分

ヨーランダラゴンも元気回復
昨朝、そろそろ小さな鉢では乾いていたので、水やりをしてから出勤しました。鉢増ししたヨーランダラゴンは日曜日にしおれていたのがその日の内には回復してなかったのが少し気がかりでした。水曜日の朝に見たときには一番長く延びた先端のしおれが直っていたので、鉢を8号にしたこともあって、そんなに直ぐには乾かないだろうと思っていました。案の定、今朝は水やり対象としなくても良いくらいの土の湿り具合でした。2本目のシュートも日曜日にはしおれていたのが元気回復しているのが確認できました。
2009年8月21日06時12分

薬剤散布、草抜き、鉢増し
草抜き、草むしりで株元があらわになり、テッポウムシの出すおがくずを発見し、ゴキブリ用のスプレーをかける。それにしても被害株の数が多いです。午後になると東側は日照がなくなるので作業は楽です。今年の新苗で既に2mを越えたヨーランダラゴンはさすがに水切れするので、鉢増ししました。これも夕方にやっとできる作業でした。朝は、前回の雨の中での薬剤散布のやり直しをしました。
2009年8月17日05時43分

水やり、整枝、草抜き
水やりを一通り終えて、気になる枝の整理をやり、テッポウムシの出すおがくずの所にゴキブリ用のスプレーをかけ、草抜きならぬ草むしりをやる。これだけでもかなり暑いです。去年まではテッポウムシのスプレーを使っていましたが、使い切ってしまったので、今年からはゴキブリ退治用のスプレーをおがくずの発生地点にノズルで注入して様子を見ています。さすがにゴキブリスプレーが強力なためか、その後のおがくずの発生は見られず、テッポウムシの駆除に成功しているようです。
2009年8月16日09時14分

草抜き草抜き
ゲンノショウコだけではありません。この間抜いたばっかりと思っていたカタバミは抜く時にタネを撒き散らすので、せっかく根こそぎ抜いてもまた生えてきてしまいます。暴れたノイバラの枝を整理したり、グランドカバーの植物を整理したり、やることは一杯有りすぎて気力が続きません。暑いです。
2009年8月15日07時16分

草抜き
ゲンノショウコが大繁殖をしてしまい、バラの株元が日陰になってしまっていたので、かなり部分、、ゲンノショウコを抜きました。もっと小さな株で余り広がらないなら宿根草として良かったのですが、手に負えなくなってきたため、ほとんどを抜くことにしました。昨日今日は台風9号の雨のために作業中断していましたが、晴れてきたので作業再開します。
2009年8月11日14時36分

朝の水やり
もうそろそろしおれるのが出てくるといけないと思い、昨朝、朝の水やりを決行しました。ホースを使った水やり自体をしばらくやっていなかったこともあり鉢を見ていなかったので雑草の状態を把握できてなかったのですが、昨日の朝、目の当たりにして雑草のはびこりに驚きました。土自体はからからに乾いているのはなくて助かりました。それだけ湿度が高かったということなのかも知れません。明日から午前中を中心に庭の手入れをやろうと思っています。どこまでできることやら分かりませんが天気はまあまあだそうなので助かります。今日は、ユリオプスデイジーの剪定をやってから歯医者に行き、その後は雨がぱらついてきたりして何だかぐーたらしてしまいました。
2009年8月08日16時31分

残暑お見舞い申し上げます
早いもので立秋です。まだまだ暑い日々が続きますが、休憩を入れながらの庭仕事をやっていきたいと思います。皆様も時節柄、どうぞご自愛ください。
ラ・レーヌ・ヴィクトリアの途中シュートが延び出したのは分かっていたのですが、そろそろ仮留めしないと隣の駐車場にはみ出してしまいそうになってきました。またこの間のようなような風が吹くと最悪折れてしまったり、枝分かれしたりしますので、早い時期に縛っておかないといけません。出勤前でも時間を確保してやらないとまずいかも、という感じです。月桂樹にでも縛り付けようかと思って帰宅してみると、暗いながらも隣家への倒れこみが目立つ感じですので、一刻の猶予もないと判断し、荷物を置いて直ぐに仮止めのために枝を引っ張って雨どいにくくりつけてみました。ラ・レーヌ・ヴィクトリア用に作ったパーゴラもどきの梁が外れてしまっていて、そこまで修理するのは随分時間が掛かりそうだったので、それには手を出さずラ・レーヌ・ヴィクトリアの途中シュート仮止めだけとしました。大風さえなければ週末まで耐えてくれると思います。週末に本格的に修理と仮誘引をやろうと思います。
2009年8月07日05時37分

朝の水やり
火曜朝は水やりをしようかどうか迷ったのですが、霧雨だったのでやらないことにしました。ところが、午後から真夏の日差しと気温になり、しおれていないか心配になりました。特に大きく伸びた春の新苗は鉢増ししなければいけないのにできてないので水切れしやすい状態になっているのです。水曜日も水やりしてから出勤しようと思っていたら、天気予報では午後から雨。信じて良いものかどうかと迷っている内に時間が無くなり、有無を言わさず延期(中止)としました。これから今日こそはやって行くつもりです。
2009年8月06日05時47分

根巻き苗は見送り
チェリープラムと他にもヒメリンゴ系?で良さそうな樹が出ていたのですが。ウチのバラ置き場の背景では完全に暗くなりすぎて育たない恐れがあるので、とても残念でしたが購入は見送ることにしました。その代わり、アカバメギを買い、これなら樹高が低いのでグラウンドカバー的に使えると期待しています。背景に大きな樹木が欲しいなと思い、それ用に赤葉の植物を探していたのですが、赤だと暗くなってしまうことを考えると、斑入りの明るい葉の樹木が良いのですが、なかなかネグンドカエデが欲しいと思っても在庫しているものでもありません。ところが古淵の園芸店にはたまたま接木苗を見つけたので。連れて帰りました。
2009年8月04日05時54分

私のホームページへ