Rosaholicの2008年8月の日記帳
今どのばらが咲いているか、どんな作業をしたかを気力の限り書き綴りました。

秋の長雨でしょうか?
せっかくの土日を含むここ数日雨ばっかりで、この涼しい中鳴いているせみが可哀想なくらいです。剪定のシーズン到来ですが、今年の剪定計画まだ立てていません。昨年と同じ日程でやろうかなどと考えています。週間天気予報が毎日雨だと計画を立てる元気も出ません。しかしなぜか今朝は晴れている、っていったいどういうこと?  サンショウバラはまだひとつも発芽していません。
2008年8月27日06時03分

お盆休みが終わりました
長いようでしたが前半特に猛暑で作業どころではありませんでした。やった作業をまとめると、草抜き、枯れ枝切り、つるばらの仮止め、そして一ヶ月振りの全体散布です。タイミングを計っていたのですが、雨の後の葉っぱがまだ濡れている状態でしたが、乾くのを待たずに散布しました。あと、箱根に行ったときに泊まった宿の庭に大きなサンショウバラの木があり、いっぱい実がなっていて、落ちた実もいっぱいありましたので、4つほど拾ってきました。開けてみるとまともなタネは全部で70粒ありました。サンショウバラは採り蒔きが良いとのことなので発芽率の確認の意味からも全部蒔きました。いくつ出るやら。低温層積してから蒔いたものの母数は忘れましたが、やはり50粒くらいはあったような感じですが、そこから発芽したのはわずか3つで生き残ったのは1株だけですから、採り蒔きが良いなら相当な差になるはずです。
2008年8月19日05時28分

草抜きの続き
土曜日の朝、まずは手始めにユリオプスデイジーの剪定をやりましたが、それだけで汗だく。その後の作業が暑すぎて出来ませんでした。ところが昨日は随分涼しかったのでハンギングに生えていたカタバミ他をほぼ除去、カミキリムシに入られて枯れてしまった夢乙女の枯れ枝を除去。花がら摘みもやり、今月末の剪定に先駆けて整枝を少し始めました。午後は少し暑くなってきましたが、これくらいなら大丈夫です。というかこれくらいでないと作業は厳しいです。
2008年8月11日05時55分

私のホームページへ