Rosaholicの日記帳
今どのばらが咲いているか、どんな作業をしたかを気力の限り書き綴りました。

予備剪定は何とか完了
一部の超早咲き種は本剪定としましたが、他のHTの内のコンテスト候補品種は仮剪定を終えました。土日に雨が降られると予定が大幅に狂いますが、カッパを着ての剪定は、雨後にカッパを着ないでやるのより濡れないので楽です。しかし薬剤散布ができないのが大きな問題です。
2004年08月30日 03時48分50秒

遅ればせながら予備剪定開始
おとといの夜に降った後、幸いにも昨日の朝は雨が降っていなかったので、水やりの時間が浮き、枝の整理を少しですがやりました。本剪定出来るのが早くとも2週間後なので、その間に昨日の朝切った所まで枝が多少でも充実してくれれば良しと考えています。到花日数が60日を越える品種は、残念ながらいきなり本剪定をやるしかないので、深切りを避けて「取り敢えず切っておく」ことにします。10/23-24辺りを狙うのであれば、そろそろ本剪定候補日です。何でこんな(バラの作業で)忙しい時期に(仕事が)超多忙になってしまったのかと叫んでも始まらないので、できる日にできるだけのことをするしかありません。今年の秋は超遅咲き種と早咲き種だけがコンテスト候補になりそうです。
2004年08月25日 05時08分46秒

剪定講習会参加
何度見せていただいても、毎回新しい発見があるのがこういう実技の講習です。こういう時にどうするのか、ああいう時にどうするのか、何故そうするのか、などをその場で質疑応答できるチャンスです。参加者間の交流もできました。仮剪定すらこぎつけていない今シーズンなのですが本剪定の時期には超多忙のため全く作業できない予定になってしまっていて、秋バラのための剪定が予定日程どおり全くできません。それもあって予備剪定へのやる気がイマイチだったので整枝の方が進んでいないという現状です。開花日を合わせる事は無理としても、整枝ということを作業の主眼と考えて少し昨日の朝は枝を落としてみました。今朝も多少の雨でも葉っぱが濡れていてもカッパを着て整枝しようと思います。
2004年08月24日 05時12分18秒

鉢増し
先の台風15号は雨による被害こそありませんでしたが、風により落下した素焼き鉢がひとつ割れて根鉢が露出する状態で2日放置してしまいました。水やりだけが唯一できた対処内容だったので、土曜日を待ちかねて鉢増し最優先対象としました。この時期の鉢増しは本来遅すぎるのですが、全体的な作業スケジュールの遅れから考えれば仕方がないことになってしまいます。植え込み用のブレンド土を作るところから開始したので、あと2鉢分の土ができました。そこで、頻繁に倒れる株ひとつとバランス悪くなりすぎたつるばら1株をそれぞれ素焼き6号に入っていたのを全部プラ菊鉢8号に鉢増ししました。暑い時期なので、根鉢を崩さないのは最も気をつけましたし、植え替え後にはたっぷり潅水しておきました。
2004年08月24日 05時04分57秒

第13回定期薬剤散布
昨日の朝は予定通り早起きをして、定期薬剤散布をやりました。おとといの夕刻からの台風15号起因の風も止まっていて良かったです。散布終了直前くらいからまた風が吹き出しました。散布の内容は、順番から行くと予防用殺菌剤は黒点病対策としてジマンダイセンを使おうと思っていましたが、昨日の朝は朝から気温が高く28℃くらいあったようなので夏季高温期に薬害が出やすくなると書いてある薬をわざわざ冒険するのは止めて、オーソサイドにしました。濃度を薄くすれば使えるのかも知れませんが、その検討は今回は見送りました。以下、混ぜた順番に、木酢液2000倍+尿素1000倍+白砂糖1000倍+蜂蜜1000倍+パンガード1000倍+ベニカエース500倍+オーソサイド1000倍+ニッソラン3500倍+ピカコー400倍で20L作りました。2F出窓を除く全体散布をしました。その後風はどんどん強くなり、鉢がいくつか倒れたり、つるばらのシュートが折れたりしました。台風は早く去って欲しいです。
2004年08月20日 05時03分15秒

花がら摘み
結果論ですが、昨日の朝に薬剤散布しておけば良かった。昨日の雨の降り出しは、午後からだったし、今朝は雨は上がっていても葉っぱがびしょ濡れなのでできなかったのです。昨日も今朝も、花がら摘みをやりました。明朝は、定期薬剤散布をやりたいと思っています。
2004年08月18日 21時42分15秒

何もしない朝
お盆休みも終わってしまいました。久々の出勤となると元気も出なくて困ります。雨が降ったので水やりも不要、ということで今朝は見回りもしませんでした。本当は切り残しの花がらがあったはずなのに。それに日曜日のように低温で明日も雨の降る予報となると病害虫が心配です。明日は定期散布から10日目なのですが朝から雨だと出来ないので、明後日に散布は延期です。朝、降って無くても早起きする元気がありません。
2004年08月16日 22時33分16秒

液肥やりと花がら切り
お盆休みも最後に近づき、本来バラのためにやろうと思っていた事をようやく再開して、今日は液肥やりと花がら摘みを約2/3終了しました。暑いので、せっかく乗ってきた作業が昼食で中断されると、午後庭に出たくなくなり予定作業の積み残しにつながっていきます。朝夕がもう少し涼しくなれば作業がはかどるのですが、どうでしょうか、明日は少しは気温が下がるのでしょうか?
2004年08月14日 17時25分49秒

色んなお茶がらやり
最近にしては珍しく、計画通りにお茶がら撒きを完了しました。時間はあっても暑いので効率は悪いです。連続35日だか45日だかの真夏日記録更新中だとか。ラジオで言ってました。夏休みはそろそろ夏に休んで欲しいものだと。動かなくても風が止まると汗が出る。自動水やりノズルが付いていても蕾がしおれる株があり、手動水やりが欠かせません。昨日は東京では昼ににわか雨が降ったようでしたがこちらは降りませんでした。とても残念でした。
2004年08月11日 05時20分34秒

堆肥やり完了
随分前からスタートしたEMぼかし肥やりの上への堆肥マルチングがやっと完了です。同時に草抜きもやりました。昨日は前に中断していた残りの液肥やりを残りの鉢にやりました。追肥スケジュールがめちゃくちゃになっているので、もう一度ちゃんと計画を見直そうと思います。とりあえず今日は「色んなお茶がら」をやろうと思います。
2004年08月10日 06時51分55秒

お盆休み
大型連休に突入の方も多いのでしょうね。私も自主的に休暇をくっつけて何とか休んでいます。昨日の朝は、本当に久し振りの定期?薬剤散布をしました。ちらほらホソオビアシブトクチバの幼虫が見られたので、アファームでの退治を中心に考えました。具体的には、木酢液2000倍+尿素1000倍+白砂糖1000倍+蜂蜜1000倍+ヨーゲン1000倍+パンガード1000倍+アファーム乳剤2000倍+ダコニール2000倍+マイトコーネ1500倍+ピカコー400倍で20L作って全体散布しました。その後は、液肥やりとして、木酢液1667倍+花工場1500倍+EM1活1000倍+キトサン1000倍で200L潅水しました。もう100L作ろうと思った所で雨が降りそうになってきたので休憩を兼ねて様子を見てました。予想通りの雨となり、残りの鉢への液肥やりは延期しました。
2004年08月08日 06時44分17秒

バラ鉢置き場からガーデンを目指して
宿根草などを中心にバラ苗が買えないうっぷんのはけ口を求めています。小さな草花であれば、バラ鉢の手前にでも地植えできるというのが狙いで植物を物色していますが、今は真夏で当然植付けするには不向きなシーズンです。特に強いと言われる植物を根鉢を崩さずに植えています。
バラの手入れは、花がら摘みと枯れ枝切り、雑草抜きという程度です。追肥というか堆肥のマルチングも止まったままなのでそろそろ何とかしなければなりません。
2004年08月02日 05時52分14秒

蓼科のバラクラに行ってきました
夏の家族旅行として、出かけた避暑旅行の帰りにバラクライングリッシュガーデンに立ち寄りました。もちろんバラの季節ではないので、目的は庭、グッズ、苗など。最近傾倒している「ガーデニング派」の影響で、逆にバラはあまり探しませんでした。最も印象に残ったバラは「ロサ・アルタイカ」と書かれたスピノシッシマ・アルタイカの赤黒いヒップでした。庭は、ボーダーやグランドカバーなど参考になるものをいくつも得ました。グッズとしては、探していた金属トレリスの丁度良いサイズのが見つかりました。バラ苗は、西武ドーム価格でも触手が動かなかったのですから、当然見るだけにしました。
宿根草もありましたが、実はバラクラの前に、小淵沢のミヨシペレニアルガーデンでいくつか仕入れていたので、こちらもお見送りです。バラのアイスクリームなど頂いてゆっくりしてきました。バラ仲間では、バラの時期に行ってがっかりしたという意見を聞きましたが、あくまでイングリッシュガーデンとして期待して行けば良い印象を持てると思います。
2004年08月01日 06時33分50秒

私のホームページへ