Rosaholicの2001年8月の日記帳
今どのばらが咲いているか、どんな作業をしたかを気力の限り書き綴りました。

モダンローズ限定の米糠
つくば組も追肥を適当にやっています。今朝は、モダンローズのみを対象に、日本ばら園の654少々と米糠ぱらぱらを追肥しました。キノコが生えてきた鉢もあり、微生物の活動がうまく行っているようでうれしいです。今日あげた好物の米糠を食べて、ばらに有用な物質を色々作って欲しいものです。
2001年08月31日 12時51分31秒

もどきを散布/追肥
ウドン粉を見つけたので予定外の散布をしました。もどきを500cc。つくばベランダ位の規模だと全く気楽にできるので、基本に帰るような感じです。町田では数が多いことを理由にいろいろなまけていることが多いですが...。ということで、雑草抜きをしました。黄変した葉も取り、ホソオビアシブトクチバの幼虫(まだいた!)も取り、コーヒーかすとカニ殻粉を今日は撒きました。ひとつの株をじっくり観察できるのは数が多くないからこそできることです。
2001年08月29日 08時28分52秒

コーネリアの実生にまたつぼみ発見
全くと言って良いほど背丈は大きくならないのですが、コンスタントに花が付きます。でも実生の1年生で、耐病性はまだまだのようです。ウドン粉が少し出ています。一応指で拭き取ったのですが、明日あたりもどきを散布しようかと考えています。本当は、今週のつくばベランダでは散布はしない予定だったのですが、やはりチビがいると予定通りという訳にはいきません。人間も同じで、子供の突然の発熱で予定がパーという経験もあります。どこに隠れていたのか、今朝、またホソオビアシブトクチバの5cmを越える幼虫を捕獲しました。枝の先の葉が食われたばらが数株ありますが、今週末あたりに剪定でもしようかと思っていたら芽が出てきていました。こういうのを見てしまうともったいないので剪定は止めます。芽の動いていない枝を切り戻すか、混み合う原因になっていたら生え際から切り落とすか、という程度を秋の剪定として予定しています。でも町田の方では、土曜か日曜が剪定候補日なのですが、週間天気予報では土曜日傘マークも出ているので、かっぱで作業するか?でもあまり真剣にやるつもりはありません。全部の枝にハサミをなんて到底間に合いません。冬なら剪定日で開花日が変わらないので少しずつやって、全部できるのです。
2001年08月28日 18時22分54秒

通路にはみ出した枝の誘引と追肥
水やり、肥料やりをするために通る度にとげがひっかかり、ばらにとっても人間にとっても良くない状態だったので、通路側に倒れかかってきてはみ出ている枝を支柱を立ててくくりつけました。本当は、台風の前にやっておくべき作業だったのですが、まだまだ台風も来るかも知れないし、意を決して作業をやりました。通路が通りやすくなって随分すっきりしました。その後に、堆肥を追肥?としてまきました。量は10号鉢で片手ですくえる量の3倍位で、他の大きさの鉢はそれに合わせて少ない量を入れました。本当はその後にホースで潅水する予定でしたが、近所のおばさん達と立ち話が長くなり、断念。施肥の効果が出るのには今度の雨まで待つことになります。
2001年08月27日 12時45分05秒

ダイエー液肥で潅水、花がら摘み、つるばらのシュートの誘引
台風11号の雨で「雨水たまる君」は100L満杯になっていました。これを使ってダイエー液肥1000倍を潅水しました。あと20L位あれば全部のばらに潅水できるのですが、足りなかった水は水道水+木酢液1000倍を使いました。また戻った暑さの中、花がら摘みをしてから、通路を塞いでいる枝を整頓する作業にとりかかりました。とげの多いFJ、ピンク、ホワイトの3グルーテンドルストの枝は、プランターにキリ穴をあけて、しゅろ縄を通してハンギングポット吊し用の金具まで縄を張ってこれにビニタイでつつりつけました。あと、マダムイサックペレイルはシュートが横に倒れて枝が分岐したのは、有る程度狙い通りだった(真直ぐ上に誘引できなかったので)のですが、そのために、他のはらを陰にしてしまっていたのを直すためにオベリスクと雨どいの間にしゅろ縄を斜めに渡して、これにくくりつけました。オベリスク周辺で陰になっていたところが明るくなりました。今日は、暴れているラレイネヴィクトリアの枝をなんとかするつもりです。
2001年08月26日 07時24分52秒

台風通過、もどき散布
町田の方も拍子抜けというほどだったようで、ばらへの被害は皆無、コスモスが倒されただけで済んだようです。つくばの方は、雨がかかっただけで実害は無し。もともとの予定でもありましたが、雨を洗い流す意味でも、もどきの散布をたっぷりとしました。ノイバラの一部にウドン粉病の初期症状が出ているのを見つけました。それからホソオビアシブトクチバの大きくなった幼虫をまた捕獲しました。きっと月曜から捕獲してきた取り逃がし分だと思います。新たな食害は見られていません。ここのところ涼しかったので久し振りに蒸し暑く、でも太陽をおがめてさわやかな朝を迎えられました。
2001年08月23日 09時18分24秒

台風11号は去ったのでしょうか?
町田の状況は確認していませんが、つくばでは、そばを通ったはずなのに、前評判ほど大したことなくほっとしています。きっと台風はつくばの東を通って行ったのだと思います。影響が大きいのは北東側ですからね。それに16時の情報では暴風域は消滅したらしいし。進路の地図を見ると町田は微妙かも知れません。つくばの方では台風対策として、実生と自前の切り接ぎ苗を室内に退避させ、あとはベランダで耐えてもらいました。一応つるは物干し竿をかける所とエアコン室外機の側面に張り渡したロープへビニタイでしばっておきました。今朝、支柱にトンボ2匹が避難してきて留まっていたので、室内への避難をしない理由として納得しておきました。ただ単にめんどうだったのと時間がなかったためでしたが...。
2001年08月22日 18時42分36秒

ホソオビアシブトクチバ系の幼虫が発生@つくば
ベランダ用自動水やりタイマーのおかげで、長く無人運転していたにもかかわらず、しおれている株は無いことを今朝確認しました。タンクを開けて見るとまだ水が少し残っていて、満タンに水を入れて1日おきの給水=標準量での運転で10日間を過ごせました。いない間に咲いて、もう終わっていた花がグルスアンアーヘン1個、イントゥリーグ2個、そして食い尽くされて終わっていた大文字1個の花がら摘みをしました。パレオは、ピュアポエトリーのような花が2個咲いていましたが、まだ見れそうだったので、そのままにしました。コロラマが咲きかかっています。コーネリアもひとつ咲いていて、まだ見れましたが、株への負担軽減ということでカットしました。土の表面はほとんどの株で乾いていたので、木酢液1000倍を如雨露で潅水しました。
葉の上に落ちている黒い糞がある所には大きくなったホソオビアシブトクチバ系の幼虫が必ず1匹ずついて、花がら摘みの時に一緒にハサミにて全5匹処分しました。最大のモノで5cmくらいに育っていて、10日でこんなに育つのか、と脅威に感じました。コロラマとパレオはやられてなかったのは、香りがなかったせいでしょうか?
2001年08月20日 15時50分58秒

雨水たまる君の水で潅水
土曜日は西伊豆では晴れていて、帰りの箱根は雨でした。でも、町田は結構一日雨が降ったようでした。雨水たまる君に雨水が7割くらいの水位でたまっていました。満杯で100Lなので70Lくらいです。水道代の足しになります。1回の如雨露を使った潅水では150Lくらい使うので、200L用が欲しかったのですが、置き場所がなくて100Lのを買ったのでした。
日曜日には、この水を使って木酢液1000倍で手動水やりを午後1回やりました。あとは、土曜日に買ったリオ・サンバの鉢への植え付けをしました。つくばに持って行こうかと思っていましたが、自動水やり用のノズルが昔メドーセージ用に使っていたのがあったので、メドーセージの鉢(今年、芽が出ず、あきらめました)と入れ換えで場所を作りました。
今、ピースが咲いていますが、これまでになくピンクの縁取りが強く出ていてとってもきれいです。写真を撮り損なったのが残念ですが、この調子で秋にも咲くとさぞかし違った感じの花になるかも知れないと期待しています。

大型で強い台風11号の接近は、なるべくそれて欲しいと思うのですが、雨は降って欲しいという結構わがままな希望を持っています。接近しても風が弱ければ良いのですが、そんな訳にはいきません。鉢が倒れないように、枝が折れないように、と祈っていますが...、皆さんの所も被害が少ないと良いですね。
2001年08月20日 14時55分58秒

またまた追肥/定期散布
木曜日の追肥は、ミリオンを撒きました。その後、木酢1000倍で手動潅水しました。その他、花がら摘み、黄変した葉の摘み取り、枯れた枝切りをいつも通りしました。

金曜日は朝、定期薬剤散布を予定通りやりました。15日振りです。内容は、新登場フルピカ4000倍(予防用殺菌剤=治療効果も有る)、ピラニカ2000倍(殺ダニ剤)、アドマイヤー2500倍(殺虫剤)で、1000倍木酢液ベースに入れて、最後にピカコー80倍を入れて出来上がり。これで庭のばらの散布をしました。2Fベランダの方は、木酢液1000倍をベースにピカコー20倍で散布しました。ロサモスカータヘルマンの3番花が咲いています。

土曜日は西伊豆井田に潜りに行ったので作業は無し。
2001年08月19日 07時58分58秒

また追肥
昨日の追肥は、有機石灰です。一通り撒いて回るだけでも汗だくになります。ドピーカンでないだけ助かります。夕方は怪しげな雲行きになるだけで雨は降りません。
2001年08月16日 07時35分15秒

追肥
昨日の追肥は、乾燥バナナの皮粉と日本ばら園の654を撒きました。654には哺乳動物の毛と見られる物が入っているという話もありましたが、気持ち良い話でもないので、特に確認もせず、つまんで撒きました。ビニール袋の外からちょっと見た程度では毛らしき物は分かりませんでした。
おととい久々の恵の雨が降りました。そろそろ黒点が出るのか心配ですが、次の定期散布予定は17日です。天気予報を見ながら前後するかもしれません。
あとの作業はいつものように花がら摘み、枯れ葉取り、雑草ぬきと枯れ枝切りをしました。
2001年08月13日 08時46分33秒

ピカコーを散布
今朝、ピカコーの20倍を木酢液1000倍と混ぜて散布しました。虫さえ来なければ、2週間に1回のこのペースで行けそうなのが嬉しいです(涼しくなって菌が復活した時に真価が問われるのでしょう)。ようく葉を見てまわって、蛾の幼虫に食われた痕を発見。糞も落ちてたので、目を凝らして探したら、薄緑色のイモムシを発見し、即座にハサミトールしました。
それにしても、ピカコーは噴霧器のフィルターよく詰まらせます。ハンドスプレーで1L散布中にもう既に出が悪くなり、散布を終えてフィルターを見ると、どろどろのものが詰まっていました。ピンセットで取り除きました。タケダの1.2Lのハンドスプレーヤーを使っていますが、これのフィルターは目が細かくて、ピカコーがベターって詰まっても取り除くのが厄介です。実家で使っている蓄圧式の4Lの噴霧器はフィルター形状は格子状なので、詰まったピカコーのかすをピンセットで取り除きやすく出来ています。
明日からお盆休みでまたしばらく自動水やりタイマーに頑張ってもらいます。今回は目一杯タンクに水を入れておきました。
2001年08月10日 11時13分26秒

もどきを散布
明日、つくばベランダ組に、16日振りにピカコーを散布しようと計画しています。その前に殺菌の狙いで、今朝もどきを散布しました。その時に見つけたのですが、コーネリア実生がまたミニばらのような花を咲かせていました。相変わらず背は大きくなっていません。ノイバラ台木に接ぐと大きくなるのでしょうか?でも、急ぐこともないし、本当は小さいままだとミニばら扱いで小さな鉢で置いておけるので助かるというメリットもあるのです。実生のノイバラとポールズヒマラヤンムスクはそれぞれ2m、1.5m程度まで伸びているのですが(株元はまだ細くてとても自立はできません)コーネリアとロサエグランテリアは、それぞれ12cm位、25cm位と、伸び方に品種差が大きく出ています。
2001年08月09日 11時51分59秒

つくばベランダ夏休み明けの状況
10日間、ベランダ型自動水やりタイマーに任せてあった、つくばベランダのばら達は、ノイバラの一部で水切れのために下葉を枯らしていた以外は異常なしでした。水切れの原因は、タンクの水が無くなっていたためで、タイマーで給水ポンプが動いても、ダメだった可能性が高いです。他のばらは、表土は乾いていましたが、しおれるほどまでは行ってなかったです。昨日、手動でたっぷりと水やりをしたら、水切れだったノイバラの先端のしおれも回復しました。不在の間に、グルスアンアーヘンとイントゥリーグが咲いていました。イントゥリーグは夏なのに気温が少し低いせいなのか、香りが強く、楽しめました。病害虫の被害も特に見当たらず、大きな被害も無く夏休みを乗り切れました。2週間に1回の「もどき1回、ピカコー1回」で継続してみます。
実家から持ってきたIB化成を撒きました。本当は、実家での追肥と同じようにしたいのですが、実家で撒いたのと同じモノを別の袋か何かに入れて持って来る用意をする時間が無かったので、今度帰った時にいくつかを持ってきて撒こうと思っています。
2001年08月08日 16時57分47秒

日記の書き忘れ
8/2の作業では、追肥のことしか書かなかったのですが、薬剤散布もしたのです。書き忘れていました。前回散布から2週間開けようと思っていたのですが、週末は遠出の予定だったので、少し早目ですが、散布しました。ピカコー80倍と木酢液1000倍ベースに、ストロビー3500倍(殺菌剤予防用として)、ニッソラン3500倍(ハダニ予防用として)、トレボン2500倍(殺虫剤)としました。トレボンは、ホソオビアシブトクチバの幼虫を見かけた(こいつはテデトールしました)ので、他にも潜んでいないかということで使いました。これは合ピレ剤なのですが、ハダニにも効くという記載がなかったので、ニッソランも入れました。
2001年08月07日 12時13分08秒

集中的に追肥
遅れがちな追肥プログラムを何とか少しでも追い付けるように、猛暑とまでは行かないものの蒸し暑い中、草木灰、骨粉、コーヒーかす、米糠を撒いてから、木酢液1000倍+硫安2500倍で手動潅水しました。
2001年08月04日 06時30分39秒

追肥ラッシュ
週末毎の追肥スケジュールも遅れてばかりで、何とか少しでも取り戻そうと、今日は、朝、木酢液1000倍で手動潅水した後、牛糞をセミマルティング的に撒いて、自動水やりで午後に潅水してから、IB化成を撒きました。何だか最近また花の数が増えてきて嬉しいです。グリーンアイスは春の一番から驚異的に文字通り花が途切れること無く咲いていますし、レンゲローズホワイトもまた満開になりました。HTもぼちぼち咲いていて、ピース、ブルーパーヒュム、ローテローゼ、パパメイアン、モダンタイムズ、ドゥフトゴールド、ステファニードモナコ、ホワイトクリスマス、コンフィデンス、ティファニー、つる聖火、晴世、ブラックティー、熱情、ラブ、デインティベス、にしお小町、ブルグント81、ダブルディライトが咲いています。フロリバンダでは、ジャルダンドゥフランス、フリュイテ、チャールストン、アンバークイーンあとはブルボンのブールドネージュとイングリッシュローズのアブラハムダービーとザプリンスが咲いています。
2001年08月02日 15時39分45秒

私のホームページへ | PowderRoomのページへ | メイン | 今すぐ登録