Rosaholicの2008年3月の日記帳
今どのばらが咲いているか、どんな作業をしたかを気力の限り書き綴りました。

剪定は終わったものの
今年は鉢の土替えをやらないまま春分を迎えてしまいそうなので、この点に関してはもうさっぱり諦めということにして、ポジティヴな楽しい側面だけを見ていくことにしました。こんなことで良いのかという自問は敢えてしないことにします。カザンラクのタネを低温処理中でした。そろそろ土に蒔こうかと思って取り出してみたら、ひとつ発芽しているのがあったので、2号ポリポットに鉢上げして室内で管理することにしました。双葉が開いてきました。同時に低温処理していたロサ・ヌトカナはタネに亀裂が入ったようになっているように見えたのがあったので、2号ポリポットに蒔いてました。外のバラたちにはそろそろ液肥をあけないといけません。置肥も計画しているので、先立って雑草抜きを先週の日曜にはやっておきました。土曜日は海に行くので、日曜の作業は液肥からスタートです。
2008年3月14日 12時25分

私のホームページへ