サンフランシスコ市内のおでかけ
■MENU
HOME
DIARY
おでかけ(SF市内)
 ├ Oyster Company
 ├ Chinese new year PARADE
 ├ Conservatory of Flower
 ├ Lands end
 ├ China town
 ├ Fort Mason
 ├ Coit Tower
 ├ Castro Street
 ├ Alcatraz Island
 ├ Alamo Square
 ├ Lombard st.
 ├ halloween(sea cliff)
 ├ golden gate bridge
 ├ NFL〜49ers

 ├ Fleet Week
 ├ Fort Point
 ├ Chocolate Festival
 ├ Bon Festival
 ├ Cable car(california)
 └ Fisherman's Wharf
おでかけ(SF郊外)
 ├ シリコンバレーめぐり

 ├ Halfmoon bay art and pumpkin festival
 ├ Pumpkin Farm

 ├ Six Flags
おでかけ(旅行)
 ├ WashingtonDC
 └ Monterey JUL/2005
子供の遊び場
Golden Gate Park
Tax Returnへの道(J-1)
アシュ語録
サイトについて
LINK
ロンバートストリート(Lombard st.) 11/01/2005
サンフランシスコに坂が多いことは有名中の有名。世界一曲がりくねった坂道と言われるロンバートストリートに行きました。ダウンタウンにあるのですが、この辺りにはお店もすくなくて、ここに来るという目的でしか来ないと思います。だから、我が家も来た事はありませんでした。
場所はロシアンヒルと呼ばれるところで、ハイドストリートと交わるロンバートストリートのところです。パウエル〜ハイド線のケーブルカーが通っていました。平日で朝も早いことからケーブルカー乗客も少なめです。ケーブルカーに乗っていてはこの坂道を楽しめないので、一旦下車することをお勧めします。実際に何名かここで降りていました。
ガイドブックにあるように、かなりのカーブ。でもこれが写真でうまく表せないからすごく残念。横い歩行者用の道もついているのですが、でこぼこですごく急なのでベビーカーは無理です。私は怒られることを覚悟で車道をベビーカーで降りました。
コマ送りのような写真になってしまいました。
臨場感は出るでしょうか??日曜日などはここを車で通るだけで行列をなしていると聞いたのでですが、平日、しかも10時くらいにはほとんど車もなくて、観光目当て&仕事にと使ってる車が少しいたくらいでした。
もちろん、私も自分の足で坂を下りました。下りるだけで腰が引けるくらいだったので、帰りは心配していたのですが、やっぱり帰りのほうが大変。他の並行するストリートを使ってもこの辺りの坂は急でベビーカーはかなりしんどかったです。

戻ってから車でこの坂をおりましたが、車運転はそれほど怖くもなく、この坂のすごさがあまり味わえないないなあと思いました。
このストリート沿いのおうちもすごく可愛くて、丁寧に管理されているようでした。さすがに観光客が集まるところだからあたりまえか〜。でも毎日この坂を使っていると思うと、ブレーキが早くにへたりそうでちょっと嫌かも。
(01/16/2005追記)
このロンバートストリートにダンナはまだ行ったことがなかったので、行ってみました。祝日の朝だったのですが、やはり観光客は少なめ。シーズンオフだからでしょうか。地球の歩き方では列を成して並んでる・・・とあるのですが。
ロンバートストリートの中腹にとっても可愛い家がありました。他の観光客もとってもかわいいと写真を撮っていたので、私もパチリ。確かにかわいい。ブルーの家に紫がかったピンクのお花がエントランスから上に向かって咲いていてとっても素敵です。
その中腹から下へとカメラで撮ってみました。コイトタワーがちょこっと見えて、海はばっちし見えるいい眺めのところです。サンフランシスコの道が格子状になっているため、ストリート沿いの緑が一線をなしていて、とっても綺麗。ロンバート沿いのおうちの屋上はほとんどがテラスになっていて、チェアーが置いてあるので、おそらく毎晩、そして、天気のいい日には毎日この景色を眺めて楽しんでいるんだろうなあ。おそらく花火などもすごく綺麗にみえることと思います。
ロンバートストリート(Lombard street)
http://www.sftravel.com/lomabardcrookedstreet.html

普通の道なのでfree。
ハイドストリート側から(つまり西から東へ)の一方通行なので坂を登ることはできません。