私の結婚に関する予言38 日本ラブストーリー大賞シリーズ



私の結婚に関する予言38 日本ラブストーリー大賞シリーズ

分類:
発送可能時期:アクセスしてご確認下さい
参考価格:¥ 1,000 (消費税込)


なかなか読ませてくれますよ
出だしはなんだりゃ?でしたけど、重度の身体障害者になってしまったあさみさんの看護をする場面で唸らされた。
この作品は、ただのアニメ的小説ではないと。
介護の現場、厳しい現実を笑いを交えて読ませるなんて、なかなかできる芸当ではないです。
実に面白かった。
しかし、ラストでつづく?とあったけど、さすがにお腹一杯でもう結構と言いたくなりましたw


テンポよく、お気軽に、楽しく読める。
いや?、ほんとテンポよく、さらさら?と読めちゃいます。確かに一度読み始めると止まらないです。次から次へと新しい展開に読者を引き込んでいく魅力がたしかにあります。一応ラブストーリーながらも、てんこもりの内容。介護、M&A、BRICS、中国。最近の素材が存分に使われてます。
それにしても著者のプロフィールを見ると、主人公の「私」って著者だったのー?
履歴も年齢も著者とほぼ同じ。だからこそ作品のどこかにリアリティーを感じつつも、
果たして2作目は書けるのかな?と余計な心配もしてしまいます。
でも、眉間にしわを寄せず、たのしくさらさら?と読める本が欲しいときってありません?
そんなときにおススメの本です。

ただのラブストーリーじゃない。
一見表紙から判断すると戦う看護師?の話のような・・・

日本ラブストーリー大賞エンタテイメント特別賞受賞。
って言うか、毎回大賞以外に色んな賞を新しく作りますね。
まぁいいけど。

ジャングルに一人取り残された里香。
その里香を助けてくれた謎の男リュウ。
二人はあっという間に恋に落ちる。
二人で聞いた占いで里香の結婚に関するキーワードは「29で結婚」、「38」という数字。
変な生き物。
29歳になった里香はこの「38」という数字と変な生き物に振りまわれながら
結婚相手を求め続ける。
リュウも38歳。しかし妻持ち。
次々と出てくる38に関する男たち。
その男たちに気を奪われながら、裏切られながら
本当の相手を求めて行く。

その間に企業買収に巻き込まれ、
きたの工作員に拉致され、
殺人事件に巻き込まれ、
破綻な日々を送る里香に幸せな日々は訪れるのか!?

そんな話ですが、
さすが、バラエティに富んだ「日本ラブストーリー大賞」です。
「守護天使」に通じるような純粋なラブストーリーじゃないかもしれないけれど
れっきとしたラブストーリーになってます。
恋愛だけではなく、
「介護」に関する話題もあり、
イロイロと日本の介護についても考えさせられるラブストーリーでした。
尊厳死や安楽死についてもちょこっと触れられてあり、
少子高齢化の道を走り続ける今後の日本についても辛らつな言葉があったり、
ただのラブストーリーではないですよ。


まさにジェットコースター!でも泣ける・・・
パワフルな装丁に目を奪われ面白そうだったので、買ってみました。日本でもちょっと前に色々と話題になった介護業界で働く主人公、そしてグローバルなM&A(!)に突然「北」の工作員登場!?と、ワールドワイド!

でもその壮大な背景が、主人公(ちょっと惚れっぽくて思い込みも激しい?)や個性豊かな登場人物達によって親近感がもて、面白かったです。
テンポもよく「次は?どうなっちゃうの?」の連続。とめられなくて一晩でイッキ読みしちゃいました!
「38」という結婚相手に関するキーワードに固執して期待しては裏切られ、また次へ…っていう恋愛面も占い好きで信じ込みやすい私は特に共感。でも、仕事(背景となる介護・医療業界)の描写はグッとシリアスに描かれてるので切なくなる場面もたくさんありました。そのギャップもよかったです。
くじけても、うまくいってなくても また頑張ろう!ってパワーをくれるそんな本です。






だまされないための年金・医療・介護入門―社会保障改革の正しい見方・考え方

難関資格は働きながらとりなさい―社会人としての実務経験が役立ちます

多摩グルメ!―わたしの地元のおいしいお店、167店

ダイエットを医学する―人類は丸くなっている? (中公新書)

おなかいっぱい食べてもやせる!キャベツダイエット (宝島社文庫 597)

世界のこども雑貨 Goods For Kids エクスナレッジムック

私の結婚に関する予言38 日本ラブストーリー大賞シリーズ

「ゴロ寝」ダイエットでこんなにヤセられた!―1週間でラクラク3kg、ウエスト5cmダウン! (SEISHUN SUPER BOOKS SPECIAL)

ダイエットおかず大事典795レシピ―おいしく食べて、健康的にやせられる! (インデックスMOOK)

smart 大人インテリアBOOK (e-MOOK)

新着情報ブログ

更新情報ブログ ブログ2