2006年 神戸ルミナリエ

神戸の冬の風物詩としてすっかり定着した「神戸ルミナリエ」昨年は記録的な寒波にもかかわらず、435万人もの人が来場しました。第12回目となる今年は「空の魅惑」のテーマで、神戸の希望の光として、人とまちを照らし、冬の夜を美しく彩る。

12月8日(金)〜12月21(木)開催



フロントーネ「光の玄関口」 ガレリアの入り口 (高さ約20b、幅約21b、  1基) 


ガレリア 約270bの道路に21基のアーチを設置・フロントーネ含む (高さ12b、幅9b、  21基) 


ガレリアの21基目をくぐると、そこは東遊園地


東遊園地にはスパッリエーラ「光の壁掛け」正面にはカッサアルモニカを設置 (全長150b、最高部17b)