アウトスタートに適切なホール。若干ダウンヒルのまっすぐのホール。ただし、ティーグラウンドから150ヤードのところにデカイ木があり、はっきり言って邪魔。フェアウェーの左右のラフが盛り上がっており、ちょっと曲がってもOK

戻る

最後の方に左ドッグするロング。

ここにもフェアウエーの真ん中に木があり、ティーショットが短かったら邪魔。左に池があり、右に打った方が良い。

2打目はとりあえず真っ直ぐでウェッジで3オン。2オン狙いはバンカーとポジションにもよるが、左の池を越えることになるため、難しい。

戻る

個人的に一番難しいホールだと思う。

池越えのドライブの上、ナイスショットでも200ヤード前後のセカンドショットが待っている。

お決まりのようにティーショットが池ポチャの可能性が大きいため、イャなホール。

 

戻る

池越えのショート。グリーンは2段になり、オンしても、ピンと同じ段でないと大変。

ホールアウトすると茶屋があり、よくここで「茶屋地獄」と言う賭け事をする(負けた人が茶屋でおごる)

 

 

戻る

茶屋で一腹した後のロング。平坦でまっすぐであるが、右OBで左は水。

ちょうど200ヤード地点にフェアウエーが左に出っ張っているため、思いっきりフックしてもフェアウエーキープができる。

 天気の良い日は向こうに山脈が見える。

 

戻る

比較的短い右ドッグ。ドライバーで左よりのナイスショットしたら池に入る可能性あり。僕はロングアイアンでちょっと右を狙う。

しかし、2005年から右OBになったため、右狙いは要注意。

 

戻る

このコースで一番長いショート。ただし、障害物がないため、安心してグリーンが狙える。グリーン左にはバンカーがあるので、フック気味の方は要注意。

戻る

はっきり言ってサービスホール。風にもよるが、ロングドライバーはワンオンでもと言う距離。比較的オープンでフェアウエーも広いが、右OBに要注意。

 

戻る

個人的にこのコースの中で一番面白いホールと思う。

フェアウエーはちょっとした右ドッグになっており、半島。よって、ドライバーでまっすうナイスショットすると、突き抜ける可能性がある。

二打目は池越えである。

 

戻る