何はともあれ、ドイツ人は美形。

しょっぱなからこんな話題でよいのでしょうか・・・。
いやでもホントに、ドイツ人は美形ぞろいなのです。
男性も女性も。
(確かに、それに当てはまらない人も大勢いらっしゃいますけど・・・。)

最も美しく感動的なのは、
あご・えら骨・ほお骨の3点を結んでできる三角形が、「面」だということです(「球」ではなく)。
これは、「美のトライアングル」、と私が勝手に呼んでいるところのものですが、
骨がガッと出ていて、肉ナシの薄い皮だけ!じゃないと実現しないもの。
皮を引っ張ったら、びよ〜んと伸びそうな感じがたまりません。
(ちょうど羽二重餅の感じですね。)

 
↑この骨のラインです。   ↑「面」になってるからこその、貴い三角形の影!


  
↑「美のトライアングル」三連発。(全て別人です)
  新たな発見:薄い皮だけしかないせいで、笑うと頬に「エクボ」「シワ」「スジ」ができる!!

この美のトライアングルを日本人で持ち合わせている人はちょっと少なめですね。
パッと思い浮かぶ人では・・・、小泉首相(好きじゃないけど)。あとは・・・阿部ちゃん(メンズノンノのね)。
あと・・・、芥川龍之介、新庄(野球の)、嶋田久作、舟木一夫、草薙剛(SMAPの)
・・・渋目なメンツしか出てこない自分が歯がゆいのですが、でもやっぱり美形ぞろい、ですよね!?
女性だと、夏木マリ、麻美れい、でしょうか。


その他のドイツ人の美しい部分と言えば、
面長であること。
額が広く(そして平たい)、鼻が長めで、顎がとがっているので、
結果的に顔が長くなってしまうと考えられます 。


↑109で販売やってそう。
そしてやはり頬には、美のトライアングルゆえの影が・・・!
ちなみに男性です@ゲイパレード

面長は、日本人にも結構いるかな?特に男性にはいるかも。
例をあげようと思いましたが、さっきと同じメンツになりそうなので、やめときます(特に嶋田氏)。


あとは、目と眉が極度に近接していること。
実際はちゃんと距離があるのですが、
出っ張っていて「ひさし」のようになっているため、
正面から見ると、「目のスグ上に、眉」。


↑狙った獲物は逃がさなそうな、鋭い眼光。さすがポリスです。

これって、 すごくシリアスな感じに見えますよね。
恐そうというか、暗そうというか。
で、「影がある人が好き」なんて言ってる日本婦女子は、キュンとなりがちでしょう。
しかも、目が大きいけれどもまん丸じゃなくて、横長で切れ長なので、
冷たそうな、高慢そうな、意地悪そうな感じに見えます。
これも、「冷たい人ってすてき」なんて思う女性にはたまらないでしょう。
(はい、全部私のことです・・・)


実際は、ドイツ人、といってもさまざまな人種が混じっているので、
一概に「これがドイツ人」とは言えないと思いますが、
ここでは、私が「ドイツ的」だと思う美形たちについて述べてみました。
美形鑑賞は楽しいですね♪(鑑賞がイチバン!)




日々の必需品、お菓子。 次へ。
TOPIへ。 TOPへ。