佐藤潤 作品「ポーラベア」
2011年制作

rm.muse

僕は大阪市の天王寺動物園に絵画の寄贈をさせて頂きました。
その時出会ったのがホッキョクグマのゴーゴくんです。
実は僕がホッキョクグマを描いたのはこの作品が初めてです。
ゴーゴくんに出会ってなければホッキョクグマを描くことはなかったでしょう。

ホッキョクグマは地球温暖化の影響で絶滅危惧種となっている動物として大変有名です。
この愛らしいシロクマの姿は今では環境保護のシンボルのようになっています。
ですから僕も描くのであればそれなりの覚悟が必要だと考えていました。

rm.muse

ゴーゴくんを実際に見た時、その可愛らしさに一目で虜になりました。
ゴーゴくんには特別な魅力を感じました。
「このホッキョクグマなら描きたい」心からそう思ったのです。
しかし、ホッキョクグマはそもそも魅力的な動物です。
どのように描けばよりホッキョクグマの魅力を
僕なりの表現で伝えられるだろうと思いました。
長い間、構想を練りました。

そしてようやく描くことが出来ました。
極北の地で生きる動物たちとともにホッキョクグマを描くことになりました。
過酷な寒冷地でもそこには豊かな自然があり、
そこに生きる動物たちには楽園なのです。
やはり守らねばならない地です。
僕は最後に生き物たちの暖かい息づかいを描きました。
人と動物のより良い関係を僕は心から祈っています。

(ゴーゴくん、6歳のお誕生日おめでとう!)

2011年10月
佐藤潤


作画方法

絵具はアクリルをベースに日本画水干顔料を混ぜた混合技法で描いています。
アクリルに顔料を 混ぜる事により、独特の発色とザラリとした質感を出せているのではと思っています。
作画行程の半分近くを背景色作りに費やしています。
アクリル・顔料・金粉等を10数回重ねて自然なグラデーション・色斑作りを心掛けています。
背景には必ず仕上げに金粉・銀粉・ブロンズ粉等の鉱石粉を使用しているので、
光源の角度によって光って見える角度があります。

Painting materials
Mixing technique(Acrylic color, Gold dust, Japanese style painting materials(Pigments))

佐藤潤の作品紹介 Original Work by JUN SATO

お問い合わせ(Inquiry)



Animal Art Original Work by JUN SATO

Copyright (C) 2003-2012 Jun Sato. All rights reserved.
You may not modify, copy, distribute, reproduce or sell any
materials obtained from this website without the written permission. 動物を描く、自然と語らう 動物絵画 鳥獣画 佐藤潤の世界 WEB SITE TOP rm.muse