【 『茶道は楽しい』をテーマにした情報のページ 】
たかせ社製 茶道点前座卓
正座をしなくてもお点前が楽しめますよ♪
【茶道具総合ページ】  高木さんの仕事>【木地曲道具(水指、建水ほか)】 【置水屋】

膝のお悩みをお持ちの茶道愛好家を助けるお道具を紹介します。

椅子で点前が楽しめる「たかせ茶道点前座卓」です。

8畳和室設置風景



椅子のお点前といえば、まず思い浮かぶのが立礼卓の点前ですね。

しかし、立礼卓は立礼のお点前ができますが、立礼用のお道具が必要となり、

通常のお点前とはまた違いますよね。お手持ち道具の多くが使えないことも難点です。

茶道点前座卓は、この悩みの多くを解消してくれる画期的な点前道具と思います。

以下に、茶道点前座卓と一般的な立礼卓との違いを一覧にしてみました。
利用のこと 茶道点前座卓 立礼卓(一般
風炉の点前 通常の点前 立礼の点前
風炉釜の使用
炉の点前 ×
炉縁、炉釜の使用 ×
立礼の点前 ×立礼ではない
畳部屋の設置 推奨八畳間以上 推奨八畳間以上
収納 2分割大きい 大きい
炭点前
棚の利用 ×


☆ 茶道点前座卓の紹介 ☆

たかせの茶道点前座卓には、4つのお薦めポイントがありますので以下にご説明いたします。

推奨ポイント1 ☆ 点前座の高さ ☆


膝のためには椅子は高い方が楽ですが、お道具を扱うには畳に近い(低い)方がよい

この高さの矛盾を考察して座卓高が決められています。

つまり椅子を用いて、膝になるべく負担をかけずに、正座に近い位置で点前もできる高さと言う事です。

(お台子や袋棚など大棚の時ほど、位置が高すぎると扱えないですよね。)


推奨ポイント2 ☆ お手持ちの道具が使えます ☆

普通の透木釜を乗せた様子

お茶碗や水指、お棚のみならず、炉釜、炉縁、など規格寸のあるものまで

特別な道具を買足さなくても、今までお使いになり大切にしてきた

お道具のほとんどがご利用になれるのです。


推奨ポイント3 ☆ 美しく良質な材料としっかりとした作り ☆
美しい秋田杉 しっかりした指物 畳も張替え可

メーカのたかせさんは、秋田杉の指物メーカーだけあり、

とにかく、木材が美しいの一言です。和室の家具としても十分楽しめます。

最近コピー商品が出ていますが作りがかなり違います。

もちろん、上面の畳表の張替えも普通の畳屋さんでできますので、

炉開きなどの頃は、青い畳の薫りも楽しめますね。


推奨ポイント4 ☆ 魅力のお値段 ☆


座卓寸法等規格
正面座卓:幅924×奥行651×高さ300o点前畳側
側面座卓:幅894×奥行621×高さ300o炉畳側

 ※ 四畳半以上で設置可能、推奨八畳以上

 ※ 写真の棚、水指、釜などは付属しません。
製品仕様と販売価格

電気式ヒーターセット
正面座卓×1、脇面座卓×1、籐椅子×1、
風炉先屏風×1、柿合炉縁×1
座卓電気用炉壇(電気コード用穴あきタイプ)×1、
客用椅子・小テーブル各1

 電気の炉壇が標準セットですぐ使えます♪

炭が使えるセット
正面座卓×1、脇面座卓×1、籐椅子×1、
風炉先屏風×1、柿合炉縁×1
座卓専用炉壇×1、
客用椅子&小テーブル各1

 炭点前もたのしめますよ♪(灰、五徳は別売りです)

製造メーカーの「たかせ物産」さんは
茶室建築まで手掛ける秋田杉道具のメーカーさんです
ホームページもご紹介いたします


価格、御棚のご説明いたしますのでお申し付けくださいませ 千翔堂ほり

☆ 重要 ☆
茶道点前座卓は、気軽に出し入れをする事は難しいと思います。
片付けることはお考えにならず、お部屋に【添え付ける】(置いたままでの)おつもりでの導入をお考えいただいた方が良いと思います。
もちろん動かないくらい重い棚ではございません(場所があれば動かす事は容易です)

☆ あとがき ☆
最近は先生方より「座れる稽古道具はないか?」とのお尋ねをよくいただきます。
この点前座卓は、材料の質に対してお値頃な価格設定で、作家物のお茶碗ほどのお値段にてお求めいただけます。少々安価にコピー品も出ておりますが木地の美しさがこの棚の魅力です。添えつけのお道具ですので木目の美しいほうが良いと思います。これでお膝の事で大好きな茶道をあきらめる事なくお楽しみいただける事と思います。

新古茶道具 千翔堂ほり

〒264-0021 千葉県千葉市若葉区若松町499-6 
電話・FAX共通 043-423-1147
携帯電話 
090-4943-5040
【 営業時間 】 9:00〜18:00
 お電話の受付時間です。急なご用事のときは時間外でもお承りいたしますのでお電話ください。
メールは夜に確認をいたしております。

 定休日は特に設定いたしておりませんが、お茶会や諸事情にてお休みを頂く事がございます。

▲サイトのトップへ
茶道を楽しむをテーマに情報発信
▲茶道具ショップのページ
ネット特価のお道具をご覧下さい♪
▲このページのトップへ