総トップページにジャンプ

  ハンス=バルドゥング『死と乙女』



はじめに
死と乙女


はじめに

 久しく作者とタイトルが分からなかった絵です。




死と乙女

 そこで、調べたらHans Baldung (ハンス=バルドゥング)の『死と乙女』であることがわかりました。
 『死と乙女』は、『死と女』と言うこともあり、ドイツ語で「Der Tod und die Frau」、英語では「Death and the Maiden」と言うそうです。1520~25年ごろの油彩・パネル(西洋菩提樹)で、約30✕18cm。スイスのバーゼル市立美術館にあります。
 ハンス=バルドゥングについては、下記を参照ください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%B3%E3%82%B0

 また、作品については下記。

http://www.ne.jp/asahi/art/dorian/B/Baldung/Baldung.htm

 なお、原画は縦長になっています。




Kuroda Kouta (2011.02.20/2011.02.20)