総トップページにジャンプ

  新句(十九音) 索引(五十音順)



 必ずしも五十音順になっていない箇所があります。言葉が回りこんでいて、前の言葉と意味の違う語彙が次に来たりすることがあるからです。そのようなときは、思い切って読みやすいほうにずらしてみました。また、不注意で五十音順になっていない箇所もあるでしょう。
 なお、「?」「!」「、」などは、文字の順序に関係がありません。「ー」(音引き)は、読みとして無視した箇所もあります。


【あ】

あいうえお、いろはにほへと、ひふみよいむな?
あいたいだ、しりそとともに記憶に残る。
青々と繁る林に、鴬(うぐいす)の声。
青梅(あおうめ)やらっきょうをする時期は過ぎたり。
アオサギは、霞の中に佇みており。
アオサギは神経質か? すぐに飛び去る。

青空の中に漂う雲を見ている。
青空の日は、デジカメの写りがきれい!
『青空のホームページ』は、軽・薄・短・小。

あかあかと、あかあかあかと、あかあか夕日!
上ったり下ったりせず、バスは快適。
飽きちゃダメ、趣味・ゲームなど考えること。
飽きちゃって、何をするのも疎(うと)ましくなる。
飽きちゃって面倒くさくなったら終わり。
諦(あきら)めて一日一回、ラップリンする。
あきらめて独自の道を進んでいこう。
あきらめは、手っ取り早い「われ足るを知る」。
あきらめる他(ほか)にないのか? 機能の失調。
あくせくと何を求めて日々を過ごすか?
「あけおめことよろ」、いったい何の言葉か?
朝起きて「今日も生きてる!」、新句を作る。
朝起きて、つくづく思う、今日も生きてる!
足萎(な)えて盲(めしい)る前に、歩いておこう!
足萎えは仕方がないが、めしいちゃうは、や!
鮮やかな記憶になりて、君は残れり。
新しい出会いを求めて寺を経巡(へめぐ)る。
新しい発見があり、楽しいプチさん。
新しい発見もあり、楽しい散歩。
新しいものは不要の齢(よわい)となりぬ。
新しい、よい年であるよう、健康で。
新しい「歴史・価値観」、手塚作品。
新しき年を希望で迎える習い。
新しき年を迎えて、希望と不安。
あちこちと探し求めて、高幡になる。
暑い日は体が鈍く、疲れが激しい。
暑い日々、続く最中(さなか)に救急車行く。
小豆煮とグリーンピース煮、とてもおいしい。
あの人に逢いたくもあり、すでに亡き後(あと)。
あの人は「どうしているか?」、問うと「死」と言う。

甘いもの多く食べると、身体(からだ)そこなう。
甘くない汁粉、おいしくいただきぬ。
あまりない、いつでも見れる魚籃観音。
あまりにも多くのことを求めるのは、愚(ぐ)。

あまりにも複雑なこと、理解できない。
あまりにも「百舌の速贄」、多くはないか?
飴色(あめいろ)に輝く鰻(うなぎ)、食べると至福。
天地(あめつち)の大きな意思に気付かぬ愚か。
雨・風の強い日、雪の日は部屋にいる。
雨の日と曇った日には写りが悪い。
雨の日はアネックス見て、考えてみる。
雨の日は安居、晴れたらプチさんに行く。
雨の日は行く場所もなく、こころ安らか。
雨の日は小説などを試みており。
雨の日はなすべくもなく、部屋で地図見る。
雨の日はバスで往復、楽しからずや。
雨の日は、ひねもすYouTube(ようつべ)楽しみており。
雨の日は、ファイルスキャンを確かめてみる。
雨の日は、不要な物の整理などする。
雨の日は部屋で編集、楽しくもあり。
雨の日は、部屋にいながらプチの株分け。
雨の日は、部屋にこもりて禅などをする。
雨の日は、身の回りなど整理してみる。
雨の日は、メンテナンスを終日(ひねもす)したり。
アメリカで、アルツハイマー五百万人。
争いや戦いなどは、愚かなるもの。
争いをなるべく避ける日々のなりわい。
新たなる場所の楽しみ、後の楽しみ。
改めて、「糖尿病の治療法」知る。
阿頼耶識、五感を離れ肉体離脱。
ありがたいことだ! 自分がここにあること。
ありがたい、ゴミ・不燃物、いつでも出せる。
ありがたや、ありがた山の仏(ほとけ)まします。
「ありがとう」という気持ちで、パソコン止(と)める。
歩いたら、墓地もけっこう楽しいところ。
歩いてはダメ、人体の構造ゆえに。
歩くとき、両手に杖を持つ人もあり。
歩く距離、少なくできるバスの乗継ぎ。
アルコール、飲めば飲むほど脳が縮小!
あるはずのファイルがなくて、探し続ける。
ある日ふと、「無意味の意味」を閃(ひらめ)き悟(さと)る。

在るもので工夫をすると、心が豊か。
在るものを上手に利用する生活を。
有るものを有効にする工夫・習慣。
有るものを有効にする整理・整頓。
あれこれとしたいことあり、手が回らない。
あれこれと探し求めることの愚かさ。
あれこれと、悩みおるとき、初蝉を聞く。
あればある、なければないで、ともに不自由、
  体重やお金があるのは、命短し。
アロエベラ、植え替えるときノーチェス思う。
アロエベラ、食べて血液、改善をする。
アロリンと友が言いたる季節になりぬ。
安心のために、自分の宇宙価値観。



【い】

意外にも、コーヒー・緑茶が血圧上げる。
意外にも大切なのは腸内細菌。
生かされている心地して日々過ぎていく。
往き往きて、真(まこと)の世界、そこに安らぎ。
いきいきと、いきいきいきと、いきいきと生き。
生き方と考え方を改善・工夫!
生き様は、それぞれ違い、癖などもある。

生きざまは、一人一人が、作りて終わる。
生きざまは、平凡であるか? 私の場合。
生きざまを一つずつ書き、記憶にしよう!
行きたければ、どこにでも行け! 私はここに。
行き着けぬこともありたり、地図なきゆえに。
生きている証(あかし)としての五七七。
生きている意味、知りてより心安らか?
「生きている」感じではなく、「生かされている」。
生きていることが、すなわち死の準備なり。
生きていることの自体が不思議でもある。
生きている証明として、一日一句。
生きている証明などと言い、新句する。
生きている証明の他(た)に、老化予防も。
生きている実感なくて、生かされている。
生きている実感などを失いたるか?
「生きている証明」として、一日一句。
「生きている証明」として、五七七する。

生きる意味、生かされる意味、わからないまま。
生きること、「自己再生」と言えばよいのか?
生きるため、まず健康であらねばならぬ。
幾重にも折り重なって、さざ波進む。

幾たびか自問自答を繰り返したり。
諍い(いさかい)を妻とするのは、愚かなことか?
いざというときに慌てぬ準備が必要。
いじらないことが安全、少々のこと。
イスラムと話し合いするフェデリコ二世。
異星人アリ先生と私の出会い。
いたし方ないことと言い、老いを諦らむ。
いたずらに、ただ詰めるばかりが能じゃない!

行って見て、新たな発見すること多い。
一遍は、いばりのことを何故に知る?
一概に言えるものではないと知るべき。
一時期は、衰えつつも回復があり。
一日に一便すると、老化の予防。
一日に、何回も手を洗う習慣。
一日にメール一通、必ず出そう。
一年が、終わろうとする、過不足もなく。

一連の茶番と嘘で、過ぎた半生。
いつか来たなつかしい場所、木漏れ日(こもれび)の道。
いつか見た広々とした景色の中に。
一騎打ちが、できないほどに相手は強い。
いっさいが意味のないこと? ムダかもしれぬ。
一瞬の輝きありて、蝋燭つきぬ。
一生に使い切れない物を持つのは?
一生は、すべてのことが一期一会か?
一生は恥のかき捨て、未完に終わる?

一生は恥の連続、いたたまれなし。
一般に、ベジタリアンは肥満が有利?
一匹の蝿(ハエ)にも、菌が一万以上。
一連の至福の時間、吉野家・ミスド。
いっぺんにはできないので、少しずつする。
一遍はいばりを配り、病を治す。
いつ来ても楽しいところ、多摩ミュージアム。
いつ死んでもよいようにと、ぼつぼつ準備。
いったんは作ってみたり、百舌の速贄(はやにえ)。
いつなるかわからないのがアルツハイマー。
いつの日か、老いと衰え、現実になる。
いつの日か記憶薄らぎ、朧気(おぼろげ)になる。
いつの日か、記憶ばかりの日々になるらし。
いつの間にか、古来稀(こらいまれ)になっちゃった私。
いっぱいになってしまうよ! メールボックス。

いっぺんに全部できない、少しずつする。
いつまでも歩いていたい、自分の足で。
いつまでも思い出残る、公園の池。
いつまでも健康であるなどとは無意味。
いつまでもダラダラとする癖、なおしたい。
いつまでも地図眺めおり、スクロールして。

いつまでも仲良きことは美しきかな。
いつまでもボケないために「回想創造法」。
いつまでも若くありたし、ムリな願いか?
いつまでも若さを保ついくつかのこと。
いつまでも若さを保つ「回想創造」。
いつまでも、若々しくて元気でいたい!
いつも飲む中瓶のビール、とてもおいしい。
「いずれまた機会がある」と思うは空し。
居ながらにして、楽しめるプチさんの記事。

今までに訪ねた場所の確認したい。
今までのデジカメ写真、整理をしよう!
意味などは、脳のもたらす幻影なのか?
意味のないことを続ける意地の愚かさ。
意味不明・支離滅裂なことを言う人。

いやしくも始めてみたり、ビールの研究。
イライザちゃん、勉強をしてマイ・フェア・レディ。
要(い)らぬもの、使わぬものが、あまりに多し。
いろいろと考えられるサウナの効用。
いろいろと工夫をしても、ムリとムダあり。
いろいろと工夫をしよう! このブログでも。
いろいろと指導いただき、感謝してます。

いろいろと学ぶことあり、「地獄変相」。
いろいろと問題もあり、病気の病気?
いろいろな生き方があり、施無畏がベスト。

いろいろなことをしてみて、わからぬままに……
  人生は、中途半端で終えたくもなし。
いろいろな人に答えた文章残る。

いろはにほ、へとへとちりぬ、えひもせすうん。
インストール次々として、動作緩慢。
インスリン、不足しがちな身体(からだ)愛(いと)しむ。
隠遁の身に、なお残るうとましさあり。
隠遁の身の寂しさも、楽しからずや。


【う】

雨安居(うあんご)といいて、部屋にて瞑想をする。
ヴィヴァルディ・悪魔先生・父に似た人。
ヴィヴァルディ、多くの曲が復活をした!
ウイルスにかかったらしく、気分優れぬ。
迂闊(うかつ)にも始めて見たり、この五七七。
右顧左眄することなしに、すでに数年。
臼井さん、昨日(きのう)のお越し、感謝してます。
内側でOK、外側で忌むのはなぜか?
内側も、外側もない不思議空間。
宇宙人いるかいないか、まだわからない。
鬱々(うつうつ)とするときもあり、うつらうつらも。
俯(うつむ)きて歩みたる我には、彼岸花。
うとましき人間関係、空しくもあり。
疎ましく、不要なものは持ちたくもなし。
鰻丼(うなどん)を週に三回、至福の至り。
うねうねと連なる多摩の横山ゆかし。
うむうむと、うむうむうむと、うむうむと有無?
裏の裏、奥の奥まで理解できない。
裏の裏まで考える、アマ・プロ将棋。
うろうろと地下でするなり、不慣れなところ。
ウンコするときは、静かに息まずにせよ。

運命のままに生きよう! 幸も不幸も。
「運命は決まっている」と言う人もあり。


【え】

「エイズとは、どんな病気か?」調べつつあり。
「駅長のまち案内」は、有りがたき地図。
エスペラント、なぜ広まらぬ? 素晴らしいのに。
エビ・カニやウニ・イクラなど、食べ過ぎてはダメ。
恵美子さん、ふっと名前の懐かしさあり。
恵美子さん、若くていつも感じいい人。
エレウシスの秘儀は、死後の疑似体験か?
エロスからアガペーになる? 単に衰え。

エンドウは、ビタミンのほか糖とタンパク。


【お】

「おいしい」と言ったら、別の蕎麦(そば)もいただく。
老いた日の手持ち無沙汰は、死期を早める?
老いたらば、口臭に気をつける必要!
老いたらば知識を生かし、一人で遊ぶ。
老いたらば、できることなら一人で遊ぶ。
老いたらば、納得のゆく自分の世界。
老いたらば、何がどこかを熟知しておく。
老いたらば、何をするにも簡素にしたい。
老いたらば、生玄米を食べて健康!
老いたらば、独り静かに日々送りたし。
老いたらば、一人で遊ぶことが大切。
老いたらば、一人で遊ぶことを覚えよ。
老いたらば、見ない、買わない、一人で遊ぶ。
老いたらば求められないことは、ほどほど。
老いたらば、踊躍歓喜や抃舞少なし。
老いてから、うつらうつらと眠りが浅い。
老いてから、疲れがすぐに身体(からだ)に生ず。
老いてから学ぶ気持ちが、あれば青年。
老いてきて、いつしか病膏肓に入る。
老いてきて、人間嫌いにいつしかなりぬ。

老いてなる大病人は、もう治らない。
老いてゆく、その寂しさに耐える術なし。
老いにつれ、ホメオスタシス、崩れてきたり。
老いにつれ我がままになる気持ち、諌める。
老いは病(びょう)、病(やま)いは死への準備であるか?
オオイヌノフグリ咲きおり、春の陽射しに。
オオイヌノフグリも咲きて、春は来にけり。
オーパーツ、不思議と言うか、不可解である。

大型と自動二輪の免許を取った。
大きいか小さいかなど、問題がない。
多くある未処理事項を諦めるとき。
大食いの癖、なおらずに古希に近づく。
大食いの癖、なおらずに古希に近づく。 (重出)

大食いの癖なおらずに古希を迎える。
大食いをすると、なかなか尿糖減らぬ。
大戸屋の生そば(きそば)・鶏カツ(とりかつ)、食べ甲斐がある。
オシッコとウンコをする場、ないのが不思議。
オシッコをガマンするのは、身体に悪い。
オシッコを飲むか、飲まぬか悩み続ける。
オシッコを飲む療法は効くか、効かぬか?
オシッコは、あまり美味しいものではないが……。
オシッコを我慢するのは、身体に悪い。 (重出)
遅くない、反省をして食い改めよ!
おぞましき若き時代の恥の思い出。
おそらくは、アルミニウムが脳にダメージ?
おそらくは、塩も砂糖も身体に不要?
恐ろしい寄生虫には注意をしよう!
恐ろしい糖尿病を早めに治す。
お互いに利害関係、反して敵に。
お互いの利権のみにて、動く愚かさ。
おっかないテロ感染に注意をしよう!
おっかなくなってやめたよ、大食いと酒。
オッカムの剃刀なのか、死後の命は?
音と絵を一緒に入れるのは、面倒だ!
衰えた足をいたわりプチさんをする。
衰えは、いたしかたなし、せめて気力を!

衰えは、気持ち次第で減少できる。
衰えは、食べる楽しみ失いてより。
衰えし身体(からだ)已(や)む無し、せめて心は。
衰えることは、いったいどういう意味か?
お隣の奥さん、いつもお化粧くどく、
  何となく水商売の雰囲気がする。
驚きと不思議とがある三つのチャネル。
同じ句が、いくつあっても、よいではないか?
同じこと、いつも反復、それが人生。
同じこと繰り返す日々、楽しからずや。
同じこと、異なる箇所に何回も書く?
小野神社、菊のご紋と随身椅像。
自(おの)ずから、求められないことを続ける。
己(おのれ)のみ、歩いてゆこう、己の道を。
己(おのれ)の身、燃やして尽きぬ、蝋燭に似て。
「おばあちゃん、くさい」と言われ、ショックかくせず。
オフィスは、面倒なのでインストしない。
お二人は古来稀(こらいまれ)なり、ますます盛ん!
おぼろげな記憶を誰か教えてほしい。
思い切って、不要なものは処分をしよう!
思いつき、次々まとめ生活指針。
思いつくことのすべてが、作品になる。
思いつくことを細かに、書き留めてみる。
思いつくままにメモして、日々の断片。
思いつき、三ノ輪橋から早稲田まで乗る。
思いつくままの回答、次々とした。
思い出とともに生きゆく、寝たきりの老い。
思い出を紡(つむ)ぐ技法に「自己福音書」。
思えらく、意味なくムダな日々の生業(なりわい)。
面白い人は少なく、変人多し。
面白いほどに簡単、この五七七。
面白くない記事を見る人は、少ない。
面白くないことばかりあるのが老後。
面白くないことばかり、身体の不調。
面白くないことばかり、記憶の中(うち)に。
面白くないことばかり、通院の日々。
面白くないことばかり、増えた世の中。
面白くないことばかり、やけくそになる。
親が親なら子も子、師が師なら弟子も弟子。
親と子の関係につき、思うことあり。
及ばれね、心と言葉、塵にも同じ。
降りたことない駅で下車、ささいな発見。
愚かさが争いとなり、すべて失う。
愚かなり、古くてでかい家に住むのは?
愚かなり、求められないことをするのは。
愚かなることも、知らずに追求をする。
愚かなる至福のきわみ、飲み食いのとき。

愚かなる人間(ひと)のすること、空しかりける。
女好き、いつになってもなおらない人。



【か】

快感や笑いは健康、老化の予防。
カイコウズ、初夏の新芽のすさまじきかな。
カイコウズ、新株が出て紅い花咲く。
『海獣の子供』を読んで、異次元を知る。
外食は、皿にも大きな問題がある。
外食をやめ、食べ物にしばらく注意!
階段を上るときにも、衰えを知る。
階段を降りるときには、注意をすべき!
概念にすぎないことが、そうでなくなる。
帰ったら歩いた距離を測ってみよう。
顧みて(かえりみて)、悔い多くある、今までの生。
書きかけて、そのままになる「百舌の速贄」。
書き足していく楽しみも、プチさん(プティ散策)にあり。
書き足していけば、次第に誤りは減る。

書き足して、病(やまい)八百(はっぴゃく)、膏肓(こうこう)に入る。
ガクガクッと、いっぺんに来る老いの症状!
ガクガクとする膝耐えて、階段降りる。
郭象の『荘子』ほどではないが、異議あり。
「学問は貧乏人の何とか」という。
限られた人とだけしか付き合わぬ人。
限りなくある可能性、失いてゆく。

確実に来る死を知って賢く生きよ。
確認のために、何度も同じこと言う。
ガゴメ昆布とダッタンそばは、健康によい。
がごめ昆布、ねばりをもって胃腸を修復。
河川浴、行く水を見て心和みぬ。
片倉に、咲き誇りたるカタクリの花。
片倉のカタクリ咲いて、春は来にけり。
蝸牛(かたつむり)、たこ焼きに似た食べ方をする。
ガタガタになりたる身体(からだ) 慈(いつく)しみたり。
カタコンブ、望ましい墓地、大涅槃像。
カタルシスしてすっきりと、なると限らぬ。
価値観は各自異なる、知的空間。
学校で学んだことを答えてみたが、……
かつてないほどに多くのガン患者増す。
割礼はするべきものか? しなくてよいか?
「割礼」や「オシッコ」などの再生多い。
金持ちの末路もあわれ、ハワード=ヒューズ。
「金持ちのままで死ぬのは恥」という人。
「金持ち」や「有名」などは、愚かなものか?
金(かね)わずか、学問わずか、思い上がるな!
可能性、失いたるは齢(よわい)のためか?
可能性さぐりてみたり、HPのあり方?
可能性、調べるために、いろいろとした。
可能性、次々と失せ(うせ)元の木阿弥(もくあみ)。
可能性、一つずつ、わが過去に失う。
過不足のない生活に、幸せがあり。
噛まなくてよい食べものは、老化うながす。
紙とペン、そしてパソコンあれば幸せ。
ガム噛むと、肥満解消、ストレス除く。
身体(からだ)とは、汚い皮の袋と思え。
ガラクタを集めて楽し、ホームページに。
カルガモの親子が歩く、公園の昼。

かろうじて指の三日月、現われており。
カロリーの高すぎるもの、身体(からだ)に危険?
かわいそう! エンゼルテディ頬張る(ほおばる)ときに。
河原を進めばバッタ、わが先を行く。

考えが変わる成長、こはだ・このしろ。
考えて、何とか工夫、五七七する。

考えてみたら吉野家、牛丼でない!
考えてみれば、今まで無為の連続。
考えてみれば、多くの意味のなきこと。
考えてみれば、愚かな日々の連続。
考えてみれば、学問するも疎まし。
考えてみれば、さほどに要(い)るものはなし。
考えてみれば、私も発狂寸前?

考えることが大切、知ることよりも。
考えることが必要、現代社会。
考えることは、楽しい無限の世界。

考える最適の場所、バス後部席。
風邪ひくと何をするのも面倒になる。
関係のないメール来て、迷惑である。
感謝などされる必要、私にはない。
肝炎やエイズなどには、なりたくもなし。
完全に失敗をした健康クラブ。
カンタンかカネタタキ鳴き、秋は来にけり。
簡単なことでも、とくに問題はない。
簡単なタイプのアトピー、早めに治す。
簡単な方法がよい、老いたる日々は。
簡単なメモや写真が楽しみとなる
簡単にあなたもできる、五七七です。
簡単に糖尿病から逃れる方法。

勘違いすること多い昔の映画。
勘違いする人多いネットの社会。
勘違い、つもり違いは、避けたいものだ。
含蓄のある言葉など、覚えておこう!
ガンジーは、「病気は無知の結果」ともいう。
カンチレバ、膝の痛みを早めるばかり。
ガンになる人の多くは、食べ物のミス。
ガン・ヒマン、新しいこと、わかり始めた。
ガン予防、認知症などならない方法。
観音に逢いたくて行く、駅周辺の寺。
観音に会いたくて行く高幡不動。
観音は、すでに身近に数柱(すうはしら)あり。
観音をアトランダムに探す楽しさ。

カンパネラ、やさしく弾ける工夫をしたり。
カンパネラ、ピアノの指が素早く動く。
還暦を過ぎて、古希には衰え激し。


【き】

キーンという音が聞こえる、耳鳴りなのか?
「記憶帖」「生きる証明」、日々の方便(たつき)に!
ギガンジウム、大きな玉、紫色の。
気が違うのではないかと心配をする。
聞きとれる音の範囲は限られている。
菊池寛、『六宮姫君』『好色成道』。
季語などは不要、下の句、五でなくて七。
既視感を覚える場所に、しばし佇(たたず)む。
競いあうことをやめれば心やすらか。
気付かずに、間違いのまま記述したミス。
気のせいか? 疲れがたまり取れなくなった。
奇病あり、難病もあり、ドクターHOUSE。
救急車、今日は他人(ひと)の身、明日はわが身か?
救急車、走りておりぬ、夜の静寂(しじま)に!
救急車、ひっきりなしに走るこのごろ!
急速に衰えていく身体(からだ)と心。
急速に衰えてゆく身体(からだ)になりぬ。

急速に衰え始め、気力失う。
急速に老けていくのか? 病(やまい)の後で。
牛丼で親しくもあり、松井の笑顔。

強行軍をしないのが、プチさんの決まり。
脇侍(きょうじ)には、こんがら童子・せいたか童子。
強靭な意志がなければ、百舌の速贄。
興味あり、地図上にあるまだ見ぬところ。
きょうは雨、スカルラッティの曲を聴く楽しみ。
きょうもまた、あれこれとある、老いの一日。
きょうもまた至福の時間、吉野家・ミスド。
きょうまた、至福のときが、やってきた?
極端に言えば、自分のことは二の次。
ギョッとするほどのニュースが日々あまたあり。
キラキラが始まると、もうパソコンはダメ。
キラキラとまばゆくばかり、月光注ぐ。
キリキリと頭が痛いときには注意!
切り詰めたたつき(たずき)見直し、乞食寸前。
切り詰める言葉のうちに、余韻(よいん)が残る。
キリのないこと、ことごとく、ほどほどにする。
キリのないことと知りつつチャレンジをする。
キリのないことは、なるべくやめたくもあり。
きりのないこと、ほどほどにすべき人生。
キリのないことを続ける性(さが)は愚かか?
キリがないことを求める脳の空しさ。
キリのないことはしないで、まとめていこう。
キリのないことには、あまり深入りしない。
キリのないことをするのが、人の一生。
気力なく体力もなく、ただ生きるだけ。
着るというよりも着られる感じは病(やまい)?
キレやすい性格になる食べ物は何?
キレる子とムカつく子たち、何が原因?
キンショウバイ、母ありし日の懐かしき味。
銀杏(ぎんなん)を炊き込んだ飯(いい)、なつかしき味。
銀ヤンマ、池面(いけも)を風に、ホバリングする。
銀ヤンマ、飛び交いており、池の畔(ほとり)に。



【く】

ぐうぐうと鳴るほど腹が、減るのはなぜか?
食うことと寝ることの間(ま)に、わずかに学ぶ。
『偶成』は朱子の諌(いさ)めか、老いて悔やみぬ。
偶然が重なりて、日々現実となる。
空気・水・食べ物などが悪いと病気!
空虚なる中にただよう死後の空間。
空(くう)という無為概念にとらわれており。
倶会一処、本当だろうか? 信じられない。

くさってもベンツであるか? それは間違い!
草花と小川と野辺と雨間(あめま)と秋留(あきる)。
下(くだ)らないメールを飽きず、呆(あき)れるばかり。
「下らん!」と言えばそれまで、プチさん(プティ散策)記録。
下らんと言ってしまえば、それまでのこと。
「下らん」と言われてみれば、それまでのもの。
口で言うだけで、身を粉(こ)にする人いない。
口と目と鼻が争い、眉に談判。
愚痴を言う、「昔は、そんなことがなかった」。
グッドバイそろそろ近く、あとを濁さず。
靴を履く習慣などは、愚かなことだ!

くねくねとするピアニスト、音色(おんしょく)見事。
クマさんの一人相撲は、さびしいかぎり。
クラジミア・クリプトコッカス、血液に住む。

水母(くらげ)には、脳がなくても目があるという。
繰り返し、それが人生、飽きたら終わり。
クリングス、すぐ壊れるは眼鏡屋の術(すべ)?
グーグルのアースひもとき、ひねもす過ごす。
グーグルの地図とヤフーの地図は、異なる。
グーグルの地図見ていれば、時間忘れる。
グールドとバーンスタイン、協奏不調。
栗の木の香り、なつかし若き日のころ。
車椅子、何としてでもなりたくはなし。
玄色(くろいろ)のダッタンソバは、糖尿病によい。
黒田節(くろだぶし)歌えば、何か空しくもあり。

詳しくは知らないままに、始めたHP。


【け】

継続は力なりけり、つくづく思う。
解脱云う、一年は無常、死のきざみなり。
血圧が高いときには、ふらふらとする。
血糖と尿糖との違いは何か?
血糖を上げない工夫、食事に注意!
血圧も正常になり、まずはやれやれ!
血圧を上げぬ一つの工夫は水か?
結局は、わからずじまい、死後の生など。
血糖値、戻す方法、水にこそあり。
ケラ才の自分自身に嫌気がつのる。

原因が、よくわからない不思議な病気。
原因のまだわからない病気が三つ。
喧嘩して別れるほどの愚か者なし。
研究を他人に譲る、拱辰禅師。
健康であれば幸福、言うことはなし。
健康でいられることが不思議なくらい!
健康でなければ、人は罪人である。
健康という概念は、個人差がある。
健康と老化予防と安心立命。

「健康」と「老化予防」と「安心立命」。 (重出)
健康に生きるしか他に方法はなし。
健康に老い、安らかに死にたくもあり。
健康に関する弘法(ぐほう)、続けてゆきたい!

健康の哲学というほどでもないが。
健康は、温冷浴やラップリンから。
健康は、個人個人のテーマなりけり。
健康は、自分自身で維持をするもの。
健康は、何にもまさる宝なりけり。
現実に、痛み・痺れが危険信号。
現実に死後の世界は存在するか?
現実に死後の問題、どう考える?
健康についての話題、フォーラムでする。
現実に老化を避けて、寿命を延ばす。
現実の問題となる老いと衰え。
現実は夢か幻(まぼろし)、欺かれおり。
源信と日蓮の言う「地獄と極楽」。
源信の地獄の記述、恐ろしきかな。
「けんそんのしおり」を読んで、おごり失う。
現代の科学、哲学・宗教の域。
現代の矛盾を孕(はら)む競争社会。
現代の四大病を解決したい。
原点に帰る必要、あるかも知れぬ。

玄米を食べて、大きな大便を出す。
減量をする必要があると思いつ。


【こ】

コーネルの箱、グールドの歌、似たイメージあり。
後悔と嘆きばかりが多い人生。
後悔の思い出ばかり、蘇(よみが)えり来る。
公開を中途半端で、未熟なままに!
後継者、いない事業はする価値もなし。
後継者、ない生業は空しいかぎり。
「巧言令色少なし仁」などと言う。
口腔(こうこう)は体外と似て、不潔でもあり。
恍惚の人に、なりたくなくて対策。
校正や更新をする楽しみが、~
~図書よりも、気軽にできるこの五七七。
浩然の気を養うために、プチさんをする。
広大な宇宙を思い、慄然とする。
ことごとく、自分が知るか、わかるしかない。
ことごとく中途半端で終える怠慢。
紅白のだんだら車両、走るのを見た。
幸福でなければ、○○○まで連絡を!
効率の悪い機関に似ている身体(からだ)。
高齢になると多くは、爪の変形。
高齢になるとご注意! 尿路感染。

高齢になると、皮膚にも菌が繁殖。
高齢になると、よくある尿のトラブル!
高齢になると、よくある膝(ひざ)の損傷!
五があって、七が続いて、もう一度七。
コカコーラ、マクドナルドも日本の文化?
「コカ」と「ムー」、十日発売、楽しみであり。

心から望めば、すべて可能になるか?
心地よさ、それが唯一、生きる目的。
心地よさ、それを求めて日々生かされる。
心の目で見るシュールリアリズムの絵。
小魚の目とかち合いて、恐れを知れり。
「五七五」と「五七七」との違い大きい。
五七七、あなたもやって、生きる証(あかし)を!
五七七、楽しい世界、自分で作る。
五七七、「知的空間」、その中にいる。
五七七などと言っても、意味のないこと?
五七七、日本の調べ、自分の証(あかし)。
五七七、まず十九文字のお付き合い。
五七七、身近な生の証(あかし)でもある。
五七七、老化予防の効果もあるか?

五十音、組み合わせれば新句ができる。
個人差があるので結果は、かなり異なる。
コスモスが堤外に咲き、そこは異次元。

コスモスの花咲き乱れ、秋は来にけり。
こだわりのない日々であれ! こころ安けく。
ごちゃごちゃと書いたページは読むのしんどい。
コツコツとメモや写真を残す楽しみ。
コツコツと続けてみたり、プログの記述。
こつこつと見直しており、写真や文章。

ことごとく、手数を減らす手順をさがす。
ことさらに塩は食べない、健康のため。
ことさらに、なすべきことをしないも一理。
異なったイメージをもつ天使と悪魔。
この記事は、言葉をメモし、忘れないため。

この国の政治の仕組み、何となくダメ。
この柵に入るべからず警視庁(^_^) (盗作・パクリ例)
この箱の中に、無限の可能性あり。
この場所を「生き甲斐」として、使うも自由。
このプログ、個人のメモ帳、備忘の類い。
この道はいつか来た道、なつかしい道。
この世では、自分で一つ宇宙を作る。
この世にも、オーケストラの調和が必要!
コマーシャル、その都度チャネル切り替えて見る。
ゴマかされないようにして、黒ゴマを買え。
ゴミ箱か? 知的空間などと言っても。
木漏れ日の道を歩けば、カッコウが鳴く。
木漏れ日の道を歩めば、懐かしき日々。
ご利益(りやく)や、効果ばかりを求めていない。
ゴルフする人を眼下に見下しており。
これ以上、恥をかきたくないと思いつ。
これからも作っていこう! 知的空間。
これだけの花の名前を覚えられるか?
これでもか? これでもか? 繰り返すか? バカは?
これでもか、これでもまだか? それが現代。
「これでもか?」「これでもまだか?」では、キリがない。
「これでもか」「これでもまだか」と、エスカレート。
これでもか? これでもまだか? 欲は果てなき。
これもまた至福の至り、エクレール・ラテ。
恐(こわ)くなり、「奇想天外入門」止め(やめ)ぬ。
「こんなこと、いつかあった」と思うことあり。
「こんなこと過去にもあった」ような気がする。
こんなこと、していてよいか? 迷うことあり。
「こんなことして何になる?」、思うことあり。
こんなもの、やめちゃえばとも思うことあり。



【さ】

さあ行こう! 死出(しで)の旅路へ向かって一歩。
さて今日は、何をするかと迷うことあり。
最近は、イタリア料理大好きになる。
最近は、公徳心とモラルの欠如。
最近は、「コロンボ」よりも「俺がハマーだ」。
最近はすぐに飽きちゃう、老いたるゆえか?
最近は、少なく食べて、よく考える。
最近は、何をするのも面倒になる。
最近は、ひっきりなしに救急車行く。

最近は、礼儀作法を気にしない人。
最近は、二キロくらいに散歩を減らす。
最後には一人ひとりが宗教をもつ。
最期までおろそかにせず、自分の体。
菜食は、肉食よりも優れているか?
才能のある人ばかり、多い世の中。
細胞やミトコンドリア、私の一部。
際限のないことがらを追うは愚かか?
豺狼のごとく群がる店じまいのとき。
豺狼のごとくに群れる閉店のとき。
作品を論理で見ずに、経験で見る。

作曲の楽しみもある、素人(しろうと)趣味。
「さくらや」の後に続いて「ビックカメラ」が。
砂糖・塩、やめて久しく糖尿治る。
さびしさに耐えて生きたし、西行のよう。
寂しさに耐えて、孤独をあえて選びぬ。
さまざまな方法があり、話しと治し。
騒ぐほど大事ではないテレビのニュース。
騒ぐほど悪くないのか? 身体(からだ)も社会も?

山内の八十八ヶ所、廻りてみたり。
散歩して、焼きたてパンを食べる楽しみ。

サンダルが足によいのは、ほぼ自明の理。


【し】

「死と乙女」、何度聞いても飽きない調べ。
死ぬときに「意」をもちてゆく懸念が生ず。
死ぬ前に記憶の整理すべきでないか?
死ぬまでに構築したい、知的空間。
死の不安、麗姫(りき)の嘆きと同じであるか?

死を思い、死を考えて、安心立命。
「死を知らず」、「死にかかわった存在」など。

死んだ後(あと)、何も残さず、忘れられたし。
死んだとき、妻がうろたえないようにする。
椎茸を干す老和尚、初めて見たり。
塩・砂糖、入れぬ食事に何とか慣れる。
塩・砂糖、使わぬ調理、丸い味わい。
仕掛かりの文書の整理、する時期となる。
仕方なく、自分自身で医学の勉強!
叱られること少なくて、ダメになる人。
叱ること大切であり、とくに幼児期。
時間とは飛去のみでなく、タイミングあり。
仕組まれた現実の世は、空しかるべし。
「自己福音」で心安らか、豊かな人生。
自殺では解決しない生きる苦しみ。
システム(死捨無)という概念を思いつきたり。
歯周病、他のトラブルを呼ぶので注意!
歯周病などと油断をすると万病。
歯周病、ならないだけの注意が必要!
辞書にない「きりはなこくった」、意味が知りたい。
したいこと、たくさんあるが時間が足りぬ。
したいこと次々ありて、日々忙しい。

したきこと、あまりに多く、未完のままに。
字だらけと絵だらけとあり、プログの世界。
膝痛(しっつう)は、サプリによって何とか治る?
膝痛を何とかだまして、プチさんをする。
知っている? 京王線の単線区間。
じっとしていると、便秘になりやすくなる。
失礼な人がたくさんいる、この社会。
失礼な人とは、初めから付き合うな!
使徒パウロ、生誕の年2000年前。
師の知識、汲めども尽きぬ甘露に似たり。
忍び寄る二つの恐怖=「栄過」と「化症」。
支配され、生かされている認識はない。
「自福書」と「回創法」は、「老予」のこころみ。
自福書と回創法を広めていこう!

自分から、諦めるのは愚かなりけり。
自分とは、いったい何か? 空(くう)とは何か?
自分とは皮膚で囲まれ、閉じた構造?
自分なりの宇宙観を作る楽しみ。
自分には関係のないこと、無関心!
自分の歩兵(ふ)、捕ろうとする愚、目が悪いため?
しみじみと「ライエルマン」を雨の日に聞く。
「捨身飼虎」「捨身羅刹」は、信じられるか?
車内にて、席譲られて「老い」を認識。
十王が、いるかいないか? 死後の知覚に?
十九新句、十七俳句、三十一(みそひと)短歌。
十九字で、言いたいことを書く難しさ。
十三の霊場めぐり、今年も元気。
出家して逐電するも、生き方であり。
蒐集をするより、知的空間作る。
「主人公」、この言葉には深い意味あり。
ジュセリーノ、知れば知るほど不安はつのる。
朱泙漫(しゅひょうまん)、愚かなプラン、具現性なく。
常温で腐敗をしない食べ物、注意!
常識は『両論』に似て、逆のことあり。
少々のことでは医者に行かぬ人あり。
症状は、今日は他人(ひと)の身、明日は我が身か?
小乗を改めて読み、深い感激。
「上・中・下」「大・小」などの読み方、難(かた)し。
焼酎に釣られて行くか? 吉祥寺まで。
情報が氾濫の中、さらに追加を?
将来は、自分自身で構築しよう。
「生死」「取捨」「有無」など、すべて「空」の空間。
食堂で、ビール飲むわけ、言ってしまおう!
除夜の鐘、初詣でして、年を区切りぬ。
知らないということ自体、罪でもあるか?
知らぬ間にクスリのリスク、身に迫りくる。
調べ物、インターネットに勝る術(すべ)なし。
知ることのよろこびを知る、日々の幸せ。
シルバーになったら、あまり遠出をしない。
素人の域を出ずとも、自分は自分。

「新川」という川、いまはすでになくなる。
新川に大仏のある寺、見つけたり。

新句して、あなたも日々の生きる証(あかし)を!
新句する、短歌・俳句の限界知って。
新句とは、「考えよう」と、ついに見つけぬ。
新句とは、日々の記憶の断片であり。
新句には季語なく、韻も必要でない。
新句(十九音)には論理の飛躍、大いに結構。
信仰の対象をもつことが人生。
信仰は激しきものか、マリア観音。
信仰は、一人ひとりの心の中に!
申告の季節になりて、忙(せわ)しくもあり。
神社仏閣、歩けるうちに参拝したい。
信じるか、信じないかは個人の力量。
「心身を健康にする生き方」あるか?
人生に思い、残さず完全燃焼!

「人生に疲れた」とでも、言うのだろうか?
人生に疲れてはダメ、老いの初めは。
人生の意義を考えてみた時期あり。
人生の意味知りたくて、『法華経』を読む。
人生の意味、知りてより心安らぐ。
人生のおおかた終えて、後は死ぬだけ。
人生の考え方は、それぞれ違う。
人生の記憶を綴る、日々の断片。
人生の先輩たちが、次々と逝く。
人生の残り時間をいかに過ごすか?

人生の目的などと、脳がもたらす。
人生は、帰るところが在(あ)る旅である。
人生は、変わらぬことの日々繰り返し。
人生は悔いの連続、恥のかき捨て!

人生は、冗句(じょうく)でもあり、それぞれ茶番。
人生は成住壊空、空しかるべし。
人生は、すべからくただ空しかるべし。
人生は、恥・失敗の連続であり。
人生は恥の連続、耐えがたくあり。

人生は「待ちくたびれ」て、いつしか終わる。
人生は夢幻泡影、まさしくにょろでん。
人生は無駄多きゆえ、後悔つきぬ。
人生はムダで無意味な一連の須臾(しゅゆ)。 (類似)
人生は、無駄と無為との一連の須臾(すゆ)。
人生は、空しかるべき一連なのか?
人生は、欲求の追求? 愚かなりけり。
心臓はガンにならない、なぜであろうか?
身体(しんたい)が失調をして、嚔(くさめ)など出る。
身体(しんたい)に、異物であるか? 化学食品。
身体(しんたい)の「重い」「軽い」は、感覚次第。
人体の奇形は、多く化学薬品?
人体のフィードバックは効果抜群。
「人体の不思議展」見て、驚くばかり。
人体の不思議・微妙さ、つくづくと知る。
人体の四分の三、水分という。
心配が身に迫り来る「認認介護」。
親鸞と橘嘉智子、死にいさぎよし。
親鸞を在家で奉る(まつる)、「妙好人」(みょうこうにん)。



【す】

睡眠が短くなって、疲れがたまる。
数日で、固有な文字を拾ってくれる。
頭蓋骨、不思議な形、スターチャイルド。
過ぎ去りし記憶の一部、我を苛む(さいなむ)。
すぐ飽きてしまう性格、直したくあり。
すぐ疲れちゃう身体(からだ)なり、老化は進む。
すぐ疲れちゃう体質に、いつしかなりぬ。

すぐ疲れちゃうので、あまり遠出はできぬ。
すぐ疲れちゃうのは、どこか病気のためか?
すぐ眠くなるのは、何か病気だろうか?
少しずつホームページを整理していく。
少しずつ書き足していくプチさん(プティ散策)の記事。
少しずつ書き足してゆく楽しみもあり。
少しずつ書き足してゆく、プチさんの記事。
少しずつ整理をしよう、健康なうち。
少しずつ整理をしよう、使わないもの。
少しずつ整理をしよう、HPのなか。
少しずつ直していこう、記事の間違い?
少しずつ直していこう、間違った箇所。
少しずつ直していこう、見苦しきこと。
少しずつ引き出しの中、整理してみる。
少しずつ増やしていこう、プチさんの記事。
少しだけ注意をすれば、病気は治る?
少しでも元気なうちに、歩いておこう。
少しでも、できる間(あいだ)に努力をしよう。
すっかりと忘れて、同じことをまたする。
すっきりとしたスタイルに、したいと思う。

捨てること意外に至難、貯めることより。
捨てるのは惜しくもあるが、あえて行う。
ステロイド、抗生物質、使いたくなし。
ストレスを貯めない方法、日々に大切。
スパイダー・ソリティアやって、脳を鍛える。
スパイダー・ソリティアやって、老化の予防。
すばらしい白川候の奥方選び。
すばらしい場所の多くをプチさんで知る。
すべすべの皮膚を実現する野菜食。
スポンサードリンクとあるGoogleの記事。
することがない無学には、ほど遠い我。
することを少なくすると、日々は安らか。



【せ】

「生死」「取捨」「有無」など、すべて「空」の空間。 >【し】
生食は必要なのか?健康のため。
聖書には、私の理解、超えるものあり。
正専寺、ようやく尋ね当てて、やれやれ。
「生前の空間」などは、家畜と同じ?
生前のすべてを写す、浄頗梨鏡(じょうはりきょう)。
清貧の日々の方便(たつき)に幸せがあり。
整理することも必要? 晩年のころ。
ぜったいをブラシで削(そ)げば味はまろやか。
説法の中の世界に入(い)りこむ私(わたし)。

施無畏印、結びし釈迦に似た招き猫。
ゼレンカを聴いて、しみじみ死を考える。
忙しげに(せわしげに)鳴く蝉ありて、秋は来にけり。
忙しげに(せわしげに)、鳴く蝉たちの声高まりぬ。
前回に行けなかったが、次の楽しみ。
全国の「さくらがおか」を調べてみよう。
千社札作りてみたり、散華と名付く。
先生になりたがる人、多くいる場所。
先生の「箱庭療法」、取り入れてみた。
宣伝は煩わしくて、面倒くさい。
泉布(せんぷ)とは、いったい何を意味するものか?


【そ】

「そうかなぁ」「本当なのか?」と迷いておりぬ。
荘子言う、「恵施は物を多く知るのみ」。
葬式で、「花のごとくに去る」と言いたり。
そうならぬ前に、何とかしなければダメ。
聡明な白川候の奥方選び。
束脩(そくしゅう)をしない非礼を妻から指摘。
ソクラテス、言った言葉は本当なのか?
そこにいて、楽しくもある新句の世界。
齟齬という状態と似た膝の関節。
蘇東坡とソロモンが言う「文字」「知恵」空し。
その意味を知りたい「おらほ」「ねんも」「ろくせぶ」。
ソリティアと将棋・麻雀、ボケないために。
ソリティアは、老化予防に好ましくあり。
それぞれに構築しよう、「知的空間」。
それなりに構築したい、知的空間。
それなりに一つの宇宙、ホームページは。
それなりのバランスをとることが健康!
それなりの理由はあるが、病(やまい)は愚か。
存在に気付かぬものやこともあり得る。
存在をすること自体、罪でもあるか?
そんなこと、どうでもよいと思いつつする。

「そんなこと、して何になる?」とも、問われそう。


【た】

ダーク・エンジェルのマックス、仮想現実?
ダイアナやバタフライなど、言葉の響き?
退院後、体の失調、しやすくなった。
退院の後に、次々身体(からだ)の不調。

退院をした直後から、衰え始む。
体温のコントロールが、うまくいかない。
体温を保持することが難しくなる。

「大黒天」「吹上大仏」、参拝をした。
体重が少しずつ増え、膝痛(しっつう)も増す。
体重が増えれば病、次々と出て、
  金などは、多く持っても、不自由を知る。
大好きな曲「ラ・フォリア」を集めてみたり。
大好きなダリ風の絵は、知的空間。
体調が、優れぬときは、じっとしている。
体調がよくない日々は、静かに休む。
体調がよく、晴れた日はバスの楽しみ。
体調が悪いと疲れ、どんどん進む。
体調のよくない日には、まどろみており。
体調は、その日その日で、かなり異なる。
大腸にいる細菌は百兆くらい。
体内に入れるべからず、化学薬品!
体内に、日和見菌がいることを知る。
大発見! 左右の眉に白髪(しらが)があった。
大仏と観音、閻魔、七福神も。
大仏と大観音と江戸六地蔵。
大仏と大観音を訪ねてみたり。
大変なことが自分に起こりつつある。
タイミング、事件の話題、マッチしている。
体力は、次第次第に衰えていく。
耐えがたき痛みや痺れ、精密検査。
宝塚「ブスの25箇条」、学ぶことあり。
竹島は、日本固有の領土だという。
駄作でも、意味がなくても、作ってみよう!
駄作でもかまいませんが、日に一つずつ。
ただ今が、「一期一会」と思い知るべき。
ただ一人、宇宙に置かれたような心地。
橘嘉智子がモデルか、観音像?
橘曙覧(たちばなのあけみ)の歌に、楽しみを知る。
楽しみは、歩いた路を地図で見るとき。
楽しみは、行きたいところ地図で確認。
楽しみは駅を経巡(へめぐ)り新たな発見。
楽しみは温故知新を繰り返すとき。
楽しみは地図見て歩き、バスに乗ること。
楽しみは、知的空間広げゆくとき。
たのしみは、観音さまを尋ねゆくとき。
たのしみは、観音を見るために行く散歩。
楽しみは散歩のあとで地図を見るとき。
楽しみは自分自身の知的空間。
楽しみは、シルバーパスで経巡(へめぐ)るとき。
楽しみはシルバーパスのバス小旅行。
楽しみはシルバーパスの知的空間。
楽しみは、シルバーパスを工夫するとき。
楽しみは、施無畏の中に存在をする。
楽しみは、『荘子』を読んで頷(うなず)けるとき。
楽しみは地図で探した場所へ行くとき。
楽しみは地図を見ながら次々と行く。
たのしみは寺町を行き、新たな発見。
たのしみは、デジカメで撮る写真の写真。
楽しみは、どこに行くかを考えるとき。
楽しみはバスで出かけて、吉野家・ミスド。
楽しみはバスで経巡るプチさんの場所。
楽しみはバスで見知らぬ場所へ行くとき。
楽しみはバスの窓から、あちこちを見る。
楽しみはバスを乗り継ぎ散歩するとき。
楽しみは晴れた日にするバス小旅行。
楽しみは、仏・観音を訪ね行くとき。
楽しみは冬の青空、風の弱い日。
楽しみは、まず地図を見て行く場所を知る。
たのしみは、まれに友からメールあるとき。
たのしみは、まれに友来て語りあうとき。
楽しみは、まれに友来て語り合うとき。 (重出)
楽しみは、道を歩いて小さな発見。
楽しみは身近なことで実現しよう!
楽しみは身近なところにも、多くあり。
楽しみは、梅雨明け晴れて、野を歩くとき。
楽しみは、初めての道、小さな発見。
楽しみは日々することが、なくなりしとき。
楽しみは、日々の中にも些細(ささい)な発見。
楽しみは、まれに秀歌を思いつくとき。
楽しみは、見知らぬ道で新たな発見。
旅先で和んだ人は、一期一会(いちごいちえ)か?
度々(たびたび)の恥は書きすて、いたたまれなし。
タブララサ、したくもありて老いは進みぬ。
タブプラザ、すべて忘れて、元の木阿弥(もくあみ)。

食べ物がすべてでもあり、医食同源。
食べ物に気をつけましょう! 健康のため。
食べ物のバランスをよく、日々の分量。

多摩川の土手を歩けば、キリギリス鳴く。
だらだらといつまでもする癖、ほどほどに。
たらちねの母の思いは、なつかしきもの。
誰からも習うことなし、無学の人は。
誰のため書くものでなく、自分のメモに!
誰も見ぬホームページとブログのメンテ。
誰も見ぬホームページをなぜ作るのか?

だんだんと負荷重くなり、のろのろとする。
探偵のニール、モースもビールを好む。
痰(たん)と唾(つば)、便と尿とは似て非なるもの。
「タンブラン」を探しながら、ラモーの曲聞く。
ダンマパダ=真理の言葉、つくづく思う。


【ち】

地下鉄の不安について思うことあり。
地下鉄は利用方法、ソフトの研究。
近道は、知ることよりも考えること。

「知空」(ちくう)とは「時空」(じくう)のように略であれかし。
地図にあり、現地にないと、探し求める。
地図を見て、行きたいところ限りなくある。
地図を見る楽しみありて、パソコン飽きぬ。
地図を見る楽しみもあり、居ながらにして。
知足とは日々の幸せ、生きる喜び。
知的空間、構築をするときの楽しみ。
知的なる、かなり独自な空間作る。

チビマルコ、マルコのイメージ、ちょっと異なる。
チマローザ、ピアノソナタの軽やかな音。
チマローザ「ピアノ・ソナタ」を全曲聞けり。
チャングムとドクター=ベルの言葉に学ぶ。
注意して、車椅子にはならないように!
注意して三種の神器、揃えておこう!
チュパカブラ、いるかいないか私は知らぬ。
注文のない料理店、多い現実。
ちょうどよい、私にとって新句(十九音)の長さ。
直感と精読による会心の一手。
ちょっとしたことで、体のバランス崩す。
ちょっとしたことでもメモを残しておこう!

ちょっとした注意で保つ、日々の健康。
ちょっとした油断が、命失うことも。
治療には、人間的な触れ合いがない。


【つ】

束の間の事がらなのか、人の一生。
束の間も忘れていたい老いと死のこと。
「疲れた」という状態が数日続く。
「疲れた」と「面倒くさい」は、老いの現われ。
疲れ果て、思考衰え、それでもいのち。
つきつめて言ってしまえば、脳の幻影。
つきつめて思うことなく一生終わる。
つきつめて、思うことなく過ごした時間。
つきつめて思うことなく、迷いつつあり。
つきつめて、思うことなく、人生終わる。
つきつめて、思うことなく、わが生終わる。
つきつめて考えてみれば、すべては「空」。
つきつめて求むるものは、「心地よさ」なり。
次々と思い浮かべり、過ぎ去りし日々。
次々と、思いつくこと、書き連ねゆく。
次々と思いつくこと、メモしておこう。
次々と、思ったことを書き連ねゆく。
次々と、記憶のうちの欠片(かけら)が戻る。
次々と機能失い、老いは進みぬ。
次々とすることがあるうちは幸せ。
次々と友を失う現実があり。
次々と脳裏をよぎることをメモする。
次々と増やすことより、整理が大事。
次々と巡ってみたい、歩けるうちは。
つくづくとダメな自分に愛想がつきる。
突き抜ける青空の日は、多摩の横山。

作られた人は、それぞれ欠陥をもつ。
作られたものに入るか、独存するか?
付けてみる? 「バカにするのもほどほどにしろ」。
常に、身の回りを整理、老いた日々には。
「罪」という字は、何となく骸骨に似る。
梅雨入りしうあんごする日、いく日かあり。
梅雨(つゆ)の日の半日だけど、至福の時間。
つらつらと考えたとき、私は何か?
吊り橋もあって、なかなか林道らしい。



【て】

ティッシュペーパーの箱、空いたら利用。
堤防の散歩を工夫、バック・目つぶり。
デービット=アイクの言葉、真実なのか?
デカローグ、犯すべからず死後の安心。
敵・味方、争うことは愚かなきわみ。
出来不出来(できふでき)、云々しても解決しない。
できること、できないことをはっきり知ろう!
できるだけシンプルな日々、至福の至り。
できるだけ少なく食べて、よく考えよ。
できるとき精一杯のことをするだけ。
デジカメでパチリ、覚えは五七七する。

デジカメとライフブックとスタディオを買う。
デジカメの写真は、サイズ小さく保存。
デジカメの写真、ほとんどページに入れた。
デジカメの写真を整理・分類しよう!

デジカメは手に和む大きさ、私には。
デジャビュとも似たようなこと、幾たびもあり。
寺々に魚籃観音、拝顔に行く。
「寺の名が駅名である」ときは、プチさん。
寺回り、仏(ぶつ)・観音に逢いたきゆえに。
電車から、ちらっと見える異次元の木々?
「でん正」の下で、がんばる「陝右の人」。
「テンペスト」ケンプで聴けり、鍵盤うさぎ。
テンペスト、モーツアルトに似ている調べ。


【と】

トイレットペーパーの芯、利用ができる。
トイレにもメモ用紙置き、すぐ書き留める。
東京都内の観音、歩いて探す。
道元と懐奘(えじょう)を思う、がまとみみずと。
道元の『正法眼蔵』に、ない言葉あり。
糖質と炭水化物、高血糖値!
どうしても思い出せない、なつかしい場所。
どうすればよいのだろうか? でっかいHP!
どうだろう? こんな施設が要(い)るんじゃないか?
糖尿と高血圧と歯周病、ダメ!
糖尿と高血圧は、困った問題!

糖尿と高血圧は済み、ガン・ヒマン。
糖尿は三年かかり、血圧五年。
糖尿は、蛋白質の多い食事を!
糖尿病・高血圧はOK、ガンなどはNO。
糖尿病、病気だけれど病気ではない!
糖尿や高血圧は、自分が悪い。
遠回りばかりしてきた、私の過去は。
どう見ても、やらせはやらせ、空しかるべし。

どうやって探すかが問題、YouTubeの中。
当面の問題をまず解決しよう!
研ぎすましたるたる刃(やいば)にも似た言葉あり。
ときどきは、、ピカッと光る「つぶやき」もある。
朱鷺(とき)の舎(しゃ)に、ニッポニアニッポンは、久しくいない。
溶け込んで生かされており、宇宙の中に。
どこにある? 越路吹雪と有吉佐和子。
どこに何? 物の所在を覚えておこう!
どこの誰、何のためにか、はっきりしない。
年取ると、なぜか身体の節々痛い。
「年寄りの冷や水」などと、昔から言う。
「どっこいしょ」・「面倒くさい」を言わないように!
突然にやってくるのが身体の不調。
都都逸と短歌のリズム、試みてみた。
都内には魚籃観音、数多くない。
どのような人もよいこと、一つは残す。
友からのメールがないと、安否気遣う。
友は言う、「オレにはオレの考えがある!」。
友もなく、金なく、地位もなくて安らか。
ドラマ見て、しばしの間(あいだ)我を忘れれる。
ドラマより、面白くなる棋譜(きふ)の中継。
とりたてて言うほどのこと、ない日も綴る(つづる)。
取りとめのないことばかり、次々綴る。
鳥肌が立つほどすごい、「キリストの棺」。

ド=ロ神父、哀れみ給い、そうめん造る。
トロトロと眠きことあり、尿に糖出る。
度忘れか? 名前を忘れ、困ってしまう。

度忘れとボケが始まり、薬を試す。
度忘れとボケの予防に連想記憶。
トンネルを抜けて明かりが、眩(まぶ)しくもあり。
トンネルを抜ける思いは追体験か?
どんよりと曇った日には、部屋で本読む。


【な】

ない機能、ないほどくらいメニューにはある。
ないものをあると認める脳の不気味さ。
治し方、教えて欲しい、ガンとヒマンの。
治したい高血圧と糖尿病。
治らない病気と、治る病気とがある。
治らない病気、ほとほと持て余しけり。

長くても、せいぜい一分、それが限界。
長々と文で書くより、図表で示せ。
「和(なご)やみは、もって貴(とうと)し」、私は思う。
なせばなる切に思いて、なさねばならぬ。
なつかしい、いつかどこかで見たことがある。
なつかしい気持ちとともに、恥の思い出。
なつかしい神社仏閣、こころのルーツ。
なつかしい人、久々に会って減滅。
懐かしきケンプのピアノ、円熟を見る。
なすべくもなきときにこそ、五七七する。
なぜなのか、いつもいっぱい都電の車内。
夏の日の河原を行けば、キリギリス鳴く。

何かするときに、忘れず記憶に残す。
何気なく思い出したり、亡き父母のこと。
何気なく鼻毛を抜くと、化膿の危険!
何事も、飽きる結果にならないように!
何事も、一所懸命やってはみたが、……
  ことごとく力不足で、失敗ばかり。
何事も気力をもちて、行えばよし。

何事もしばらくすると、慣れて飽きちゃう?
何事も知れば知るほど、わからなくなる。
何事も中途半端で、終わるか一生?
何事もめんどうになる、疲れたるとき。
何となく、薬(くすり)はリスク、使いたくなし。
何となく、食べなくなった魚の油。
何一つ不自由はなし、健康ならば。

何一つ不自由はなし? 貧しきながら。
なにもかも、するのがいやに、なってしまった。
何もかも、するのがいやになるときもある。 (類似作)
何ゆえか、アポロニウスは忘れられたり。
何ゆえか、いたたまれない恥の思い出。
何故か? 蝦蟇と狸と小便小僧。
何故か? 記憶の一部、我を苛む(さいなむ)。

何故か? 襲いてくるか? 錯覚なのか?
何故か? 餓鬼のごとくの日々の饑さ(ひだるさ)。
何故か、記憶の中のあいまいなこと。
何故か? 最初のころの気力なくなる。
何故か? 夏の疲れが激しく残る。
何故か? 眠りが浅く、激しき疲れ。
何故か、激しい疲れ、なかなか取れぬ。
何故か? 噎(む)せる・咳き込む、体の失調。
何ゆえにおそい来たるか? 身体(からだ)の不安。
何故に、アカデミズムは黙殺するか?
何故に、襲いきたるか、死後のことなど。
何故に襲い来るか? 終末思想。
何故に多くの寺社が存在するか?
何故に健康な人、満ちあふれぬか?
何故に心と身体(からだ)、矛盾をするか?
何故になつかしくあり、初めての場所?
何故に、空しき心地、生にあるのか?
何をするにも疎(うと)ましく、老いを感じる。
何をするのも面倒な体調嘆く。
ナマケモノ、見れば見るほど動作緩慢。
生水と生玄米と生野菜など。
生水を飲まぬがゆえに、身体(しんたい)を病む。
「ナルヘソ」を「メルヘン」と読む、豊かなこころ。
「なるほど」と「そのとおりだ」と「的外れ」あり。
何回か行ってみて知る、その土地のこと。
何回も、同じことする楽しみもあり。
何回も、同じ(おんなじ)ことを言うのはバカか?
何回も繰り返し言う、至福の昼餉(ひるげ)。
何だろう、「スワルトバトル」「オストアンデル」。
何という目的もなく日々バスに乗る。
何としてでも治したい、私の持病。
何となく生きてる記録、書き連ねゆく。
何となく、生簀(いけす)の中に置かれた感じ。
何となくうとましくあり、日々の生活。
何となく落ち着く場所は、寺の境内(けいだい)。
何となく気分すぐれず、鬱々(うつうつ)とする。
何となく、苦し紛れの神社仏閣。
何となく心細くもなりたる齢(よわい)。
何となく先が短いような気もする。
何となく自信もないが、それでも作る。
何となく「成住壊空」が解ったみたい。
何となく、大観音を訪ねてみたり。
何となく懈(だる)く、しんどい糖尿病。
何となく寺や社(やしろ)は心のルーツ。
何となく、夏の疲れがそのまま残る。
何となく、七福神を回ってみたり。
何となく、失敗ばかり続けてきたり。
何となく、病気は自分で作るものかも?
何となく不安な気配、キリコ『輪回し』。
何となく不真面目であるメールの世界。
何となく、「無意味の意味」を考えており。
何となくめしいちゃうのも間もないのではないか。
何となく、やる気がなくて身体(からだ)がだるい。
何となく、世のからくりに気付き始めぬ。
何となく、我とわが身をもて余す日々。
何にでも興味をもつと、衰えにくい。
何のため、何をしてるか、問うてもみたり。
何のため何をしてるか、わかっていない。
何のため、何をするかが大きな悩み。
難病や奇病もありて、さらに誤診も。
何らかの用を作って外出をする。



【に】

肉体は、単に心の乗り物なのか?
肉体は、皮膚一枚に包まれており。
ニコニコがわからないので、YouTubeだけ。
日米の差を思うとき、争いはムダ。
似ていたり、ベートーベンとモーツァルトに。
二不残は、常日ごろから私の願い。
ニモニック、五七七なら忘れられない。
『ニュートン』と『ムー』があるかを探していたり。
「尿」という文字が気になる、手術の後は。
尿糖が出ているときは、眠気(ねむけ)もよおす。
尿療法、さくらももこと森繁久弥。
鶏(にわとり)が飼われていると同じ状態?
ニワトリが、フライドチキンになる工程。

ニワトリの飼い方などと、比べてみたり。
人間の身体(からだ)の不思議、尿療法で知る。
人間の心の所在、いずこにあるか?
人間の社会、どうやら飼育場(しいくば)なのか?
人間の修行をいかにしたらよいのか?
人間のなすこと、すべて意味があるのか?
人間の脳と身体(からだ)が有する不思議。
人間は一代限り、脳の不気味さ。
人間はカインの心、もつものなのか?
人間は、馬鹿げたことをするのがふつう。
人間は本来孤独、師も弟子もなく。
ニンジンやダイコンなどは健康によい!
認知症、今日は他人(ひと)の身、明日(あす)はわが身?
認知症、なりたくないが心配もあり。
認知症、歯の喪失と関係がある。
ニンニクもアロエもユリ科、私の薬。



【ぬ】

「ぬ・れ・ろ」三文字(さんもじ)で始まる作品はなし。


【ね】

願わくば、記憶とともに再生したい。
願わくはコロリ往生、きさらぎのころ。
願わくばコロリ往生、涼しい季節。
願わくばピンピンコロリ、オシメはいやだ。
願わくは、分かち合いたい知的空間。
寝苦しき夜も、いつしか風が出てきた。
寝たきりとボケ・ヨイヨイは、いちばん恐い。

熱帯夜、うつらうつらと寝苦しくあり。
眠りと死、似た概念と気付き始める。
寝る時間、少ないときに脳は冴えない。
寝るときも姿勢を正す必要があり。
「年生」は、飼われていると同じ状態?
念のため受けてみようか? エイズの検査。


【の】

脳自体、ヒトに寄生をしているのかも?
脳そのものが寄生体? 恐ろしいこと。
脳ドック、したくもあるが、心配もあり。
脳のNO、その存在を不思議に思う。
脳のもつ機能の不思議、驚くばかり。
脳のもつ不思議と不気味、うすうすわかる。

脳を他とする自信なく、NOのままなり。
残された掩蔽壕と高射砲後。
残る日々、有効にする工夫はないか?
乗っている電車に、事故がないのが不思議。
のろのろとしか、動けない老いたる身体(からだ)。
飲んだ水、どのようにして身体を出るか?


【は】

バートンの『ちいさいおうち』、心に残る。
バイアグラばかり続けて、迷惑メール。
バイオテロ、ないのが不思議、この日本では。
バカガイでなくてバカガワ、地図に見つけた。
はかどらぬホームページの修正作業。

パガニーニ、ギャラント・タンゴ、コンチェルト四。
バカにする悪い習慣、現代科学。
バカばかり多い世の中、バカらしくなる。
はからいを捨てて、自(みずか)ら心やすらか。
はからいを捨て、恥を捨て、こころ安らか。
白桃(はくとう)のごとく清楚な君の思い出。
初めての道行くときに、発見がある!
はじめより、かなわぬこととあきらめており。
恥と悔いばかりが多い私(わたくし)の過去。
恥と罪、重ねるうちに老いが現実。
恥ばかり多い人生、うんざりとする。
恥ばかりかいた生き様、消したくもあり。
恥を知れ! みっともなくも続けるプログ。

恥ずかしい思い出ばかり、なぜ次々と来る?
恥ずかしい存在の我、やめたくもあり。
パスカルも孔子も、「口と言葉」を記述。
バス停で待つこと多く、忍耐育つ。
「バス途中下車プチさん」の楽しみ増える。
バスに乗り、市内巡りて桜たのしむ。
パソコンが一台あって、楽しみ無限。
パソコンで「碧空」を聞き、なつかしくあり。
パソコンの大きな画面、使い道あり。
パソコンの交換作業、手数がかかる。
パソコンの中が、一つの知的空間。 (類似)
パソコンの中は、一つの知的空間。
パソコンは、どうしても眼を酷使、疲れる。
八月は葉月というか、間もなく晩夏。
八月も過ぎ去りてゆき、余命幾ばく?
バックして歩いてみたり、夏の堤防。
初蝉(はつぜみ)が、せわしげに鳴く林道歩む。

初蝉(はつぜみ)を聞きつつ、なぜか故郷を思う。
パタパタをすると細菌、落とせるのでは?
はっきりと見えなくなった爪の三日月。
はっとして気がついたこと、直感の現実。
はっとするほどの驚き、いかにせむかと?
鳩を追う、クリプトコッカス恐れるゆえに。
ハナアルキ、実在したかどうか知りたい。
話には三つのタイプ、いずれがよいか?
ハナミズキ、日本の土地にすっかり馴染む。
鼻を花の形にして、虫捕る奇妙。
ハネマンをハネムーンとも言った友あり。
母が子と、父を殺すに至るときまで。
ハ・メ・マラを大事に使い、古希まで元気!
はやるまで大変だった、小ざさの最中(もなか)。
パラサイト、それより恐い湖面猿たち。

パラダイム・シフト、いくつかあって今日。
パラテロの危険性、極まりない立場?
はるかな記憶、いつの日か、失せる。
春は花、夏蝉・トンボ、秋月、冬陽。
晴れた日は、森林浴に行くこと多し。
晴れた日はプチさん、雨は部屋にて整理。
晴れた日は、プチさん(プティ散策)をする楽しみが大。
「犯行に及ぶまで」なる小説を書く。
反省と悔い多くある日々の生活。

万全を整えておく、困らぬように。
晩年は健康であり、こころ安らか!
晩年は、心豊かな日々でありたい。
晩年は「自己福音」と「回想創造」。
反復が続くミニマル・ミュージック! ライヒ。


【ひ】

『ピアニスト』という映画に、揺らぎと不安。
「ピアノ集」作ってみたり、老化予防に!
ピーナット、かじりだしたらキリがなくなる。
比較的安全であるバスのプチさん。
引き続き「韃靼そば茶」を賜いてうれし。
ビクビクとする日々、過ごす齢(よわい)となりぬ。
久々に会いたる友は、疲れたと言う。
久々に浅漬け(あさづけ)食べる、懐(なつ)かしき味。
久々に歩いてみたり、せせらぎ緑道。
久々に歩めば涼し、小山田緑地。
久々に、おいしい焼き芋、きんとんの味。
久々に大食いをして、至福の時間。

久々に聴くケンプなり、なつかしき音。
久々に「黒田久太」とGoogle(グーグル)で引く。
久々に護摩に参加し、こころ清まる。
久々に電話が来たり、奥さまの声。
久々に「バイエル」全曲、続けて聞いた。
久々に、府中病院尋ねる羽目に。

秘書さんにいただいた紫蘇、おつまみになる。
秘書さんに梅酢いただき、ソーメンうまい。
秘書さんの梅酒おいしく、なつかしき味。

秘書さんのくださるサツマイモの思い出。
秘書さんのくださる豆は、とてもおいしい。
秘書さんの玉蜀黍(とうもろこし)は、ふくよかな味。
ひたすらに来世を信じ、思考しており。

ビタミンは、身体(からだ)の中で、作られている。
ひっそりと隠れるように佇む魚籃。
ひっそりと暮らしていても心は豊か。
ひっそりと暮らす日々には安らぎがある。
ヒッチコック、ペリーメイソン、いずれもデブだ!
必要のない物をもつ愚かさを知る。
人の師となる条件は、その人格か?
一つずつ撤退したり、ドメインは今日。
一つずつ治していこう、私の病状。
一つずつ見直してゆく、自分のために。

他人事(ひとごと)じゃないボケ始め、ちょっと心配。
人一人(ひとひとり)死ぬと、その後は整理が多い。
一人相撲(ひとりずもう)、バカバカしくもあり、クマさん。
一人でも見てくれる人、いればやめない。
日に増して衰えてゆく身体(からだ)哀れむ。

火の玉の先生よりも、宜保愛子(ぎぼあいこ)さん。
日々アロエ、漢方習い薬用酒など。
日々、生きているということ、覚えに残す。
日々続く運動不足、習慣病に。
日々のこと、忘れないうち、メモにしておく。
表現は、短いほうが好ましくあり。
病人が作られていく過程、知りたり。

ひらひらと散ることなしに、まだ付いている。
ひらひらと光りて舞いし散華をひろう。
ビルダーとペイントショップ、最初に入れる。
ピロリ菌、体内にいて病気を起こす。


【ふ】

フェイスブック、何がなんだか分からぬままに。
深入りをしてはいけない齢(よわい)になりぬ。
不可解なクラゲの脳とタコの心臓。

不可解な現象多く、限界を知る。
不可解なもの多くあり、現代社会。
吹く風は涼しくなりて、秋を感じる。
複雑なことに、対応できないらしい。
複雑になればなるほど、トラブル多し。

富士山がくっきり見える、冬の晴れた日。
不摂生、天罰覿面、体重増加。
「豚生姜焼定食」を注文したり。
豚肉を食べれば、脳が活性化する?
プチさん(プティ散策)で、プチ発見のよろこびを知る。
プチさんの後で、Google見ては楽しむ。
プチさんのコースは、いつもほぼ同じ道。
プチさんの追加・修正、お願いします。
プチさん(プティ散策)で初めての駅、心ときめく。
プチさんは一生の趣味、続くと思う。
プチさんは、「犬も歩けば棒に当たる」か?
プチさん(プティ散策)は、駅周辺の知的探検。
プチさん(プティ散策)は、老いたる日々のささいな励み。
プチさんは、老いたる日々の知的探検。
プチさん(プティ散策)は、老いたる日々の知的探検。 (重出)
プチさん(プティ散策)は、老いてもできる楽しい日課。
プチさんは、小さいながら探検である。
プチさんは、小さな心の旅でもあるか?
プチさん(プティ散策)は身近で楽し、晴れた日によし。

プチさん(プティ散策)は、老化予防が主な目的。
プチさんは、老化予防とメタボの防止。
ブツブツと言い始めたら、注意が必要!
ぶつぶつと言い始めたら、注意が必要!  (重出)
ふと思うこと、ことごとくメモにしておく。
ふと思うことが次第に、習慣となる。
ふと思うことでもよいし、備忘でもよい。
ふと思うことも残して、記録に刻む。
ふと思うことをこまめにメモしておこう!
ふと「何をしたらいいのか?」わからなくなる。
訃報聞き、今日は他人(ひと)の身、明日(あす)はわが身か?
増やすより、思ったよりも減らすが難い。
不愉快な思い出ばかり、よみがえりきぬ。
冬になる前に回ろう、プチさんの場所。
『冬の旅』聞きたく、リスト再び作る。
『冬の旅』、最後まで聞く、雨の日の午後。
『冬の旅』、身にしみじみと味わいがあり。
不用品、日に一つずつ捨てていきたし。
プラトンが「ソクラテス言う」と書いたことは?
ふらふらとする感覚で、思考しており。
ふらふらとすることもあり、息苦しくて。
フランスのエビアンという水は、「生水」?
「振り込め」はルール違反で、悪い世の中。
プリンタもスキャナもやめた、壊れたままに。
「ブルータス、お前もか?」とも似ているCOOP。
プログには、悲喜こもごもがこめられており。

フロストは、「仕事が支え、それがオレだ」と。
フンメルとカークブレンナ、改めて聞く。
フンメルの協奏曲を何度も聴いた。
分類を体系付けることが必要。


【へ】

下手な子の弾くピアノ、美に遠く五月蠅い(うるさい)。
蛇の皮、蝉の脱け殻、空しくもあり。
ベランダに洗濯物を干すことやめた。
屁理屈か? 高守さんの「やめちゃえ!」の説。
ペロリンと消える怖(こわ)さにページをコピる。



【ほ】

「ほうばる」とつづる言葉は、なぜ辞書にない?
望遠もミクロもあった、私のカメラ。
膀胱は加齢とともに小さくなるか?
龐居士(ほうこじ)とフランチェスコは、垂涎の的。

防腐剤ばかり食べたら身体(からだ)に異変。
訪問者、少ないままに続けてきたり。
ボーン言う、「ベジタリアンは体にいいの!」。

保菌者は人間兵器? テロ戦略か。
『法華経』と『聖書』の一部、同じ作者か?
ボケ症状、何とか防止したいと思う。
ボケ防止、脳に対する入出力。
欲しがるな、それに反して捨てることなり。
欲しくなる、「そうだ、そうだ」と肯(うなず)く人が。
ぼつぼつ、至福のときをやめるときがきたようだ。
ぼつぼつと自分自身の死を考える。
ぼつぼつと身近な整理、始めていこう!

ほどほどにしておけばよい! 争いなどは。
ほどほどにしてはいけない! 知的空間。
ほどほどにしてもらいたい! 四添加物。

ほどほどにすること覚え、こころ和みぬ。
ほどほどにすることがよく、こころ安(やす)らか。
ほどほどにする術(すべ)知って、こころ安らか。
ほどほどにすれば、気楽な日々になるかも?
ほどほどにすれば、心が伸びやかになる。
ほどほどにすれば、心も穏やかなるか?
ほどほどの嵩(かさ)が必要、食事の都度に。
ほほえみの七柱(ななはしら)あり、有りがたきかな。
「褒め合ってどうするの!」とも思うことあり。
本棚の奥に忘れた、なつかしい本。
本当か? 生老病死、成住壊空。
本当に必要なもの、数多くない。
本当の友達増えず、次々と減る。
本当は、言い訳などをするつもりない。
ほんとうにあるのだろうか、平行宇宙。
本能のままに、いきおい意味のないこと!
本来は楽しかるべき記憶に悩む。


【ま】

麻雀で、「ノーテン」なるは「No点牌(のーてんぱい)」の略。
麻雀と将棋、ソリティア、楽しみがあり。
マイ・スペースと言うか、おのれの知的空間。
「舞鶴」という言葉あり、悲しいひびき。
毎日が大発見のすばらしい日々。
毎年のごとくに思う、年賀の不思議。
毎日の老化予防と楽しみ探す。
「マグノリア」という言葉が、脳裏をよぎる。
マグノリア、マロニエ咲きて夏を感ずる。
『枕草子』『方丈記』『徒然草』の「死」。
政木氏の言う現象を垣間見て知る。
マシンなど、故障をしても致し方(いたしかた)ない。
貧しさに、耐えて忍べば、楽しかるべき。
マストドン・アケボノゾウは不思議であるか?

まず地図で見て、そこに行く楽しみを増す。
また逢える、そんな思いが、ふつふつとする。
まだ行ったことないところ、なつかしくあり。
まだ知らぬ土地を歩くと、新たな知識。
まだ持たぬ、電子レンジと携帯電話。
間違った「水に関する世間の常識」?
間違っているかもしれぬ、死後の概念。
間違って、自分自身の「歩」を取りにいく。

学ぶこと、師の無学から多くありけり。
迷いおり、機器に慣れるか、慣らされるかを?
マロニエが散り、カイコウズ紅い花咲く。
マロニエの花、満開で小雨がしぶく。
慢性の痛みになりぬ、病み上がりのまま。
慢性の疲労感あり、風の強き日。
マンタとはマントの意味で、不思議な魚。


【み】

「身勝手な人が多い」と、言う人もあり。
三木さんと久々に会い、楽しい一時(いっとき)。
三木さんのアドバイスにて、リンク改善。
三木さんのHP拝見、考えてみた。
三木さんのホームページは、プロ級だけど……
三木茂さん、こんにちは! お元気ですか?
見苦しい内容多く、恥ずかしくなる。
ミスドでは、低トランスのオイルを使用?
ミスドにてカフェオレ二杯、知的空間。
道を歩いても、知的空間!
見つけたり、世界制覇も愚かな仕業。

皆さんも、いかがでしょうか? 五七七など。
ミニかプティ、あるいはペケを考えてみた。
身の回り、小ぎれいにして、そろそろ準備。

身の回り、古希を迎えてぼつぼつ整理。
身の回り、整理してから、死んでゆきたし。

身の回り、整理・整頓、実現しよう!
身の回り、整理・整頓、ぼつぼつしよう!
身の回り、ぼつぼつ整理して、安らかに。
身の回り、ぼつぼつ整理、我も晩年?
身の回り、物が多いと面倒くさい。
身の回り、病みてより後、整理を始む。
三橋氏の書き残された人生の知恵。
み仏のうてなに乗りた心地する日々。

見れば見るほどに、楽しいグーグルの地図。


【む】

無為のまま、することばかり多い人生。
「無意味論」などということ、考えており。
向うから見えるが、こちらからは見えない!
「無責任ではないか?」とも、先輩は言う。
ムダ多きインターネット、泥縄みたい。
無駄と無為、無意味の多い私の一生。
ムダなこと、ムダな情報、あまりに多い。
無駄なこと、あまりに多き現代社会。

無駄なもの、使わないもの、意外に多い。
難しい言葉を使う愚かさ避ける。
むずかる子、あやしつつおり若き母親。

「無」と「空」と「時間」が、同じ概念と見る。
「無」と「空」について、今朝インプットしたばかり。
空しかる気持を満たす五七七なり。
空しかる「この世は舞台」、からくり人形。
紫の小さな花が、畦(あぜ)に咲きたり。
「群れたがる」習性と、「個になりたがる」あり。



【め】

名人といえども、駒は同じに動く。
名人の棋譜(きふ)見て楽し、岡目八目。

目がかすみ、耳とおくなる老いの現実。
目がチクッ、脳梗塞の前兆なのか?
目が悪くなければ、すぐに百首でもOK。
目キラキラすると、しばらくパソコンやめる。
めしいちゃうこと、足なえることの心配。
目立つより隠れたほうが、ベターと思う。
めっきりと足おとろえて、バスが楽しみ。
目と足が悪くなるかと、いつも心配。
目に見える光のほかに不可視光線。
目の中に万華鏡あり? キラキラ光る。

目の不便、極端に言うと慣れの問題?
目をやられ、歯がダメになり、不自由始まる。
目まいして、フラフラとする症状もあり。
メモなどを残してみても、仕方がないか?
メラメラと闘志のごとく、闘病心湧く。
めらめらと炎のごとく揺らぐ情熱。
「メリクリ」と「あけおめ」続く、年末年始。
「めろうふ」か「ばろうふ」と読むか? 迷ってしまう。
メンテ料、振り込むときに連想したり。
面倒なことは、なるべく避けていきたし。
面倒になってしまった! 記事の書き込み。



【も】

もう一度会ってもみたい、なつかしい人。
もう一度、会ってみたいと思う人あり。
もう一度、行ってみたいと思う場所あり。

もう一度、行ってみたいと思う場所あり。 (重出)
もう一度行ってみたいと思う場所あり。 (重出)
もう一度、行ってみたいと思う場所あり。 (重出)
もう一度、行ってみたいと思う場所あり。 (重出)
もう一度行ってもみたい、なつかしい場所。
もう一度、読んでみたいと思う本あり。
もういやだ、つくづく思う、老いと病(やまい)、死。
儲かれば、何でもするぞ! 違法や改竄(かいざん)。
「もう少し先で休もう」などと言いつつ。
「もうダメだ」などと思わず「まだまだいける」。
もう何も、するのがいやになるときもある。
耄碌(もうろく)とアルトハイマー、致し方なし。
目的のないプチさん(プティ散策)も楽しからずや。
目的もなくバスに乗る高齢の人。
目的をとくに決めない気軽な散歩。
もしかしてボケるか狂う? そんな気もする。
持ち味が違う風景、単線区間。

持ち物が多い場合は忘れぬように!
持ち物の整理とともに、パソコンの中。
持ち物の整理をしよう、非常時のため!
求められないことをする無意味と愚か?

物事に熱中すると、生き甲斐がある。
物知りで博学でない愚かのきわみ。
ものすごい可能性もつ、ペイントショップ。

ものすごく深いところにある駅ホーム。
物忘れ、多くなったら食べもの注意!
もはや死ぬばかりが残る、余生とも言う?
股引(ももひき)をはくようになり、冬の寒き日。
森繁と政木和三(まさきかずみ)で、決心をする。
モルダーとキホーテたちは、異端児なのか?



【や】

やがて来る滅びの日々に生き延びれるか?
厄払いして、新たなる日々が始まる。
薬品を身体(からだ)に入れることを避けたい。
安らかに過ごすためには「自己福音書」。
やってみて、飽きないことは退屈しのぎ。
やってみて面白いのが、将棋のゲーム。
やってみて、なるほど便利、スカイドライブ。
やってみて、わかったことは、病人ばかり
  集まった人たちは皆、末期や慢性
  グループの当初の計画、とんだ誤算だ。
やっても、やっても、キリがない。
やほてんのさんはいおえてゆうすいをいく。
野暮ったい色とデザイン、仕方がないか?

野暮ったいこのブログは、恥ずかしくもあり。
野暮ったいデザインであり、HPとプログ。
闇雲に歩くのでなく、地図を見ておく。
病には、なってしまってからでは遅い。
闇サイト、気をつけましょう! インターネット。
病みてより、まだ病まぬ日の幸福を知る。
病むことは不可避でもあり、現代社会。
やりかけのことや作品、仕上げてみよう!

やり切れぬ気持ちで見たり、満州のこと。


【ゆ】

「唯」という字を見るたびに、亡き友思う。
「唯」という字を見るたびに、亡き友思う。 (重出)
有意義な情報だけど、知らないままに。
有限の身で、限りなく求めゆく馬鹿!
行き詰まるシステムなどは、ほどほどにする。

行くたびに、書き換えてみるプチさんページ。
「夢十夜」、「夢」と記憶が錯綜したり。
夢という、現実にない、論理の世界。
ユリカモメ群れなし飛びて、いずくにか行く。

揺れ動く感じがしたり、脳震盪か?


【よ】

よい本は、心の友か、夢の世界か?
よい水を飲もう! 身体(からだ)の維持のためにも。
よい水を飲もう! 毎日、健康のため。
よい水を飲んで、新陳代謝していく。
よいよいにならねばよいと、いよいよ思う。
よい悪い、それは個人の価値観にあり。
要注意!蛋白質と炭水化物。
要注意? 電子レンジと携帯電話。
腰痛(ようつう)が、梅雨(つゆ)の期間にしばしば起こる。
腰痛と膝の痛みは、加齢のためか?
ようつべの動画は、すべて玉石混交。
「ようつべ」や「ついたあ」などは、知的空間。
用もないのに歩くのは、愚かなことか?
ヨーロッパアカヤマアリの不思議な社会。

よくもまぁ、恥書き連ね平気でいれる。
よく似てて、まったく違う、みりんと風(ふう)と。
よく見ると、意外に脚の悪い人いる。
よく見ると、それぞれの顔、異なりており。
吉野家で豚丼食べて、ミスドでカフェオレ。
吉野家の鰻丼(うなどん)小さくて、ちょうどよい。
吉野家の豚丼(とんどん)味が軽くて飽きず。

義春と日向子の鳥が、記憶に残る。
世に説いてゆきたくもあり、簡単なメモ。
世の中に、あっと驚くことが毎日。
世の中に、多重支配の現実がある。
世の中に面倒なこと、多すぎないか?
世の中の仕組みの中で、トラブル避ける。
世の中の役に立ちたし、生きてるうちに。
読み書きは、効率の悪い意思の伝達。
読み慣れた『徒然草』と『方丈記』の「死」。
夜は寝て、昼は働く、それが当然。
よろこびを多くの人と分かち合いたい。
よろよろと足がもつれて、転ばぬように!
弱くなった足をいたわりプチさんをする。


【ら】

「楽あれば苦あり」「知らぬが仏」とも言う。
落雁のなつかしき味、さがしてみたり。
『落歯』とは韓愈の詩なり、老いの現実。

『羅生門』の実物?を見た、大きなもんだ!
ラッキョウかマトリーシカか? 裏の裏あり。

「ラップリン」、安全でタダ、ガンの対策?
ラップリンしすぎるとダメ、帰還大きく。
ラップリンしてみて、尿の不思議さを知る。
ラップリンしてみてわかる身体(からだ)の異常。

ラップリン、してみてわかるホメオスタシス。
ラップリンすれば、体調すこやかになる。
ラップリン、試して皮膚と髪が変わった。

ラップリン、フィードバックかホメオスタシス?
「ら抜き」だが、「食べれる」ことと「見れる」幸福。

「乱」と「猿の惑星」とを交互に見たり。


【り】

「リーダース大事エスト」は、いったい何か?
リーダーのいない社会が、ヤマアリにあり。
「理工式健康法」のあらましを知る。
竜神の木も冬支度、独りさびしく。
良識を失い、悪事はびこる現世(げんぜ)。
両方の歯で噛む習慣、つけておくべき。



【る】

ルカ一章、二十八節、アナウンスなり。


【れ】

霊魂は不滅か否か? 三橋氏の説。
蓮根(れんこん)は蓮(はちす)の根なり、泥土(どろつち)の中。


【ろ】

老人の楽しみのためHP作る。
老人は、あつかましくて、くさいからいや。
老人は、あつかましくて、モタモタしてる。
老人は眠りが浅く、すぐに疲れる。
老人は眠りが浅く、目覚めが早い。
老人はモタモタ動き、うんざりした日。
老人は、もたもたしてて危なっかしい。

老醜という言葉、ふと脳裡をよぎる。
蝋燭が燃えるのと似て、人生終わる?
蝋燭(ろうそく)は、燃え尽きるとき、輝きを増す。
路線バス、乗り継いでするプチさんもOK。
呂律(ろれつ)なのか、「つーつーれろれろつーれーろ」?
ロイブケのピアノソナタを聞いて楽しむ。
ロンギヌス、血で眼の病みを癒されたのか?


【わ】

若いころ、あんなに元気だったと嘆く。
若き日の溌剌(はつらつ)とした気力いずこに?
「若ければなぁ!」などと言う、老人の愚痴。
わからない? 過去最高の平均寿命。
わからないこと多くあり、そのまま終わる。
わからないこと多くあり、それでも作る。
わからないことだからこそ、死は不安なり。
わからないことばかりあり、マップの仕組み?
忘れてる資料などにも、目を通したし。
忘れないうちに、整理をしたいと思う。
忘れないうちに、メモ取る習慣づける。

私と仏は違う、一八のこと。
私には使いきれない多くの機能。
わたくしのインターネットは知的空間。
私(わたくし)の新句で作る、知的空間。
わたくしの凧は見る間に、見えなくなりぬ。
わたくしは、「食事は儀式」、そう考える。
渡邊師、仏教のほか健康を説く。
悪い箇所、あげればキリがないくらいある。

われ一人、天上天下唯我独存。
「我々の武器は知識」と、ポワロは言った。
われわれの未来は暗い、貧しき制度。
われわれは、すでに観察・管理されてる。


【英数字】

「B12食べると脳によい」とドクター。
Butubutuと言い始めたら、注意が必要!
FBも、何がなんだかわからないまま。
Googleで「黒田康太」と引くと三人。

Googleの地図見たきゆえ、Java学びおり。
Googleをゴーグルという人たちもいる。
HPで知識を整理、集大成する。

HP二つ、ブログ・掲示板各一、計四つ、四年目。
「K」の文字、読めなくなってパソコンチェンジ。
NPO法人化する予定だったが、……。
tamaさんは玉木さんなり、多摩・多磨でない。
Think(シンク)して、新句作れば、真句なりけり。
YouTube、工夫をすると知的空間。
YouTube、知識の宝庫、知的空間。
YouTube、手軽に貼れる「YAHOO!」と「goo」。
YouTube(ようつべ)で、記憶に残る映画を探す。
YouTubeで探してみたり、なつかしい曲。
YouTubeで、私の知的空間作る。
YouTube、ライブラリにも大いに利用。
1T(いちてら)のハードディスクは、大きなエリア。
400と300くらいが、見やすい画像。
500メガバイトになって、まだまだ未完。
1000句目の新句(十九音)になりぬ、続いたもんだ!

1000社ほど参拝すれば、病気が治る?
1000首ほど作ったなどと、うっかりと言う。


Kuroda Kouta (2007.01.01/2011.07.01)