Works

作品

Movies

映像化作品

Comics

原作漫画

Acts

出演映画

About Nakaba

中場利一について

中場利一

O型。短気。口が悪い。すぐに舌打ちをする。
口癖は「アホぼけカス~!」「あほよ!」。

驚くほどのおしゃべりで、朝から晩までしゃべり続けている。「3秒黙っていたら死ぬ(本人談)」らしい。

嫁がドラマを見ていようがお構いなしで話し続けるくせに、ふとした瞬間に自分だけドラマの世界に入り込み、
感動して泣くこと多々あり。「非常にむかつく(嫁談)」。

かなりしつこい性格で、怒ることが見当たらないと、
10年前のことを持ち出して怒り出す。「面倒くさい性格(嫁談)」。

いいものを沢山食べているのに、
結局のところウスターソースが大好き。

以前、「あんたの来世なんか、小麦粉よ!」と断言されたことあり。それ以来、小麦粉のことを悪く言うと激怒するようになったらしい。

現在は作家活動のかたわら、嫁に強制労働させられている。

事あるごとに娘のことで涙しては、「結婚式前日に死んでやる~!」と叫ぶ、立派な親バカ。

プロフィール

1959年大阪府岸和田市生まれ。
小学生時代から隣町の小学生と抗争を繰り返す。
中学卒業後、工業高校に進むも、延べ10日で退学。
「あれは退学ちごて、早退ですわ(おかん談)」。

高校早退後、作家としてデビューするまで
「会社の門の色が気に入らない」
「昼休みにバトミントンなんかやってられるか」などの
実にくだらない理由で転職を繰り返すこと数十回。

『本の雑誌』の読者コーナー「三角窓口」への
投稿をきっかけに小説家の道を歩むことに。

1994年、『岸和田少年愚連隊』でデビュー。
当初はまったく売れなかったので肝を冷やしたらしい。
担当の浜本さんが。

2014年、作家活動20周年を迎える。
『本の雑誌(隔号連載)』と『あまから手帖』で連載中。