Chirota's

Homepage

HOME  動物友の会壬生里親会について  猫の里親募集  犬の里親募集

活動記録ブログ  お問い合わせ  掲示板 

 

 

FAQ(よくある質問)

 

 

ここに記載されている内容はあくまでChirotaが個人的に回答しています。

もっとよく知りたい方はお問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。

 

 里親希望の問い合わせから譲渡まで

 Q1. どこに問い合わせればいいの?

 Q2. 譲渡会会場にはどうやって行けばいい?

 Q3. 毎週日曜日の譲渡会に行けない場合面会するにはどうしたらいい?

 Q4. 「引渡しは自宅にお届け」とあるが、譲渡会会場では受け取れないの?

 Q5. 里親決定時に必要な手続きは?

 

 猫の飼育について

 Q6. 猫は完全室内飼いしなければならないの?

 Q7. 猫の避妊手術・去勢手術は必要?

 Q8. 猫のワクチン接種って何?

 Q9. 一人暮らしでも猫は飼える?

 Q10. 賃貸住まい(ペット可物件)でも猫は飼える?

 Q11. 日中誰もいないけど大丈夫?

 Q12. すでに別の動物や先住猫を飼っているんだけど・・・

 Q13. 猫を迎える際に揃えておくものは?

 

 犬の飼育について

 Q14. このホームページは動物友の会のホームページなの?

 Q15. 他にも支部があるの?

 Q16. 動物友の会壬生里親会のボランティア活動に参加したいんだけど・・・

 Q17. 募金したいんだけど、どこで出来るの?

 Q18. 捨て犬捨て猫を拾ってしまった、又はうちで飼っている犬猫が子供を産んでしまったんだけど・・・

 

 

 

回答

Q1

どこに問い合わせればいいの?

 

里親を募集している犬猫についての問い合わせや、その他当里親会にご質問等がございましたら、「壬生里親会」ホームページをご覧いただくか、お問い合わせフォームからお問い合わせ頂くようお願い致します。 →戻る

Q2

里親会会場にはどうやって行けばいい?

 

 

毎週日曜日に行っている里親会は、栃木県壬生町の「イオンみぶ店」駐車場で行っております。道路沿いの、敷地の一番西側になります。電車で来られる方は東部宇都宮線の「おもちゃのまち駅」が最寄り駅となります。JRでは「石橋駅」が最寄ですが、徒歩圏内ではないのでタクシーを使う必要があります。高速道路で来られる方は、北関東自動車道の壬生インターが最寄となります。 →戻る

Q3

毎週日曜日の譲渡会に行けない場合、犬猫に面会するにはどうしたらいい?

 

ご希望の子がお決まりでしたら、日曜日以外に面会を設定しますので、お問い合わせください。 →戻る

Q4

「引渡しは自宅にお届け」とあるが、譲渡会会場では受け取れないの?

飼育環境を確認する目的と、里親会会場での話と食い違いはないかの確認のため、引渡しはご自宅にお伺いして行っております。また、巷では里親希望者を装った詐欺事件等が起こっていますので、それを防ぐためでもあります。 →戻る

Q5

里親決定時に必要な手続きは?

交渉が成立して、里親決定となった場合は、ご自宅へ里子をお届けし、誓約書のご記入と写真撮影をお願いしております。また、譲渡時に里親様には経費のご負担をお願いしています。譲渡後には定期的な近況報告、ワクチン接種後には証明書の写しをFAXまたは郵送で送って頂くこと、不妊手術の際は当方が引き渡し時にお渡しする「手術依頼書」を手術する際に里親様と担当医に記入してもらい、その写しを送って頂くことをお願いしております。 →戻る

Q6

猫は完全室内飼いしなければならないの?

完全室内飼いをお約束して頂けない方には、お引渡しは出来ません。猫はテリトリー内で生活する動物ですので、家の中がテリトリーと思えば、特に不満に思うことはありません。以前外にいた猫ですと、外に行きたがる可能性はありますが、たいてい新しい環境になじんでいきます。どうしてもの場合はリードに慣らしてやり、リードをつけて散歩させてあげるという方法もありますが、必ずしも猫には散歩は必要ありません。初めから家の中で飼われていた猫であれば、外には出たがりません。家の外に出すと、伝染病にかかったり、交通事故にあったり、また近隣へ迷惑をかける可能性もあります。病気にかかったり、事故に遭ったりした場合、治療費がかかることにもなり、また近隣に対して愛猫が問題を起こした場合、損害賠償を求められる可能性も否定できません。猫エイズ・猫白血病は外にいる猫は罹患率が高く、他の猫と接触があった場合、愛猫も感染する可能性があります。そして残念ながらこれらの病気には根本的な治療方法はありません。ワクチンはありますが、ワクチンは100%防げるものではなく、副作用もあることを考慮する必要があります。外に出したら危険だらけと思い、愛猫を守るためにも必ず室内で飼って下さい。 →戻る

Q7

避妊手術・去勢手術は必要?

必ず避妊・去勢手術は行ってください。生き物として生まれてきたのだから、繁殖できないようにしてしまうのはかわいそう、と思うかもしれませんが、猫は増えすぎたからといって、繁殖をコントロールは出来ません。むやみに増やさないようにすることは飼い主の務めです。保護されている犬や猫たちは、もとを正せば、その務めを怠った結果生まれてきた子達なのです。そして、運良くボランティアに保護されたり、里親が見つかったりした子達以外は、野良となり過酷な生活を送ることになったり、最悪殺処分されたりします。ですから、室内飼いであってもメスもオスも必ず手術してください。メスさえ手術すればいいのでは、と思うかもしれませんが、繁殖できない環境にいるのに、去勢をしないというのはオスにとってはストレスとなり可哀想だと思います。それに子を作らないためだけでなくこんなメリットがあります。

<メスの場合>

 ・さかりの時の鳴き声がなくなる

 ・生殖器の病気がなくなる

 ・交尾でうつる病気の心配が減る

 ・性的なストレスがなくなり、寿命が延びる傾向にある

<オスの場合>
 ・スプレー行動(なわばりを主張するための行動)が減り、尿の臭さも減る
 ・ケンカが減り、性格が穏やかになる
 ・交尾やケンカでうつる病気の心配が減る
 ・性的なストレスがなくなり、寿命が延びる傾向にある

手術の時期については獣医さんによって意見がまちまちなので、かかりつけの獣医さんとよく相談してください。一般的には早ければ4〜5ヶ月から、場合によっては10ヶ月経ったほうがいいという先生もいらっしゃいます。費用は、獣医さんによってまちまちですが、相場ではメスが2万円前後、オスはその半額です。また、自治体によっては手術代金の補助が出るところもありますので、お住まいの市町村に問い合わせてみてください。 →戻る

Q8

猫のワクチン接種って何?

猫は伝染病の多い動物です。そのなかでも感染力が強く、仔猫や老猫などで致死率の高いものもあり、ワクチンを接種することで予防します。ワクチンには3種混合、4種混合、5種混合、7種混合、猫白血病単味ワクチン、猫エイズ単味ワクチンがあります。3種混合ワクチンは猫ウイルス性鼻気管炎(ヘルペスウイルス)、猫カリシウイルス感染症、猫汎白血球減少症(パルボウイルス)の予防ができ、4種はそこに猫白血病ウイルス感染症の予防、5種はクラミジア感染症の予防が入ります。7種混合はカリシウィルスが複数株入ったワクチンであり、ウィルスの種類としては5種混合と同様になります。猫白血病ウイルスは混合ワクチンと単味ワクチンがありますが、クラミジアは単独のワクチンはありませんので、5種以上の混合ワクチンを接種する必要があります。

猫白血病ウイルスについては、すでにウィルス陽性の猫には接種しても無駄になり、また陽性の猫に接種した場合、猫白血病を発症させる可能性がありますので、猫白血病ワクチン接種を検討する際は、まず最初に検査を実施しておく必要があります。

猫エイズワクチンは単味ワクチンのみとなりますが、猫白血病ワクチン同様、まずウィルス検査を行ってウィルス感染の有無を調べてから接種する必要があります。また、このワクチンを接種すると、その後のウィルス検査の結果が陽性と出ることになるので(抗体検査のため)、感染により作られた抗体なのか、ワクチンにより作られた抗体なのかが判別できなくなることを理解しておく必要があります。

猫白血病ウィルスワクチンや猫エイズウィルスワクチンは、他の猫と接触の可能性が低い場合は打たないことを勧められることもありますので、かかりつけの動物病院でよく相談するようにして下さい。

ワクチンの接種時期は、全くワクチン接種を受けていない仔猫であれば、生後2ヶ月で初回接種をし、その約1ヵ月後に追加接種を行います。仔猫は初乳を飲むことによって親から免疫をもらいます。その後その免疫は徐々に減り、自分で免疫を作るようになりますが、その親からの免疫が切れる頃にまず1回目の接種を行います。初回接種時にまだ親の免疫が残っていると、接種の効果がない可能性もあるので、より免疫を強めるために追加接種を行います。その後は年に1回接種します。ワクチンの代金はワクチンの種類と獣医さんによって異なりますが、大体1回4000円から7000円くらいだと思います。

ワクチンはそれを打ったからといって100%病気を防ぐものではありませんが、ワクチンを接種していれば症状も軽くて済みます。特に猫ウイルス性鼻気管炎と猫カリシウイルス感染症は一旦感染すると一生体内にワクチンが残ってしまい、一旦症状が治まっても抵抗力が低下した時に再び発病してしまいますし、パルボウィルスは感染した場合感染力が非常に強く死亡率もきわめて高いので、最低でも3種混合ワクチンは必ず毎年受けるようにしてください。  →戻る

Q9

一人暮らしでも猫は飼える?

動物友の会壬生里親会では、一人暮らしの方には基本的には譲渡をお断りしています。病気になったときのケアの問題や、引越しや家族が増えるなど生活が変化した時に手放してしまう可能性があるのを恐れてのことです。それでも飼いたいという方は、直接お問い合わせください。家族のフォローがあるなど、こちらの納得できる回答が得られれば、譲渡することも考えられます。 →戻る

Q10

賃貸住まい(ペット可物件)でも猫は飼える?

Q9と同様に、賃貸物件にお住まいの方には基本的には譲渡をお断りしています。それはたとえペット可物件であってもです。引越しの際に飼えなくなってしまったり、置いていかれてしまったり、引越しでバタバタしている間に逃げ出してしまうということが現実に起こっているためです。また賃貸の場合は入居規定が突然変わり、ペット不可になることもあります。それでも飼いたいという方は、直接お問い合わせください。こちらの納得できる回答が得られれば、譲渡することも考えられます。 →戻る

Q11

日中誰もいないけど大丈夫?

日中誰かがいることが望ましいですが、健康な猫であれば大丈夫ですが小さな仔猫はやはり難しいと思います。お留守番の場合は沢山のきれいな水と、必要量のドライフードを置いてあげて、事故や誤飲などの危険のないように注意してください。また暑い時期には涼める場所、寒い時期は暖が取れる場所を作っておいてあげてください。猫のためにエアコンを付けるということが必要な場合もあることを充分に理解しておく必要があります。また、病気の猫や老猫は具合が悪くなった時の発見が遅れることもあるので、日中誰かがいることが必要です。 →戻る

Q12

すでに別の動物や先住猫を飼っているんだけど・・・

先住猫や先住動物との性格の相性もあるので、譲渡直後はケージ越しに会わせるなどして、徐々に慣らすようにして下さい。もしどうしても性格が合わないという場合は、残念ながら会の方にお戻しして頂くことになると思います。 壬生里親会ではトライアル期間も設けておりますし、トライアル中にケージをお貸しすることも可能です。 →戻る

Q13

猫を迎える際に揃えておくものは?

猫を飼うのに揃えておくものは、トイレ、トイレの砂、餌(ドライフード、ウェットフード)、食器、爪とぎ(ダンボール製や麻製などいろいろあります)、グルーミング用ブラシ、爪切り等です。あとは猫が寝る場所を作ってあげてください。猫は狭いところを好みますので、キャットハウス等があるといいです。市販のものでもいいですし、ダンボールを逆さにして、出入り口を作ってあげ、その中にクッション等を入れてあげるといいと思います。トイレは頭数プラス1が望ましいです。複数階あるお宅は各階に置いてあげてください。トイレの砂は猫の好みがありますので、いろいろな種類を試されるのがいいと思います。爪とぎは、爪とぎして欲しくない家具等の近くに置いておくと、爪とぎの方にしてくれたりします。それでも家具にしてしまうかもしれませんが、その時は猫が嫌がる匂いのスプレー(猫は柑橘系の匂いが好きではありません)が市販されているので、その家具にスプレーしておくと多少効果があります。爪切りは仔猫の場合は週1回、成猫は2週間に1回程度してあげてください。人間の爪切りではなく、猫専用のものを使ってください。あとは、おもちゃ(ねこじゃらし、ボール、ぬいぐるみなど)、ケージ、夏はクールマット、冬は湯たんぽやペット用ヒートマット、キャットタワーなどがあるとなおいいです。 →戻る

Q14

このホームページは動物友の会壬生里親会のホームページなの?

このホームページはChirotaが個人的に開設したものであって、動物友の会壬生里親会のホームページではありません。Chirotaがボランティア活動をしている動物友の会壬生里親会の情報を広く宣伝し、少しでも多くの方が里親会に足を運んで頂いたり、里親希望して頂ければと思い、開設しました。壬生里親会のサイトはこちらになりますので、そちらをご覧ください。→戻る

Q15

「動物友の会」は他にも支部があるの?

「動物友の会」はもともとは長年にわたり、地元で里親探しの活動をしてきた団体で、現在は小山市のイオン小山店で里親会を開催しています。そこから数名のスタッフが十数年前に壬生のイオン(当時はジャスコ)で「石橋支部」として里親会を始めたのが今の壬生里親会のきっかけです。現在の壬生里親会は支部活動ではなく、独立した組織として運営しております。小山の「動物友の会」と相互協力していますが、譲渡条件や運営方法は異なり、独自の体制で行っておりますので、このホームページ内の犬猫たちに関しては壬生里親会のみにお問い合わせ下さい。→戻る

Q16

動物友の会壬生里親会のボランティア活動に参加したいんだけど・・・

動物友の会壬生里親会ではお手伝い頂ける方大歓迎です。特に里親探しには預かり協力して下さる方の存在が欠かせませんので、預かりボランティアをして下さるような人材を大募集しております。詳しくはお問い合わせ下さい。毛布や食器、新聞紙、フード等の必要物資の提供も大歓迎です。 →戻る

Q17

募金したいんだけど、どこで出来るの?

募金箱を里親会開催中に設置しています。詳しくは壬生里親会のサイトをご確認ください。  →戻る

Q18

捨て犬捨て猫を拾ってしまった、又はうちで飼っている犬猫が子供を産んでしまったんだけど・・・

捨て犬猫の場合は、まずご自分で保護できるようであれば、保護してください。自分で保護できないようであれば、里親が見つかるまで保護できる人を誰か探してください。里親会にご参加いただく形で、里親探しの場を提供することは可能です。里親会場に連れて来ていただき、里親が決まらなかったらまた次回にご参加いただく形となります。それ以外にも、ご自分でもチラシを張ったり、インターネット上の掲示板に掲載するなどの努力をして下さい。また、ご自宅のペットが子供を産んだ場合は、親犬親猫の避妊手術をすることを前提として里親会に出すことは出来ます。

当里親会には保護のためのシェルターがないため、「保護して欲しい・引き取って欲しい」という要望にはお答えできません。ただ、間違っても捨てたり、動物愛護センターに持ち込んだりしないで下さい。捨てることは犯罪ですすし、行政に持ち込んだ場合は、猫は即日、犬は約4日の猶予期間の後殺処分されます。詳しくはお問い合わせください。 →戻る

 

  

  

  Yahoo!ジオシティーズ