和歌山県古座川(原保〜川向間約7km)
抜群の透明度、自然味溢れる川

   川の評価と出撃記録(評価の解説は ココ をクリックしてください)


出撃時期 水量 川のキレイ度 難易度     出撃記録
※「ボンバーズ」がこの川を下ったときのエピソードです。
2001年6月 降雨後の為、
少しだけ増水
5.0 3.8 プロローグ
(キャンプサイトにて)
川にて





初めて下る古座川。
どこまでも澄み切った水流と、人工物の少ない昔のままの風景が続く。

全体的に水量は少なく、こまかいターンの瀬が続く。
一同、ノンビリムードで下る。





と思ったら、この瀬でタイヘンな事になった。(詳細は出撃記録で)


危機を脱してホッとひと息のyasuのうしろ姿だが、この小さな落ち込みの途中に、まだyasuのチューブが引っ掛かっている。


誰が取りに行く?






だんだん面白い瀬が現れてきた。

古座川は、根のない大岩を転がして出来たような瀬が多く、
そのときの水量によっては川の水が全て岩の下へ流れて行く場合がある。

気を抜いていると吸い込まれてしまうかも知れない。

非常に危険なのである。
チューブで下る川には人跡未踏といった雰囲気の場所が多い。

狭く、深い谷を流れる川の横をコケに覆われた岩が並ぶ。

ゆっくりと景色に見入るのもイイし、こう言う場所は水深があるので、高飛びこみをして遊ぶのも楽しい。