国際ロータリー第2720地区(熊本・大分) ローターアクトのホームページへようこそ

 

【リンクバナー】

リンクバナー

画像をクリックしてください。

 ロータリー関連WEB

全国ローターアクト研修会

©2010 kumamoto pref. kumamon#5623

 

    地区ターゲット

 

 

【地区ターゲット】

『警鐘・継承  〜そして伝説へ〜』

 

           2016〜2017年

国際ロータリー第2720地区ローターアクト

地区ローターアクト代表 吉野 孝太郎

 【ターゲットの狙い】

 先輩方が大切に紡いできた、これまでの伝統を継承し、その時代環境にあった新しきものを構築する。先輩方が大切に紡いできた、これまでの伝統を継承し、その時代環境にあった新しきものを構築する。

 

 【ターゲットに込めた想い】

 現在、私達を取り巻く環境は目紛しく変化し続けています。そんな中でもローターアクトが今後、100年先未来永劫に続く為には、先輩方が残してくれたローターアクトの伝統を後世に伝えていく中で、ただ単純に引き継ぐだけではなく、本来あるべき姿を常に見つめ直し、一つ一つの事に危機感を持ち、より良いものを伝えていって欲しいという想いを込めています。

 今が厳しい環境だからこそ、自らを見つめなす時であり、より良くなれる良い機会だと捉えています。そして、サブターゲットの「そして伝説へ」はローターアクト新時代を築くために、100年先にも語り継がれる伝説と伝統の礎を築いていきたいという想いから、このようなターゲットに設定しました

 

【活動方針】

  ヾ存の概念にとらわれず、本来あるべき姿へとローターアクト活動の見つめ直し

  ⊆クラブ、ロータリーファミリーの関係強化

  RC・RACに対する知識強化

  す餾殃仕活動への積極的な取り組み

  R.I.D2720RA新5年戦略計画に基づいた活動

  Εぅ鵐拭璽▲ト、RYLA、青少年奉仕全体としての連携強化

    ローターアクトの目的・目標

 

【 目 的 】

 ローターアクトの目的は、青年男女が個々の能力の開発に当たって役立つ知識や技能を高め、それぞれの地域社会における物質的、あるいは社会的なニーズと取り組み、親睦と奉仕活動を通じて全世界の人々のあいだによりよい信頼関係を推進するための機会を提供することにある。

【 目 標 】

1、専門技術および指導能力を開発すること。

2、他人の権利を尊重する観念を養い、あらゆる有用な職業の道徳的水準および品位を保持し推進すること。

3、若い人々に地域社会をはじめ世界社会のニーズおよび懸念事項を提起する機会を提供すること。

4、提唱ロータリー・クラブと協力して活動にあたる機会を提供すること。

5、ロータリーにおける将来会員として若い人々の意欲を喚起すること。

    ローターアクトの目的・目標

 

  ・年次大会

 ・地区RA研修会

・留学生交流会

 ・会長幹事会

 ・アクトの森

・他地区年次大会

 ・七地区会

 ・全国RA研修会

 

 

   Rotary International District 2720 Rotaract