Ritsumeikan Criticism Society for Japanimation
立命館ジャパニメーション批評サークル
HOME ABOUT TEST WORK BBS LINK MAIL

サークル適正テスト   Ver.2はこちら


本サークル入会したい人・興味のある人は一度やってみてください.
一応各ジャンルにおいて常識的・権威ある知識で問題を作るよう努力しました.(一部を除く)
今現在人気のあるコミックや小説で,数年後には風化して忘れ去られてしまうような歴史的価値の無い作品からの問題はできるだけ排除しました.(現在常識でも年月によって廃れてしまうような知識を使ってしまうと問題を作り直さなければならないため)

問題1.あなたは立命館大学生ですか?


A.はい  B.いいえ  C.18歳未満です

問題2.おたく文化全般に興味がありますか?


A.萌え  B.サイバーパンク  C.わからない

(解説)
「A.萌え」は現在のおたく文化を象徴する単語であり,流行語大賞にもノミネートされたこともある.
「B.サイバーパンク」は問題製作者の好みに因るところが大きいが”反萌”を意識した.SFのサブジャンル.

問題3.BSマンガ夜話はみたことがある


A.ほぼ全部見た  B.ときどき見た  C.わからない

(解説)
NHKBS2で1996年から不定期に放送されているテレビ番組。
「1つの漫画作品を1時間かけて徹底的に語り合う」をモットーに、作品の解説に留まらずに、作品の深い考察や業界の裏話にまで話が及ぶのが特徴である。
2005年2月〜3月の放送で、32弾、120作品以上の漫画が取り上げられている。(Wikipediaより引用)

問題4.涼宮ハルヒといえば


A.踊れますが何か?  B.アニメではじめて知った  C.いつの間にか知っていた

(解説)
2006年に放送された『涼宮ハルヒの憂鬱』は地上波首都圏キー局では放送していないのに想像以上にヒットした.
05,6年ごろ『機動戦士ガンダムSEED』や 『NARUTO』、『ハウルの動く城』など『ハルヒ』以上にヒットした作品は少なくないが
地方局からの放送でも,十分にハルヒ級のヒット作を作れる可能性を示したという点で,十分に評価されるべき作品である.

問題5.日本SF御三家は知っている


A.家族八景って最高だよね!  B.知っている  C.わからない

(解説)
日本SF御三家は星新一・小松左京・筒井康隆です.
今回,解答Aに使った家族八景は筒井先生の書いた七瀬三部作(『家族八景』『七瀬ふたたび』『エディプスの恋人』)のうちの一つ.

問題6.KEYについて話したいことがあればどうぞ


A.Tacticsのときは……  B.京都アニメーションは……  C.出崎解釈によると……


問題7.花の24年組を何人知っていますか?


A.6人以上知っています   B.3人は知っています   C.わからない

(解説)
昭和24年(1949年)頃生まれの少女漫画家の集まり.
この世代の作家たちが当時沈滞していた少女漫画界に革新を齎した.
後にこの革新は少年・青年漫画にも派生し,多大な影響を広く及ぼした.漫画史を語る上では外せないキーワードである.
現在でも評論活字では頻繁にみる単語である.

問題8.放送されているテレビアニメは観てる?


A.40本以上観てる   B.3本は観てるかも……   C.観てない

(解説)
問題製作者の尺度
当然Aだろ?とか思っている.

問題9.漫画雑誌を何誌抱えてますか?


A.30誌以上   B.5〜6誌ぐらいかな   C.少年ジャンプ

(解説)
問題製作者の尺度
当然Aだろ?とか思っている.

問題10.女性声優といえば……


A.金月真美だろ!   B.丹下さくらだろ!   C.どちらでもない

(解説)
問題製作者の趣味

問題11.男性声優といえば……


A.小野坂昌也です   B.櫻井孝宏です   C.森田成一です

(解説)
問題製作者の趣味

問題12.英語圏SFビッグスリーを知っている


A.アーサー・C・クラーク   B.アイザック・アジモフ   C.ロバート・A・ハインライン

(解説)
この問題はどれを選んでも正解だと思います.

クラークはあの有名な「クラークの三法則」を定義した人。
1. 高名だが年配の科学者が可能であると言った場合、その主張はほぼ間違いない。また不可能であると言った場合には、その主張はまず間違っている。
2. 可能性の限界を測る唯一の方法は、不可能であるとされることまでやってみることである。
3. 充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない。

アシモフは有名な「ロボット工学三原則」を定義した人。つか「ロボット工学」という学問の名前を考えた人でもある。
第一条 ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。
第二条 ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りでない。
第三条 ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない。

ハインラインは「宇宙の戦士」でパワードスーツという強化防護服のアイディアを考えた。これは「ガンダム」の元ネタみたいなものである。

問題13.萩尾望都といえば?


A.第27回日本SF大賞を受賞したよね.   B.ポーの一族は読みました.   C.わからない

(解説)
花の24年組のうちの一人.
日本SF大賞を漫画作品が受賞したのは第4回(1983年)で大友克洋の『童夢』が受賞して以来の快挙.
萩尾望都,竹宮惠子,山岸凉子は現在のやおい,BLの祖とも言える方々で
1970年代に少年愛をモチーフとした作品を描き少女漫画界でムーブメントを成した.

問題14.声優アワード受賞者の名前を言えますか?


A.全員言える   B.数人言える   C.言われれば解ると思う

(解説)
2006年に「外画放送開始50周年」になることをきっかけとして声優業界の発展と人材育成の場として設立され
一般投票を元に声優アワード実行委員会がその年に最も活躍した声優に与える賞。(Wikipediaより引用)

問題15.コミックマーケットには


A.毎回行っている   B.行ったことがある   C.行く気が無い

問題16.ジャンプといえば


A.諸星,星野   B.ジョジョ,男塾,レベルE   C.スラムダンク,ドラゴンボール


問題17.映画監督


A.スタンリー・キューブリック   B.リュック・ベッソン   C.クエンティン・タランティーノ

(解説)
誰を選んでも変態ですが、A>B>Cの順で偉大です。

問題18.ロザリオといえば


A.スール   B.十字架   C.わからない

(解説)
今野緒雪の『マリア様がみてる』からの出題
百合とよばれるジャンルを現在の地位にまで発展させた作品.
マリみてヒット以降,声優が売り方のひとつとして採用したり,おたく的なる作品には必ず百合的嗜好をもったキャラクターを一人は配置するようになった.
百合を専門に扱う漫画雑誌『百合姉妹(今のコミック百合姫)』が創刊されるなどしている.

問題19.バニッシュといえば


A.デス   B.ジェットコースター   C.わからない

(解説)
ファイナルファンタジー6の有名な即死コンボ。
バニッシュ状態になると、物理攻撃が当たらないが、魔法攻撃が必中状態になる。
それを利用し、敢えて敵にバニッシュをかけた後、デスを唱えるとボスであっても即死する。
ゲームボーイアドバンス版では、この技が一部使えなくなっているようだ。

問題20.マッチョといえば?


A.クリスチャンベール   B.アーノルドシュワツネガー   C.わからない

(解説)
「ガンカタ」という新しいムーブメントを支えた新世代マッチョ。
マシニストからバットマンビギンズへのビルドアップはマッチョ好きをうならせた。
シュワちゃんとスタローンは偉大なマッチョ。
シュワちゃんがロケットランチャーを担ぐシーンは、もはや映画好きの原風景といってもいいだろう。

問題21.ブレットタイム


A.アンダーソン   B.ご飯の時間   C.わからない

(解説)
時間を止めてカメラを回転させる”タイム・スライス”という技術を進化させた、表現方法である”ブレット・タイム”。
これを世に知らしめたのは、トーマス・アンダーソンとう主人公をもつ【マトリックス】。
けしてパンの時間ではありません。

問題22.アジアの偉大な監督は?


A.サムハンキンポー   B.ジョン・ウー   C.ジャッキーチェン

(解説)
え? サムハンはあんまり監督としては凄くないだろうって?
おまえ、ちょっとそこに立ってろ。
(製作者の趣味です)

問題23.女性ラジオパーソナリティ


A.トークジョッキー   B.浅野真澄   C.鹿野優以

(解説)
トークジョッキーとは小森まなみが提唱しているラジオパーソナリティの在り方.
小森まなみは歌手・声優・メイクセラピストなど多くの活動のなか,パーソナリティとしての活動に重点を置いている.
日本で初めてDJとして評価された人.現在のラジオパーソナリティの地位は,偏に小森まなみのお陰.

問題24.シックスナイン(99.9999)


A.ブルーシティー   B.オーナインシステム(09システム)   C.アポロ計画

(解説)
アポロ計画の信頼性は『シックスナイン(99.9999%)』といいます.
オーナインシステムはエヴァンゲリオンの起動確率(シックスナインのパロディ)
ブルーシティーは問題製作者の趣味(難しすぎる)

問題25.マザーといえば


A.どせいさん   B.他人です   C.わからない


問題26.ヘブンズ・ドアーといえば


A.だが断る   B.カウボーイビバップ   C.わからない

(解説)
近距離パワー型スタンド。
といいながら、破壊力はD。
本体である岸部露伴の名台詞「だが断る」はあまりにも有名。

問題27.ドラクエの裏技といえば?


A.ひとしこのみ  B.8逃げ  C.わからない

(解説)
ドラクエの有名な裏技。詳しい解説はググればすぐでます。
普及は主に、ネット普及以降。

問題28.裏技といえば?


  A.20000回殴る  B.レベル100  C.わからない

(解説)
A20000回殴るは悪名名高い「たけしの挑戦状」の裏技。
Bレベル100は有名な初代「ポケモン」の一回のレベルアップでレベルを100にする裏技。
これはどちらもネット普及以前に口コミで広がった。
さらにAには民間伝承的な要素がたぶんにあり、1000回説、10000回説、嘘説などさまざまなヴァリエーションがあった。

問題29.最弱といえば?


A.最強  B.スペランカー  C.わからない

(解説)
A.最強じゃなく最恐でした……。ごめんなさい。
じょじょ18巻の恋人《ラバーズ》のスタンドの台詞
「史上最弱が最も恐ろしいマギー」から。
Bはもはや説明不要の最弱主人公。(ファミコンゲーム「スペランカー」)

問題30.ライトノベルの源流は?


A.星新一  B.新井素子  C.わからない

(解説)
一般には新井素子と氷室冴子が源流といわれる。
とくに新井素子は「一人称文体」という地の文を崩しまくるという現在巷に溢れるライトのベルの手法の開祖である。
しかし、この手法は当時だただの「へたくそ」とされていた。
それに対して初めて評価を与えたのが「星新一」大先生である。
星先生は他の審査員が酷評するなか一人だけ「これは新人類だ! 新しい!」といって絶賛した。
この星先生の評価が無ければ、新井素子は世に出現しなかった。

参考:
新井素子のデビューは「あたしのなかの……」で第一回奇想天外新人賞佳作受賞(1977)
この審査員の一人が星新一。
氷室冴子は「さよならアルルカン」で小説ジュニア青春小説新人賞佳作受賞(1977)
コバルト(1976〜)とソノラマ(1975〜)の創刊はそれ以前だけど、まぁラノベっつったらあのはちゃめちゃな地の文だと思う。
だけど、そうなると今の女流作家(吉本ばななとか)もラノベと思うくらい地の文が酷いからなぁ。
やっぱり出版社なのかなぁ。

問題31.タツノコ四天王といえば?


A.押井守  B.真下耕一  C.わからない

(解説)
タツノコプロダクションは『科学忍者隊ガッチャマン』や『新造人間キャシャーン』等の人気作品を生み出したアニメーション制作会社。
タツノコプロは『新世紀エヴァンゲリオン』などの作品をプロデュースしたことでも知られる。
1970年代後半から80年代前半にかけて、タツノコ作品を支えた若手演出家4名(うえだひでひと・押井守・西久保利彦(瑞穂)・真下耕一)には「タツノコ四天王」の異名が付けられた。
今回の問題で使用したのはこのうちの二名。
押井守は『うる星やつら』『機動警察パトレイバー』『攻殻機動隊』などを作った天才。
2005年の愛知万博にて、中日新聞プロデュース共同館「夢みる山」で上映した映像作品『めざめの方舟』の総合演出を担当した。
真下耕一は『NOIR』や『MADLAX』といった作品に見られる”特有の間”を演出としてよく使うこれまた天才。
上記の作品は露悪的な部分の多い作品であるが、一転『ポポロクロイス物語』や『砂漠の海賊! キャプテンクッパ』などの子供向けな明るいアニメーションも作っている。

問題32.大友克洋


A.童夢  B.ショート・ピース  C.AKIRA


問題33.冬の日の、幻想物語なんです


A.団子大家族  B.原秀則  C.わからない
(解説)
CLANNADで、オープニングムービーが流れる直前に古河渚が言うセリフ。
団子大家族は渚が大好きなキャラクターであるので、Aが正解。
原秀則は、「冬物語」の著者。
ヤングサンデーにて連載され、第33回小学館漫画賞を受賞した作品だが、「幻想物語」では無い。


最後までお付き合いいただきありがとうございました.

べつにこの結果によって入会ができなくなったり,入会後エリート待遇で迎えられるわけでもありません.
適当に参考にしてくだされば幸いです.

現在問題を募集しております.
なるべくマイナーネタ(本当に誰もしらないような)にしたくなくて,それでいてカルト的,マニアックなネタで,時間とともに風化しない歴史的価値のあるネタ.
レンズをできるだけ離して,10年20年のスパンで目立つもの,光るものにしてほしい.
典型的な問題としては漫画を語る上では絶対にしらなければならないネタで,また評論活字でもよく使われる.それでいて浅い人には解らないネタ→「花の24年組を何人知っていますか?」みたいなの
こーゆーネタでできればゲーム(エロゲ),ライトノベル,特撮方面のがほしい

漫画史,アニメ史,ゲーム史などを学ぶ上で必ず知らなければならないような常識的な知識の範囲
必ずしもそうでなくてもいいけど,できるだけ上記の範囲内が望ましい
メールか掲示板かに送ってください.

Counter

Copyright (C)2006 RICS(Ritsumeikan Criticism Society for Japanimation). All rights reserved.