シンシナティ観戦写真2007




トップ30以外(8月20日付ランキング)の選手たち



ベルダスコ1

ベルダスコ2


う〜ん、1枚は完全にボケてしまいました。3日目ロディックに負けて帰るところのベルダスコです。 さすがにロディックを応援していた私は、気が引けてサインをもらえませんでした。


アンチッチ1

2日目ハースに逆転勝ちしたアンチッチ。試合直後スタジアム(第2コート)を出て行く花道で待ち受けて サインをゲット。カメラを構えてるところにどんどん前進してくるので大アップになってしまいました。 おかげでちょっとピンボケです。


コールシュライバー1

2日目カジェリと対戦中のコールシュライバー。第4コートだったので最前列で観戦しました。 観客は思いっきり少なくて、まばらな拍手が寂しかった。勝った後、ドイツ語で「おめでとう」と声をかけ サインをもらいました。


コールシュライバー2

3日目、デル・ポトロとの試合前に練習していたコールシュライバー。この練習コート=試合コート (またもや第4コート)です。


コールシュライバー3

コールシュライバー4


デル・ポトロ戦のコールシュライバー。立ち上がりが悪く簡単に1セット取られた後、2セット目を取り返し 波に乗るかと思われましたが残念。負けてしまいました。デル・ポトロが良かったので仕方ありません。


コールシュライバー5

コールシュライバー6


またもやコールシュライバー。上半身裸です。負けてもUSオープンに向けて熱心に練習していました。 コーチからは練習中幾度となく「いいぞ!」と声がかかっていましたよ。


アンドレエフ1

アンドレエフはこれ1枚きりですが、自分では今回のベストショットだと思っています。 「あっ、アンドレエフ!」と思って追いかけたところ、振り返って「写真?」と言って立ち止まってくれました。 素敵な笑顔です。

これと対照的だったのはカルロビッチ。前から歩いてきたので駆け寄って「写真を撮ってもいいですか?」 と聞いたのに、黙って前進し続けたので後ずさりした私は後ろの人にぶつかってしまいました。 ちょっと感じ悪かったです。これ以外に見かけたときも、子供がサインをお願いしても黙って行ってしまったり あまり愛想は良くないみたいです。試合前とかならわかるけど、そんなんじゃファンが増えないよ!


クエリー1

クエリー2


初日クエリーはイズナーと練習していました。巨人ペアです。2日目だったか3日目だったか、 オフィシャルマーチャンダイズ(要はスポーツ用品店)のテントでサイン会があって側で見ていたのですが、 サインはいっか〜とパスしたらあの活躍ぶり。プレーもとても良かったので、もらえばよかったと後悔。


カジェリ1

4日目出入り口をうろうろするカジェリ。そのあたりで選手を待っているファンはビミョーな反応でした。 アメリカではあまり知名度がないみたい。


マイヤー1

2日目会場内を歩いていたマイヤー。前日の初日に一番初めに見つけてサインをもらったのが マイヤーとヴァスケ(ドイツ人のダブルスの選手)でした。まわりの人は知らないので、悠々と歩いているところに ドイツ語で声をかけました。


デル・ポトロ1

デル・ポトロ2


コールシュライバーと試合中のデル・ポトロ。クレーが得意なのかと思っていましたが、ハードコートも 結構いけるんですね。


デル・ポトロ3

試合後、デル・ポトロが帰るところかな?隣にいるのも選手かもしれませんが知りません。


F・ロペス1

F・ロペス2


1日目、ナダルと会場の外で迎えの車を待っていたらしいフェリシアーノ・ロペス。これはファンの女の子 2人がナダルと3ショットを撮りたいと言った時に、シャッターを押してあげたところです。そのあと彼女らが F・ロペスとも撮りたいと言ったら、今度はナダルが「僕が撮ってあげる」といってシャッターを切りました。 優しい青年たちです。私も一緒に撮ってもらえばよかったかな?一人で行ったので、選手との2ショット写真は 全く撮れませんでした。


F・ロペス3

F・ロペス4

F・ロペス5


2日目モナコとの試合中のF・ロペス。2セット目追い上げて取って、最終セットにもつれ込みましたが 残念負けてしまいました。ロペスは試合中かなり大きな声でスペイン語でぶつぶつ言う人で、時々 審判に言っているのかと勘違いするくらいでした。何を言っているのかさっぱりでしたが、相当自分の プレーに怒っていたみたいです。(線審のジャッジにも)


ジネプリ1

ジネプリ2


初日、練習中のジネプリ。地元の期待に応えて1回戦はベテランビョークマンに勝利したものの、 2回戦のダビデンコ戦はフルセットの末敗れました。


ミルニー1

4日目会場を後にするミルニー。ファンにサインをしているところですが、いい加減なファンも結構いて サインをもらった後「あの人誰?」と聞いたりしていました。(多くは子供)
おばちゃんでブレイク兄とジェームズを間違えている人もいました。あの髪型でなぜ間違える?? あとダブルスのダム選手(チェコ)とリュビチッチを間違えて声をかけている人がいました。選手に失礼なので 自信のない時は名前を呼ぶのはやめましょう。


シリッチ1

コールシュライバーの試合を最前列で見ていたら、目の前をシリッチが通ったのでカメラを向けました。 立ち止まってこちらを見てくれたのですが、私は座っていたのでものすごく見上げる角度になってしまいました。


ヴァスケ1

マイヤーのところで名前が出ましたが、この大会はダブルスのみエントリーしていたヴァスケ。 USオープンにはシングルス予選を突破して本戦出場です。


キーファー1

キーファー2


2日目練習コートに入る直前のキーファー。あまり人がいなかったのでサインをゲット。アメリカでの 知名度はまずまずのようでしたが、1年近くもブランクがあったので期待はそれほどではなかったかも。 それでもサフィンに勝利して少しランキングを上げました。


キーファー3

キーファー4

キーファー5


好調だったブレイクに負けはしましたが、そのあとも練習をしていました。上半身裸なのは無理もない。 ドイツとは10度くらい気温差がありますから。ドイツ人は太陽あるところ裸が基本。


イズナー1

イズナー2


初日クエリーと練習していたイズナー。さすがに身長205cmは遠くからでも目立ちます。体は大きいけれど 目がとってもかわいくて、まだ少年のような面影を残しています。


イズナー3

前方からイズナーが歩いてきたのを見つけてサインをお願いしたら、はにかみながらも丁寧に サインをしてくれました。他の人にサインをしている横顔をアップでパチリ。


マイク・ブライアン1

3日目会場入りするマイク・ブライアン。ボブは撮り損ねました。写真で見るとかなり違う顔に見えますが、 近くで見るとやっぱり似ていてどっちがどっちかわからなくなります。


マイク・ブライアン2

5日目練習中のマイク。サーブもなかなか強力です。


ボブ・ブライアン1

ボブ・ブライアン2


決勝当日練習中のボブ・ブライアン。残念ながら決勝はマッチタイブレークの末エーリッヒ/ラム組に 敗れて準優勝でしたが、USオープンは優勝を狙ってくると思います。


テニス観戦写真 インデックスページへ
トップ10選手の写真へ
トップ11〜30の選手の写真へ
おまけ&ロディック特集へ


写真についてのご質問等は下記のアドレスにどうぞ。時差や仕事の都合ですぐに返信できない場合がありますが メールを頂いた方には必ずお返事します。
maman_de@yahoo.co.jp (美咲)

1