Lucaからバーチャル・リリース・パーティーについてのニュース 26th May
Luca gave his fans the great chance to listen to his new album for 24 hours! 26th May


2006年5月26日
Luca Turilliからのメッセージ
やあ、わが親愛なる友よ、
さあ始めるよ。今日は特別な日だ!おれのソロ・アルバムのリリースを祝う'インターネットの仮想パーティー'を楽しんでくれ。(今の時点ではドイツ、オーストリア、スイスだけで入手可能だが、3日以内にはほぼ全域で手に入るだろう。)
それから、(LucaのPersonal Official SIteの)'FAQ'(頻度の高い質問)に対応する新しいセクションも必ず見てくれよ。そこでは、このソロ・アルバムのリリースに秘められた'秘密'に関して、たくさんの'話題の'質問に、俺が答えることになるんだ。(もっと詳しい内容は後で知らせるよ!)そして(Luca専用の)Forumも、ついに全体が機能するようになった。ログインして、楽しんでくれ!
幸運を祈る!!!

Luca Turilli





新ソロのメンバーについてLucaのメッセージ 22nd May
Luca talked about the line-up for the project of his 3rd solo album


2006年5月22日
Luca Turilliからのメッセージ
やあ、わが友よ、
今日は、俺の新しいソロ・アルバムのために演奏してくれたミュージシャンたちのラインナップを紹介したいと思う。それでは、いくよ。

BRIDGET FOGLE: 女性ヴォーカル
OLAF HAYER: 男性ヴォーカル
LUCA TURILLI: ギター・キーボード
SASCHA PAETH: ベース
ROBERT HUNECKE-RIZZO: ドラム

見てのとおり、Miroはもはやバンドのパートを担当していない。今回は、俺がすべてのキーボード・パートを自分でプレイしたし、とても楽しかったよ。(笑)
'The Infinite Wonders of Creation' は、コンセプト的にも、音楽の面、歌詞の面からも、とても'個人的'(な思いをこめた)'深みのある'アルバムになっている、だから、このアルバムをプロデュースすることは、俺にとって重要なことだったんだ。
Rhapsodyのフルレンス'Symphony of Enchanted Lands part2'をAlex Staropoliとともにプロデュースして以来、俺が自分のソロ・アルバムの1作品をプロデュースするのは初めてのことだ。
俺はベースのパートを完全に、賢明なるSascha Peathの手にあずけた、その結果はまさに驚異的だと俺は思う。俺が録音した中で、きっと最高のベース・ラインだ。きみたちも、聴いて楽しんでくれるように願っているよ。
みんなの幸運を祈る!!!
Luca Turilli


DreamquestのギタリストについてLucaのメッセージ 22nd May

2006年5月22日
Luca Turilliからのメッセージ
やあ、わが友よ、 きょうは約束どおり、俺の新バンドの重要なメンバーの一人をきみたちに紹介したいと思っていたんだ。きみたちは、少なくともRhapsodyをここ数年ステージで見るチャンスのあった人たちは、皆よく知っているだろう。 さあ、いいかい。ギターのパートは、フランスのHaute-Savoie県、Annecy市出身のDOMINIQUE LEURQUIN氏だ。

友人のDominiqueがRhapsodyで演奏してくれて以来、俺はいつも彼のギターの技術と能力に感嘆しててきた。彼はAnnecyでギターの教師をしていて、彼の人柄も素晴らしいが、何よりも重要なことは、彼がSavoie中で最高のハンバーガーを作れるということだ。少なくとも(笑)DODO(Dominiqueのニックネーム)のハンバーガーは有名だよ!
(*料理はDominiqueの趣味であり特技のひとつです。-by MiMi)
彼の感情をこめたソロが俺は大好きだ、技術的には、彼は俺の10倍もうまいし、彼に単なる'リズム・ギター・プレイヤー'としてRhapsodyとともにステージに出演してもらうチャンスしかないことを、いつも申し訳なく思っていたんだ。(しかし、今や状況は変わり、ライブを重ねるごとに彼はソロ・パートをプレイすることに積極的になってきている。) だから、すぐさま彼がDreamquestのリード・ギター・プレイヤーになる可能性を考えつくことは、俺にとっては当然だったんだ。
俺は、この新バンドのすべての曲にソロを入れようというわけではない、Dreamquestの音楽はギター・プレイヤー中心の'考え'ではないからだ、しかしDominiqueに演奏を頼んでいる部分では、彼は類い稀な珠玉のソロを披露し、すべての人の心を動かすことができるんだ。ありがとう、Dominique。
Luca Turilli




新ソロ・アルバムに対するプレスからの高得点と賞賛についてLucaのメッセージ 13th May
Luca appreciated a lot of acclaiming reputitions by the press 13th May


2006年5月13日
Luca Turilliからのメッセージ

やあ、みんな
俺はドイツとフランスで数日間プロモ・ツアーをしてから家に戻ってきたところだ。 俺の新しいソロ・アルバム"The Infinite Wonders of Creation"について、プレスから受けたリアクションは、言葉でどう表現すればいいかわからない程だよ。本当に予期していなかったことだ。(Lucaの)3部作の3枚のアルバムのうち、きっと最高の票を集めたことになるな。

俺のバンドを"今月の注目アーティスト"に選んでくれたMETAL HEARTのジャーナリスト全員に特に感謝したい、そしてROCK HARD(ドイツ)の実に素晴らしいレビューもありがたく思っている、きっと1997年に俺がRhapsodyのデビューCD "Legendary Tales"のプロモーションをスタートして以来、最高だろう。そしてもちろん、俺の新作ソロ(当然、その他のアルバムにも)に最高の票を入れてランキングしてくれた、他のドイツとフランスのジャーナリストにも感謝している。(笑)

俺のニュー・アルバムで表現している意味をわかってくれている人々に、ありがとう、ありがとう、さらにまた、ありがとうと言っても足りないくらいだ。俺はこの作品を特別なアルバムだと考えている、100%心から生まれた、'母なる自然'への本当の捧げものであり、俺個人の気持ちをこめたCDなんだ。おそらく俺が今までに書いた中で最もシンフォニックなアルバムだ。コーラスもまた、たっぷり入っている。もちろん、 自然がわれわれに見せてくれる見事な風景を表現するには、このような音楽のスタイル以外に俺には方法がなかった。自然とは、すべての母であり、どのアーティストにとっても無限のインスピレーションの源だ。

とりわけ感情豊かに情景を描きだすために、スタジオでプロダクションを2ヵ月行っていた時に、Saschaと俺はオーケストラ・アンサンブルの力を発揮するために懸命に作業を行い、俺がオーケストラのアレンジを仕上げている間にSaschaがミキシングを進めていた。そのため、このアルバムは最大のボリュームで、あるいはヘッドフォンで聴くと最高の効果が得られるようにできている。

さらに、一言いっておこう。最後に、俺は新しいボーナス・トラックを俺のソロ・アルバムに入れることにした。'ALTITUDES'のピアノ・ヴァージョンだ。(リリース日は5/26だ。)

しかし、これで終わりではない。'The Infinite Wonders of Creation"の限定版に興味のある人たちには、おもしろいプレゼントがあると、マネージメントが俺に言ってきたんだ。

さらなる情報が、この同じサイト(LucaのPersonal Official Site)で引き続き発表されるだろう。みんなに幸運を祈る!!!


Dreamquestの将来のプランについてLucaのメッセージ 13th May

2006年5月13日
Luca Turilliからのメッセージ
やあ、わが友よ。
この(LucaのDreamquestのSiteの)ページでニュースを発表していない時期が長くなってしまったが、実を言うと、ドイツとフランスでのプロモ・ツアーから帰ってきたばかりなんだ。(ジャーナリストの皆さんに感謝したい:'Lost Horizons'と'The Infinite Wonders of Creation'んの両方のアルバムに対して、世界中で素晴らしいレビューをしてくれたことに。俺の両サイトで'reviews'のセクションを更新するから、待っていてほしい。) そして、俺は最近、2枚目のDreamquestのアルバムの曲を仕上げているところだ。そう、わが友よ、俺の新しいバンドとともに1作目から2作目のアルバムをリリースするまでに、そんなに時間はかけないつもりだと、わかってもらうために今から知らせておこう。

この理由というのは、次の年にはDreamquestともにステージに立ちたいので、ライブ・パフォーマンス用に選べるように数多くの曲のリストがあればいいと思っているからだ。
今のところは、これですべてだ。来週には、(Dreamquestの)バンドのメンバーを紹介するよ。情報に注意していてくれ!チャオ(笑)




DreamquestのレビューについてLucaのメッセージ 23rd April
Luca's message about the reviews on his Dreqmquest first album


Luca Turilliからのメッセージ
やあ、わが友よ
6月のリリース日まで、そう多くの日数は残っていないので、俺はDreamquestの音楽を世界の人々に聴いてもらうのがとても楽しみだ。マネージメントがプロモ用CDをレーベルやジャーナリストたちに送ってから起こっている出来事(反響)は、信じられないほど(素晴らしいこと)だよ。

今のメタル・シーンに現実のものとして、Dreamquestの'シンフォニック・エレクトロ・メタル'を確立するために支援してくれたすべての人々に感謝したい。

特に、HelloweenのMichael WeikathにはDreamquestの批評にあたって、とても素晴らしい言葉を述べてくれたことに感謝している。(笑)

Karstenが今日ネットで見つけてくれたレビューをきみたちに紹介するよ。(ytsejam.comより)

*このレビューについては、InterviewsのLucaの項目に日本語訳をupしています。



スイス公演の払い戻しについて 4/21
Rhapsody、Manowar、Holyhellの今春予定のスイス公演は振替の予定なし
Swiss refund information

スイス公演の再スケジュールは予定されていない。もし2006年3/27のWinterthur公演のチケットを持っていたら、購入した場所で払い戻しを受けるようにしていただきたい。2006年4/27が払い戻しの最終日となっている。くわしい情報についてはkここをクリックして参照のこと。



Lucaから新曲サンプルとサイト・リニューアルについてのメッセージ 2nd April
Luca's message about the samples of his new songs and his site renewal



2006年4月9日
Luca Turilliからのメッセージ - パーソナル・オフィシャル・サイトより

やあ、わが友人たちよ。俺の音楽スタイルの進化や、近々新しくリリースされる作品がどんなサウンドになるか、もっと知りたい人々みんなのために、俺に忠実で才能豊かなウェブマスター、Karstenがこのサイト(Luca Turilli Personal Official Site)とDreamquestのサイトにサンプルを数曲加えくれることを、今日、俺は誇りをもって宣言する。 このサイトにあるサンプルは、次の曲の抜粋から成りたっている。'Mother Nature', 'Altitudes'と'The Miracle of Life'だ、これらの曲は、今までよりさらに円熟してモダンなサウンドになった新曲の強みをよく表している、またクワイアの一員から、このバンドのリード・シンガーになったBridget Fogleの素晴らしい声のおかげでもある。'The Infinite Wonders of Creation'は、俺が今までにリリースした最もシンフォニックなアルバムであることは確かだ、オペラのクワイアのメンバーたち(の合唱)、つまり才能ある'Voices of Astral Conscience'(宇宙の良き心の声たち)は、CDの最初から最後の曲まで、雄大で壮麗だ。さらに、このアルバムのためにKarstenが制作したブックレットを見れば、俺の新作にまつわるコンセプトが、音楽面でも、歌詞やデザインの面でも、いかに完璧かがわかるだろう。その(コンセプトを表す)ために、将来の俺のソロ・プロジェクト作品にむけて、今後の特徴を示す'内面的表現'という独自にきめた方法を使ったんだ。
また、俺の今までのソロの中で初めて、俺の3作目のアルバム'The Infinite Wonders of Creation'がドイツの主要な雑誌で'今月のアルバム'に選ばれたことを、誇りをもってきみたちに告げよう。さらなる情報が公開できるようになったら、もっと色々きみたちに伝えるよ。

最も重要なことについて。わが兄弟Karsten Vom Wegeのハード・ワークのおかげで、まもなく、このサイトは全面的にリニューアルされ、ついにオープンすることになる。しかしその前に、数日間のうちに、このサイトにリンクした新しいフォーラムで、きみたちの意見や考えを交換できるようになる。
幸運を祈る、そして、さらなるニュースに注目していてくれ!


2006年4月9日
Luca Turilliからのメッセージ- Luca Turilli's Dreamquest Siteより

やあみんな、俺の友人たちよ、今日は俺にとって特別な日だ。ついにKarstenが、きみたちみんなのために、近々リリースされる俺のDreamquestの初の作品に関わるサンプルを数曲、サイトに加えてくれた。正直なところ、俺はどの曲を選んだらいいかわからなかった、といのうは俺の新しい'生き物'が表現している(曲)が、みんな大好きだからだ。(笑)
しかし結局、俺は次の曲からいくつか抜粋する(部分)を決めた。'Virus', 'Dreamquest', 'Black Rose'そして'Frozen Star'だ、どの曲もまったく違っていて、歌唱スタイルも違うんだ。
それでも、俺のバンドのシンガーの見事なオペラの才能をみんなにわかってもらうため、せめてバラードを1曲加えたかったのだが、6月9日にこのCDを手にする人々みんなが驚くように、この曲を残しておくことにしたんだ。(ところで、この日は俺にとって素晴らしい日になるんだ。Dreamquestの初のリリースと、ワールド・カップで期待のブラジル対クロアチアのサッカーの試合の初日だからね!(笑)
今日の新しいニュースの最後だ。俺は今日、Karsten Vom Wegeに'グラフィック・アートの天才'という称号を贈ったよ(笑)。彼は、Dreamquestのサイトの仕事を完成している。彼の新しい創作を楽しむまでに、そう日数はかからない。(そのSiteは)スタイル的に、俺のバンドに必要な'シンフォニック・エレクトロ・メタル'に完璧にフィットしているんだ。
きみたちに幸運を祈るよ、そして楽しい週を !!!




Lucaから新曲"Kyoto's Romance"についての新メッセージ 2nd April
Luca's message about a new song 'Kyoto's Romance' from Dreamquest first album


2006年4月2日
Luca Turilliからのメッセージ
やあ、わが友よ。
きみたちに、6月9日に(ドイツで)ついにリリースされるDreamquestのファースト・アルバムに俺が新しい曲を加えようと決めたことを伝えるために、このメッセージを書いている。その新曲のタイトルは'Kyoto's Romance' (演奏時間: 5分39秒)といって、オペラのクワイアと東洋の世界の精神的なコンセプトに迫った歌詞がたっぷり入った壮大な作品だ。
この曲とはまた別に、俺の新しいバンドのサウンドがどうなるのか知りたい人たちみんなのために、2週間以内に数曲のサンプルがこのサイト(www.dreamquest.it)で聴けるようになることを知らせたかったんだ。きみたちに幸運を祈る、そして新しいニュースに注意していてくれよ!
Luca Turilli




Lucaからソロ・アルバムと新曲'Dolphin's Heart'についての新メッセージ 26th March
Luca's message about a new song 'Dolphin's Heart' from Dreamquest first album


2006年3月26日
Luca Turilliからのメッセージ-ソロ・アルバム'The Infinite Wonders of Creation'について
やあみんな、わが友よ。
ついにプロモ-ション用CDがジャーナリストたちのもとに届けられた。彼らの手もとにあるヴァージョンは、当然、未完成でマスタリングさえされていないものだ、もちろん不法な流出に対抗するために、マーケティング上の明確な理由があるからだ。しかし今日は、約束したように、これからリリースされる俺の新しいソロ作品について、また新しい情報をきみたちに教えよう。じゃあ、いくよ。俺のソロ・アルバムでは初めて、2人のシンガーが共演することになるんだ。
Olaf Hayerと女性シンガーが、CD全体にわたってマイクをともに分かちあうことになる。Wolfsbergでレコーディング・セッションをしていた時に、(女性シンガーが)実際に必要になったことから、このアイデアが生まれた。その結果、俺が7年前にスタートしたソロ・プロジェクト'バーチャル・オデッセイ3部作'を締めくくるのに、とても芸術的で独創的な手法になったんだ。では、幸運を祈る!

2006年3月26日
Luca Turilliからのメッセージ-Dreamquest収録'Dolphin's Heart'について
やあみんな、わが友人たちよ。
ついにプロモ用CDがジャーナリストたちのもとに届けられた。彼らの手もとにあるヴァージョンは、当然、未完成でマスタリングさえされていないものだ、もちろん不法に市場に流出するのを防ぐという理由があるからだ。
しかし、よく考えてみよう。きみたちはDreamquestのファースト・アルバムの(曲の)タイトルから、Dreamquestのアルバムの歌詞が、俺が他に制作した歌詞といかに違うかがわかるだろう。だからこそ、Dreamquestは俺の愛する創造物だと思っているんだ。すべての歌詞はとても深く、俺にとって特別な意味をもっている。
たとえば、'Dolphin's Heart'というタイトルの曲は、イタリアで少し前に起きた事実を語っている。よく知られているイタリアの湾内で、小さな子どもが荒波に巻き込まれて死にかけていたのを、小さなイルカが救ったんだ。ほんとうに奇跡的だ。その時以来、この湾の近くの町の人々は、イルカを大事にするよう心がけた。人々はイルカに名前をつけ、自分たちの仲間として愛するようになったんだ。
しかし数週間後、このイルカは密漁を行っている何者かによって殺され、その死体が海岸の岩間で発見された。町中の人々が嘆き、この愛すべき生き物の死にみんな涙を流した...その悪党どもの仕業のせいで(俺はいつかどこかでそいつらに顔をつき合わしたいと思っている)町の人々を絶望させる結果になってしまった。
俺はこのニュースを何年も前にイタリアの雑誌で読んでから、この事実についての曲を書きたいと思っていた。Dreamquestで、やっとこれが可能になった、俺はこの曲を聴くたびに、最初に腹に受けた一撃のようなものを必ず感じるんだ。しかし、これは音楽の力であり、情熱と愛について書かれた曲と歌詞から、あふれ出てくる感情なんだ。
'Dolphin's Heart'をCDやショウでも聴く時に、きみたちがこの気持ちを、俺と一緒にわかちあってくれるように願うよ。
幸運を祈る。




Lucaから新作リリースについてのメッセージ 18th March
Luca's message about the release dates and the contents of his new albums!


Lucaのソロ3作目と、新バンドLuca Turilli's Dreamquestのリリース日変更と、内容についてのメッセージがRhapsody Official ForumにKarstenを通じて投稿されました。

やあ、わが友よ。
これから出る俺のアルバム2作品について、正式な(リリース)日程がやっと数日前にMCMとSPVから発表された。6/9にDreamquestのファーストがドイツ、オーストリア、スイスで手に入るようになる。数日後には他のヨーロッパ諸国や世界の他の地域でも(入手できるようになる。)"The Infinite Wonders of Creation"というタイトルの俺の3作目のソロ・アルバムについては、正式なリリース日は直接 www.lucaturilli.net.(LucaのPersonal official site)でチェックしてくれ。

[Lucaのパーソナル・オフィシャル・サイトからの情報]
3作目のソロ・アルバム "The Infinite Wonders of Creation" のリリース日:
5/26 - ドイツ/スイス/オーストリア、 5/29 - 他のヨーロッパ地域、 6/6 - アメリカ

☆タイトル・リスト(3/4発表)
01. Secrets Of Forgotten Ages
02. Mother Nature
03. Angels Of The Winter Dawn
04. Altitudes
05. The Miracle Of Life
06. Silver Moon
07. Cosmic Revelation
08. Pyramids And Stargates
09. Mystic And Divine
10. The Infinite Wonders Of Creation

Luca Turilli's Dreamquest(新バンド) "Lost Horizons"のリリース日:
6/9 - ドイツ/スイス/オーストリア、 6/12 - 他のヨーロッパ地域、 6/27 - アメリカ

☆タイトル・リスト(3/18発表)
01. Introspection
02 Virus
03. Dreamquest
04. Black Rose
05. Lost Horizons
06. Sospiro Divino
07. Shades of Eternity
08. Energy
09. Frozen Star
10. Too Late
11. Dolphin's Heart
12. Gothic Vision


両方のアルバムとも冬から準備はできていたが、きみたちにも想像がつくように、この(音楽)マーケティングの理論上、やむをえずレーベルはCDのリリースにいつが最適かを慎重に決めざるをえなくなった。
だから、われわれに日程の知らせがあってから、数週間後にその日程が変更になるということが起こりうるんだ。自分の作品が人々の手に渡るのを楽しみにしているアーティストにとって、この(変更)がどんな意味をもつものなのか、想像してみてくれ。しかし、ようやくリリース日が発表されたから、リリースまでのカウントダウンを始められるんだ。
俺はきみたちにDreamquestのファースト・アルバム'Lost Horizons'を聴いてもらえることを誇りに思う、この新しい音楽のビジョンに隠されているものを、きみたちが発見できるように、毎週、新しい情報をきみたちに教えよう。
今日、このアルバムのタイトル・リストを紹介するよ。(サイトのウェルカム・ページで見ることができる) そうすれば、きみたちは最も重要なことを確かめられるだろう: Dreamquestは女性シンガーが中心になっている。5年前から、俺は女性ヴォーカルを中心としたバンドをつくる構想をもっていたが、その当時は契約上のトラブルで、プロジェクト全体が去年まで延期になった、(マネージャーの)Joey DeMaioとHinrich Stuerken が、この元のアイデアを復活させる可能性を与えてくれたんだ。ちょうどその時、俺は探し求めていた(女性)ヴォーカリストを運良く見つけることができたんだ。
そしてこのように、俺がRhapsodyで使ってきた作曲アプローチとはまったく違う音楽のスタイルにむけての、俺の情熱を示すアルバムができあがった。実際に、俺はピアノに熱中しているし、ピアノで作曲したり、女性シンガーのためのヴォーカル・ラインを書くのも大好きなんだ。
Dreamquestでは、俺はもうひとつの夢を実現した: ギタリストではなく、バンドのキーボード・プレイヤーになることだ。人々が通常期待しているのとは違う方法で、ステージに出て自分を表現するというアイデアは、俺にとってエキサイティングなんだ。でも俺がピアノに熱中しているからといって、Dreamquestはキーボードがメインのバンドだとか、アルバムにギター・ラインが不足しているなどと、誤解しないでくれ。 その逆で、俺の今までの音楽経験の中で、最もへヴィなリズムをつくりだしたと思う、音楽的な色合い(多彩な要素)のコントラストをエキサイティングにするためにね。今のところ、これがきみたちに語れるすべてだ。さらなるニュースを待っていてくれ。きみたちみんなに幸運を祈る。
Luca Turilli




Luca Turilli "The Inifinite Wonders of Creation"のリリース延期 14th March
The release date of Luca's 3rd solo album was changed into May


Lucaのソロ・アルバム"The Infinite Wonders of Creation"のリリース日が、彼のPersonal Official Siteで変更されました。4/21から5月への延期となります。詳細がわかりしだい、お伝えいたします。




Luca Turilli "The Inifinite Wonders of Creation"
Luca Turilli's Dreamquest "Lost Horizons"日本での予約・発売について


Lucaの3rdソロ・アルバム"The Infinite Wonders of Creation"、新バンドLuca Turilli's Dreamquestの1stアルバム"Lost Horizons"は、早ければ2006年4/21ヨーロッパ発売となります。Disk Union、新宿レコード<でご予約可能です。「ミニ・シングル付きソロ・アルバム」は限定盤ですので、お申し込みの際に明記・確認ください。*詳細は3/4付けのNewsをご覧ください。
日本盤のリリースは現在のところ予定されていません。

DISK UNION
SHINJYUKU RECORDS





きょうはLuca Turilliのお誕生日! 5th March
Happy Birthday, Luca! We celebrate his 34th birthday as his great new step to the dreamy future!

3月5日、Lucaは、めでたく34歳のお誕生日を迎えられます。ちょうど前日に、Luca Turilli Personal Official Siteにて、彼の3作目のソロ・アルバムと、新バンドLuca Turilli's Dreamquestの最初のアルバムが4月26日にヨーロッパでリリース決定と正式発表がありましたので、彼にとって二重の記念すべき日となりました。彼の無限の創造力と音楽への情熱に、深く敬意を捧げたいと思います。2005年はライブ活動を中心に演奏力の素晴らしさで人々を圧倒したRhapsodyのリーダーとして、また新たなソロ・プロジェクトと新バンドでの音楽表現のスケール・アップをめざして、彼の豊かな才能がさらに大きく開花することでしょう。心から祝福したいと思います。




Lucaの新作ソロ・アルバム、4月にヨーロッパでのリリースが正式決定 4th March
LUCA TURILLI - RHAPSODY Guitarist To Issue New Solo Album In April


Luca Turilli - Rhapsodyのギタリストがソロ・アルバムを4月に発表

Rhapsodyのギタリスト、Luca Turilliは新しいソロ・アルバム"The Infinite Wonders of Creation"をCircle Song MusicおよびSPVより4/26にリリースする予定である。

このリリース作品は次の曲目をフィーチャーしている。
'Secrets Of Forgotten Ages','Mother Nature', 'Angels Of The Winter Dawn', 'Altitudes', 'The Miracle Of Life', 'Silver Moon', 'Cosmic Revelation', 'Pyramids And Stargates', 'Mystic And Divine', 'The Infinite Wonders Of Creation'

ミニ・(サイズ5")ボーナス・シングルがふくまれ、これにはLuca Turilli's Dreamquest(Lucaの新バンド)のアルバム"Lost Horizons"からの新曲3曲がフィーチャーされる。

Circle Song Music/およびSPVは、"The Infinite Wonders of Creation"に関して、次のプレス・リリースを発表している。

リード・ギタリストとして著名であり、シンフォニックな映画志向メタルの旗印の担い手であるRhapsodyの、作曲・設立におけるパートナーでもあるLuca Turilliは、経験豊かで円熟したミュージシャンである。彼の第3作目のソロ・アルバムは"The Infinite Wonders of Creation"と名付けられており、Turilliは壮大な3部作を完結する。この3部作は1999年に"King Of The Nordic Twilight"から始まり、"Prophet Of The Last Eclipse"と続き、いずれもドイツそして世界の他の国々でも同様に、素晴らしいチャートのランクを獲得した。

最初のアルバムが、歌詞も曲もLucaの創作した幻想的な物語からインスピレーションを受けたものであるのに対し、第2作目のアルバムはLucaらしいサウンドへの進化を示した。歌詞としては、彼が好きなSF映画のひとつ、Paul W.S. Anderson監督による"Event Horizon"から影響を受けたものだった。宇宙の風景の神秘的な雰囲気を音楽で表現するため、未来的な電子サウンドを配合することによって、個性的で実験的な要素を自分の音楽に取り入れはじめた。

過去と未来のテーマを徹底して探究しつくした後、Lucaは現在についての音楽的表現を創作し、3部作を完成する考えに至った。"The Infinite Wonders Of Creation"では、Turilliは母なる大自然に捧げるシンフォニーを作曲した。このテーマは、彼に音楽的・精神的なインスピレーションと活気を与えてきたものである。雰囲気のあるサウンドによって聴き手の想像力をたちまち捉え、オペラティックな女性ヴォーカルとシンフォニックな楽曲に魅きつける作品であり、"The Infinite Wonders Of Creation"は本質的で深遠なアルバムで、幅広いテーマをふくんでいることがすぐに理解できる。 例えば生と死、神と悪、宇宙や哲学など。'Mother Nature'や'Altitudes'のような曲は、Turilliの創作する曲の優雅さと力の両面を表している。

"The Infinite Wonders Of Creation"は、Lucaの2つの音楽的才能の開花を印すものである。ギターの名手として、そして驚異的なキーボード・プレイヤーとして。Turilliの(このソロ・プロジェクトには)以前の2作品でも演奏した同じバンドのメンバーが参加している。 ヴォーカリストのOlaf Hayer, ベーシストのSascha PaethおよびドラマーのRobert Hunecke-Rizzo、そしてゲスト・ヴォーカリストのBridget Fogleである。

"The Infinite Wonders of Creation"は、音楽そして歌詞においても、Lucaの音楽的特徴としてよく知られる、論理的な展開を示している。これは(Luca Turilliという)思慮深い人物であり、巨匠でもある、 アーティストの内面的な創作活動への旅である。このアルバムはLucaの音楽的キャリアの一章であり、彼の将来における素晴らしい可能性をふくんでいる。


Luca Turilli's DREAMQUEST Presents LOST HORIZONS

ギターの名匠Luca Turilliは、リード・ギタリストとしての活躍によって最も著名であり、シンフォニックな映画志向メタルの旗印の担い手であるRhapsodyの、共同作曲・設立者でもある。その彼が、自分の新しいバンドを我々に紹介する。それは"Luca Turilli's Dreamquest"である。Lucaは、このバンドが単なるサイド・プロジェクトと見なされることは望んでおらず、Dreamquestは多作な作曲家として豊かに満ちあふれる音楽的発想を、さらに発表していく場となるものだと断言する。Rhapsodyのファンにとって不安なことはない、Dreamquestは完全に独立したバンドであり、Rhapsodyの発展をさまたげるものではない。デビュー・アルバム"Lost Horizons"は、Lucaのすでに強大なレパートリーに新しいスタイルとテクニックを加え、現代的な要素によって、さらに豊かなものになっている。例えばニュー・メタル、オペラ、テクノやエレクトリック・ミュージック、ゴシックやシンフォニックな雰囲気など。

"Lost Horizons"は、キーボードから荘厳な曲調をよびおこすというLucaの今まで知られていない才能を示している。Lucaの(ギターとキーボードという)2つの楽曲的な才能によって制作された個性的なサウンドは、音楽的なシーンの表現や忘れられないメロディーを生みだし、サイレーン(美声の魔女)やニンフ(妖精)の姿を思い起こさせる。 Lucaのキーボードに対する情熱は明白である。キーボード・プレイヤーのAlex StaropoliとともにRhapsodyを結成する前は、Lucaはピアノを学んでいた。しかし、Rhapsodyがすぐに成功したため、Lucaはギターという、すでにマスターしていた楽器に集中して努力を注ぎこむことになった。3年前に、ChopinやAlexander Scriabinなどの偉大な芸術家たちの哀愁あふれるメロディーに影響を受け、Lucaはキーボードを再び演奏したいというインスピレーションに駆られた。 "Luca Turilli's Dreamquest"によってLucaは、自分の中に眠っていたピアニストとしての面を開放するチャンスを得ているのだ。

"Luca Turilli's Dreamquest"は、Lucaが心の中で何年も暖めてきた夢の達成であり、できるだけ早くDreamquestの曲をライブで演奏する機会を待ち望んでいる。"Lost Horizons"での音楽は、パワフルなメタルの楽曲と、天使のようなオペラティックな女性ヴォーカルを一体化し、"シンフォニック・エレクトロ・メタル"と表現するのが最もふさわしい音楽を創りあげている。最初のシングル"Virus"は、Dreamquestの音楽の基調となる荘厳な音楽の味わいが最もよくわかる例であり、またオペラティックな"Sospiro Divino"はこの待望の新バンドが示す、無限の可能性を披露している。人気の高い(メインの)活動と、肯定的に比較されることは避けられないが、誤解はしないでほしい。"Luca Turilli's Dreamquest"は、新たなる独特の音楽的経験になるのだ。

http://www.lturilli.com/index.php



To The Next Page of Rhapsody News