あさみどりの会機関誌「療育援助」の目録です

                   
 「あさみどりの会のホームページ」の契約容量の都合で、機関誌「療育援助」の目録とPDFへのリンクを移転しました.。平成16年4月以降は順次PDFに変換しました。

平成29年
   1月 No.504  「まだ会ったことのない運命の人」理事長 後藤秀爾、「新年を迎えるにあたり」専務理事 島崎徹也

   2月 No.505  「地域生活を支える資源として −短期入所支援−」
   3月 No.506  芽吹きを感じる歓びの中で 〜卒園児母親のレポートから〜」

平成28年
    
1月 No.492 『精霊の守り人は』何を守ったか』理事長 後藤秀爾、「ボランティアサークル『汽車ぽっぽ』の35年」
    2月 No.493 『私はかけ橋 あなたとつながり 広がる出会い』第71回ボランティアスクール 
    3月 No.494 出会えたすべての人に感謝して 〜卒園児母親のレポートから 
    4月 No.495 平成28年度を迎えるに当たって 〜「あさみどり」に込められた想いを胸に〜 専務理事 島崎徹也
    5月 No.496 出会い、かかわり、揺れ動いた 福祉職スタートの一年 
    6月 No.497 「はちのす寮」53年の歩みに幕 〜知的な障がいのある人と一緒に暮らし続けて〜 
    7月 No.498 23年の雑感 〜お口の健康アドバイスを通じて〜 野々山歯科医院 野々山郁

   
8月 No..499 誰もが生きやすい社会の実現に向けて 〜第54 回心身障害問題を考える集い鼎談〜 
   
9月 No.500 第500号記念 永遠ということ〜あらためて「この子らを世の光に」について〜 
  10月 No. 501 愛は育つのです 〜療育キャンプの出会いの中で〜 保護者・職員・ボランティ
  
11月 No. 502 かずくんとボランティアとあさみどり 〜植田一雄さん一周忌〜
 
 12月  No.503 きょうだいの気持ち 〜共に生きてきた念月の中で〜

平成27年

   
1月 No.481 あさみどりのあした〜ピンチにチャンスを見る目を育てる〜 理事長 後藤秀爾ほか
   
2月 No.482 ボランティアスクール・フェスティバル〜新たな自分の発見〜 
   
3月 No.483 未来に向かって(卒園児母手記) 寺澤由紀、吉田良子、永石嘉代
   
4月 No.484 あさみどりの会平成27年度事業計画
   
5月 No.485 あさみどりの会をさよならするに当たって 前理事長 島崎春樹
   
6月 No.486 私の福祉回顧録 高濱 潔
   
7月 No.487 七夕の日、あっという間に逝ってしまったあなたに 追分伸夫 橋本思織、安島一樹、種田勝利、     8月 No.488 現代社会とアタッチメント障害〜自己表現と自己実現〜 後藤秀爾
   
9月 No.489 よりよい地域生活を目指して その3年後 秋吉美果、近藤竜也、柿下大悟、丹下 靖 
   10月 No.490  一人ひとりにいろんな思いを残して 〜さわらび園親子療育キャンプレポートから〜 
   11月 No. 491  共に生きることの意味 〜青山さん、葛原さんへのエールにかえて 専務理事 島崎徹也、
   12月        発行せず。No492は1月号になっている。

平成26年
   
1月 No.470 さわらび園を建て替えます 島崎春樹 堀田邦子、小嶋素子、東出せつ子、篠田美穂子、中村由美
   2月 No.471 保育園の現状から考える統合保育 愛知淑徳大教授 後藤秀爾
   3月 No.472 自分自身と向き合って(さわらび園卒園手記) 中山麻友子、佐藤真由子、島崎徹也
   4月 No.473 「この子らを世の光に」の思想を次の時代へ 島崎春樹  あさみどりの会平成26年度事業計画
   5月 No.474 現場に出て1年での「出会い」を言葉に 藤本沙弓。米田絵里、大竹 芽
   6月 No.475 いなばじホーム開設から1年たちました 塚本華依、西村明美、奥田政雄、織田雅子、谷口由香
   7月 No.476 れいんぼうワークス訪問記 山本智恵
   8月 No。477 糸賀一雄先生の思想とあさみどりの会の実践 島崎春樹
   9月 No.478 今年の夏もキャンプでいっぱい出逢いがありました 島崎徹也 亀田里奈、高松聡子ほか
  10月 No.479 母子通園という実践の上に立つ3つの新事業 島崎徹也 保育助訪問支援 大澤夕佳、ほか
  12月 No.480
 どんなに障害が重くてもその人の人生を生きる(心身障害問題を考える集い) 日浦美智江
平成25年
  
  1月 No.458 児童発達支援センターさわらび園の役割 島崎春樹
    2月 No.459 「だんだんボックス」がつなぐ地域の優しさのネットワーク 九州大准教授 鵜飼哲夫、
    3月 No.460 お母さんも卒園します さわらび園で気づけたたくさんのこと 中村芳奈 鈴置恭子、平井玲子
    4月 No.461 あさみどりの会平成25年度事業計画 〜糸賀一雄先生生誕100年を迎えて〜
    5月 No.462 施設視察を通して自らを振り返る あらくさ作業室 菊田千恵、べにしだの家 塚本華依
    6月 No.463 相談支援で大切にしたいこと 深田明男
    7月 No.464 さわらび園創設の原点に立ち返ってみる さわらび園園舎建替えにあたって 島崎春樹
    8月 No.465 地域の中でいきいきと、自分らしく生きるということ(フォーラムあさみどり) 手嶋雅史
    9月 No.466 日本の社会福祉の未来を考える(心身障害問題を考える集い) 東大特任教授 辻 哲夫
   10月 No.467 地域の中で育まれてきた子どもクラブ 渡辺祐介、曽田彩乃、安部佳名子  
   11月 No.468 入所施設の今後の展望(北海道の取組に学ぶ) 丹下 靖、追分伸夫、川崎雄司、熊谷かの子
   12月 No.469 
街の中の元気な事業所「ひょうたんカフェ」 橋本思織、島崎春
平成24年
  
  1月 No.446 法人設立から40年U―あさみどりのあけぼのー 創立者伊藤方文語録
    2月 No.447 法人設立から40年V―40年間に培われてきたもの
              (鼎談)愛知淑徳大学長 島田修三、福井大教授 石井バークマン麻子、乗西寺住職 鵜飼信孝
    3月 No.448 出逢いと出発(たびだち)の中で  今村加都子、坂野由紀子
    4月 No.449 あさみどりの会24年度事業計画、“夢”福祉国家 伊藤方文(1972年3月)
    5月 No.450 いのち 絆 支え合い ー生きてるってシアワセ 全国骨髄バンク推進連絡協議会前会長 大谷貴子 他
    6月 No.451 わらび福祉園が開園30周年を迎えました 
    7月 No.452 人の心が重なり合う場(さわらび園) 曽田彩乃、鍋谷貴子
    8月 No.453 障害児・者福祉の道しるべ ー今、この国で起こっていることー (フォーラムあさみどり)戸枝陽基
    9月 No.454 発達障害のあつ子どもと家族の安定したくらしを実現するために 川崎医療福祉大准教授 諏訪利明
   10月 No.455 障がい者の輝きを地域にひろげたい NPOかわせみ理事長 横倉裕子
   11月 No.456 虹の会25周年・れいんぼうワークス10周年を迎えて 江尻富吉、服部雪子、秋田憲志、山田智子
   12月 No.457
 よりよい地域生活を目指して ーグループホームのあり方を考える 丹下 靖、安井美佐子、ほか
平成23年
    1月  No.434 謹賀新年 いのちに向き合う(H23新春) 島崎春樹
    2月 No.435 人は人をなぜ隔離するのか 一船形コロニー、国立ハンセン病療養所訪問記−植田一雄、島崎春樹
    3月 No.436 巣立ちの時期を迎えて〜たくさんのありがとうをありがとう〜 加藤千晴
    4月 No.437 あさみどりの会23年度の事業計画
    5月 No.438 15年ぶりのなないろコンサート  伊東宏崇、堀智二、高橋弘恵、かとうたかまさ
    6月 No.439 障害児者の福祉職員の最初の一年 〜磯村亜耶、渡逡祐介、渡辺美咲、渡逡友美
    7月 No.440 あきらめないで、工夫して 一発達と子育てを学ぶ母親研修会から− 鍼灸師 温井あけみ
    8月 No.441 どの子も大人になる 一あさみどりの会における学齢児支援の取り組みー  島崎徹也
    9月 No.442 地域生活のこれからの方向性を探る 一伊達市と太陽の園での取り組みから一  小林繁市
   10月 No.443 発達障害のある子どもの育ちを支える ー障害の理解と支援についてー  高橋 脩
   11月 No.444 育ちざかりの学齢期にこそ働く経験を ーわらび福祉園における学童の作業体験ー
   12月 No.445 法人設立から40年T―ボランティア団体から社会福祉法人設立へー   
平成22年
   
 1月 No.422 謹賀新年 安心して共存できる社会にするために(H22新春) 島崎春樹
    2月 No.423 あさみどりのボランティア活動  川村純平、追分伸夫、吉田とき
    3月 No.424 新しい旅立ち一鈍行列車にゆっくり揺られてー 後藤晶世
    4月 No.425 あさみどりの会22年度の事業計画
    5月 No.426 施設サービスから地域サービスへ ーみよし市相談支援連絡会の一員になってー 熊谷かの子
    6月 No.427 今、本当に必要な支援とは  愛知淑徳大教授 谷口明広
    7月 No.428 伝えておきたいあさみどりの心 一遺言の会よりー  島崎春樹
    8月 No.429 吉田とき江追悼特集 この仕事楽しかったよ一最期のメッセージー
    9月 No.430 人創りが未来を拓く鍵〜  DPI日本会議事務局長 尾上浩二
    10月 No.431 出会いはいつも勇気から一私にもできるボランティアー(第66回ボラスクール)
    11月 No.432 中堅職員研修 学んだことを職場に生かす  平野飛鳥、水野愛弓、種田勝利、秋田浩徳
    12月 No.433 
就労移行支援事業の取り組みから 山口雅之
平成21年
   
1月 No.410 謹賀新年 街の中で仲間と普通に暮らす(H21新春)−グループホームの生活−
    2月 No.411 第5回ボラフェス一わ!出会いの輪なごみの和、はなしの話−安江由衣、神谷広美他
    3月 No.412 母が育てば子は育つーさわらびを巣立つ母たちー 志水久美、平井章江、久野みか
    4月 No.413 あさみどりの会21年度の事業計画
    5月 No.414 あらくさ20周年 島田修三、島崎春樹
    6月 No.415 福祉的就労から一般就労ヘ ー障害者雇用の実際と今後− 名古屋市障害者雇用支援センター所長 宮崎 潔
    7月 No.416 さわらび園の給食について 光本礼子
    8月 No.417 地域で普通に暮らすために(考える集い講演) あおぞら共生会副理事長 明石洋子
    9月 No.418 発達障害のある人の社会自立について(考える集い対談) 明石洋子、日福大教授 蔭山英順
   10月 No.419 地域で福祉を拓く(第3回フォーラムシンポ) 島田修三、浅井晴美、戸田三保子、福田晋介
   11月 No.420 大自然の中で知的障害者の方々と農業を通じて共に生きる −NPO法人自然生クラブを訪ねて一 小西利憲
   12月 No.421
 ボランティアカを見つめなおす 高桑やよい、成田綾子、吉田実、伊東宏崇
平成20年
   
1月 No.398 謹賀新年 あさみどりのふくし(H20新春)  −ボランティアの心を基調として活動開始から50年−
    2月 No.399 ボラフェス2007  一心・踊る・遊ぶー
    3月 No.400 400号記念特集 地域で福祉を拓く ーさわらび園との出逢いを縁としてー
    4月 No.401 あさみどりの会20年度の事業計画
    5月 No.402 巣立ちの時を迎えて 一母と子が共に学んださわらび園− 臼井利絵、中川裕美、佐藤希代子〜
    6月 No.403 脱施設、地域での暮らしが始まりました 一西駒郷の実践− 前西駒郷地域生活支援センター所長 山田 優
    7月 No.404 あらくさ10年という節目を迎えて 小斬恵美子小嶋素子、田中郁子、上田慎他
    8月 No.405 インシデントプロセス法を通して学んだこと 一気づくことで見えてくるものー 山本智恵
    9月 No.406 どうなる?障害者の暮らしは(第2回フォーラムあさみどり講演) 全国社会就労センター協議会長 星野泰啓
   10月 No.407 キャメラを通して見えてくるもの家族の絆、命のつながり ー「ありがとう」上映と伊勢真一氏の講演から一
   11月 No.408 障害者自立支援法新体系に移行して6か月 高演 潔
   12月 No.409 
福祉職業人としての衿持一生きがいややりがいを持って元気に働くためにー 川崎医療大教授 山村健
平成19年
  
 1月 No.386  障害のある人の幸せはすべての人の幸せに繋がる(H19新春) 島崎春
    2月 No.387 大人の常識、子どもの常識 神田英雄
    3月 No.388 さわらび園卒園を迎えてのん気、根気、元気をモットーに  杉山亜紀、吉井麻紀
    4月 No.389 あさみどりの会19年度の事業計画
    5月 No.390 マザーズフェスタ ー母たちの今昔物語− 〜泣いて怒って笑ってそして今〜
    6月 No.391 マザーズフニスタ PART2 −母たちの今昔物語・そして今子離れの時を迎えて一
    7月 No.392 あさみどりで働くあなたへ 先輩からのメツセージ 〜青山まち子、葛原成美、若山五十鈴、田内伸一
    8月 No.393 障害者福祉のゆくえを考える  東日本国際大教授 渡辺勧持
    9月 No.394 知的障害者児と障害者自立支援法 一障害者自立支援法をどう活用していくか一 むそう理事長 戸枝陽基
   10月 No.395 地域生活支援を中心においた福祉社会の構築 滋賀県社福事業団理事長 北岡賢剛(鼎談…北岡、戸枝、島崎)
   11月 No.396 障害者の村コロニーを観る −国立コロニーのぞみの園を訪ねて一 島崎春樹
   12月 No.397
 きょうだいの思いきょうだいの役割 〜障害のある人の心を支えるために〜  諏方智広
平成18年 
   
1月 No.374 謹賀新年 がんばった母たち(H18新春) 一べにしだの家開設10周年に寄せて−
    2月 No.375 涙の数だけ明日がある一母親の体験発表よりー 小林浩子
    3月 No.376 人間としての生きる原点を学ぶ大学生‐教員免許特例法による介護等体験実習記録からー
    4月 No.377 あさみどりの会18年度の事業計画
    5月 No.378 ボランティアフェスティバル2005 −こんな出会いもいーじゃない−
    6月 No.379 命を愛しむということ  一支えられる仕合せ、支える仕合せ− 大谷貴子
    7月 No.380 「ヘルパーステーション笑の家1年を振り返って」高濱 潔
    8月 No.381 この仕事、この職場で、今思うこと  ーあさみどりの職員になって−
    9月 No.382 これからの時代、問われる父親の役割 その1 −第10回父親フォーラムー  全日本育成会副理事長 副島宏克、吉田とき江
   10月 No.383 これからの時代、問われる父親の役割 その2       〃                  
   11月 No.384 社会福祉制度改革と地域福祉(考える集い講演) 日本社会事業大学長 大橋謙策
   12月 No.385
 日本社会のしくみと地域福祉改革の可能性  (対談)大橋謙策、島崎春樹
平成17年
   
 1月 No.362 人と人との強い絆を大切に 理事長 島崎春樹、 べにしだの家と出会って  同朋大学 篠崎英美子
    2月 No.363 ボランティアだからできること 〜よき友人になるために 知的障害者通所授産ぴあ名古屋所長 江戸 徹る
    3月 No.364 新しき出発 さわらびで学んだこと 経験したこと〜 中村美佐子、西山篤子、安達朝世
    4月 No.365 あさみどりの会17年度の事業計画・予算、心の架け橋(1) 理事 村地俊二
    5月 No.366 人間って素晴らしい(ボラ・フェスティバル2004) 中日新聞編集局次長 志村清一、名古屋ボラセンター所長 織田元樹
    6月 No.367 人間って素晴らしい、間違いない!(ボラ・フェスティバル2004) 森 紀行(ソルトレイクパラリンピック日本代表)、他
    7月 No.368 永年の夢が実って 〜グループホーム「虹の家」 れいんぼうワークス所長 植田一雄、虹の会会長 坪内勝彦、
    8月 No.369 今、さらにこの子らの将来を考える 全日本育成会理事・毎日新聞記者・元かわせみの会 野沢和弘、
    9月 No.370 第59回ボランティアスクール要旨 小出将則(豊田西病院医師)、三輪 哲(メルヘンハウス代表)、他
   10月 No.371 「郡上山の家」でのキャンプ 〜家族とともに〜 さわらび園園長 島崎左世、他、
   11月 No.372 これからの地域福祉(第43回心身障害問題を考える集い) 高浜市長 森 貞述
   12月 No.373 
障害児(者)をめぐる支援の輪をどう構築していったらよいか(同上) 高浜市長 森 貞述.島崎理事長 
平成16年
    
1月 No.350 さわらび園からの贈り物 長谷川雄一・山田正氏・村田吉隆(南山大ボランティアサークル)
    2月 No.351 「多くの人に支えられた6年」 河村繁之 「第4回フォルテもちつき大会」 
    3月 No.352 「親子で巣立ちの時を迎えて」 那須田透子・鈴木智子 「贈る言葉」島崎左世
    4月 No.353 あさみどりの会16年度の事業計画・予算
    5月 No.354 父たちの活動が実って 〜グループホーム「あらくさの家」開所〜
    6月 No.355 「社会に出るということ 〜障害者雇用の現場から〜その1」名古屋市障害者雇用支援センター 宮崎 潔
    7月 No.356 「    同上            その2             」       同上
    8月 No.357 「かわせみの里構想」への第一歩 〜NPOかわせみが「かわせみ工房」を開所〜
    9月 No.358 「施設を出てグループホームで暮らす 〜べにしだの家のグループホームの取組〜
   10月 No.359 地域支援あの手この手 (第8回父親フォーラム) 前全国地域生活支援ネットワーク代表 根来正博
   11月 No.360 子どもはみずから育つ 財団法人ハーモニーセンター理事長 大野重男
   12月 No.361 
家族の風景 〜学齢児への支援を振り返りながら〜 さわらび園職員 島崎徹