kinput2 patches

rpmseek.com - The search engine for Linux rpm and Debian packages - RPM Package List kinput2

Canna 3.7 パッチ
Guide/kinput2 - Hiromi@tac, Patch/Kinput2 - Hiromi@tac (IMFlush パッチ) - 落ちにくくする。
kinput2 JIS X 0212対応パッチ
Canna XFER キーパッチ (主に 106 キーボード関連のバグ修正)
- [その1] kinput2への「変換」キー対応パッチの作成
- [その2] kinput2
Canna ConversionKeys パッチ - kinput2 + Canna で ConversionStartKeys リソースでのモード ON/OFF 両方の設定を可能にする。→Vine のものを修正したもの kinput2-v3.1-canna-endkey.patch を使ったほうが良い
kinput2 with Sj3, (AuxPanel パッチ) - Sj3 以外では不要?
Kinput2改造講座 - gtk を使ってステータスウィンドウを表示。
KF's Linux 覚え書き - kinput2 GNOME アプレット。

[prime/kinput2-ruby] - kinput2 から PRIME を使う。GUI は Ruby で? 元々は NEC の方が Canna のために作ったものらしい。
kinput2-v3.1-ruby.patch - 上記ソースをパッチ化したもの
kinput2-v3.1-ruby-debian.patch - Debian 用追加ファイル
kinput2-v3.1-wnnlib.patch - jserver のホスト名が全く設定されていない場合、localhost に接続をする (Ruby とは関係ない)→serverdefs ファイルの設定を使用するためには、このような変更はしてはならない。(jl_open_lang())

[Fedora Core Devel Patches] - kinput2-v3.1-23.src.rpm
Fedora Project CVS Repositories - directory - core: devel/kinput2
Bug List
Kinput2.ad.patch - 設定変更のみ
kinput2-v3.1-Xsji3clib-fix-typo.patch - Sj3 関連。変更しなくても動作的には問題なし。
kinput2-v3.1-activate_im_with_kanji.patch - 設定変更のみ
kinput2-v3.1-fix-gcc-warning.patch - gcc の warning をなくす
kinput2-v3.1-ia64.patch - IA64 対応
kinput2-v3.1-jp106_xfer.patch - 上記 Canna XFER キーパッチ [その1] と同じ→[その2] を使うべき
kinput2-v3.1-wm_delete_window.patch - ウィンドウマネージャ経由でウィンドウを閉じた場合のバグフィックス
kinput2-v3.1-wm_state_above.patch - ウィンドウマネージャを利用して候補ウィンドウを一番上に
kinput2-v3.libdir.patch - 設定変更のみ
kinput2.ppc.patch - PowerPC 対応

[Vine Linux 3.1 Patches] - kinput2-v3.1-0vl15.src.rpm
kinput2-v3-nn.patch - 設定変更のみ→egg風なんだから変えないほうがいいのでは?
kinput2-v3.1-app-defaults.patch - 設定変更のみ
kinput2-v3.1-beta4.conf.patch - 設定変更のみ
kinput2-v3.1-canna-keybind.patch - Canna XFER キーパッチ→上記 [その2]を使うべき
kinput2-v3.1-canna-keybind2.patch - 終了キーの設定に ConversionEndKeys リソースを追加
kinput2.ppc.patch - PowerPC 対応

[Momonga Linux Patches] - tags/STABLE_1_RELEASE/pkgs/kinput2, branches/STABLE_1/pkgs/kinput2, trunk/pkgs/kinput2
kinput2-override_redirect.patch - ウィンドウマネージャの属性を使用しない
kinput2-v3-nn.patch - Vine のものと同じ
kinput2-v3-utf8.patch - 設定変更のみ
kinput2-v3.1-beta4-atok.patch - 設定変更のみ
kinput2-v3.1-beta4-conf.patch - 設定変更のみ
kinput2.ppc.patch - PowerPC 対応
kinput2.sawfixh-hack.patch - PopUp ウィンドウでなくても移動可能にする→Fedora の wm_state_above.patch を使うべき?

[SuSE 9.2 Patches] - kinput2-v3.1-317.1.src.rpm
64bit.patch - PPC64 対応?
Kinput2.conf.patch - 設定変更のみ
bugzilla-47203-keep-auxiliary-windows-on-top.patch - 候補ウィンドウを一番上に→Fedora の wm_state_above.patch を使うべき?
kinput2-nonvoid.patch - non void 関数に return 0 を付ける→Fedora の fix-gcc-waring.patch を使うべき
kinput2-v3.1-beta3-java.dif - COMMIT_SYNC, STATUS_SYNC のコメントアウト→なぜ?
kinput2-v3.1-beta3.dif - 関数プロトタイプ宣言の追加
kinput2-v3.1-rootwindow-1.patch - rootwindow style のバグフィックス
kinput2.app-defaults.patch - 設定変更のみ
kinput2.man-page.patch - 不要
reset_state.patch - XmbResetIC 使用時にウィンドウを閉じた場合のバグフィックス→Fedora の wm_delte_window.patch と両方必要?

[IBM]
Linux Technology Center : Open Source Patches - Modify the showing candidate window problem.→SuSE の keep-auxiliary-windows-on-top.patch と同じ
Linux Technology Center : Open Source Patches - Modify root window closing problem with XmbResetIC→SuSE の reset_state.patch と同じ
Linux Technology Center : Open Source Patches - Modify the NullPointer Exception problem that occurs when closing Kana-Kanji Conversion window→SuSE の rootwindow-1.patch と同じ

[Debian GNU/Linux -- kinput2-canna-wnn]
Debian Bug report logs: source kinput2
kinput2_3.1-4.diff - 設定変更と Debian 用ファイル

[Mandrake Cooker Patches] - kinput2-v3.1-2mdk.src.rpm
kinput2-v3.1-openoffice.patch - 設定変更のみ。
kinput2-v3.libdir.patch - 設定変更のみ。
kinput2-v3.libdir2.patch - 設定変更のみ。
kinput2.ppc.patch - PowerPC 対応

[FreeBSD ports]
Current FreeBSD problem reports
patch-kinput2.ad - 設定変更のみ
patch-lib::imlib::imconv.c - 上記 IMFlush パッチと同じ

[Gentoo]
Bug List
app-i18n/kinput2
kinput2-3.1-r1-gentoo.diff - 設定変更、IMFlush パッチ、PowerPC 対応パッチ

【Fedora Core 3 RPM】 (05/01/25)

kinput2-v3.1-23.i386.rpm.gz
kinput2-v3.1-23.nosrc.rpm.gz

[採用したパッチ]
Fedora Core に元から入っているものは jp106_xfer を除きすべて。
Canna-3.7 用パッチ (一部改変)→ kinput2-v3.1-canna37.patch
IMFlush パッチ
JIS X 0212 対応パッチ
Canna XFER キーパッチ [その2] (一部改変)→ kinput2-v3.1-jp106-xfer.patch
AuxPanel パッチ
Ruby パッチ→ただし、設定無効でコンパイルされる
Vine の ConversionEndKeys パッチ (一部改変)→ kinput2-v3.1-canna-endkey.patch
SuSE の kinput2-v3.1-rootwindow-1.patch

[検討中のパッチ]
Momonga の kinput2-override_redirect.patch
SuSE の reset_state.patch

[問題点]
候補ウィンドウ表示時の選択に、プリエディット表示がついてこない→昔から直っていない
ログインしてから初めてモードをオンにしたときステータス表示に時間がかかる→Canna 側の問題。辞書が大きくなり起動に時間がかかっているのはわかるのだが、kinput2 へのレスポンスを速くすることは出来ないのだろうか?
入力操作がショートカットキーに奪われる→gtk+ の im-xim の問題