加山雄三(本名:池端直亮 )1937年4月11日/神奈川・横浜生まれ(神奈川・茅ヶ崎育ち)

父親に俳優の上原謙、母は女優の小桜葉子と恵まれた環境で育ち、慶應義塾高校から慶應義塾大学法学部に進学した。大学在学中には、スキーの選手として国民体育大会に出場した事もあるほど、運動神経は抜群の持ち主である。
1960年、大学卒業後、東宝に入社。三船敏郎 主演映画「男対男」に出演し映画初デビューする。
1961年から始まった加山雄三の代表作「若大将シリーズ」では若手看板スターとして実力を発揮した。
一方、シンガーソングライターとして弾厚作(だんこうさく)名で作曲も手がけており、1965年には東宝映画「エレキの若大将」の挿入歌「君といつまでも」が350万枚をも売り上げる大ヒットを飛ばし「第6回日本レコード大賞 特別賞」を受賞。
1970年に女優の松本めぐみと結婚。1965年に封切られた「エレキの若大将」で共演した事から交際が始まったといわれている。
歌手として、またギタリストとしてTV等の歌番組にも数多く出演し、「第17NHK紅白歌合戦」に”君といつまでも”で初出場を果たした。紅白歌合戦には通算17回出場し、また1986年からの連続3年間は白組司会をも務めた。
1994年には、元グループサウンズ「ザ・ワイルド・ワンズ」のメンバーらと共に「加山雄三&ハイパーランチャーズ」を結成。更に2010年に、デビュー50周年を迎え、彼を慕う友人と「加山雄三とザ・ヤンチャーズ」を結成。さだまさし作詞(作曲は加山雄三)による「座・ロンリーハーツ親父バンド」の新曲も披露。
現在も、俳優、シンガーソングライター、タレント、作曲家、ギタリスト、ピアニスト、画家でもあり多岐に渡って活躍。

オフシャルサイト

LinkIcon加山雄三オフィシャルサイトLinkIcon加山雄三ミュージアム

出演映画

東宝映画 「若大将シリーズ・学生編」
大学の若大将 昭和36年(1961年)07月 ※マドンナ:星由里子
銀座の若大将 昭和37年(1962年)02月 ※マドンナ:星由里子
日本一の若大将 昭和37年(1962年)07月 ※マドンナ:星由里子
ハワイの若大将 昭和38年(1963年)08月 ※マドンナ:星由里子
海の若大将 昭和40年(1965年)08月 ※マドンナ:星由里子
エレキの若大将 昭和40年(1965年)12月 ※マドンナ:星由里子
アルプスの若大将 昭和41年(1966年)05月 ※マドンナ:星由里子
日劇「加山雄三ショー」より 歌う若大将 昭和41年(1966年)9月
レッツゴー!若大将 昭和42年(1967年)01月 ※マドンナ:星由里子
南太平洋の若大将 昭和42年(1967年)07月 ※マドンナ:星由里子
ゴー!ゴー!若大将 昭和42年(1967年)12月 ※マドンナ:星由里子
リオの若大将 昭和43年(1968年)07月 ※マドンナ:星由里子
東宝映画 「若大将シリーズ・社会人編」
フレッシュマン若大将 昭和44年(1969年)01月 ※マドンナ:酒井和歌子
ニュージーランドの若大将 昭和44年(1969年)07月 ※マドンナ:酒井和歌子
ブラボー ! 若大将 昭和45年(1970年)01月 ※マドンナ:酒井和歌子
俺の空だぜ ! 若大将 昭和45年(1970年)08月 ※マドンナ:酒井和歌子
若大将対青大将 昭和46年(1971年)01月 ※マドンナ:酒井和歌子
帰ってきた若大将 昭和56年(1980年)02月 ※マドンナ:坂口良子

LinkIcon全ての出演映画はこちらに

.
.

シングル・リリース

〜主なヒット曲〜
昭和40年12月 君といつまでも/夜空の星 作詞:岩谷時子 作曲:弾 厚作
昭和40年12月 ブラック・サンド・ビーチ ※インスト 作曲:弾 厚作
昭和41年04月 蒼い星くず 作詞:岩谷時子 作曲:弾 厚作
昭和41年06月 お嫁においで 作詞:岩谷時子 作曲:弾 厚作
昭和41年10月 夜空を仰いで 作詞:弾 厚作 作曲:弾 厚作
昭和42年02月 二人だけの海 作詞:岩谷時子 作曲:弾 厚作
昭和45年06月 美しいヴィーナス 作詞:岩谷時子 作曲:弾 厚作

LinkIcon全てのシングル・リリースはこちらに

.

アルバム・リリース

昭和41年01月 加山雄三のすべて~ザ・ランチャーズとともに
昭和41年02月 恋は紅いバラ -加山雄三アルバム-
昭和41年06月 ハワイの休日
昭和42年01月 加山雄三のすべて 第二集
 ~中略~  
平成29年03月 加山雄三の新世界
平成29年04月 Respect KAYAMA YUZO
平成29年12月 加山雄三のすべて 〜幸せだなぁ。ベスト&レア音源集

LinkIcon全てのアルバム・リリース & 挿入曲はこちらに

.
2014budoukan.jpg

NHK紅白歌合戦 出場

第17回 昭和41年(1966年)出場 ※披露曲『君といつまでも』
第18回 昭和42年(1967年)出場 ※披露曲『別れたあの人』
第27回 昭和51年(1976年)出場 ※披露曲『ぼくの妹に』
第28回 昭和52年(1977年)出場 ※披露曲『もえる草原』
第29回 昭和53年(1978年)出場 ※披露曲『海 その愛』
第30回 昭和54年(1979年)出場 ※披露曲『旅人よ』
第31回 昭和55年(1980年)出場 ※披露曲『湯沢旅情』
第32回 昭和56年(1981年)出場 ※披露曲『若大将ヒット曲メドレー』
一一一一一一一一一一一一一一夜空を仰いで ~ お嫁においで ~ 君といつまでも
第33回 昭和57年(1982年)出場 ※披露曲『君といつまでも』
第37回 昭和61年(1986年)出場 ※披露曲『今は別れの時』
第38回 昭和62年(1987年)出場 ※披露曲『海 その愛』
第39回 昭和63年(1988年)出場 ※披露曲『マイ・ウェイ』
第48回 平成 9 年(1997年)出場 ※披露曲『若大将 '97スペシャルメドレー』
一一一一一一一一一一一一一一夜空の星 ~ ブラック・サンド・ビーチ ~ 蒼い星くず
第50回 平成11年(1999年)出場 ※披露曲『君といつまでも』
第51回 平成12年(2000年)出場 ※披露曲『海 その愛』
第52回 平成13年(2001年)出場 ※披露曲『旅人よ』
第61回 平成22年(2010年)出場 ※披露曲『若大将50年! スペシャルメドレー』
一一一一一一一一一一一一一一夜空の星 ~ 座・ロンリーハーツ親父バンド

.
kayama_kohhaku.jpg

主な受賞

日本レコード大賞
1965年 第8回 特別賞 ※受賞曲「君といつまでも」
エラドール賞
1961年 新人賞
茅ヶ崎市民栄誉賞
2010年 受賞
芸術選奨文部科学大臣賞
2011年 大衆芸能部門賞
旭日章
2014年 旭日小綬章 受賞

.
kayama_001.jpg

加山雄三 2018 コンサート・ライブ ツアー