ザ・カーナビーツ

ザ・カーナビーツは1967年2月に結成。結成時のバンド名は "ロビンフッド" と名乗り東京・蒲田のレストラン『80番』の専属バンドとして活動していた。元々ここのオーナー三池章弘氏により結成されたバンドである。三池氏の熱意有る売り込みによりフィリップスでのデビューが決まり、グループ名を「ザ・カーナビーツ」と改名した。カーナビーツとは、ロンドンのカーナビー・ストリートが命名の由来で、当時ミュージック・ライフ編集長(星加ルミ子)により命名された。1967年6月、The Zombies(英国)のカヴァー曲「好きさ好きさ好きさ」でレコード・デビュー。アイ高野のスティックアクションが人気となり、この曲は本家本元のオリジナルを凌ぐほどの大ヒット、120万枚超の売り上げを記録するという快挙を遂げた。続く「恋をしようよジェニー」「オーケイ!」と次々とヒット曲を飛ばし、カーナビーツの人気も安定してきた1968年6月には、東京と大阪にて初のリサイタルを開催した。その後も、外国のカヴァー曲を中心にレコードリリースをするが、GS人気に陰りが見え始め、大きなヒットには結びつかなかった。翌年の1969年4月にはヴォーカルの臼井啓吉が離脱、代わりのヴォーカルとしてポール岡田が加入し再起を図るが、もはやGSが終焉した時期であり、1969年6月、10枚目のシングル「テルテル天国」を最後に同年9月解散していった。

__成 : 1967年2月 (結成時グループ名 : ロビンフッド) ※1967年5月 ザ・カーナビーツに改名
デビュー : 1967年6月 (デビュー曲 : 好きさ好きさ好きさ)
__散 : 1969年9月 (解散コンサート : 無し / 最終公演 : 不明)

ザ・カーナビーツ : メンバー

越川ひろし: リードギター
アイ高野 : ドラムス、ヴォーカル
臼井啓吉 : ヴォーカル ('69年4月脱退)
岡 忠夫 : ベース
喜多村次郎: サイドギター
ポール岡田: ヴォーカル ('69年4月加入)

.
アイ高野ポール岡田

シングル・リリース

好きさ好きさ好きさ/口笛天国('67年6月)
恋をしようよジェニー/お前に夢中さ('67年9月)
オーケイ!/クレイジー・ラブ('67年10月)
泣かずにいてね/チュッ!チュッ!チュッ!('68年2月)
恋の朝焼け/ハロー・ゲイリー('68年2月)
愛を探して/ゴー・ゴー・ストップ('68年5月)
ウム・ウム・ウム/モニー・モニー('68年8月)
マイ・ベイビー/恋の想い出箱('68年10月)
オブラディ・オブラダ/お願いだから('69年3月)
テルテル天国/真夜中の恋人たち('69年6月)

アルバム・リリース

ジャガーズ対カーナビーツ ('67年8月)※スプリット盤
ザ・カーナビーツ・ファースト・アルバム ('68年2月)
LinkIconアルバム・リリース全曲収録リストはこちらをクリック

.

主な出演

テレビ
1967年04月~00日 フジテレビ 「若さで歌おう ヤァヤァヤング !」 ※ゲスト出演
1967年07月15日~ TBSテレビ 「ヤング720」 ※準レギュラー出演
1967年10月〜00日 NETテレビ (現:テレビ朝日) 「凸凹モンタージュ合戦」 ※レギュラー出演
1968年10月15日~ 日本テレビ 「爆笑ヤングポップス」 ※ゲスト出演
1968年10月~00日 フジテレビ 「レッツゴー! ヤングサウンズ」 ※ゲスト出演
映 画
1968年2月 日活 「恋人と呼んでみたい」 ※永井秀和 主演
1968年3月 松竹 「嵐に立つ」 ※ 尾崎奈々 主演
1968年7月 大映 「ある女子高医の記録 妊娠」 ※早川保・水木正子 主演 ザ・レンジャーズ演奏出演
1968年9月 松竹 「初恋宣言」 ※由美かおる・奈美悦子 他 レ・ガールズ 主演

カーナビーツ解散後の音楽活動

越川ひろし 不明
アイ高野 _GS「ザ・ゴールデンカップス」に参加 LinkIconザ・ゴールデンカップス
臼井啓吉 _ソロ・シンガー
岡 忠夫 _不明
喜多村次郎 不明
ポール岡田 ソロ・シンガー→ CMディレクター、音楽プロデューサー

プロフィール・そしてその後は?

越川ひろし (本名 : 越川弘志) 1946年4月22日生まれ
愛称 : ヒロちゃん (リーダー)
越川ひろし元 "フリーランサーズ" のメンバーで、アイ高野と共に「ロビンフッド」(ザ・カーナビーツの前身)結成に参加した。解散後は不明だが、一時期は長野にてダンスホールを経営。現在は、小田急線・百合ヶ丘駅近くにてギター教室を開く傍ら、不定期ではあるが東京・六本木等のライブハウスなどに出演している。

アイ高野 (本名 : 高野元成) 1951年1月12日/東京・大田区生まれ
愛称 : モッチン
アイ高野元 "フリーランサーズ" のメンバーで、越川ひろしと共に「ロビンフッド」結成に参加した。カーナビーツ解散後は、"ザ・ゴールデン・カップス" にドラマーとして参加。1980年に結成された "クリエイション" にヴォーカルとして参加。1983年には "アイ高野とビーハイヴ" を結成。1988年 "タイガース・メモリアル・クラブ・バンド" にも参加した。
.
2006年4月1日、急性心不全により永眠 (享年55)

臼井啓吉 (本名 : 同じ) 1946年1月2日/小倉市生まれ
愛称 : ポンタ
臼井啓吉越川ひろしの誘いを受け「ロビンフッド」結成に参加した。1969年4月、カーナビーツを脱退。”青山啓” 名義でソロ活動を開始した。翌年の1970年9月、浜口庫之助作詞による「セックス氏の休日」でソロ・デビュー。残念ながらこの一曲だけで終わってしまった。
その後、芸能界から引退。
現在は家業を継ぎ、福岡県のとある町にて元気に暮らしているそうです。

岡 忠夫 (本名 : 高橋忠夫 1948年4月1日/福島県生まれ
愛称 : デンデ
岡 忠夫名古屋で活動していた「サウンズ・オブ・ウエス」から「ロビンフッド」に参加。
1969年8月、カーナビーツ脱退。その後は不明。
ジャニーズ事務所から1970年結成された「ジューク・ボックス」メンバーの岡典雄は実弟。

喜多村次郎 (本名 : 同じ) 1946年2月18日生まれ
愛称 : ジロー
喜多村次郎まだGS化される前のエレキ・バンド "スウィング・ウエスト" のメンバーで 「ロビンフッド」結成に伴い参加した。カーナビーツ解散後は不明。
現在は不定期でライブハウス等にてゲスト出演しており、元ジャガーズの沖津久幸とのジョイントコンサートも開催されている。

ポール岡田 (本名 : 長岡和彦) 1947年8月13日/滋賀・大津市生まれ
愛称 : ポール
ポール岡田カーナビーツ弟バンド "キャンディーズ" の元ヴォーカリスト。臼井啓吉脱退後の1969年4月から参加。カーナビーツ解散後は、ミュージカル「HAIR」に出演。その後、ソロ活動をするが、1970年代末に引退。広告業界へ進み、CMディレクター、音楽プロデューサーとして音楽業界との関わりを続け、CMプランナー、プロデューサーとして活躍していた。
2009年暮れには、飛鳥新社よりGS時代からHAIRのキャストに至るまでの御自身の体験を綴った「 HAIR1969 輝きの瞬間 」が発刊された。
2010年、都内のライブハウスをメインに本格的に活動を再開。2011年7月には"東京Jajouka”の結成に参加。また、2012年1月2日に開催された「2012新春!グループサウンズ GOLDEN CONCERT ~これがGSだ!~」に出演。現在は、盟友の加橋かつみ(元ザ・タイガース)のライブ等に友情ゲスト出演している他、精力的に活動している。
LinkIconポール岡田 ライブ情報はこちら

gs_back.jpg