English Version     
mail to: suto.itsuki(a)a.mbox.nagoya-u.ac.jp

このページでは私が研究している海に住む植物プランクトン
珪藻(けいそう)
について説明をしていきます

- 目次 -

1.はじめに −昔の生物の姿を今に伝える「化石」−

   
1.1. 化石って何ですか?
  1.2. 化石の見つかる場所
  1.3. 化石の大きさ
  1.4. 化石からわかること

2.珪藻ってどんな生き物?

  2.1. どこに住んでいるのか?
  2.2.
いつから地球上に住んでいるのか?
  2.3.
どのくらいいるのか?
  2.4.
生態系の中の珪藻
  2.5.
珪藻の形と構造
  2.6.
珪藻の生活環 −無性生殖と有性生殖−
  2.7.
珪藻の春夏秋冬

3.休眠という戦略

  
3.1. 生きのびるための休眠
  3.2. 休眠から目覚めるとき

4.珪藻休眠胞子化石の分類学的研究

  4.1. 研究されてこなかった休眠胞子 -研究を始めた理由-
  4.2. Chaetoceros属休眠胞子化石の特徴とは?
  4.3. 休眠胞子化石の分類結果 -Chaetoceros休眠胞子図鑑-

   4.4. 休眠胞子化石の分類結果 -Chaetoceros属以外の休眠胞子図鑑-

5.珪藻休眠胞子化石研究からわかったこと


  5.1. Chaetoceros属休眠胞子爆発イベント
  5.2. non-Chaetoceros属休眠胞子絶滅イベント
  5.3. 始新世/漸新世境界で起きた地質学的イベント
  5.4. 始新世/漸新世境界で起きた生物学的イベント
  5.5. Chaetoceros属休眠胞子爆発イベントの原因は?
  5.6. (仮説) 珪藻の進化が他の生物の進化をうながした?

6.珪藻を研究すると何がわかるのか?

  生きている珪藻の研究からわかること
    珪藻は現在の水環境の指標である
    珪藻の進化について
  珪藻や休眠胞子化石の研究からわかること
    時代を決める・過去の環境の変化を探る

7.身近に利用されている珪藻


おまけ 珪藻図鑑
     休眠胞子図鑑