RSSフィード

Electronic Air
About Blog Novels SS  Words BBS POEMbbs scenario Pod cast dictionary Thanks Link


連載直リンク/星降る夜に願いをかけて 暗黒流星と十字の満月  夏休み 霞ヶ原小学校少女探偵団 
collaboration::/君の隣で(featuring private bomber)
spin out ::/英雄伝説「海の檻歌」

special Thanks to With Frinds Thanks


Copyright (C)Reo Okazaki(Electronic Air
)
2001- 2008 All rights


Powered by NINJA TOOLS


satellite ea
■別館■


超電導物語空間は以下のサイトに参加していますっ!

書き込み寺newvel.gif

 小説検索














オカザキ日記

2008.10/.24

今日からなんですが、ブログで書けない事をこの場所に短絡的に書いてしまおう、と
突発的に決めました(笑)
だいたいブログですらまともに更新できてねーのに、
この場所に書く事に意味があるのか、と言われたら
意味はねーわな(笑)
でもタグ打ちで文章を書く事が楽しいというただそれだけです。

本当はですね、ブログなんか切り捨てて
Htmlの日記に戻りてーよ、とか
そんな衝動的な事考えてました。
でも、正直さ、ブログは楽なんだよな。
だってフォームに打つだけでいいもん。
それに比べて、こっちはFTPでアップしなきゃいけないという、そんな手間があるわけですよ。
そんな手間なんかさ、昔は全然苦じゃなかったのにね。
画像アップすんのも楽だよ。
昔は画像を挿入するのにタグ打つのが、とっても楽しかったんだよな。
今はそんな余裕はねーんだ。
やりたい事は何一つできねーんだ。
でも、それでいいんだ、と思う。

この場所で書く事はきっと、Blog以上に自分自身をさらけ出す場だな、きっと。

我は書く。故に我は有り。

そういう事、そういう事。
文章で吐き出す事が俺の欲望であり、情動なんだ。

書けてすっきりする事をこの場では書く。
手軽に書けない場ってのが大事なんだ、きっと。


まぁ、それでいいじゃねーか、と。






旧暦拾壱月二十日
つらつら書くと言っておきながら
一年が終わりつつあります。
ありゃりゃ。2008年はあっという間でした。
そして次にこれを書くときもあっという間だね、
わっはっはっはっ、とごまかし笑いにならねーようにしないと。
来年はですか。
来年は細く長くをモットーに。
まぁ、もう少し、文章というものをじっくりと吟味してみたい
そんな年にしたいです。
来年の事を言うと鬼が笑うので
欲張って展望はのべないようにしましょう。そうしましょう。

旧暦五月弐拾六日
今回から、ここにつらつらと書いてみる。
いつ書いたのかもよくわからない表記だが、
テキストだけつらつら書いても、そうたいした重さにはならんでしょう。
毒を撒き散らすか、幸せの言葉を呟くか分かりませんが、
まぁ、Blogでつぶやけない事を呟くわけです。
とりあえず旧暦まで記してくれた「ほぼ日手帳」に乾杯。
ちなみに、なんでこんな事思いついたかというと、
Blogは一日50アクセスあるけど、
web sideはせいぜい20程度。もっと少ないときもある。
ま、Blog全盛期ですからね、
猫も杓子もBlogになると、
ちょっと反抗してみたくなるのですが、
Blogを辞めるほどには、実行力もなく
やはりBlogは楽なんですな。
楽になればなるほど、webというものは面白味が少なくなってきた感じがしますが、
そんな時にこんな手間暇。素敵です。
しかしなんだ。自分で数字上げてみたが、
閑古鳥も鳴かないな。