English version | back to Home

Excitotoxins: Aspartame

何人かの学生が私に尋ねた。
「この世界規模の医療陰謀についての情報は一体何の役にたつんですか?  僕らは病気でも癌でもないし、エイズでもない。WHOで将来働くつもりもないですし」
大抵、会話は次のように続く:
「君らはコンビニで買い物する?」
  ーー「はい」
「ソフトドリンクやチューインガム、チョコレート、甘いもの、スナック類を  買いますか?」   ーー「はい」
「ほら、君らはすでに陰謀の被害者になってるよ。ただ気づいてないだけで」
  ーー「どういう意味ですか?」
「買った食料品の表示ラベルを最近見たことがありますか?」
驚くような、excitotoxins (過剰な刺激を脳に与える毒)の話を紹介しよう。

脳を破壊する(特に若い世代の)有毒な化学物質が故意に加工食品に使われている。 生産者はこうした成分は、短期的に深刻な副作用を招き、長期的にさらなる健康被害を もたらすことを知っている。彼らは政府が医療組織のパートナー(手下)であって 何も対策をとらないであろうことを知っているので、有毒成分を使い続けることが できるのだ。

こうした化学物質を含む食べ物や飲み物の消費で生じる健康被害は多岐にわたるので、 医者は 様々な症状を引き起こしている原因に関心を払わないのだ 日本で多くの食料品、飲料水、ガム、スナックに使われている成分の一つに、 アスパルテームという甘味料がある。アスパルテームの副作用は大抵の場合 医者は無視してしまう。副作用が他の多く病気(医者が見つけるように訓練されている 病気)の症状に似ているからだ。

アスパルテームの逆反応、副作用として、以下のものがあげられる:

アスパルテームの毒性による症状として、さらに次のような死に関わるものも含まれている。

アスパルテームは以下の病気を引き起こす、あるいは似たような症状の原因を誘発する。

ジャネット・スター・ハル博士は、自分のwebsite次の用に述べている。

アスパルテームは脳内化学物質を変えてしまう。そのためにひどいてんかん発作が おきる。この薬(アスパルテームは)脳内のドーパミンの値を変える。 この薬がパーキンソン病患者にどういった影響を与えているか想像して頂きたい。 また生まれてくる赤ん坊の欠陥にも影響を与えている。アスパルテームを服用 する理由はまったくない。これはダイエットのためのものではない!! アメリカ議会の記録には、「アスパルテームを摂取すると、 炭水化物をしきりに食べたくなり、太る原因になる」とある。ロバート博士は 患者にアスパルテームの摂取をやめさせたところ、一人あたり平均19ポンドも 体重が減ったと報告している。 フォルムアルデヒドは特に、おしりと太股の脂肪細胞に蓄積される。

アスパルテームは特に糖尿病患者にとっては致命的だ。内科医はメタノールが 糖尿病患者にどういう影響を与えるか知っている。網膜症患者は実はアスパルテーム が原因となっているのだ。アスパルテームは血糖値をコントロールできない状態に し、その結果多くの患者が意識不明になり、大抵は死に至る。 アメリカ内科医学会で、親戚がサッカリンからアスパルテームに切り替えたら結果的に 意識不明になったという報告があった。血糖値をコントロールすることが で木津に、患者は物忘れがひどくなり、意識不明から死に至るのだ。 アスパルテームの酸とフェニルアラニンはタンパク質にみられる他の酸なしでは 神経系に害を与える。脳の血液バリアを超えてしまい、 脳神経を衰弱させる。だから物忘れが激しくなるのだ。

脳神経外科医のDr. Russell Blaylockは次のように述べている。 "その成分が脳神経を刺激し、脳に様々なダメージを与えて死に至らしめる。」 彼は「EXCITOTOXINS: 味が死を生む」"EXCITOTOXINS: THE TASTE THAT KILLS" (Health Press 1-800-643-2665)というタイトルの本を出している。
糖尿病スペシャリストでアスパルテームの毒性について、世界的なエキスパート である Dr. H.J. Robertsは 「アルツハイマー病への防御」 "DEFENSE AGAINST ALZHEIMER'S DISEASE"というタイトルの本を著している。 (1-800-814-9800). ロバート博士はスパルテームの毒性ががいかにアルツハイマーを 進行させるかについて語っている。 ホスピスの看護婦が、女性患者は30歳でアルツハイマーだと診断されていると 語った。ブレーロック博士とロバーツ博士はケースヒストリーに基づく論文を書き、 インターネットに載せるだろう。

アスパルテームの危険性は1980年代から秘匿されてきた。アスパルテームの研究とその経過は病気の原因となり、人体に有害であると結論が出ている。アスパルテームは 危険な食品添加物で妊婦や子供が摂取すると悲惨なことになる。
----- http//:www.sweetpoison.com

日本で一般の商品にみられるその他の有毒刺激物は 食べ物に含まれる M.S.Gと 歯磨き粉に含まれるフッ化物だ。いずれも成長期の子供の脳にとって危険である。 M.S.G.は 成分表には乗っていないか別の名前でのっているため、 しばしば消費者にはわからない。 我々は非常にずる賢い人々を相手にしているのだ! 引き続き こうしたひそかな殺人者についての情報に関心を持ち続けてほしい。

Links:

http://www.noaminosan.org (bilingual website)
http://www.sweetpoison.com
http://www.dorway.com/dontkno.html
http://aspartamekills.com/
http://www.newmediaexplorer.org/cgi-bin/mt-comments.r318.cgi?entry_id=1078
http://www.mercola.com/article/aspartame/dangers.htm
http://www.holisticmed.com/aspartame/
http://www.naturodoc.com/library/nutrition/aspartame.htm
English version | back to Home