基礎人物集

ホーム>基礎人物・用語集

基礎用語集


※ 当用語集は2017年2月号からネット上の外部用語集に丸投げしたため、更新を停止しました。
 凡 例
  • この凡例は「歴史チップス」のものです。「時事チップス」「川柳チップス」「風刺チップス」「REXXXXXI歴史タイムッス」「歴史タイムス」では表記を統一しておりません。
  • 配列は50音順です。外国人名・外来語など日本語でないものはカタカナ表記にしました(ヴァ〜ヴォはバ〜ボで表記しました)。
  • 文中の人物・生物等の敬称・愛称は、生者・故人問わず省略しました(ただし、話し言葉内などは除外)。
  • 文中人物の役職・官職・肩書き等は執筆当時ではなく、事件・事故・問題・騒動等発生当時のものです。
  • 文中人物の年齢・享年は数え年(生年を1歳とし、以後は改年ごとに1歳増し)です。
  • 文中の年月日は、太陽暦採用明治六年(1873)一月一日以前は旧暦のものとしました。
  • 文中の年号は、原則として改元前は旧年号を、改元後は新年号としました(例えば1222年の場合、四月十二日までが「承久四年」、四月十三日以降が「貞応元年」)。
  • 文中の人名・固有名詞にも( )して読み方を付しました(難読かどうかは問題にしていません。二通り以上の詠み方があるものは、・で区切って載せました)。
  • 常用漢字でないものにも( )して読み方を付しました(2010年に新たに常用漢字表が公示されましたが、新たに常用漢字になったものにも付してある場合があります)。
  • 基礎人物集・基礎用語集の「基礎」の基準は高校日本史の『日本史B用語集』(山川出版社)にある頻出重要語とし(現在のものではなく、執筆当時に参照した版の重要語)、文章は同書ほか『国史大辞典』(吉川弘文館)・『日本史広辞典』『日本史B用語集』(山川出版社)・『日本史辞典』『世界史辞典』(角川書店)・『広辞苑』(岩波書店)・『大辞林』(三省堂)・『大辞泉』(小学館)・『現代用語の基礎知識』(自由国民社)・『知恵蔵』(朝日新聞社)・『imidas』(集英社)などを参考に作成しました。その他の資料は参考ページを御覧ください。
  • 年号の年月日は漢数字とし、西暦年号は( )してアラビア数字で表しました(大化以前のものは○○天皇×年としました。西暦年号も付しましたが、古墳時代以前のものは信憑性がありません)
  • 出力できない漢字はカタカナで表記し、( )してつくりを付しました(読みも不明なものは〓で表記しました)。
  • 当用語集はあくまで「歴史チップス」に登場した語句のみですので、日本史上の重要人物・用語を網羅しているわけではありません。
※ 表記は資料によって異なりますので、かな表記は原則として現代的仮名遣いとし、漢字表記は下記のよう統一しました(ただし、リンク集・参考文献欄等では、原則としてそのまま掲載)。
  【旧字体・異体字 ⇒ 新字体・正字】(原則として)
   「太田道」→「太田道
   「崎氏」→「崎氏」
   「乱」→「乱」
   「言」→「言」
   「川」「川」→「川
   「慶」→「慶
   「國學院」→「国学院」
   「金剛寺」→「金剛寺」
   「坂本馬」→「坂本馬」(野・山村・ヶ崎市・ヶ岳町・天村・神村ほか地名などは例外)
   「」「」→「
   「宗」→「宗
   「摩」→「摩」
   「山支庁」→「山支庁」
   「兵」→「兵
   「北氏」→「北氏」
   「三大社」→「三大社」(鹿市は鹿市と区別するため例外)
   「宮喜一」→「宮喜一」
   「山有朋」→「山有朋」
   「城」→「城」       など
※ 別名・異称は( )して後載しました。
※ 古代人名の姓は原則として省略しました(武内宿祢、百済氏などは例外)。
   「蘇我入鹿」→「蘇我入鹿」
   「大伴宿祢家持」→「大伴家持」
   「藤原朝臣良房」→「藤原良房」   など
※ 中世〜近世人名の受領名等も原則として省略しました(宮本武蔵・古田織部などは例外)。
     「織田上総介信長」→「織田信長」
     「大石内蔵助良雄」→「大石良雄」   など
※ 文人などの雅号に付される接尾語「斎」は原則として省略しました。
     「織田有楽」→「織田有楽」
     「板部岡江雪」→「板部岡江雪」   など
※ 「(おう)」「(かつ・くず・かずら・かど)」「(しゅう)」「(しょう)」「(そ)」「(だ)」「(てん)」「(てん)」「(とう)」「(とく)」「祢・禰(ね)」「(ゆう)」などは正字が出力できないため異体字のまま出力しました。
  【その他】
   「明治〜平成」→「明治〜平成時代
   「木義仲」→「木義仲」
   「五市」→「五市」(駅名などは五)
   「塩市」「塩市」→「塩市」(駅名・港名などは塩)
   「関原」→「関原」
   「種子島時→種子島時
   「波」→「波」
    「長篠合戦」「長篠の戦い」→「長篠の
   「三方ヶ原」→「三方原」   など
  • 市町村合併などによって変更された地名は発見次第変更しておりますが、未修正の箇所は御了承ください。
  • 新発見や新説登場等の改正・加筆等も必要に応じて行っておりますが、未修正の箇所は御了承ください。
  • 誤記・脱字・その他不備等は発見次第訂正いたしますが、万が一それらによって各位に不利益や騒動などが生じた場合も当方は一切責任を負いませんので御注意ください。
時事メッタ斬りblog「時事チップス」 歴史チップスホームページ 古今東西歴史遺跡化石ニュース「歴史タイムス」 古今東西歴史遺跡化石リンク集「歴史タイムッス」 歴史チップス新聞「REXXXXXI(れきっっっっしー)」